« きょうの世代格差 | トップページ | きょうのおすすめ »

2006/05/16

きょうのニュース

日本新聞協会が新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、インターネットの主要5メディアへの接触状況や評価を調べたところ、92・5%の人が新聞を読んでおり、多メディア時代にも新聞が引き続き高い評価を受けていることが16日までに分かった。
 調査は2001年、03年に次いで3回目。昨年10月、15-69歳の全国の男女6000人を対象に実施、57・4%から回答を得た。
 1週間のうち新聞(朝刊)に接触する平均日数は5・6日で、ほぼ毎日読まれていた。また93・0%の人が戸別配達制度を支持、新聞が日常生活に密着した基幹メディアであることがあらためて確認された。

新聞を取るのを辞めてはや半年。

全く困ってないけど、こんなに読まれてるの?中高生とか本当に読んでる?

|
|

« きょうの世代格差 | トップページ | きょうのおすすめ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/1820811

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのニュース:

« きょうの世代格差 | トップページ | きょうのおすすめ »