« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

きょうの100景

Bk25

悪い景観25

Dsc00179_1

これはどう?

Bk42

悪い景観42

Dsc00182

これなんか対等?

Bk65

悪い景観65

Dsc00264

同じ夜景ではあるが。。。

ちなみに悪い景観 100景より。

(下はNYC)

<追記>

ものまねは好きな人をやるのが基本。

盗作もそうなのかな?

ただマネしただけじゃなにも生まれない。

そこに自分の主張があるから意味が生まれるんだと思う。

「消化」ではなく「昇華」を目指さないと!

そんななか、

洋画家の和田義彦氏(66)が発表した作品が、イタリア人画家アルベルト・スギ氏(77)の絵と酷似していた問題で、和田氏の所属する美術団体「国画会」は31日夜、東京都港区の同会事務局で絵画部の会務委員会を開き、和田氏に退会を勧告し、2週間後までに応じない場合は除名することを決めた。
 同日付の文書を1日発送するという。
 絵画部は文化庁が調査を始めたことを受け、緊急の委員会を招集。退会勧告の理由は明らかにしていないが「盗作と考えざるを得ない」という会員からの批判が強いためとみられる。会務委員の1人は「かばおうと思ってもかばいきれない」と話した。

彼はなにを言いたかったのか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/05/30

きょうのヤンキース

ヤンキース先発の左腕ジョンソンが6回を2安打無失点に抑える好投を披露すると、続くビローン、ファーンズバースと無失点リレーを展開。タイガース打線を完ぺきに封じ込めた。打っては3回、デーモンのタイムリーなどで2点を先制すると、5回にもロドリゲスとポサダのタイムリーで2点を追加。投打がかみ合ったヤンキースがタイガースを下し、3連勝を飾った。先発ジョンソンはここのところ乱調続きだったが、この日は力投が光り、7勝目を挙げた。

ってようやく乱爺がとおもったら、

ヤンキースのジーター内野手は29日、タイガース戦で右手を痛め交代した。3回に二塁へ滑り込んだ時に痛め、5回の打席の後、大事を取り交代。球団によると、症状は軽く、ジーターは30日の試合に出場を希望している。

だって。

人身御供じゃないんだから。

勝つ度に誰かが怪我してたらしょうがないでしょ。。。

Rj4

一回くらいじゃ帳消しにはならないよ!

Dj5

大丈夫だよね!

そういえば零封っていつ以来?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/29

今後の松井

【ニューヨーク27日】左手首骨折で戦列を離れているヤンキースの松井秀喜外野手(31)が、7月下旬をメドに復帰する計画を立てていることが、明らかになった。親しい関係者に話しているもので、現段階では、担当医からも驚異的な回復を認められている。ペナントレースの山場になる夏の盛りに、ゴジラが復帰する可能性が出てきた。

 外出は食事だけで、ほとんどの時間は自宅のマンションで過ごしている松井。だが、自室で手首を動かしたり、患部に刺激を与えない程度の運動を重ねることは怠らない日々を過ごしている。それもこれも、すべては早期復帰のため。「7月下旬には、戻りたいと話していた。そのためにもできる限りのことをしようとしているみたい」ヤ軍関係者が、松井の思いを代弁した。

 当初の予定では、骨がくっつくまでの術後6週間は、本格的なリハビリは開始できないとされていた。だが、抜糸も予定期間の最短となる10日間で済む順調な回復ぶりに、担当医からは「ランニングをしてもいい」という異例の許可が下りているという。慎重な球団側から「それはまだ時期尚早」という声が上がり、実際にはまだランニングは行っていない状況だが、トーレ監督が考えていた「早くても復帰には3か月」という予測は、崩れつつある。

 松井が離脱した日から、チームは8勝8敗と波に乗れないまま。宿敵の首位レッドソックスには、2ゲーム差をつけられている。松井の代役だったクロスビーも右太もも痛でDL(故障者リスト)入り。ポサダも左ひざ痛で、4試合連続スタメンから外れている。左手首痛から戻ったシェフィールドは復帰後は17打数3安打と当たりを取り戻していない。松井の穴を埋める左翼手として、ルーキー・カブレラが奮闘しているのは明るい材料だが、ジーターが「彼(松井)ほど頼りになる男はいない」と評価する“打点男”の復帰を、チームのみんなが待っている。

 そんなチーム状況にも刺激を受けるのか、早期復帰に意欲を見せる松井。自宅療養を開始した14日以降は、日本から呼び寄せた個人トレーナーとマンツーマンでのリハビリも行っている。ペナントレースが佳境に入る7月下旬、驚異的な回復力で、松井がグラウンドに戻ってくるかもしれない。

やはりというかさすがというか、無理しないでと思いつつ、早く帰ってきてというのが

本音のトコロではあるけど。

もしかしたらオールスター明けのシアトル戦とかで復帰してもらえると。

そうなったとしたら、何とかしてニューヨークに行きたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのモナコ(怒)

きょうのF1放送はいつもより早い始まりだけど、ちょっと視聴率が取れそうなレースだと

CM、

中継、

CM、

中継、

CM、

CM、

CM、

CM、

なにを見てるのか分からなくなる。

不治テレビは何を伝えたいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/28

きょうのヤンキース

Ar4

きょうは二発!

Mc2

下位打線なんて言わせない。

そんななか、

ニューヨーク地元紙『デイリー・ニュース』は27日、「ジーターは100万人に1人の選手であることを証明した」と題して、記録のみならず、勝利に対する意識の高さとチームに貢献しようとする姿勢を絶賛した。さらに、内野安打を放ち、快挙達成を決めたジーターの「たとえ内野安打でも、ヒットはヒット。ただそのときは、相手チームにリードを許していたから少しとまどいはあった」というコメントを引用。大観衆からのスタンディング・オべーションを振り返る様子を伝えた。

 また、同紙は「将来、彼が引退するときまでには、孫に見せることのできる多くのビッグプレーが生まれるよ」というジョー・トーリ監督のコメントを紹介。これから先もヤンキースを背負って立つ男に、希代の“名監督”が賛辞を惜しまなかった。

わたしたちは現代のディマジオを見てるんですね。

Dj4

きょうは一つエラーしちゃったけど。

(久々の放送で勝ててよかった。8時のニュースは余計だったけど)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/05/27

きょうの?

さいきんはヤンキース戦が見られない反動か、巨人戦をまあまあ見ることがあり、

ちょっと気になっていたのが、東京ドームでの試合で何故かバックネットの最前列の

お客さんがみなジャイアンツのユニフォームを着ていること。

きょうも始めは着ていなかったお姉さん二人もいつの間にか着ている。

そして一人のお母さんが子供を連れ出す時に背中が見えて、背番号は88。

となりのお父さんのも88。

どうやら自主的なものではなく、球団から着るように支給されているのかと。

(勝手な思い込みだけど。。。)

ロッテファンの統一感に比べるとちょっとね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

きょうの松井&キャプテン

ヤンキース松井秀喜外野手(31)が、26日からのロイヤルズ3連戦の中で、ユニホーム姿でベンチで応援をする可能性が出てきた。
 「応援しろと言われれば、喜んでしたい」という松井は、26日にもヤンキースタジアムを訪れて、トーリ監督にケガの回復の報告を行う。トレーナーとは今後のリハビリテーションの内容について話し合う。その際、ロイヤルズ戦のベンチにユニホーム姿で入り、ナインに声援を送ることも考えている。
 松井は今後、主に自宅で初期のリハビリに励む予定だ。バイクをこいだり、下半身中心のメニューがほとんどとなる予定。そんな中、ヤ軍ナインを応援したい気持ちは日に日に強くなっている。自宅では毎日テレビで試合の結果をチェック。一喜一憂しているだけに、プレーできなくとも、応援だけでもと思うのは自然の流れだ。
 今季中の復帰を目標に掲げているゴジラ。仲間の奮闘を生で目にすれば、その意欲もさらにアップするのは間違いない。

きょうはいたのかな?

ジーターの記念日だったんだから、ムースが投げたんだから、

連敗中のロイヤルズ相手だったんだから。。。

Dj2

この必死な走塁がキャプテンの信条。

Dj3

記録より勝利を!"A hit's a hit," Jeter said, "but we should have won this game."

暮れかけたヤンキースタジアムに、カメラのフラッシュが星のまたたきのように輝いた。四回、ジーターが内野安打を放ち、ヤンキースの選手として史上8人目の2000安打に到達した直後のことだ。ジーターはヘルメットを取って歓声に応えたが、なかなか喝さいはやまなかった。
 この場面、当たり損ねの打球が三塁線へ転がった瞬間、ジーターは全力疾走を始めている。ロイヤルズの捕手・バコが処理して一塁へ投げたが、大きくそれて一塁側スタンドに入る悪送球。一瞬も無駄にしないジーターの走りが、相手の焦りを誘い、二進(記録は内野安打と失策)につながった。
 長距離打者ぞろいのヤンキースにあって、ジーターは「塁に出ることが自分の仕事」と与えられた役割に徹しきっている。その積み重ねの結果、大リーグ12年目で2000安打にたどりついた。
 攻守走ともプレーに手を抜かないジーターは、松井秀が最も信頼を置いている選手でもある。ジーターも、31歳と同い年の松井を頼り、左手首骨折の際には「マツイの代わりを務めることができる選手はいない。早く戻ってきてくれることを願うしかない」と、心がこもったエールを送っている。

実質10年ちょっとで2000本到達。ってことは40歳までやれば余裕で

3000本も可能?

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

2006/05/26

あのひの前日

「右でいくか。草野球と同じぐらいのスピードだからね。書いちゃえ、『右でいくらしい』って」

 球界屈指の左打者による仰天発言。さらに、「有効な対策があるんだったら何かするかもしれないけど。うん、右だ右」と再度うなずいていた。確かにナックルボールは105キロ前後とスピードは草野球レベル。松井は担当記者との草野球でハンディとして右打席に立ち、シロウトの遅い球にタイミングをあわせてきた実績もある。

 もっとも少年時代は右打者だったので、実は違和感もそれほどではない。

 チーム内では捕手のポサダが、わざわざウェイクフィールド対戦用の構えで打席に立っている。左打席でバットを1度水平に寝かせ、ゆっくりとタイミングをとってから通常の打撃動作に入っていく。普段とは違う対策が必要な相手なら、反対側の打席に立つぐらいの奇襲もアリだろう。

 そして負傷当日。松井は試合前のフリー打撃で、いつも通り左打席に入っていた。しかし、試合では1度も打席に立たないまま退場したので、本当に右で打つつもりだったかどうかは、もはや本人のみが知るところとなってしまった。

 で、本当に打つ気はあったのですか?

