« あのひの前日 | トップページ | きょうの? »

2006/05/27

きょうの松井&キャプテン

ヤンキース松井秀喜外野手(31)が、26日からのロイヤルズ3連戦の中で、ユニホーム姿でベンチで応援をする可能性が出てきた。
 「応援しろと言われれば、喜んでしたい」という松井は、26日にもヤンキースタジアムを訪れて、トーリ監督にケガの回復の報告を行う。トレーナーとは今後のリハビリテーションの内容について話し合う。その際、ロイヤルズ戦のベンチにユニホーム姿で入り、ナインに声援を送ることも考えている。
 松井は今後、主に自宅で初期のリハビリに励む予定だ。バイクをこいだり、下半身中心のメニューがほとんどとなる予定。そんな中、ヤ軍ナインを応援したい気持ちは日に日に強くなっている。自宅では毎日テレビで試合の結果をチェック。一喜一憂しているだけに、プレーできなくとも、応援だけでもと思うのは自然の流れだ。
 今季中の復帰を目標に掲げているゴジラ。仲間の奮闘を生で目にすれば、その意欲もさらにアップするのは間違いない。

きょうはいたのかな?

ジーターの記念日だったんだから、ムースが投げたんだから、

連敗中のロイヤルズ相手だったんだから。。。

Dj2

この必死な走塁がキャプテンの信条。

Dj3

記録より勝利を!"A hit's a hit," Jeter said, "but we should have won this game."

暮れかけたヤンキースタジアムに、カメラのフラッシュが星のまたたきのように輝いた。四回、ジーターが内野安打を放ち、ヤンキースの選手として史上8人目の2000安打に到達した直後のことだ。ジーターはヘルメットを取って歓声に応えたが、なかなか喝さいはやまなかった。
 この場面、当たり損ねの打球が三塁線へ転がった瞬間、ジーターは全力疾走を始めている。ロイヤルズの捕手・バコが処理して一塁へ投げたが、大きくそれて一塁側スタンドに入る悪送球。一瞬も無駄にしないジーターの走りが、相手の焦りを誘い、二進(記録は内野安打と失策)につながった。
 長距離打者ぞろいのヤンキースにあって、ジーターは「塁に出ることが自分の仕事」と与えられた役割に徹しきっている。その積み重ねの結果、大リーグ12年目で2000安打にたどりついた。
 攻守走ともプレーに手を抜かないジーターは、松井秀が最も信頼を置いている選手でもある。ジーターも、31歳と同い年の松井を頼り、左手首骨折の際には「マツイの代わりを務めることができる選手はいない。早く戻ってきてくれることを願うしかない」と、心がこもったエールを送っている。

実質10年ちょっとで2000本到達。ってことは40歳までやれば余裕で

3000本も可能?

|
|

« あのひの前日 | トップページ | きょうの? »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

何度も樹里亜さんの記事を読み直しました。
心に響きました。
ますますジーターのファンになりましたよ。
負けたけど、試合を観たかったです。
松井選手が帰ってくるまでヤンキース戦の放送は激減なのでしょうね。

投稿: れみ | 2006/05/27 20:13

お断りしておきますが、小さい文字は引用文ですよ。

気持ちは同じですが、ここまで文才がないもので。。。

あしたは夜録画ですが放送ありますよ!

キャプテンと秀喜のツーショットが早くみたいですね。

投稿: 樹里亜 | 2006/05/27 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/1957803

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの松井&キャプテン:

» 祝!ジーターが2000安打!! [music life]
ヤンキース暗雲垂れ込める中(故障者リストに現在6人)、嬉しいニュースです!! {{{ 米大リーグ、ヤンキースのデレク・ジーター内野手が26日、ロイヤルズ戦の4回に内野安打し、 通算2000安打を達成した。  球団史上8人目。 大リーグ公式ホームページによると、2000安打は史上240人目。   }}} [http://www.major.jp/news/news20060527-14804.html MAJOR.JPの記事はこちら] なんで放送ないんですかぁぁぁーーーー..... [続きを読む]

受信: 2006/05/27 20:05

» ジーター(ヤンキース)2000本安打を達成 [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「ジーター(ヤンキース)2000本安打を達成 」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み比べしてみてください。 =2006年5... [続きを読む]

受信: 2006/05/27 23:43

« あのひの前日 | トップページ | きょうの? »