« きょうの? | トップページ | きょうのヤンキース(喜) »

2006/05/17

きょうの松井

-けがの瞬間は。
 「手首が変な方向に曲がっていた。見たことのない状態になっていたので、普通のけがではないだろうと思った」
 -あのプレーは。
 「ニュースで見た。最善のプレーだったと思っている。たまたまグラブが地面に引っ掛かっただけ」
 -途切れた連続試合出場への思いは。
 「最初から意識したわけではない。自然と積み重なって大きな数字となった。サポートしてくださった方々の気持ちに対して応えたいという気持ちもあったし、自分自身が毎日プレーして勝利に貢献したいという気持ちもあった」
 -野球のない生活は。
 「初めての経験。非常に不思議な感じ。朝起きても球場に行かなくていい。不思議で時間の流れがゆっくり感じられる」
 -今後への不安は。
 「あまりない。今までがすべて順調だった。心の中でいつかはこういう日が来るんじゃないかと、おびえている自分がいた。おびえてまで試合に出続けた方が良かったかどうかも分からない。今こうなって、違った心境でできるかもしれない」

「もちろん今年中に戻りたい。けがをしたからといって、今までより劣るパフォーマンスで戻りたくはない。今まで以上のものを出せるくらいの気持ちで戻る」と今季中の復帰への強い決意を口にした。

あさめざましTVで久しぶりに顔を見た。

いつもどおりのはっきりした話し方で、少し安心した。

さらなる進化した「松井秀喜」を待っている。

Hm5

|
|

« きょうの? | トップページ | きょうのヤンキース(喜) »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/1832012

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの松井:

« きょうの? | トップページ | きょうのヤンキース(喜) »