« きょうの提言 | トップページ | きょうのヤンキース »

2006/05/20

きょうの復活

第59回カンヌ国際映画祭で18日夜(現地時間)、宮崎駿監督(65)の「風の谷のナウシカ」(84年)のニュープリント版が上映された。

 往年の名作や名優の作品を上映する「カンヌ・クラシック」部門に選出。宮崎アニメ人気は欧米でも絶大で、開場の1時間前から行列ができた。約450人収容の劇場がほぼ満席になり、上映後は拍手喝采。エンドクレジットで宮崎監督の名前が出ると、歓声まで上がった。一番乗りで並んだドイツ人記者は「ビデオでしか見たことがなかったので、劇場で見られてよかった」と感激。フランス人男性は「ファンタジーだけど、人間と環境の関係の大事さを描き、とても深みがある」と話した。

そういえば宮崎アニメって一度も映画館で見たことなかったなあ。。。

「ナウシカ」「ラピュタ」「カリオストロの城」を映画館でみたいなあ。

|
|

« きょうの提言 | トップページ | きょうのヤンキース »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/1870799

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの復活:

« きょうの提言 | トップページ | きょうのヤンキース »