 「あったなア。でも、もうあの試合は流れちゃったからね、残念だけどな。残念だったなア…」

 見たかったなあ。。。ってまさかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あしたのあさ

毎週末、当たり前のように8時に起きて、ヤンキース戦を見ていた。

あしたのあさは早起きする必要が無い。

オフシーズンでならしょうがないが、まさにシーズンにヤンキースの試合が見られない。

そんななか、

「野球をテレビで見るというのは楽しいね」。ヤンキースの松井秀はそう言って笑う。
 ニューヨークの2チームがぶつかる「地下鉄シリーズ」に、伝統のライバルのレッドソックス戦と、ヤンキースにとって全米注目のカードが2つ続いた。だが、左手首骨折の松井秀の姿はグラウンドにはなく、ファンと同じようにテレビの前で戦況を見つめていた。 初めての体験はどういう感覚なのだろう。「応援しながら客観的に見られるんだよね、テレビは。出られないことはもちろん悔しいんだけど」
 試合中にクラブハウスで映像を見て相手投手をチェックする選手も多いが、松井秀はこれまで見ようとしなかった。「実際に見てイメージが違うのが嫌。違うと試合中に修正するのが、けっこう大変なんだ」
 今のところテレビの前で「なるほど」とひざを打つようなことはないという。「自分の映像を見るんだったら、全然違った見方になるんだろうけど…」。何よりも自分の目を信じてきた松井秀が、日々のテレビ観戦から何を得るのか。逆に楽しみではある。

松井も勿論見たいけど、もうすでにどっぷりヤンキースファンになっているわたし。

ジーターのクラッチぶりに、ジアンビの選球眼、シェフの豪快な引っ張りに

バーニーへの声援、カノーの笑い顔、ポサダのリードにムースのナックルカーブ、

マリアーノの切れのある球。(Aロッドのどうでもいいとこのホームランも)

そしていつも落ち着いた表情のトーリ監督。

松井だけではない魅力がヤンキースというチームにはある。

それだけに松井選手が出ていないということだけで、放送されないなんて。

結果だけでは満足できない。試合を生でみたい。

だれかつなぎでいいから日本人選手がヤンキースに入らないかな。

(ってそんなわけないね・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/25

きょうの勘違い

自民党通信・放送産業高度化小委員会(片山虎之助委員長)は17日、放送・通信改革について報告書の素案をまとめた。NHK受信料について、支払い義務化を07年3月ごろに判断すべきだとし、義務化の効果が上がらない場合は罰則導入も検討すべきだとした。

まったく状況が分かってない。いつになったら今までの不正を何とかする気になるのか?

それを後回しにしてこんなことができるわけがない!

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

こんどの鞍替え

国民年金保険料の不正な免除や猶予問題で、各地の社会保険事務所が電話で意思確認したものの申請書の提出を待たずに手続きを進めたケースも含めた不正な事例が25日現在で14都府県、対象者は約7万2000人に上ることが共同通信社の調べで分かった。
 大阪では社会保険事務所を監督する大阪社会保険事務局が昨年、電話承諾などで申請を代行する、不正な手続きへの協力を求める文書を大阪市に出していたことが分かっている。川崎二郎厚生労働相は「かなりのウエートで管理者の所長が関与していた」と衆院厚労委で答弁、24日付で同事務局長を更迭した。不正な手続きは、保険料納付率を上げるために組織ぐるみで行われたとみられる。

いぜんは未納、こんどは不正免除。つぎは着服?(ってもうやってる?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース

きょうのランディ:5回を投げ9安打、2四球、8奪三振の5失点で勝ち投手

ここまで6勝4敗、防御率5.89

この前のムース:7回を投げ5安打、無四球、7奪三振の4失点で勝ち負けなし

ここまで6勝1敗、防御率2.57

どうして同じ勝ち星が挙げられるのか???

「ジョンソンが5月に先発した5試合の防御率は7.52」

ランディはカブレラとロングにボーナスを上げないと。

Rj3

きょうもラミレス、ユーキリスにツーラン2本であっさり同点に。。。

でも勝っちゃう不思議。

喜んでいいのか悲しむべきか?

(っておもいっきり喜んでるけど。)

Mc1

きょうのヒーロー!松井の代役?(写真が小さい。。。)

あしたのムースはどうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/24

きょうの?

日本応援ブログパーツ

早速貼ってみたけど、まったく開かない。。。

やっぱりココログ?

何人がこれを使えるのか?

その後、何とか表示された。

ベッカム+バーニーってことで、ラッキーナンバーかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース(喜)

これだから野球は分からない。

デーモンがライトスタンドへ先頭打者アーチを放ち、1点を先制。

Jd5

ここまで一番信頼のなかったライト、先頭のユーキリスの打球が右脇腹に直撃するも、

後続を抑えて5回を4安打無失点と好投。

Gs2

お待ちしてました、シェフの復帰!

3回はジーターがセンター前ヒットで、2者が生還。

7回にはジーターとシェフィールドが連続四球で出塁。すると、ダブルスチールを決めて

2死二、三塁となり、ここでAロッドがレフトスタンドへ高々と第11号3ランを放り込む。

Ar3

これで先発ウェイクフィールドが降板。これじゃなきゃね!

6回以降はプロクター、マイヤーズ、ファーンズバース、リベラと

なんとかかんとか(詳細略。。。)

7-5で競り勝ち、3連敗を免れ、ゲーム差も「1.5」に。

本当にスイープ確実と思ってたけど、シェフも帰ってきたし、デーモン、ジーター、

Aロッドとちゃんと仕事をしてくれて、ほーーんのちょっぴり安心。

まあ明日のランディ次第できょうの試合の意味があるかないかが。。。

そんななか、

「左腕に負荷が掛からなければ、運動も大丈夫と言われた」。振動を与える一切の動きを禁止されたこれまでと違い、体幹や下半身を動かすトレーニングができるようになった。
 車の運転を控えているため、球場には行かず「バイクくらいなら、家でこげる」と、自宅にあるトレーニング室で体を動かす。ただ日ごろ重視しているランニングやバランスの保持を重視した運動はまだできない。「転んで手をつくと駄目。気を付けるように言われた」 読書と映画鑑賞だけという生活が変わった。「うん。本読んで、映画見て、トレーニングだね」。大きな変化を簡潔に説明する口調がはずむ。復帰に向けた充実感が、退屈さに取って代わった。

一日一日、マイペースで!

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

きょうの社長副社長

川崎二郎厚生労働相は二十四日の衆院厚生労働委員会で、大阪など各地の社会保険事務所が国民年金保険料を不正に免除・猶予していた問題について「社会保険事務所長レベル、中間管理者といわれる者が承知をして法令違反を行った可能性が高い」と述べ、社会保険事務所ぐるみの不正行為だったとの認識を示した。
 そのうえで「厳正な処分を行わなければならない。他地域にもあるのではないか。徹底した調査をしなければならない」と述べ、再調査のうえ悪質者については更迭や社保庁解体後の年金新組織への採用を行わない考えを示した。
 また、再発防止策について「違う人が、法令順守がしっかりなされているかを見る必要がある」と述べ、年金新組織移行前でも都道府県をこえたブロック単位での人事異動を活発に行う考えを表明。職員の通報制度も徹底させるとした。

損保ジャパン副社長から社会保険庁の初の民間人長官として登用された村瀬清司氏、

そして、

保険金の不払いや違法行為など不祥事が頻発している損害保険大手の損保ジャパンは24日、平野浩志社長(63)が6月の株主総会後に辞任し、佐藤正敏取締役常務執行役員(57)が社長に昇格する人事を発表した。平野氏は会長に就く。6月28日付の予定。
 金融庁は、不祥事が続く損保ジャパンに対して業務の一部停止命令を含んだ厳しい行政処分を週内に行う方針。このため、同社は経営陣の責任の明確化が必要と判断した。
 平野氏は1999年4月に旧安田火災海上保険の社長に就任、2002年に発足した損保ジャパンの初代社長に就いた。

損保ジャパンってどんな会社?これがトップ2?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの元先輩

藪本雅子ブログ

そこまで安易な文章とは取れなかったけど、コメント1600は凄い?

後輩はどうみる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/05/23

きょうの同類

年金保険料、4万人分以上を不正免除・猶予 社保事務所

「社会保険庁」=「アイフル」

かたや年金納付率、かたや貸し金回収率。

どちらも上からの回収率至上主義。

まるっきりおんなじじゃん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの松井

松井、球宴明け復帰も

やっぱり松井だね。

何事も前向きに楽しむ姿勢が、こういう結果を生むんだろうね。

はやくしないとヤンキースが取り返しの付かないことに。。。

ところで、スポーツナビのヤンキースの試合の見所。

「松井秀喜が左手首の骨折のため戦線離脱したヤンキースは。。。」

って、毎日毎日こんなコメントからスタートしないでよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのいまさら

勝っても勝っても、今年4月の巨人戦ナイター中継の月間視聴率は過去最低(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、観客動員も低迷。内山社長は、「今年は巨人戦でもテレビ中継されない試合があるものだから、読売新聞の読者センターに抗議が寄せられている。(テレビ中継は)読売が決めるわけじゃないとはいえ、担当者は『申し訳ありません』と平謝りだそうだよ」と明かす。

 続けて「テレビ局にとっては、放映権料より、スポンサーが付きにくいことが問題らしいが、ファンに文句を言われてしまう状況が切ない」と苦渋の表情。手のひら返しのテレビ局に対し、「ある程度無理をしてでも放送してもらいたいと思うけどね。プロ野球人気が順風満帆の時は、相当もうけたわけでしょ?」と注文も口をついた。

おまえもマスコミの一部なんだろ。そろそろ金儲けはいいから

本当に残したいものを残す努力を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?&怒

自民党の杉村太蔵議員(26)のブログ(日記風サイト)の一部が、代々木ゼミナール人気講師・吉野敬介氏(39)の自伝に酷似していることが22日、明らかになった。杉村氏は結婚前日の5月10日のブログに、19歳のころ真冬の大雪山で自殺を試みて失敗したという体験を書いた。15年前に出版された吉野氏の自伝にも雪山で自殺を図る体験が書かれ、「風邪を引くから」と断念する結末はそっくり。元暴走族の吉野氏は「オチまでパクるとは。ふざけるな」と怒っている。

彼に一言。

「やっぱりおまえはバカじゃないの?」

杉村氏の事務所では22日、「(本人は)地方に公務に出ており、連絡がつきません」と話した。

電波の届かないところでなにをやってるんだか?

Tai

吉野先生と連絡を取り、事情を説明させていただきましたところ、先生よりご了解をいただき、また励ましのお言葉をいただいた次第です。

お前に応募したおぼえはない。BY吉野敬介

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの?

リトル松井、巨人熱望

どういう気持ちで向こうに行ったのかな。

そういう気持ちだから怪我ばっかりしてたんだよ。

巨人にはいらない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

過去のありったけ

Dsc00131

概観。手前はショップ。ヤンキースキャップを買いました。

Dsc00134

練習風景。一番乗りって感じ。

Dsc00179

お約束で。

Dsc00249

こちらのショップではジーターのサインボール(レプリカ)を購入。

Dsc00262

デーゲームとナイトゲーム2試合ともマリアーノが締めてくれました。

もう2年経っちゃいました。また行きたいな。

(aoiさんに対抗しちゃいました)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/05/22

きょうのひとこと

「広末涼子、浄化計画。」

なかなかナイスなキャスティングと、ナイスな開き直り?

この続きが気になる?

http://jyoka-keikaku.jp/ まだ工事中?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「εに誓って」

εに誓って Book εに誓って

著者:森 博嗣
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Gシリーズの第4弾であるこの作品。

ずっと分からなかったこのシリーズ名だけど、

「Φ」「Θ」「Τ」「ε」と希臘文字のGシリーズなのかと、ようやく気づく。(って本当?)

このシリーズは一話完結っていうよりシリーズを通しての「四季」の影を追って、

シリーズ完結時にその真相が明かされるって感じで、まだまだ話の途中って感じなのかな。

山吹が姉貴に叱られる、って落ちを予測できたことが、今回の収穫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース(ラスト?)

