« きのうの障害 | トップページ | きょうの裏道2 »

2006/06/05

きょうの裏道

共謀罪の陰に目立たず通った探偵業法案

マスコミ絶対主義には反対だけど、国の規制が密かに行われていくことは

うやむやにはできないと思う。

法律はどんなに悪法であっても成立してしまえば終わりだから。

(きょうはあまりにもニュースが多すぎて、ちょっと触れる程度では済まない感じで

手をつける気になれない。。。)

|
|

« きのうの障害 | トップページ | きょうの裏道2 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

共謀罪のどさくさにまぎれて、また変な法律が
出来てしまったんですね。
与党は、転んでもただ起きませんね。
本当に国民のためになる法律って出来てるのでしょうか?
どんどん、規制が進んでいるような気がする。

投稿: まるこ姫 | 2006/06/05 22:02

さいきんの「ドサクサ紛れ」には呆れますね。

何が正しくて何が悪いのか。

判断基準も分からず、どう行動すればいいのか。。。

投稿: 樹里亜 | 2006/06/05 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/2088425

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの裏道:

» 探偵業の業務の適正化に関する法律案,ようやく,衆院HPに掲載〜フリーは本当に適用除外か? [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
探偵業の業務の適正化に関する法律案がようやく,衆院HP(ここ←)に掲載された。一番気になるのは,報道機関の除外規定だが,これは第2条に次のように書かれている。 第二条 1項 この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう... [続きを読む]

受信: 2006/06/06 02:19

« きのうの障害 | トップページ | きょうの裏道2 »