« きょうの会見 | トップページ | きょうのヤンキース(下位打線なんて言わせない) »

2006/07/18

きょうの勘違い

午後7時半から生中継がスタートし、同9時54分終了。国内では例を見ない約2時間半枠、全国28局ネットの完全生中継となった。

3兄弟の切磋琢磨ぶりや過去11戦のハイライトシーンなどで盛り上げ、いっきに試合に突入。世界戦のゴングは午後8時50分ごろを予定し、同プロデューサーは「興毅君がいい仕事をしてくれれば、数字(視聴率)は自然とついてくる」と、自信を見せる。

 時間だけではない。TBSテレビでは「視聴率50%」(石川康喜スポーツ局長)の大目標を掲げ、東京・赤坂の本社正面玄関には、試合での入場時に使う「闘拳門」を設置予定。7月下旬にはJR京浜東北線、東京メトロ、小田急、東急東横線に中吊り広告を出し、6月18日のサッカーW杯ドイツ大会、日本Vsクロアチア(テレビ朝日)の平均52.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を超える、スポーツ中継の年間最高記録樹立を狙うのだ。

二時間半?視聴率50%?はあ?誰がこんなインチキヒーローに時間を取るの?

でもバカな視聴者もいるんだよね。。。メッタメタにやられないかな。

|
|

« きょうの会見 | トップページ | きょうのヤンキース(下位打線なんて言わせない) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/2708494

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの勘違い:

« きょうの会見 | トップページ | きょうのヤンキース(下位打線なんて言わせない) »