NHKbsでの最後の?ヤンキース中継。。。

しかし予想通りの敗戦。。。

まだ見て無いけど、どうしよう。。。

Gs1

神様ァァーー\(。´□`・。\)助けてェェ

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006/05/21

きょうの。。。

今年に入って新聞を取ってないので、テレビ欄を一面でみることがなくて

気が付かなかったけど、日曜の巨人戦ナイターを地上波でやってないんだね。。。

(bs朝日ではやってるけど)

たまたま見たら当然テレビ朝日でやってるとおもってみたら普通に「旅の香り」を。。。

たしかにわたしも「からくりテレビ」をみてるけど。。。

これが現実なのかな。。。

今毎日絶対巨人戦がみたい人ってどれくらいいるんだろう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース

ヤンキースは先発のムシーナが初回から2点を奪われると、7回を投げて2本塁打を

含む4失点で降板。

メッツは先発のペドロがランナーを出しても余裕のピッチングで7回を0封。

そしてきのうとおなじく、クローザーのワーグナーが登板。

昨日の投球内容、今日の打線の調子から、どう考えてもあっさり終了かとおもいきや、

ヒット、四球、ヒット(1点)、アウト、四球、四球(1点)、死球(1点)、

そしてデーモンのダブルプレー崩れでとうとう同点。

これで4戦連続でペドロに勝ちが付かず。かたやムースは負け星が取れる。

そして延長にはいって同点の場面でリベラが登板。

10回を松井稼のヒット一本に押さえ、

11回にカイロの四球、二盗、三盗をフィリップスが返して、リードしての11回裏。

ライト、フロイド、ナディーとメッツ打線を3者連続空振り三振と、きのうのワーグナーの

お返しのようなピッチングで勝利!

4-0でワーグナーが出てきたときは、っていうかペドロが7回2,3塁からスティネットを

三振に抑えた時点で終ったと思ってた。

これが野球。あきらめてはいけない。

故障者続出ではあるけど、最後まであきらめなければこういうこともある。

こうなったら一試合一試合を着実にあきらめずやっていくしかない。

Pm1

スターターとしては完璧。

Mr1

二日連続ではやられない!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/05/20

きょうの復活

第59回カンヌ国際映画祭で18日夜(現地時間)、宮崎駿監督(65)の「風の谷のナウシカ」(84年)のニュープリント版が上映された。

 往年の名作や名優の作品を上映する「カンヌ・クラシック」部門に選出。宮崎アニメ人気は欧米でも絶大で、開場の1時間前から行列ができた。約450人収容の劇場がほぼ満席になり、上映後は拍手喝采。エンドクレジットで宮崎監督の名前が出ると、歓声まで上がった。一番乗りで並んだドイツ人記者は「ビデオでしか見たことがなかったので、劇場で見られてよかった」と感激。フランス人男性は「ファンタジーだけど、人間と環境の関係の大事さを描き、とても深みがある」と話した。

そういえば宮崎アニメって一度も映画館で見たことなかったなあ。。。

「ナウシカ」「ラピュタ」「カリオストロの城」を映画館でみたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの提言

松井がいるからヤンキースが好き。

イチローがいるからマリナーズが好き。

最初はそれで良いと思う。

でもそれがきっかけで、ジーターが好きになったり、トーリ監督が好きになったり、

マルチネスやブーンが気になったりして、ヤンキースやマリナーズ自体が好きになる。

でもそれは生で試合が中継されたからに他ならない。

そのきっかけをつくったのがNHKBSの放送だったと思う。

WBCや交流戦、勿論通常の試合と、見る機会があって、それまで興味がなかった

人達が興味をもち、「野球って面白いんだ」っていうことに気づき、実際に試合を見たり

中継を見たいと思うことになる。

ところが民放の放送は、CMの合間の時間に、喧しい実況や五月蠅い解説の無駄話が

埋め尽くし、「試合」自体が見られない状況。

そんななか始めから終わりまでCMも入らず淡々と「試合」を見せることに集中した

放送をしてきたのがNHKのスポーツ中継。

だからこそ、今回の放送内容の変更は理解できない。

「松井」がいないから放送しない、というのは何を根拠にしたものなのか。

視聴者を何だと思っているのか。

視聴者が何を求めて中継をみていると思っているのか。

見ている人のアンケートを採って、他のチームの試合が見たい、

という結果になったのならわたしも納得してあきらめるが、

全く視聴者の意思を鑑みないで今回の「対応」を取ったのだとしたら、

断じて看過できない。

どうゆう手段を講じたらこの思いがNHKに伝わるのか。。。

とりあえず以下のブログにたくさんトラバしてみます。

つながるブログ@ヒューマン(NHK)

| | コメント (3) | トラックバック (2)
|

きょうのヤンキース

一週間ぶりにbs1でヤンキース戦を中継ということで、8時前に起床。

放送を見ながらの記事upでは負けてないので験担ぎで。

デーモンジーター連打で1点。ジアンビ四球でAロッドタイムリーもセカンドアウトで2点。

カノー、バーニーの連続ダブルで3,4点。

(バーニーが足をひきずり2塁へ。やっぱり疲れが。。。)

一回から打者一巡で4点を挙げて楽勝、と思えないのがランディの登板日。

案の定トップバッターを歩かせて、ヒット、そして3ランと、ノーアウトで4-3。

まったく調子がよくなる気配がない。。。

2回の攻撃はあっさり三者凡退で、2回の投球は?

と思ったらポサダがさがってスティネットへ交代。

やっぱりランディが嫌なのかな?

そして結局またトップバッターを粘られての歩かせで、ピッチャーに簡単に

送りバントを決められて、サードへも簡単に盗塁。

しかしなんとか後続を打ちとってこの回は0点。

9時からは地上波1チャンネルでハイビジョン放送に切替。(やっぱり綺麗)

3回表Aロッド四球で代わったスティネットがヒットで1,3塁からカノーが大きな

センターフライで5-3。

バーニー倒れてカブレーラセンター前で2度目の1,2塁でランディの打席。

やっぱりデカイナと思ってたらセンター前へ。レイエスもう少しで取れそうで取れず。

しかしデーモンレフトフライで3人残塁。

3回裏は三者凡退かと思ったら2アウトからヒットを打たれ、ネイディーに同点2ラン。

松井稼頭男は二打席連続でいいあたりの外野フライでようやくチェンジ。

結局3回終って5-5の同点。いったい何点とれば勝てるの?

4回表ジーターのツーベースでゴンザレス交代。やっぱりストレートだけじゃねぇ。

代わったオリバー、ジアンビへいきなりのデットボールで、1,2塁。

続くAロッドは外角低めをストライクと判定されて見逃し三振。

しかしスティネット二打席連続のヒットで6-5。なかなかやるね。

カノーはいい当たりだったけどセンターライナーで2アウト。

バーニー三遊間の当たりをレイエスが好捕でジアンビ帰れず。

4回裏危なかったけど0点で、5回表は三者凡退。

そして5回裏ツーアウトから稼頭男にタイムリーを撃たれてまたまた同点。

そしてなんでもないサードゴロをAロッドがエラーで、1、2塁。

後続はファーストゴロでようやく5回終了。

そして6回裏からプロクターに交代でランディ3戦連続勝ち星なし。

6回表からは両チームとも三者凡退の連続。(って書くことが。。。)

9回表同点からクローザーワーグナー登板で3,4,5番を三者連続三振。

そしてヤンキースもクローザーリベラが登板。

1アウトからツーベースを打たれ、2アウトで敬遠後、センターオーバーの

サヨナラ打を。。。

まあここを抑えても点を取れそうになかったし。

ここまで書いて負け試合とは。。。

消したいくらい。。。

Ar2

ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/05/19

きょうの強行採決(回避)

共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案の扱いをめぐり、自民、公明の与党は19日、同日中に衆院法務委員会で採決することを見送る方針を決めた。

 与党は当初、民主党との修正協議がまとまらない場合、同日午後に採決に踏み切る構えを見せていたが、民主党が「与党の修正内容は不十分で、もっと審議が必要だ」と強く反対したことから、採決を来週に持ち越すことにした。

当たり前の対応をした、と思ったら、これをやって来週審議ができないと、

本命の教育基本法改正ができなくなるから、とりあえずの回避って。

審議ってなに?与党はやりたい放題。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの松井

左手首を骨折したヤンキースの松井秀喜外野手が、日本に帰国せず米国で治療に専念する方針であることが18日、分かった。見舞いのため渡米中の父、昌雄さん(64)が明かした。

 親子での会食の際、帰国の可能性について問われた松井は「100%ない」と断言。昌雄さんは「今のところは『帰るつもりはないんだ。こちらできちんと備えたい』といっていました」と、そのときの様子を説明した。

 16日の負傷後初会見で、松井は「復帰までのプランはまだ考えていない」と繰り返した。今回、昌雄さんらにも具体的な復帰時期については明言しなかったが、「(骨がくっつく)6週間後にはかなりいい状態になるんだ」と、本格的なリハビリの開始を心待ちにしていたという。

 負傷直後、電話の声は「お父さん、骨折した…」と明らかに沈んでいた。ところが「とにかく吹っ切れてね。そんなに難しい骨折ではなかったみたいで、1日1日回復していくという明るさには完璧に切り替っていました」と、昌雄さん自身も吹っ切れたようだ。

 16日にニューヨーク入りした昌雄さんらは18日午後、日本へ飛び立った。今後の渡米予定は「必要なら、こういう時間も貴重なので」とし、復帰戦の観戦については「できたらそういう風にしたい」と話していた。

そんななか、

01年の米中枢同時テロからニューヨーク市への日本人観光客は減少していたが、松井が観光親善大使を務めてから04年には年間約32万人、05年は約35万人と回復し、関連経済効果もピーク時の約595億円に戻した実績がある。さらに松井にとっては“恩返し”の意味も。昨オフの契約更新時には同市観光局から「松井選手は今やこの街の顔的存在。どうか他の都市や球団に行かないでください」と残留を“要請”された経緯もあった。連続試合出場が途切れた傷心の松井だが、声明文という形で愛する街を支えようとしている。

 ≪声明全文≫僕がケガをしてからニューヨークへの観光者が減っているという話を聞きました。ニューヨークはこれから暖かくなり、最高の陽気となります。観光地も見どころ満載です。僕はしばらくプレーできませんが、ヤンキースタジアムで今後もチームを応援して下さい。

 ニューヨーク・ヤンキース 松井秀喜

わたしも32万人のうちのひとり。野球以外にもいろいろあるよ。

そんななか、

クロスビーも。。。

Bc1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/18

きょうの匿名

生年月日: 1980年1月14日(山羊座)

出身地: 東京都

最終学歴: 慶應義塾大学経済学部

身長: 170cm

血液型: A型

入社年月: 2002年4月

Sumi

日本テレビの男性アナウンサー(26)が今年2月、横浜駅の構内で女子高生のスカートの中を隠し撮りしたとして、神奈川県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されていたことが17日、明らかになった。容疑を認めており、横浜区検は5月2日付で起訴猶予処分にした。

日本テレビ総合広報部は「社員のプライバシーにかかわることなのでコメントできない。当社としてはすでに社員に対し適切な対応を取っている」と話している。

これが日テレの報道姿勢。

(写真は日テレHPより。ってまだ載ってるんだよね。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのサプライズ

今季限りの引退を表明している日本ハムの新庄外野手が18日、阪神2回戦(甲子園)の試合前のシートノックの際に、古巣・阪神のユニホームで練習を行った。在籍当時の背番号5、「SHINJYO」のネームが入った縦じまに身を包んで中堅の守備位置に就くと、阪神ファンからも大きな声援が起きた。

ファンの望んでる事をなにも制約を受けずにやりのける心情が凄い。

Ts_2 

ちょっと画像が小さい。。。

続報:

セ・リーグの谷審判副部長は19日、前日の阪神戦(甲子園)の試合前練習で阪神時代のユニホームを着てノックを受けた日本ハムの新庄外野手に口頭で注意した。

ちょっとくらいいいじゃん。サービスサービス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの失笑

今年最も話題となっている映画「ダ・ヴィンチ・コード」が16日、カンヌ映画祭の初日(17日)の特別上映に先立って、ジャーナリストや批評家たち向けに上映されたが、評判は芳しくなかった。上映が終わると、拍手の代わりに口笛が聞かれ、重要な場面では失笑も漏れた。
 米紙ボストン・グローブの記者は、「良くなかった。原作本と同じくらい悪い出来だった」と酷評した。ダン・ブラウンの原作は世界中で約5000万部が売れ、超ベストセラーとなっている。しかし、イエス・キリストは結婚して子供をつくり、その子孫が現在も生きているとの原作の中心テーマが、大論争を巻き起こしている。
 トム・ハンクスが演じるロバート・ラングドンが、誰がイエスの子孫とみられるかを明かす重要な場面で、観衆は失笑をこらえきれなかった。タイムズ・オブ・インディア紙の記者は「ハイライト場面で笑いが起きた。大きな笑いでなく忍び笑い。それがすべてを物語っている」と話した。

超ベストセラーの映画化って難しいよね。って原作読んでないけど。

それにしてもこれから見ようって人には朗報?悪報?

