« きょうの統一 | トップページ | きょうの距離感 »

2006/07/17

きょうの手術

プロ野球ソフトバンクの王貞治監督(66)が17日、東京都内の病院で腫瘍(しゅよう)が見つかった胃を摘出する手術を受けた。この日、同球団が発表した。球団によると、王監督は「腹腔(ふくこう)鏡による胃全摘出術」を受け、無事に終了した。今後の治療方針、見通しなどについては、主治医が18日に記者会見して説明する。
 王監督は5日、本拠地ヤフードーム(福岡市)での西武戦で指揮を執った後、胃に腫瘍があるため休養して手術することになったと発表。6日に入院し、手術に必要な各種検査を受けていた。
 腹腔鏡手術は一般的に、皮膚を大きく切らず、5~10ミリの数個の穴から体内に入れた内視鏡や器具を操作し、モニターを見ながら行う。開腹手術に比べ、痛みや傷跡が小さく、術後の回復も早いとされている。

うぞきあさんによると「腹腔(ふくこう)鏡による胃全摘出術」っていうのは

ありえないみたいだけど。実際どうなんだろ。

よく医療系ドラマみてたけど、アイドルが盲腸とかで傷を残さない時にやる、

みたいな覚えがあったけど、それで胃を全摘出するってのは素人目にも変だよね。

まあ復帰が早そうなのは嬉しいけど、松井じゃないけど、無理だけはしないで欲しい。

|
|

« きょうの統一 | トップページ | きょうの距離感 »

「プロ野球」カテゴリの記事

コメント

あれから気になったので、調べてみました。

腹腔鏡“補助下”胃全摘術(HALS:ハルス)
という術式があるそうです。
おそらく、リンパ節に転移していないので、
この術式でイケたかもしれません。

>Re:樹里亜

さすが専門家?ご解答ありがとうございます。

まあ早期発見ってことだったんですかね。
とりあえず深刻な結果ではなかったようでよかったです。

投稿: うぞきあ⇔樹里亜 | 2006/07/18 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/2696814

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの手術:

» 前日記事の補足〜HALS〜 [うぞきあ の場]
腹腔鏡“補助”下胃全摘出術。 HALS(ハルス)というらしい。 おそらく、この術式? 気になったので、調べたら、あった。 左手だけを、腹腔内に入れて、あとは、ラパロ下で行う。 切開部が、従来の1/3で済むそうだ。 おそらく、リンパ節に転移していないので、 この術式でイケたかもしれませ�... [続きを読む]

受信: 2006/07/18 21:24

« きょうの統一 | トップページ | きょうの距離感 »