« きょうのバトン | トップページ | きょうのとばっちり »

2006/04/23

きょうの松井

きのうは3打数2安打2四球でも最後の打者となってガッカリだったけど、

きょうは結果的には4打数1安打だったけど、2打点で大満足。

1、2打席目はチャンスでゴロと、きのうの結果を引きずってるのかなと思ったけど、

3度目の正直で、ノーアウト満塁というチャンスにめぐって来る天命。

その前のジアンビの四球で投手交代になるかと思ったらまさかの続投で、

どういう結果になるかと思ったけど、さすがにここで打たないわけには、

ということで綺麗にセンター左にタイムリーツーべース。

(讀賣新聞の看板に向かっていったのはご愛嬌)

やっぱり決めるべきときに決めてくれる男です。

先発投手は9回2アウトまで抑えていても最後の打者にサヨナラを打たれれば

負け投手だけど、打者は1つのチャンスで結果を残せば万々歳。

野球って難しいね。

まあ審判の判定に左右されない勝ち方ができたので、きょうはオケイ!

Matsu01_1

|
|

« きょうのバトン | トップページ | きょうのとばっちり »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

良かったね。
安打が少なくても、決める時には決めてくれたらいいんだしね。
一番良いところで打って記憶に残る男で
いて欲しい!

投稿: まるこ姫 | 2006/04/23 19:33

ありがとうございます。
(って親戚でもなんでもないんだけど)

結局「勝利打点」を取れる選手になってくれるのが
一番なんですよね。

投稿: 樹里亜 | 2006/04/23 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/1507047

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの松井:

» ヤンキース松井はplayofthegameになる2ラン・ダブル〜アラスカ生... [なりぽん@厭離庵]
昨日の嫌な敗戦で借金1になったヤンキース、今日は絶対勝ちたかった。その試合を託すのはチャコーンだが、今シーズンは全然良くない。特に最近2試合の中継ぎ登板は絶不調で不安が一杯だった。ニュヨーク・タイムズはチャコーンの放出説を記事にするほどだ。個人的には昨...... [続きを読む]

受信: 2006/04/23 22:46

« きょうのバトン | トップページ | きょうのとばっちり »