続報:

ワシントンポストによれば、米国の20日の興行成績は、77ミリオンドル(約85億円)、全世界90か国では224ミリオンドル(約246億円)という結果になった。初日興行成績は米国内では歴代13位、全世界では昨年の『スターウォーズ エピソードIII/シスの復讐』に告ぐ2位となり、歴代の初日興行記録を塗り替えるには至らなかった。というのも、米国内の作品批評では、軒並みひどいたたかれようなのだ。

多分わたしはみないと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

きょうの裏事情

ハリポタ第6作発売 買い切り制、再び波紋

なんで朝から駅前で宣伝してるのかとおもったけど、そういう事情だったのね。

ちなみに本も映画もどちらも見たこと無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのそのまんま

ソフトバンクは18日、ボーダフォン日本法人の買収で参入した携帯電話事業の新たなブランド名を「ソフトバンク」とし、社名を「ソフトバンクモバイル」に変更すると正式発表した。
 記者会見した孫正義ソフトバンク社長は、自社名をそのまま携帯電話の新ブランドに用いたことについて「グループ全体の相乗効果を最も発揮できる。不退転の覚悟で携帯事業に取り組む」と語った。

「ボーダフォン」って結構きにいってたんだけどなあ・・・

デジタルホン→デジタルツーカー

→J-PHONE→Vodafone

ソフトフォンじゃあ変だけど、そのまんま東ってのはちょっと。

どうしてもあの社長の頭が浮かんじゃうんだよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース

先頭のデーモン、ジーターと打ち取られて2死となるが、ジアンビーがセンターへの二塁打でチャンスメーク。ロドリゲスもサード内野安打でつなぎ、2死一、三塁とチャンスをつくる。ここで先制タイムリーを放っているポサダがこの打席でもきっちりとセンターへはじき返し、ジアンビーが生還。勝ち越しに成功した。なおも、2死一、二塁からカノがライトへタイムリーヒットを放ち、1点を追加。続くウィリアムズもライトへはじき返し、この回3点目を奪った。

投げては先発の王建民が、8回を投げて相手打線を3点に抑える力投。9回は守護神リベラがきっちりと締めて、逃げ切った。

きょうはまたエラー病がでたカノーだったけど、王の落ち着いた投球で、

きのうのヒーローポサダがきょうも貴重なタイムリーを放って、2連勝!

集中打がでて、ちょっと安心。王もこの調子をキープしてくれれば。

って全然映像ないけど。。。

Hp2

こんなにクラッチャーだったっけ。

Ok

これが本来の姿?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/05/17

きょうの便乗

映画「日本以外全部沈没」(今秋公開、河崎実監督)の撮影が15日、都内で行われ、原作者の筒井康隆氏(71)が酒場の男を演じた。同作は小松左京氏の「日本沈没」が大ベストセラーとなった73年に、筒井氏がパロディーとして発表したSF短編。「日本沈没」が33年ぶりに映画化されるタイミングでの公開で、小松氏の快諾も得た河崎監督は「胸を張って便乗。二番せんじでぶっ飛んだ物語を描く」と意欲を語った。
 筒井氏はいきさつを「沈没成り金の小松さんを祝おうとSF作家が集まった会で、星新一さんが『日本以外全部沈没』と言い、私が原稿用紙30枚の短編にした」と説明。翌74年のSF文学賞の星雲賞では「日本沈没」が長編部門、「日本以外全部沈没」が短編部門で受賞した。

これぞパロディの王道。ここまでやってパロディ。パクリとはいえないレベル。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きょうの強行採決

医療改革関連法案 与党、衆院委で強行可決

数があればなにを決めてもいいの?

自民党は国民をなんだとおもってるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース(喜)

【ニューヨーク16日】3回表の時点で10-1と大量9点をリードしたテキサス・レンジャーズだが、投手陣がニューヨーク・ヤンキース打線の猛打につかまり、最後はクローザーの大塚晶則投手が逆転サヨナラ2ランを被弾。35年の球団史で初めて9点差をひっくり返されての逆転負けを喫した。

 歴史的敗戦を喫したレンジャーズだが、マスクを被ったロッド・バラハス捕手は「ブルペン陣は毎年よくやってくれている。持てる限りの力を尽くして抑えていると思う」と投手陣を擁護。「(中軸打者を多く欠いた)ヤンキースが14点も取るとは思ってなかった。(今日は)ウチの投手たちにいつもの切れがなかった。でも、次はもっと良くなるよ」と巻き返しを誓った。

 また、バック・ショウォルター監督は「ウチの打線はよくやった。今日の相手がヤンキース以外なら逆転されるなんて誰も考えなかっただろう。でもヤンキースは、過去にもそういった逆転劇をしばしばやってきた」とコメント。ただし、「ヤンキースの投手陣だって何度もピンチを招いていたじゃないか」と付け加えるのも忘れなかった。

見たーーーい。((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

たしかに始めから見てたら途中で止めてたと思うけど。。。

松井、シェフ、そしてジアンビもいない打線で、4番に入ったポサダが

逆転サヨナラツーランを打つなんて!

これがあるからヤンキースなんだよね。

(でもそれだけ投手陣が打たれたってことなんだけど。。。)

試合は、レンジャーズが1回、ヤンキースの先発ショーン・チャコーン投手を攻めてマーク・テシェーラ一塁手からの3連打と敵失で3点を先制。続く2回にも、テシェーラの2点タイムリーヒットなどで4点を追加して、チャコーンをマウンドから引きずり降ろした。この回さらにハンク・ブレイロック三塁手が、代わったばかりの2番手アーロン・スモール投手から8号3ランホーマーを放ち、レンジャーズは2回までに大量9点のリードを奪い試合の主導権を握った。

 一方のヤンキースは、着実に得点を重ねて、5対10で迎えた6回。左手首の骨折で戦線離脱中の松井秀喜外野手の代役として先発出場している9番メルキー・カブレラ左翼手のセンター前ヒットと四球で無死一、二塁の好機をつくる。このチャンスでジーターがレンジャーズの2番手スコット・フェルドマン投手に対し、5号アーチをライトスタンドへたたき込むと、さらにバーニー・ウィリアムス右翼手の適時打などでこの回一挙6点を奪ってヤンキースが逆転に成功した。

 その後は、両軍が点を取り合い、12対12対の同点で迎えた最終回。レンジャーズは、ヤンキースの守護神マリアーノ・リベラ投手を攻略して1点を勝ち越す。しかしその裏に大塚が、ポサーダに痛恨の一発を浴びてサヨナラ負けを喫した。勝ち投手は、9回を締めくくったリベラで今季初白星(2敗)。ポサーダに被弾した大塚が、今季初黒星(0勝)を喫している。

Hp

カノー顔が変。。。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

きょうの松井

-けがの瞬間は。
 「手首が変な方向に曲がっていた。見たことのない状態になっていたので、普通のけがではないだろうと思った」
 -あのプレーは。
 「ニュースで見た。最善のプレーだったと思っている。たまたまグラブが地面に引っ掛かっただけ」
 -途切れた連続試合出場への思いは。
 「最初から意識したわけではない。自然と積み重なって大きな数字となった。サポートしてくださった方々の気持ちに対して応えたいという気持ちもあったし、自分自身が毎日プレーして勝利に貢献したいという気持ちもあった」
 -野球のない生活は。
 「初めての経験。非常に不思議な感じ。朝起きても球場に行かなくていい。不思議で時間の流れがゆっくり感じられる」
 -今後への不安は。
 「あまりない。今までがすべて順調だった。心の中でいつかはこういう日が来るんじゃないかと、おびえている自分がいた。おびえてまで試合に出続けた方が良かったかどうかも分からない。今こうなって、違った心境でできるかもしれない」

「もちろん今年中に戻りたい。けがをしたからといって、今までより劣るパフォーマンスで戻りたくはない。今まで以上のものを出せるくらいの気持ちで戻る」と今季中の復帰への強い決意を口にした。

あさめざましTVで久しぶりに顔を見た。

いつもどおりのはっきりした話し方で、少し安心した。

さらなる進化した「松井秀喜」を待っている。

Hm5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?

ブレイブ・ストーリー(上) ブレイブ・ストーリー(上)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブレイブ・ストーリー(下) Book ブレイブ・ストーリー(下)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あわせて3780円、かたや

ブレイブ・ストーリー (上) Book ブレイブ・ストーリー (上)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブレイブ・ストーリー (中) Book ブレイブ・ストーリー (中)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブレイブ・ストーリー (下) Book ブレイブ・ストーリー (下)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

締めて2140円。この差って?

