« ことしの巨人戦 | トップページ | きょうのヤンキース? »

2006/05/02

きょうの松井

この日から2連戦のボストンは花粉の飛散量が多く、松井にとっては辛い都市。非営利団体「米国ぜん息・アレルギー基金」のまとめによれば、花粉症患者が住みにくい都市ランキングでボストン市はワースト3位にランクイン。今年は1、2月が比較的温暖だったため、飛散量は例年より多いという。

 松井は「ボストンがそんな場所だったなんて知らなかったなア」と顔をしかめ、「花粉」と聞いて、早くも鼻がムズムズしてきたようだ。

 先週、ニューヨーク近郊では梨の花粉が大量に飛散して花粉症患者を苦しめたが、松井はくしゃみをする様子もなく平然としていた。しかしホッとしたのもつかの間。ボストンでは花粉症をぶり返す可能性が高い。

 松井は「鼻よりも最近、ノドがちょっと痛くてね。心配といえば、そっちの方かな」と軽くノドの周囲をさすった。ここ数日間、風邪の症状が治まらないのだという。

 ニューヨークよりさらに北に位置するボストンは5月になっても寒い。予報では夜には7度近くまで冷え込む見通し。ヤンキースも遠征前の4月30日、本拠地のロッカールームに「重要」との張り紙を掲げ、ボストンにはジャケットとコートを持参するよう選手にうながしていた。

 しかも、ボストン遠征の直後にはフロリダで2戦、テキサス3戦と日中には30度前後まで気温の上がる暑い土地での試合が続く。健康体でも辛いのに、風邪ひきには過酷な日程だ。

こちらは去年ほど気にならなかった花粉症だけど、ボストンが「メッカ」だとは

知らなかった。

それに加えてあの寒さ。。。

とはいってもそんなことは言ってられない。

明日こそ、一振り。

|
|

« ことしの巨人戦 | トップページ | きょうのヤンキース? »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/1653196

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの松井:

« ことしの巨人戦 | トップページ | きょうのヤンキース? »