ちなみに私は文庫しか読みません(森作品はノベルズ版ですが)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/05/16

きょうの社長

古本買い取り販売のブックオフコーポレーションは16日、女性パートから入社した橋本真由美常務(57)が社長に昇格する人事を発表した。創業者の坂本孝社長(66)は会長に就任する。6月24日付。上場企業でパート出身の社長は異例だ。
 橋本常務は主婦だった1990年、神奈川県にオープンしたブックオフ1号店にパートとして入った。その後、91年に正社員となり、2号店の店長などで活躍し94年に取締役に昇進。同社によると「急成長した事業を、創業時からこれまでよく支えてきた」として、坂本社長が功績と実力を評価し、後任に指名したという。橋本常務はタレントの清水国明さんの姉。

ついにここまでくるとは。弟もがんばれ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

きょうのおすすめ

2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡 DVD 2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この値段なら記念に買っちゃう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのニュース

日本新聞協会が新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、インターネットの主要5メディアへの接触状況や評価を調べたところ、92・5%の人が新聞を読んでおり、多メディア時代にも新聞が引き続き高い評価を受けていることが16日までに分かった。
 調査は2001年、03年に次いで3回目。昨年10月、15-69歳の全国の男女6000人を対象に実施、57・4%から回答を得た。
 1週間のうち新聞(朝刊)に接触する平均日数は5・6日で、ほぼ毎日読まれていた。また93・0%の人が戸別配達制度を支持、新聞が日常生活に密着した基幹メディアであることがあらためて確認された。

新聞を取るのを辞めてはや半年。

全く困ってないけど、こんなに読まれてるの?中高生とか本当に読んでる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの世代格差

四割以上の人にとって「車は単なる移動手段」で、軽乗用車を保有する人はほぼ毎日運転-。このようなユーザー傾向が、ガリバー自動車流通研究所の調査で分かった。好景気により、本来であれば新車販売は上向くはず。しかし、軽を除くと低迷が続いており、こうした現状を反映した調査結果となった。
 インターネットを通じ二十-五十代の千人を対象に実施した調査では、「自動車に対する関心・興味」がどこに向いているのかを聞いた。
 それによると「単なる移動手段」と答えた比率が最も高く44%。二位の「家族・友人とともにくつろぐための時間」を27ポイントも上回った。「デートの必需品」はわずか1%で、「代わりの移動手段があれば、車でなくてもよい」という考え方に通じると同研究所はみる。

かつてのわたしにとって、「車=走りを楽しむもの」であって、

「単なる移動手段」ではなかった。

「デートの必需品」はわずか1%とは、時代も変わったねえ。。。

(っていっても車を手放してからはや3年。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの松井

左手首骨折で戦列を離れた松井秀がけがをした後、英文のコメントを発表した。監督の配慮に感謝すると同時にチームメートに謝罪する内容。チーム関係者があらためて松井秀の人柄に感心していることをニューヨーク各紙が報じた。
 「ここ数年、わたしの連続試合出場記録を考慮してくれたトーリ監督に心の底から感謝しています。申し訳ないと思うと同時に、チームメートを落胆させたことに、わたしも失望しています」
 負傷した選手が、こうしたコメントを出すこと自体がまれな上に、松井秀が使った「フロム・ザ・ボトム・オブ・マイ・ハート(心の底から)」という表現が、誠実な態度と映ったようだ。
 各紙は、キャッシュマン・ゼネラルマネジャーの「マツイは特別だ。選手としてだけではなく、人間として素晴らしい。すべての選手が彼のようであってほしい」との言葉を紹介している。

彼にとっては当たり前のコメントだけど、非を認めないアメリカ人には

とてつもないことに映るのかな。

それにしても戻った時のヤンキースの順位は。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/15

ことしのランディ

何度こんな場面を繰り返せば気が済むの。。。

Rj2_1

契約は2007年まで。それどころか前半戦で一度でもいいピッチングできるの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/05/14

これからのヤンキース(外野陣)

ニューヨーク地元紙『ニューヨーク・ポスト』は13日、デーモンが前週のレッドソックス戦の守備で外野フェンスに激突した際、左肩と右足を負傷したことを紹介。現在、試合前に1時間の治療を受けていることを伝えた。ケガの影響からか、デーモンは9日からのレッドソックス3連戦で12打数1安打と打率を2割8分まで下げた。ケガがありながらもプレーしているデーモンの状態は、松井を欠く苦しいチーム事情を浮き彫りにしている。

これでデーモンまで離脱したらどうなるの。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ここまでのヤンキース(投手陣)

マイク・ムッシーナ   :90点   上々
ランディ・ジョンソン  :50点   最悪
ショーン・チャコーン  :60点   可もなく不可もなく
王建民         :60点   今後に期待
ジャレット・ライト   :50点   相変わらず不安定
スコット・プロクター  :75点   ピンチに強い
カイル・ファウンズワース:65点   速い球だけ魅力
アーロン・スモール   :60点   早く去年に戻って
ロン・ビローン     :65点   あんまり見ない
マイク・マイヤーズ   :70点   まあまあ
マリアーノ・リベラ   :70点   安定感が。。。
タイロン・スターツ   :-100点 問題外

っていうかいつまでスターツ出すの?

その分プロクター使いすぎな感じ。ピンチには強いけど、頭からだと打たれるんだよね。

相変わらずムース以外は投げてみないと分からない状況。

この布陣でどこまでいけるのか。よく今首位にいるよね。

試合はヤンキース打線の中核、ロドリゲスのどでかい一発で幕を明けた。初回、1死一、二塁から左腕ハルジーの内角高めのストレートを詰まりながらも左中間へ。これが先制の9号3ランとなり、試合の主導権を握ると、3回にはキャプテン、ジーターがレフトへ今季第4号となるソロ本塁打。貴重な追加点を奪った。

 投げては、ヤンキース先発のライトが5回1/3を投げて、5安打2失点とまずまずの投球を披露。その後、スターツ、プロクター、ファーンズバースとつなぎ、相手の反撃を1点に抑え、逃げ切った。ライトは今季初勝利。最後を締めたファーンズバースも初セーブを記録した。

相変わらずギリギリの勝利。まあ勝ってる間はこのままで行くのかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

きょうの松井

左手首の骨折で離脱を余儀なくされた米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手について、同チームのスタインブレナー・オーナーは12日、秘書を通じて声明を出し「松井はとても価値ある選手で、友人でもある。彼自身や日本の多くの友を気の毒に思う。さらに強くなって戻って来てくれるだろう」と励ました。

左手首骨折の松井秀喜外野手に、巨人の長嶋茂雄元監督から励ましの電話があった。
ヤンキースの広岡勲広報によると、最初は11日で、球場から病院に運ばれた直後に電話があったが、松井は出られなかったという。12日の手術後に再び連絡があり、励ましを受けた。

鎮痛剤を服用して正午すぎまで眠った松井は午後2時50分に退院。器具で固定した左腕を三角布でつり、球団職員の運転する車に乗り込んだ。球団の広岡勲広報に「24時間がこんなに長いとは思わなかった。きょうからは自分の部屋でヤンキースを応援する」と話したという。
 まだ術後の痛みが続いており、14日も終日自宅で静養し、15日にもヤンキースタジアムを訪れ、ジョー・トーリ監督に経過を報告する予定。2週間後に抜糸し、ピンで固定した骨は約6週間で癒合するという。

松井に驚異の回復力を期待する声は大きい。術後にはキャッシュマンGMが「彼は特別な選手だからね」と直々に見舞いに訪れた。さらに同GMの携帯電話にまずトーリ監督から電話があり「声が元気そうだから、それだけで安心したよ」と激励。直後にはスタインブレナー・オーナーからも電話が入り「全力でサポートする。何か要望があればすべてケアするつもりだ」と復帰までの全面バックアップを約束した。

徐々に状況が分かってきたけど、相当な痛みみたいですね。

彼の性格上一日も早くと思ってリハビリをやると思うけど、無理だけはしないで欲しい。

きのうの西武巨人戦で、和田選手がおなじようなプレイで負傷していた。

その後どうなったか報道がないけど、あれをみて急に実感が沸いてきた。

二人ともまじめな性格が仇になってしまったのか。。。

トレーナーによると突き指で病院には行かず、14日の出場は当日の様子を見て決めるという。

だそうです。骨には異常ないみたい。良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの変更

大リーグ、ヤンキース・松井秀喜外野手(31)が左手首を骨折し、長期欠場となったことを受け、 衛星第1でヤンキース戦を中継しているNHKは12日、カードの差し替えを緊急決定した。
 19日までに予定されていたヤ軍の4試合の中継を、日本人選手が所属する他チームのカードへ変更すると発表。14日のアスレチックス戦はドジャースVSジャイアンツ、16、17、19日のレンジャーズ戦は、それぞれホワイトソックスVSツインズ、マリナーズVSアスレチックス、メッツVSカージナルスとなる。以後も当面は、このように他の日本人出場試合に差し替えていく。

べつになんでそんなことしなくちゃならないの?

なにを放送したいの?なにを求められてると思ってるの?

勝手な想像で勝手な変更しないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/13

きょうの喪失

きのうにつづいてきょうもつらい別れが。。。

松井秀喜の応援団長としての「師」であるなりぽんさんが、ブログの更新をお休みする。

試合をみるポイント、気になるしぐさ、気に入る選手、嫌いな行動、

あまりに一致して怖いくらいで、わたしが伝えたいことを見事に表現していて、

こちらとしては太刀打ちできず、自分の道をつくるしかないと思っていた方が、

松井選手の戦線離脱とともに筆をおくと宣言された。

「吉牛で言えば牛丼、他の商品をいかにうまく開発しても牛丼には負ける。
或いは、牛丼があるからこそ、他の商品も生きる。」

まさに言いえて妙。

わたしも松井選手がヤンキースに入団したからヤンキースファンになった。

確かにヤンキース自体魅力的なチームだし、好きな選手もいっぱいいる。

しかしやはり松井選手がいてこそのヤンキースであり、松井選手がいるから

応援したいと思ったのだ。

彼に刺激され今年は極力「生」で試合をみようと思っていたし、生で見られない場合は

情報をシャットアウトして録画をみる、ということもやっていた。

松井選手が活躍してヤンキースが勝利し、それをブログに書き、

なりぽんさんの記事を読んで感心し、共感し、コメントを書き、コメントを頂き、

それが日課の基本になっていた。

それが松井選手の離脱とともにこちらも「離脱」となる。

松井の怪我を知ったときになんとなくこうなるんじゃないかと不安になったが、

それが現実になった今、あす以降、なにを楽しみの幹にしていけばいいのか。

6月にはワールドカップが始まるが、それが一時しのぎのネタになってくれるか。

巨人は確かに好きだったし今年は調子がいいみたいだけど、かつてほどの感慨はない。

この喪失はダブルでキツイ。。。

なりぽんさんお体ご自愛頂き、たまにはこちらにも遊びに来てください。

復活の際には一番でコメントしにいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きょうの現実

松井秀喜がヤンキースタジアムにいない。

きょうも予定通りアスレチックス戦が行われている。

そのレフトの守備位置にかれがいない。

これからがやきゅうの季節。

サブウェイシリーズ、レッドソックス戦、オールスター。。。

今の時点でオールスターに彼を投票することができない。

平日は無理でも土日の朝は毎週ヤンキース戦を見ていた。

きょうも見ているが、今後は放送自体があるかどうか分からない。

仕事の合間に携帯で松井の情報をチェックする。

早く試合が見たくて仕事をテンポアップする。

ネットや雑誌、TVで松井に関する記事、コラムを見る。

そしてこのブログで彼に関する記事を書く。

そして彼のプレイについてコメントのやり取りをする。

そういったこと全てができなくなる。

単に試合を見る以外にもこれだけのことを彼を中心にやってきていたんだ。

どこかの記事で「最近願いが叶ったことは?」という質問があった。

今の願いは、一日も早く彼が復帰し、ヤンキースがワールドチャンピオンになる。

これしかない。

| | コメント (8) | トラックバック (2)
|

2006/05/12

きょうの断絶

とうとうこの日が。。。

「1768試合」で松井秀喜選手の連続試合出場が途絶える。

きょうはおもいがけず午後出社となり、朝から生で見られると思い、

そういえばBShiでやるなあと思ってチャンネルを合せると、8:15からとのことで

「とくダネ」にチェンジ。そして時間になってチャンネルを変えると

もうそこに松井の姿がない。

既に試合は始まっていてノーアウト1,2塁でオルティーズ。

レフト前への当たりをスライディングキャッチを試みて、グラブに入れながら

地面に左手を付く形でカラダは前へ左手は下方向へで捻った状態に。

そしてそのままベンチを後にして救急車へ。

これにより打席に立っていないということで試合出場と看做されず連続出場が途絶える。

これでシェフに続いてのDL入りとなるのか。

まあここでどうあがいても連続出場は途絶えてしまったのだから、

完璧な状態になって戻るのがベストだとは思うが、松井のいないヤンキースというのは

全く考えられない。。。

とりあえず試合は1回を満塁まで攻め立てられながら0点にチャコーンが抑え、

続く攻撃は逆に2アウト満塁からポサーダのタイムリーで2点を挙げ2-0。

それにしてもせっかく生で見られる環境にありながら、一番大事な場面を見逃すとは。。。

今は松井選手の状態が軽く済むことを祈るしか。。。

Hm4

「回の初めから終わりまで守備を務める、あるいは1回でも打席に立ってその打席を

完了させなければ試合に出場したことにならない」

いまから雨が降って試合が成立しなければ、ってありえないよね。。。

本当の記録断絶まであと2回。。。(日本時間9:20現在)

歴代の5傑

選手名          チーム          試合数 
カル  リプケン       オリオールズ     2632
ルー  ゲーリッグ      ヤンキース       2130
エバレット  スコット    レッドソックスほか   1307
スティーブ  ガービー  ドジャースほか      1207
ビリー  ウィリアムズ  カブスほか        1117

ここで速報。

左手首骨折。明日手術。

信じられない。。。

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

2006/05/11

きょうのヤンキース(喜)

きのうの二の舞は嫌だったので、きょうは9時と10時半に携帯で経過をチェック。

最初は3回表で、次は7回表。

なんとか勝ち越してたのであとは帰ってからのお楽しみ、ということで。

帰宅後早速観戦したかったけど、きょうも蒸し暑くてまずはシャワーを浴びて

気分をすっきりさせて、いざ観戦。

いきなりオルティーズにツーラン、ローエルにソロと撃たれて、ムースまで、と思ったけど、

(クロ豚君は調子悪いとか言ってたけど、ヤンキースに対しては絶好調じゃないの?)

下位打線?で一点返して、と思ったら、二死からまた3、4番で2、3塁のピンチ。

(ラミレスもあわやの当たり。。。)

続くバッターを四球で出して、キャプテンバリテック。

ここはAロッドもしっかり捕ってチェンジ。

3回裏、こちらのキャプテンは綺麗に1、2塁間を破って、ジオンビ。

きのうのプレイバックのような同点ツーラン!完璧な当たり!v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

Jj1

(ちょっとVTR繰り返し過ぎだけど。。。)

そして問題のAロッド。一塁へのポップフライでブーイングの嵐。(`3´)ブーブー

松井は二打席同じような、捕らえたと思ったらしまった、というようなフライが二つ。

ムースはランディとは違って、ホームランは打たれたけどコントロールや切れは

断然安定してるので、落ち着いて見られる。

4回裏、こちらも絶好調のカノーのヒットで、解説の武田氏曰く、

「カノートップでAロッドは下位打線でいいんじゃない?」とのコメント。

5回表、キャプテンジーター、こうやって捕るんだとばかりの拝み捕りで1アウト。

Dj1

オルティーズには3打席目もライト前に打たれて、(´Д`;)/ヽァ・・・

しかしラミレスをライトフライに抑えて。(カブレーラ守備コワゴワ)

(今の時間は22:00。早くみんなのブログに参加したいけど、我慢我慢)

5回裏、今度はジアンビ三振だが、いよいよAロッド。

シリング、サインが合わずに間があった後、ど真ん中を強振!

まあまだまだきのうの借りを返すまでは(-□-+)ニヤw

松井の第3打席は四球を選び、これがポサーダの2ランを呼ぶ!ニャハハ (*^▽^*)

2アウトからの3点で6-3。それにしてもシリングから6点も取れるとは。(*´pq`)クスッ

6回裏横浜のホルツ?からバーニーがダブルで、カブレーラ。

危なっかしいバントだったけど、ギリギリセーフで1アウト3塁。

そしてデーモンのクリーンヒットで7-3。((*´∀`))ウキャキャ

ムースは7回2アウトでヒットを打たれたところで交代。(ムーーーーーーーーーー)

そしてマイヤーズVSオルティーズ。カノー後ろ下がりすぎで内野安打。。。

ここでプロクター登板。まっすぐでラミレスを三振に切ってO(≧∇≦)O イエイ!!

7回裏Aロッドちょっと掴んだか、センターへクリーンヒット。

しかし松井ショートゴロでダブルプレイ。ハァ━(-д-;)━ァ...

そして8回負けてる場面でパペルボン。簡単に三者凡退で、ちょっとヤナカンジ。

そして4点差ながらマリアーノ登板。\(>∀<)/ レヽってらっUゃレヽ

こちらもあっさりと三人で抑えて、今季レッドソックス戦初勝利。

☆d(o⌒∇⌒o)b ★イエーイ★ d(o⌒∇⌒o)b☆

ちょっと長かったけど、勝ってよかった。

はやくみんなのブログに行くぞ!ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

Mm1

やっぱりエース!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/05/10

きょうのため息

サヨナラ打で偉業達成を-。観客とチームメートが手に汗を握る中、一番冷静だったのは石井本人だったかもしれない。
 通算1999安打で迎えた延長11回、2死満塁で打席に立った石井はフルカウントから2つファウルで粘ると、最後は速球を見送ってガッツポーズ。押し出し四球で、チームに今季初のサヨナラ勝ちをもたらした。
 ヒーローインタビューでは「(最後の球は)手が出なかったです」とおどけた後に「すみません、期待に応えられなくて」とファンに謝った。

サヨナラで地元ファンからため息がでることなんてそうはないよね。

あしたは綺麗に決まるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?

テレビ東京(東京都港区虎ノ門)に、人骨のようなものと、番組の放送時間変更に対する抗議文が入った小包が送り付けられていたことが10日、分かった。警視庁愛宕署は悪質ないたずらとみて調べている。
 抗議文は、先月26日夜に放送された「世界卓球2006」の放送時間の変更で、その後に放送されたアニメ番組の録画ができなかったという内容だった。 

いわゆるオタク?世界卓球はどうでもいいってこと?

そんなに見たかったアニメって何?気になる( ̄ー ̄)ニヤリッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの辞退

テレビCMを調査しているCM総合研究所(東京都港区)は10日、05年度の「CM好感度白書」を発表した。商品別ランキングでは、チワワが人気を集めた消費者金融大手、アイフルが2年連続で1位となった。同社は違法な取り立てなどで金融庁から業務停止命令を受けたばかりで、「世間を騒がせた」として受賞を辞退した。CM総研は「イメージと実態は離れていたが、CMの出来は抜群だった」と話している。

CMクリエイターとしては最高の栄誉!

(あそこまでイメージを作れるのは流石プロ!<って全然褒めてない。。。>)

そんななか、

東京都内の大手ペットショップ経営会社によると、CMが始まった2002年と翌03年、チワワの子犬は最高で60万円になった。その後、ブリーダーが繁殖を増やし供給過剰になったため価格は落ち着いた。最近は20万円を切り、安い店では、15万円前後で販売しているという。

こちらも大きな誤算?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの退場

Rj1

当然の結果。

As1

先発やりたくないの?

Bw1

ナイススローイング。

Ar1

でも一番の戦犯はコイツ。

(さて本当に退場になったのは誰?)

あしたはレッドソックスを退場させねば。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006/05/09

あしたに向けて

今年もあった「4号の壁」は、昨年の203打席ぶりより半分以下の88打席ぶり4号ソロで突破した。そして7日のレンジャーズ戦では5号3ラン。9日からのレッドソックス3連戦で一発が飛び出せば、いよいよホームラン量産態勢へ。

 ところでホームランを放った舞台裏ではちょっとした“事件”があった。4日、デビルレイズの本拠地でのこと。実に21試合ぶりとなるホームランについてじっくり話を聞こうを報道陣が待ち構えていたところ、移動のバスの出発時間が刻一刻と迫る。そこに松井が登場。さあ会見と思いきや、手にクシと整髪剤を持って再び鏡の前へ。ドライヤーで時間をかけてヘアをセット。結局、その後の会見は2分56秒という異例の短さで打ち切りとなってしまった。

 松井は入念なヘアセットについて、「試合後にデートがあるときはきちんとそろえるし、デートがなければどうでもいいじゃない」と説明。ことのほかテレビ映りを気にする照れ隠しか。

 とにかく、ホームランを打った日に松井の肉声がわずか約3分だけというのは惜しい。長いスランプを抜け出した記念すべき一打だけになおさらだった。ファンにできるだけ声を届けようと、毎試合後にわざわざ会見を開いている松井自身の哲学にも反する。

 最高のお手本をチーム内に発見した。今季、ダイヤモンドバックスから移籍してきた控え捕手のスティネット。身支度の早さはチーム一で、本拠地ではスタメン出場して試合終了までマスクをかぶっても、わずか5分で球場から帰った。ヘアセットの所要時間がゼロのため、ジーター、ウイリアムズらさっさと着替える選手の追随も許さない。松井もスティネットのヘアスタイルを見習うべきではないか。

 「ヘアスタイルって、ヘアが全然ないじゃん! あれじゃ手入れも何もないだろ~」

 その通り、手入れが必要ないのが最大の利点。松井はスキンヘッド化について「知らないよ、そんなの」と否定も肯定もしなかったが…。

松井のスキンヘッド。ちょっと想像できないけど、彼女が許さない?

あしたはいよいよヤンキースタジアム今季初ホームランを目指して!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのコンビ(復活)

バレーボールの全日本女子が8日、東京・国立スポーツ科学センターで今季の合宿をスタート。エースコンビの栗原恵(21)=パイオニア=と、大山加奈(21)=東レ=の“メグカナ”がアテネ五輪以来、2年ぶりにそろい踏みとなった。

 真新しい真っ赤なユニホームには、柳本晶一監督(54)の発案で今季からニックネームが付けられることになり、2人はそのまま「MEGU」「KANA」。監督の期待の表れか、栗原が「1」、大山が「2」と、それまでの10番台から背番号もチェンジ。五輪以来の代表復帰となる栗原は、「(前主将の)吉原(知子)さんが付けていた番号だから、重いですね」と、しみじみ。大山も「やっぱりひとケタは気持ちが違いますね」と、決意とともに表情を引き締めていた。チームは国内合宿から今月末に海外遠征に出発し、8月のワールドGP、11月の世界選手権(日本開催)に備える。

この二人が真の実力を発揮できれば、メダルも夢ではない?

それにしても結構時間が掛かったね。

(あえてサッカー&プロ野球には触れず。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/05/08

きょうの一喜一憂

今朝は久々の出勤ということで7時にめざましをかけ、いつものようにめざましTVを

寝ながらチェック。

すると寝ぼけ眼の中メジャーリーグ情報が。

そして松井3ランの映像が。

昨夜BS1を10時から予約したのでてっきりナイターだと思ったら、向こうは日曜で

デーゲームだった。

確かに松井3ランでトーリ監督ヤンキース1000勝ということで言うことはない。

ただ、寝ぼけ眼でほんの30秒程でそんな大事な事をあっさり知ってしまうとは。。。

きのうのナリポンさんの記事で以下のような記述が。

今の一喜一憂度はこんな感じだろうか。

A:松井の直接的な活躍でチームが劇的勝利
B:松井はそれなりに活躍してチームは勝利
C:松井の活躍は皆無だがチームは勝利
D:松井は大活躍するもチームは敗退
E:松井が期待に応えられずチームは敗退
F:松井が戦犯になりチームは敗退

きょうは間違いなくAであったが、それに付随要素があった。

1:生中継で観戦する。 
2:録画で観戦だが、情報なし。
3:情報媒体で結果を知って、録画で観戦

さらに3の情報媒体の差

い:電車や街頭での新聞等 
ろ:携帯端末での情報
は:TV番組

きょうは「3のは」、だったけど、結構ありがたみが。。。

「い」は「松井5号」とかの文字で、詳しい内容はわからない。

「ろ」も同じだが、見ようと思えばもっと詳しい状況もわかってしまう。

「い」や「ろ」は最近では極力見ないように努めているが、

きょうのは予想外であった。

勤め人の悲しいところで、平日の試合は生では見られない。

そこで極力情報を排除して録画放送を見ようと思っているのだが、

ふとした不注意で結果を知ってしまうと、それが負け試合の時は

「見ないで済んで良かったのかな」と思ってしまうが、これが勝ち試合だと、

「なんで見ちゃったんだ」ということになって、勝ちの価値が半減してしまう。

なんていうことはヤンキースや松井選手には全く関係ないことなんだけど。。。

あさってからのボストン戦では最大限の注意を払って、家路へ!

Hm3

やったね!

Jt3

1000勝おめでとうございます!

(Aロッドのと差し替えました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?

ボクシングで世界チャンピオンを目指す亀田興毅(19)、大毅(17)=いずれも協栄=の兄弟がそろってKO勝ちを収めた5日の「プロボクシング・亀田兄弟ダブルメイン 5月5日は亀田の日」(TBS)の平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が、第1部で23.0%、第2部で33.0%をマークしたことが8日分かった。ノンタイトル戦ながら、異例の高水準で、亀田兄弟の人気ぶりを証明した格好。

 第2部の平均視聴率はボクシング中継史上、歴代7位となったが、瞬間最高視聴率は、興毅が2回1分28秒にカルロス・ファハルド(ニカラグア)をTKOで下した直後の午後8時43分の40.8%だった。

 TBSは「亀田家は期待以上にやってくれる。それが彼らの魅力。まだ発展途上だが、その段階で、この数字(視聴率)は高い」としている。

TBSの期待とは「ボクシング選手」としてではなく、「視聴率男」としてだけど。

 試合当日は、アントニオ猪木ら格闘技界の大物だけでなく、小池百合子環境相、叶姉妹ら各界の著名人が観戦し、番組を盛り上げた。

盛り上げた?はあ?単に顔をみせたかっただけでしょ?by魔邪

 また、同時間帯に日本テレビが放送したプロ野球「巨人対ヤクルト」戦は、今季最低の平均視聴率7.7%だった。

カワイソすぎ。。。まあ前半で試合決まってたし。。。

それにしても日本人は感性間違ってない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/05/07

きょうの?

フィギュアスケート女子のトリノ冬季五輪金メダリスト、荒川静香(24)=プリンスホテル=が7日、横浜市内で記者会見を開き、競技生活から引退し、プロスケーターに転向することを表明した。8日のチャリティーショー「フレンズ オン アイス」がプロとしての初仕事となる。
 荒川は引退を決断した理由を「トリノ五輪の結果と(会心の)演技で気持ちが固まった」と説明。「アマチュアの競技生活に何の悔いも残すことはない」と晴れ晴れとした表情で語った。今後はプロとしてスケート界に恩返ししたいとしており、「競技とは違うスケートの良さを伝え、これからの選手の夢となれるように」と話した。

どうしてこれが「引退表明」なの?

「競技生活から引退」ってなに?

プロスケーターってアスリートじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きょうの解説

きょうのヤンキース戦の解説は与田剛氏。実況は森中直樹アナ。

きのうの巨人戦の解説は東尾・栗山・一茂、実況は誰?

ここ何年か、見られるときは極力見ているNHKでのヤンキース戦。

それに対して何も見るものが無いときにたまたま見る民放の巨人戦。

NHKは解説一人アナ一人の二人体制。

民放は局によって違うけど大抵解説二人にゲスト解説とかが入って

アナを合せて3,4人。

NHKはCMがないので、イニング中は基本は半分実況、

半分配球や打者の調子等の解説。

そしてイニング間に実際の試合とは直接関係ない話題を盛り込む。

二人ともしゃべらない時間もあり、試合に集中しつつ、解説を参考にもできる。

一方民放は、まずCMという絶対的に余計なものがあり、イニングによっては

試合の放送時間よりCMの放送時間のほうが長い場合もある。

そして解説者が言いたいことを何とか時間内に言おうという焦りのなか、

実況の必要以上の嬌声とCMの割り込み、そして全く試合に関係ない

ドラマ映画の番宣のための野球を全く知らない芸能人へのインタビュー。

(きのうのトンビのシャベリタガリとそれを全く無視して見てればわかることを

必死に実況しようとするアナとの格闘はちょっと引く)

全く野球に興味が無いひとにとって、また野球を本当に見たいひとにとって、

この状況をどう捉えればいいのだろう。

巨人戦の視聴率が過去最低でどうしよう、とか言ってるけど、

試合内容も一つの要因だけど、民放の放送姿勢というのも大きな要素の一つだと

思うんだけど。

野球が見たくても野球を見せてくれない民放。

野球に集中しつつ、野球観戦を楽しめる話題を提供してくれるNHK。

いろいろ不祥事はあるけど、この一点だけは褒めてあげたい。

(ちなみにきょうの松井は4-0。試合は6-1でヤンキース2連勝!

 何度もピンチになりながら後一本を打たれなかったチャコーン、

 そしてスターツ、プロクターと無難に抑えて。分からないもんだね)

Sc

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006/05/06

きょうの?

一茂のコメントはなんか受身というか保身というか、守りに入りすぎなんだよね。

巨人のフロントに入ってから、常に批判に敏感になってて、

ひとつひとつの発言になんかひがみっぽさが滲み出てくるんだよね。

理想を追うのもいいけど、もうちょっと現実の状況を話してくれると面白いんだけど。

(確かにトンビの発言もチクチクくるけど、それを返してこその”巨人広報”でしょ)

なんていってたら今度は二岡が死球で退場。。。

誰が残るのって感じ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース(怒)

きょう今年初めてムース様の投球を拝見し、やっぱり違うなと感心し、

きょうは完投かと思ったら、7回交代でスモール登板。

と思ったら連打連打で結局ファンズワースを出す事に。。。

ほんとうに一試合通して安心できる試合ができないねえ。

まあこれが「ヤンキース」というチームなんだろうけど。

スモールはブルペンじゃなくてスタータでライトの代わりに投げさせれば

そこそこやると思うんだけど。きょうの結果は忘れて。

8-1で勝っててきょうはリベラはお休み、と思っていたのに結局ブルペンへ。

シーズン後半になってこういうのが祟ってくるんだよね。。。

せっかく調子のよかったファンズワースも調子を崩して、結局8回からリベラ登板。

そして初球をライトへ2点タイムリー。8-6。あっという間のこの点差。。。

メンチにも撃たれて8-7。一点差。

続くバッターをなんとかセカンドゴロでチェンジ。

スターツやプロクターが打たれるのはしょうがないとして、

スモール、ファンズワース、リベラがこんな形で打たれるなんて。

(それも8-1から)

9回表も相手のエラーを活かせず凡退。

9回裏、なんとか先頭バッターを抑えたが、追い込んでからのレフト前でランナーが。

ジーターのギリギリのナイスプレーでセカンドフォースアウトで2アウト。

そして最後はライトフライで、なんとか試合終了。。。

きょうはムッシーナがあまりの好投で、打線も点は取るけどスカッとした当たりが

なかったから、あんまり書きようが無いと思っていたら、こんな展開で。

こんな記事は書きたくないねえ。。。

「負けに等しい勝ち」ってなにそれ?

Jt

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

2006/05/05

きょうの松井

きのうの内容からきょうはやってくれるとは思ってたけど、

いきなり第一打席からやってくれました。

21試合ぶりの同点ホームラン!

ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

ライナーでポール際への鋭い当たりで、きのうの延長線上のいい当たりでした。

Hm2

続く第二打席も先頭打者でセンターへのクリーンヒット!

(^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )v(°∇^*)⌒☆イエイ

その後ポサダ四球、カノーのタイムリーツーベース、バーニーの2点タイムリーと、

逆転の口火となる、かつての松井の役割を果たす活躍!

そんななかランディーは逆転しても逆転されるテイタラク。。。

しかも2アウトからの失点多すぎ。

((-_-))ゴゴゴ…━(( 乂 ))━(ノдヽ)━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!

(顔文字一覧より参照、って表現多彩?)

そして第三打席、サノハゲキの解説どおり?外角の球をセンター左に強い当たり。

俊足ギャスライトも追いつかない鋭いツーベースヒット!

d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b

クロフォードのバックアップがなければトリプルもあったかも。

でもいづれもランナーなしの状況で、今回は点にならず。。。

7回ツーアウトからPHシェフのヒット、デーモンヒット、ジーター四球で、

ジアンビも際どく見極めて押し出し四球で同点。

そしてなんとAロッドにもデットボールで連続押し出しで逆転。

願っても無い最高の状況に向かった第四打席だったけど、

あえなくファーストへのボテボテノゴロ。。。

ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

ってそんなに欲張っちゃダメかな。

7回2/3までジョンソンが投げて、続いては”あの"スターツ。

いきなり3ボールでどうなるかと思ったけど、ジーターへのライナーでチェンジ。

フゥ(o´Å`)=з

と思ったら、マウンドにはあの”憎っくき”ミセリが。

カノーのボテボテピッチャーゴロをポロポロお手玉!

(-。-)バッカ (-o-)バッカ ( ̄ ̄ ̄ ゚̄□ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ) ブァ~~カ!!!

その後バーニーバントでシェフ敬遠。(明らかなボークは見逃されたけど)

そして神様デーモンの”ジャイアンツファン待望の”グランドスラム!!

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*(超´Д`人´Д`嬉シィ)◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・

(;-""-);'◇') ブゥε=( ^(  ̄(●●) ̄)^バカハミルー!ブタノケツー♪

浅草に帰れーーー。って浅草に失礼。

アナウンサーも相当怒ってたみたいでハゲキも「野球の神様が黙ってない」と。

これぞまさに『江戸の仇をタンパ(長崎)で討つ』!ですね。

いやーマジで嬉しい!ほんとうに「野球の神様」っているんですね。

最終打席の松井。トリプルが出ればサイクルヒット、ということだったけど、

引っ掛けてセカンドゴロ。ちょっと終わりが悪かったけど、まあいいでしょう。

9回は8回から引き続きマイヤーズが投げて、綺麗に三者凡退。とはいかず。

最後はカノーがつかんで試合終了。10-5。

「きょうの松井」のはずが「きょうのリベンジ」になっちゃったけど、

久々に爽快な試合でした。

きょうはデーモン様様!

感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪

Jd4

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

きょうの?

「亀田兄弟ダブルメイン」

こんなに有名になるまえは応援してたけど、これがやりたかったの?

そんなに歌いたければ歌手になれば?

オヤジも本当にこんな風にしたかったの?

いくら1RKOでもなんかうそくさく感じるのはわたしだけ?

TBSから相当金もらってるんだろうけど、オヤジが気がつかないと

1年後にはもういなくなってるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/05/04

きょうの受け売り

最近のマネーゲームによる原油価格の高騰の要因を考えるに、

金持ち国家、企業、個人の周りだけで動く世界の「価格」に

庶民はなすすべもなく振り回される。

少子化をなんとかしよう、と言ってる一方で、産婦人科医、小児科医の減少、

教育費の増大、そして十分な教育を受けられる子供と受けられない子供の格差。

そして教育が受けられない子供は正社員にもなれず、その子供も。。。

金持ちは永久に金持ち、庶民はどんなに頑張っても庶民。

考えてみると士農工商時代よりも下克上が起きにくい社会になっているのかも。

頑張っても頑張っても先の見えない人生。

それを勝手に想像して、なにもしようとしないニート。

こういう状況ではお金があっても子供を産もうという気が起こらないのも

無理ないのか。。。

(って書いてて嫌になってきた。。。)

そんななか、

「こどもの日」にあわせ、総務省が4日発表した推計人口(4月1日現在)によると、子供(15歳未満)の数は、昨年より18万人少ない1747万人で、25年連続で減少し、国勢調査が初めて行われた1920年以降の過去最低を更新した。

これが真実。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの三球

先日ようやく届いて、勢ぞろい。

Dsc05018 左が2003年にマリナーズが日本で開幕する

はずだった時に、チケットの代わりに買ったもの、

真ん中は2004年にニューヨークで買ったもの、

右が2006年のWBC記念球。

次は2006年ワールドチャンピオン記念球?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース

きょうは録画というのは分かっているけど、きのう試合が見られなかったので、

結果を見ないで12:10を待っていた。

しかしCWS対SEAの試合がまたもや2アウトからの同点ホームランで

延長になってしまい、放送がずれ込む。

ちょうどいい時間で井口のサヨナラか、と思った当たりはイマイチ伸びず。。。

延長11回に突入。。。

いつになったら放送始まるの。。。

結局CWSのサヨナラで終了。センターの2度にわたる不首尾のお陰で漸く決着。

12:30放送開始。

松井はきょうも5番。シェフは何時から復帰するのか。

先発は”あの”ライト。きょうはどうなる?

一回の攻撃はデーモン、ジーターと凡退して、ジアンビは思いっきりの

ジアンビシフトの中四球。Aロッド凡退で終了。

1回の守備。あいかわらずピリッとしないなかなんとか0点に。

2回松井の打席。

低めの球をうまく拾ってヒットかと思ったら、ライトのファインプレーでアウト。

ついてないときはこんなものか。。。

バーニーのヒットもカノーのダブルプレーで終了。

4回松井の打席。

2-2と追い込まれながら、カーブをセンター前に。

それにしても何故か松井を打席に迎えるとどの投手もいい球を投げる。。。

しかしバーニーはボテボテのピッチャーゴロで終了。

なかなか点が入らない。

とおもってたら5回2アウトランナーなしから9番バッターに2ラン撃たれて

その後はストレートの四球。。。

なんとか後続は抑えたけど、試合がつくれないねえ。。。

6回デーモンが四球で出て、ジーターはゆるいサードゴロで1アウト2塁。

ジオンビは敬遠気味の四球でAロッド。

しかしきょう3つめのダブルプレイーで0点。

松井に繋がらない。。。

7回の松井。センターに大きな当たりだけど、もう一歩伸びず。。。

とおもったらバーニー、カノーの連打で2,3塁。

ここでようやくピッチャーが交代。これが吉と出るか。

ここでポサーダが、綺麗にライト前へタイムリー!

続くPHのカイロのサードゴロで同点!

デーモンは鋭い当たりだったけどファーストゴロで逆転はならず。

とりあえず一安心。

ヤンキースはビローンにスイッチ。きっちり3人で抑える。

キャプテンはノーヒットが続く。。。ジオンビは三球三振。

ここでAロッド四球でいよいよ松井。

しかしファーストの好守備でチェンジ。

当たりはいいけど、ツキが無い。。。

しかし前にポテンと落ちそうな当たりを走りながら好捕!

Hm1_2

9回はチャンスも作ったけど、カイロ三振で終了。

裏はファンズワースが無難に抑えて延長へ。

10回ようやくデーモンにヒットが出て、エンタイトル2ベース。

続くキャプテンはストレートの四球でノーアウト1,2塁でジオンビ。

鋭い当たりはセカンド方向のショートゴロで2,3塁。

ここでようやくAロッドにセンターへのタイムリー!3-2。

Al1_1

続く松井もライト前にタイムリーで4-2。

「不振」の二人が決めた?

松井はこれですこしきっかけが掴めた?

バーニーは三振でAロッドサードタッチアウトでチェンジ。

そして裏はリベラ登板!

ギャスライトには粘られたけど、三振に抑えて、4-2でヤンキース逆転勝ち!

ここまで書いて負け試合だったらどうしようと思ったけど、勝ててよかった。

明日はビックユニットだけど、次は勝ちの番だから。

シェフも戻ってくるし、松井は何番?

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006/05/03

きょうの吃驚2

北米トヨタの大高英昭社長(65)の元秘書だった日本人女性社員(42)が、社長から繰り返しセクハラ(性的いやがらせ)を受けたとして、社長と同社、親会社のトヨタ自動車を相手取り、精神的な苦痛への損害賠償など計1億9000万ドル(約215億円)の支払いを求めてニューヨーク州地裁に提訴した。

 トヨタ側は「セクハラは決して許さない方針を貫いている」としつつも、事実関係については「係争中の裁判にはコメントできない」としている。

 提訴は1日付。訴状によると、秘書時代の05年秋、社長と同行した出張先のホテルの部屋や公園で体をつかまれるなどのセクハラ行為を受けたという。その後、幹部に相談をしたが、社長本人との1対1の話し合いを促される一方、事実関係の調査や処分はなく、会社が適切な対応を怠った、としている。

被害者ではあるけど、215億円って。どういう根拠でそうなるの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの吃驚

NECを会社丸ごと「偽造」

中国は桁違いだね。ある意味文化?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの?

改正道路交通法の6月施行で始まる駐車違反取り締まりの民間委託制度を全国270警察署が導入することが27日、警察庁のまとめで分かった。各署はこれまでに74社の民間駐車監視員約1600人と契約を結んだ。取り締まり場所や時間は同日、各署が公表した。
 同庁によると、民間監視員が取り締まるのは、東京、大阪、名古屋など大都市の駅前や繁華街、幹線道路沿いなどが中心で、場所や取り締まり時間は各署がガイドラインとして決めた。内容は各署で確認できるほか、ホームページなどでも公表する。

テレビでやってたけど、最短8分で駐車違反確定で、写真やナンバー確認も行って

踏み倒しはできなさそう。

でも運送業者はどうするのか、まったく聞こえてこない。

忘れもしないおととしの体育の日。

衣替えの荷物を実家から車で運んで、アパートの前に駐車して就寝。

その夜は雨で、停めた場所もそれほど邪魔にはならない場所。

ところが朝起きたら車がない。

祝日の雨の朝、住宅街の邪魔にならない場所においてある車が駐禁でレッカー移動。

締めて3万5千円の罰金。

この日は半年振りの運転で、この状況。

それ以来邪魔な駐車車両にはとても敏感になってて、今回の改正。

本当に邪魔な車を取り締まるのはとっても結構だけど、引越し業者や運送業者は

どういう対策を取っているのか。

毎日何回も搬送しているコンビニの荷物搬送はどういう風に考えてるのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの怒

ローレス米国防副次官は2日、訪米中の久間章生自民党総務会長ら与党議員団と国防総省で会談し、在日米軍再編の日本側負担総額を260億ドル(3兆円弱)とした自らの発言について、「細かく積み上げた数字ではない。日本の負担が米国より重いことを示す趣旨で言った」と述べ、積算根拠のない金額であることを認めて事実上撤回した。
 ローレス氏は4月下旬の記者会見で、日本側負担について、在沖縄海兵隊のグアム移転費60億9000万ドル(約7000億円)とは別に、日本国内の再編費用に約200億ドル(約2兆2800億円)かかると説明していた。 

国防副次官っていうのはどういう立場の人間なのか。

根拠の無い数字をあれだけ自信を持って言える神経が信じられない!

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

きょうのヤンキース?

朝いつもの時間に起きて、sakusakuを見て、8時からBS1にチャンネルを変えて、

いよいよ生でレッドソックス戦だ、と思ったら、雨で1時間遅れ。

まあその間も去年の松井の全ホームランとか、イチローのスーパープレイとか

飽きさせないVTRでそれなりに楽しんでたら、あっさり中止の報告。

まああの環境・体調で無理してカラダを壊すよりはいいのか、と自分に言い聞かせて。

ってこれからなにしよう。。。

Fwp

| | コメント (3) | トラックバック (3)
|

2006/05/02

きょうの松井

この日から2連戦のボストンは花粉の飛散量が多く、松井にとっては辛い都市。非営利団体「米国ぜん息・アレルギー基金」のまとめによれば、花粉症患者が住みにくい都市ランキングでボストン市はワースト3位にランクイン。今年は1、2月が比較的温暖だったため、飛散量は例年より多いという。

 松井は「ボストンがそんな場所だったなんて知らなかったなア」と顔をしかめ、「花粉」と聞いて、早くも鼻がムズムズしてきたようだ。

 先週、ニューヨーク近郊では梨の花粉が大量に飛散して花粉症患者を苦しめたが、松井はくしゃみをする様子もなく平然としていた。しかしホッとしたのもつかの間。ボストンでは花粉症をぶり返す可能性が高い。

 松井は「鼻よりも最近、ノドがちょっと痛くてね。心配といえば、そっちの方かな」と軽くノドの周囲をさすった。ここ数日間、風邪の症状が治まらないのだという。

 ニューヨークよりさらに北に位置するボストンは5月になっても寒い。予報では夜には7度近くまで冷え込む見通し。ヤンキースも遠征前の4月30日、本拠地のロッカールームに「重要」との張り紙を掲げ、ボストンにはジャケットとコートを持参するよう選手にうながしていた。

 しかも、ボストン遠征の直後にはフロリダで2戦、テキサス3戦と日中には30度前後まで気温の上がる暑い土地での試合が続く。健康体でも辛いのに、風邪ひきには過酷な日程だ。

こちらは去年ほど気にならなかった花粉症だけど、ボストンが「メッカ」だとは

知らなかった。

それに加えてあの寒さ。。。

とはいってもそんなことは言ってられない。

明日こそ、一振り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/05/01

ことしの巨人戦

プロ野球巨人戦ナイターの4月(21試合)の平均視聴率が、関東地区で過去最低を更新したことが1日、ビデオリサーチの調べで分かった。4月の視聴率としては、最低だった昨年の12.9%を下回る12.6%となった。昨年は年間視聴率でも過去最低の10.2%だった。

実はわたしも見てないほうの87.4%

きのうはファンにとってはこの上ない試合だったんだけど、

「二岡凄いねえ」・・・、  で?  って感じで。

やっぱり3年前の原解任がわたしのなかで巨人離れの最終要因になって、

復活した原政権も他人事になってしまった。

ともすれば去年のプレーオフ以来のロッテの方がよっぽど気が入る。

負けてもだめ、勝ってもだめ。

どうすればいいのか。

もう一度見たいというキモチは戻ってくるのか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのア・リーグ東地区

いつのまにかヤンキースが2位レッドソックスにゲーム差なしの首位に!

って喜んでる場合でもない?

あしたはいよいよレッドソックス戦。

ヒット一本でもいいから良い場面で撃って!

あすはこんな場面が見られる?

Jd2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの号泣

藍V逸で号泣…自己最高5位も異例の記者会見ナシ

この涙が次の栄光に!

Ai01_2   

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

きょうの優柔不断

前のテンプレはスクロールがとろくて、またまた変えちゃいました。

こんどのはどうかな。って優柔不断だな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »