« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/31

きょうのヤンキース(DH)

Oh9

もうエースの貫禄かな。ホームで何勝目?

Cw2

ちょっと忘れかけてたバッティングだったけど、貴重なホームラン!

試合は、ヤンキースが5回にウィルソンのソロ、ジアンビーの犠牲フライで2点を先制した。投げては、先発の王建民が7回2/3を無失点に抑える好投を披露。その後も、プロクター、リベラとつなぎ、相手打線の反撃を許さなかった。王建民は16勝目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/30

きょうの松井

Hm12_1

一塁側のベンチからフィールドを見ていた高校球児たちの前に、私服姿の松井秀喜選手が現れた。「おー」。思わず声が上がる。リハビリテーションのため早めに球場入りした甲子園の大先輩との夢の対面が実現した。
 役員に促され斎藤佑樹投手が「米国に来て大変なことは」と質問すると、松井選手は「文化とか習慣とかいろいろ違う。食事も言葉も違う。慣れるまでに時間はかかるけど、逆にそういうことを楽しいと感じられればいい。僕は前向きに楽しむことができた」と答えた。
 斎藤投手は感激の面持ち。対する松井選手は「まじめそうで野球に対して真っすぐな感じ。“ハンカチ王子”と言われるだけあって顔も端正。オレの高校時代とは違う」。
 チケット手配の都合などからいったん中止と発表されたヤンキースの試合観戦が、この日になって可能となった。だが、試合は雨天中止。日本高野連の田名部和裕参事は「松井選手の協力でチケット30枚が確保できたのに…。せっかくの機会を逃し残念です」。(ニューヨーク共同)

せっかくの機会、残念でしたね。これも縁ですかね。

まあ次はチームメートとして?

そして、

30日にも投手からの球を打つフリー打撃を始める見通しとなった。同選手が29日、チームのトレーナーから再開の許可をもらったことを認め、「おそらく室内で」と語った。
 松井秀はこの日、室内練習場で試合用のバットを使い計70球のトス打撃を行った。23日にティー打撃を開始して以来、段階的に練習内容を濃くしてきたが、回復ぶりは順調。トレーナーから、「あす(フリー打撃を)やるかもしれない」と、伝えられたという。 


いよいよだね!ボストン戦から復帰して欲しいけど、確実に9月中には!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/29

今後の携帯

w43k

ボーダフォン亡き後、やっぱりauかなと思い、今後のラインナップをチェック。

実際に”物”を見て見ないとなんともいえないけど、ちょっといいかな?

それにしてもいろいろあるねえ。。。

そろそろ機能選択とかできないかな。カメラ機能はいらない、

けど、お財布機能は欲しい、とか。

イージーオーダーとかやれば、少しくらい高くなっても買うと思うけど。

やっぱりコスト的に無理があるかな。

まあまだまだ時間はあるんで慎重に選びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/28

きょうのヤンキース(連敗脱出)

Bw11

どうしちゃったのバーニー?

まあ余分な点数は1点もなかったけど。

キャプテン共々ご苦労様です。

試合は、ヤンキース打線が序盤に大爆発。ジーターの2ラン、ウィリアムズの2打席連続本塁打などで、3回まで8点を奪った。さらに7回には、再びウィリアムズの2点タイムリー、8回にも1点を追加。結局、17安打11得点の猛攻を見せた。一方の投手陣は、先発のカーステンズが6回3失点と粘りの投球を披露。その後、継投した中継ぎ陣がピリッとせず、追撃を許すも、最後はリベラが締めた。

どういう形であれ勝たなければダメ!ってことできょうはこれでOK!

あしたはようやくお休み。

次も好調デトロイトだけど、あとは一つづつマジックを消していくだけ。

これからの試合は「ぜんぶやる」?NHK。

これが原因?

「カブレラの歯に感謝」

こんなことってあるんだね!

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

きょうの現実

【ニューヨーク=白川義和】米ケンタッキー州レキシントンで27日午前6時(日本時間同日午後7時)過ぎ、レキシントン発ジョージア州アトランタ行き米コムエアー旅客機(乗客47人、乗員3人)が離陸直後に墜落した。

 コムエアーは記者会見で、生存者が1人いると明らかにした。他の乗客乗員は死亡した。日本人が搭乗していたとの情報は入っていない。米連邦航空局(FAA)報道官はAP通信に「テロとの関連を示すものは全くない」と語った。空港から約1・6キロの野原に墜落後、炎上した。

 FAAによると、墜落機はカナダ・ボンバルディア社製の小型ジェット機CRJ―200型機。

今回は6回の飛行を繰り返したけど無事帰ってくることができました。

でもこういう結果になる可能性もあったのは事実。

生きている事に感謝します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/08/27

きょうのヤンキース(きのうも。。。)

Ar25

この表情が全て。あしたはどっちだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/26

きょうの松井(久々?)

チームに同行しながら調整を続けている松井秀は、試合用バットでのティー打撃を40本から60本に増やした。24日までと変わらず、休憩を挟んで同じ数を2度打つ方法で30球ずつ打った。
 「バッティング自体、細かいことは気にしていない。でも手首は問題ない。振り切るまで左手を握っている」。順調に段階を踏んでいる。

ようやくこういう記事が出てきて嬉しい!

実際に見られていつもどおりの姿だったから安心しました。

最後のボストン戦で見られたら嬉しいな。

Hm15

こういうシーンはなかったけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/25

親父とのメジャー観戦記(最終日)

2時20分に目が覚めそのまま眠れず3時に起床。4時前にチェックアウトコール。

結局日本人スタッフはいなかった。常備いるはずが一度も見かけず。

ある意味詐欺かな。

15分に出て5分でバス停へ。ほぼ定刻にバス到着。三時間しか寝てないけど眠くない。

30分で無事到着。結構並んでる。30分でチケット引き受け。

荷物チケットはチケット入れに貼るのがルールみたい。15分で小荷物検査終了。

シャトルトレインでゲートへ。チョコをお土産に。紅茶とバナナの朝食。7時半に離陸。

天気は晴れ。3時間でミネアポリスに到着。12時半。曇り。

30分経っても荷物は出てこない。40分待ってやっぱり荷物は次の飛行機へ。

この違いが最後まで分からなかった。もう直通便以外の旅はしたくない。。。

1時半にようやく搭乗手続き完了。サブウェイで昼食。日本の1.5倍の内容。

別のバーでビールを。2時過ぎに搭乗し、午後3時20分離陸。

日本時間午前5時。雲の上を飛んでいると雪原を見てるみたい。

午後4時50分着陸。曇り。ヤンキース負け、ボストン負けを携帯で確認。

荷物は一秒も待たずに発見。いままでがなんだったのかというあっけなさ。

ナリポンさんのブログをチェックして6時発のスカイライナーで上野へ。

ipodもデジカメもちょうどいいタイミングで電池切れ。携帯も持っていった乾電池の

充電器一回充電で間に合った。

いろいろあったけどなんとか無事に帰ってこられました。

どこでもドアがあって球場だけにいけるならいいけど、もう当分海外はいいかな・・・

これでヤンキースタジアム、フェンウェイパーク、セイフコフィールドと

行きたかった球場を制覇できたので大満足です。

あとはドジャースタジアムかな。でも全盛期の野茂がいた頃に見たかったな。

ではこれにておしまい。時差ぼけはいつ直るか。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/08/24

親父とのメジャー観戦記(五日目@セイフコ)

  一回四時過ぎに目が覚めたけど7時半に起床。天気は曇り。

かなり寒い。気温は13度。

テレビで日本のプロ野球ニュースを見る。松井稼がメジャー復帰。岡田監督辞任。

冥王星が惑星から外れる。

9時半に出発。ブルースリーの墓を目指すもかなり遠いことが分かり断念。

(途中女の子に道を聞くもわからなげで信用しなかったけど当ってた)

水とドーナツを買い水族館を目指す。

海沿いの市場から六階分降りてようやく発見。

_006_2 子供がいっぱい。

_008_1 _011_1

_012

そんなに大きくはなかったけどまあまあ楽しかった。

その後市場の雑貨街を見て、モールのチャイナレストランへ。

_0151

20分待ち。ワンタンスープとマーボ、鶏と平麺の炒めで26$。おいしいし安い。

雰囲気も映画に出てきそうな感じで、ウエイトレスもみんな綺麗。

お客も雰囲気があって、人気があるのもウナズケル。

こちらもやっぱり食べきれず、でもテイクアウトして球場に持っていく。

_016_1

モールのなかにあったウエディングドレス専門店。

モノレールがスペースニードルまで行く、と書いてあったので階段を登って

ホームに行くも、工事中とのことで断念。

シアトル美術館を外だけ見て帰りのバスを確認してホテルへ。

_0181

4時前に出発。シアトルは坂の街。宇和島屋でおむすびを購入。

球場は見えるも案内が全くない。

_019_1 _021_1

鉄骨の塊。知らなければ球場だとは思わない?

_024_1

これがいつも聞いてる汽笛の正体。なんであんなに鳴らすのか?

_0231 _027_1

_035 _0381

ぐるりと一周。カッコよすぎ!

そして、

_029_1 _030

球場のショップ。こちらも盛況。こちらではバッチを購入。そしていよいよなかへ。

_039_1 _042

晴れてきて青空に映える。芝が綺麗過ぎ!!

練習中はどこでも行けるので、3塁側へ。

ヤンキースの選手がストレッチをやっていて、55番の背番号も!

_048_053_058_054_1

ようやく見られた!キャプテンは余裕。ショボはここでも孤立?

_064

外野にはピッチャーが集まるのか、マイヤーズと王がペアで。

他にもファンズとモー様もいたかな。

マイヤーズはボールを狙って客席に投げるけど、王は恥ずかしそうに優しく投げる。

こういうところで性格がでるね。

松井は黙々とランニング。ヤンキースファンが多くて騒がしい。

チャイナのテイクアウトとビールが合う合う!

後ろに大阪の若者集団。ツアー客らしいけど、メジャーには詳しくなさそう。

けどやたら感激してた。「ばりカッケー」「映画みたい」「このまま時間が止まって欲しい」

_069 今回はこの位置。

そしていよいよ試合開始。

_074

こちらの国歌斉唱は4人の男性コーラス。

低音が効いてて素晴らしいハーモニー。やっぱりかっこいい曲だね。

_070_071

スタメンはこのメンバー。ショボはまた休み。イチローはセンター。

ジーターの声援は大きい。左中間深い当たり、アブが取ってデーモンが客席へ。

結構こちらに飛んできた感じ。15%くらい日本人かも。

イチローはやっぱりカッコイイ。あのセンターライナーは最後の瞬間は見えず。

でもファインプレイの連発。レーザービームも見られたし。

そして最後はショボの全球ブーイング。ここまでくると笑うしかないね。

名前を呼ばれる前から最後の投球まで延々続くブーイング。

こういうところでホームランを打って黙らせる、ってことができないんだよね。。。

_077

この星の赤線は時間を示してたんだね。初めて知りました。

_080

こちらが試合結果。負けはしたけど、昨日の試合よりずっと面白かった。

メジャーの試合は勝ち負けよりいかにいいプレーが見られるか、って気がしました。

やっぱりホームチームが勝つと盛り上がりが違うね。

ランディは確かに打たれたけどしっかり完投したし、デーモンのホームランも見られたし、

楽しい試合でした。

歩いてホテルに。

_083

帰りがけに一枚。ちーこっさん用。

10時帰宅。11時過ぎに就寝。あしたは3時起き。

とうとう終ってしまいました。でもまだあと一日気を許さずに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2006/08/23

親父とのメジャー観戦記(四日目@SEA)

5時に目が覚めそのまま起床。6時過ぎにタクシーで空港へ。

Tおばさんに見送られて。

チップの話をして、こちらのウエイターはほぼ無給で働いていてチップで生計を

立てているらしく、必ず渡さなければいけないそうです。

とりあえず精算しておつりが来てもそれとは別にチップをどこかに置いていく、

というルールみたいです。

次の機会にはと思っていよいよBOSを出発。

天気は曇り。6時半に着いてE-TICHETで発券。クレジットカードを入れて後は内容を

確認してボタンを押すだけ。手荷物検査で抜き打ちに当たったらしくボディチェックと

手荷物検査を入念に。(チケットに”SSSS”とあり、これがサインみたい)

7時前に全て終了。朝マック千円。空港のネット端末で1$4分で接続。

日本語変換できないみたいで松井のニュースは読めず。

ヤンキースが5-6で負けたのだけ確認。8時40分搭乗。9時半離陸。

最後尾前でひとつ空席。何度か結構な揺れ。11時10分着陸。

デトロイトは晴れ。降りてから荷物の場所まで遠い。がここでトラブル発生。

荷物は既に次の飛行機に積まれてたらしく出てこない。

カウンターで調べてもらうも荷物のチケットを貰い忘れて戸惑う。

(あとでチケット入れに貼ってあったことが分かり、がっくり)

何とかあることが分かって急いで手荷物検査へ。

金属探知が厳しいらしくベルトも外す。入口のおじさんが妙に明るい。

急いでゲートへ向かうも既に閉まっていて職員もいない。

ちょっと待ったら現れて怒られながらなんとか搭乗。定刻に出発。

機内食はないらしくビスケットとペプシのみ。定刻シアトル時間2時に到着。

四時間半のフライト。天気は曇り。連絡地下鉄で移動。2時半無事荷物が見つかる。

少し出口に迷いインフォメーションで聞く。

3時過ぎメトロバスでダウンタウンへ(2人で3$、安い)。

30分ちょっとでホテルへ到着も日本人スタッフはいず、待たされる。

今日はエッグマフィンとクッキーしか食べてない。30分近く待ってようやくチェックイン。

海辺のレストラン、ピンクドアへ。

_055

名前が見当たらず迷う。結局入り口のドアがピンクでそれが目印だったみたい。

5時過ぎにようやく食事が取れる。

ブルスケッタ(フランスパン?の上にトマトが乗った料理、

焦げの味とスパイス、オリーブオイルが絶妙の味)とリガトーニと卵とベーコンのピザ。

ピザは直径40センチくらいでデカイ。あれだけおなかが空いてたのに食べきれない。

_052 _054

活けた花が綺麗。オーナー?と一枚。この右の階段を登るとピンクドア。

その後マリナーズショップへ。

_001_3 _003_2

左が玄関、右が中の様子。あれもこれも買いたくなる。

こちらは結構寒く、ウインドブレーカーを買ってすぐに着る。弟には51番のTシャツを。

_089 _0881

そしてこちらは

_002_3 桁が違う。。。

ホテルへ帰ってテレビでマリナーズ観戦。ショボと城島が休み。

カノーのタイムリーで先制。結局9-2で大勝。三時間で終了。

確かに打ったし勝ったけど、イマイチグッと来るものが。。。

NY時間で午前1時。風呂に入って11時半に就寝。

あしたはいよいよセイフコフィールドへ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/08/22

親父とのメジャー観戦記(三日目@MFA)

6時に目が覚め、音楽を聞いて7時起床。今朝の天気は晴れ。

朝食はサラダに半熟卵にクロワッサンと三種のジャム。パン六個も食べた。

チェックアウトの手続きをして、8時半に出発。

きょうはボストン美術館にいくことに決め、地下鉄に。きのう行ったcopleyで

V字に戻る形で、地下鉄は上り下りでホームが違って別料金。

ちょっと戸惑っていたらやたら親切なおばさんが丁寧に説明してくれた。

_002_2

地下鉄の横にCMが。こちらでは「DOG」なのね。「PIG」じゃないんだ。

ボストン美術館では通じず、正式には「MUSEUM OF FINE ARTS」。

9時半に到着も開館は10時。ガイドブックに騙された。観光モデルコースとして

「9時からボストン美術館」って書いてあって。。。早速抗議しないと。

_003_1 _005_1 _006_1

左上は美術館の前の建物、ていうよりきれいな空。右上が美術館。

左下は正式名称。

10時に入場し、午前中は一階を。2時間たっぷり掛かっちゃいました。

_010_1 _015_1

黒豚君の先祖?

_0171 _0191

右は「武」の字に見えない?

_020_2 _025_1

常盤貴子?

_027

昼食は中庭のカフェで。ホントに気持ちいい天気。子供が可愛い。

午後は2階へ。

_029 _0351

どちらも精巧。もっと一杯載せたいけどこの辺で。

_039

別の出口にて。2時過ぎに退場。

そしてガードナー美術館へ。こちらは写真撮影も不可であっさりと見終える。

でも中庭は本当に綺麗だった。

その後ボストンシンフォニーへ。しかし夏は野外コンサートで開催無し。

_040

ちょうど建物が逆光だったので標識だけ。それにしてもいい天気。

カードのトークンを購入して、ボストンコモン公園で休憩。リスがえさを食べている。

_043

人工池にはたくさんの子供が。噴水が綺麗。

昨日行ったトリニティ教会まで歩いてシーフードレストランへ。

skipjacks

_046

ロブスター40$也。こちらでの会計の半分。まあ話の種ってことで。

お目当てのクラムチャウダーは美味。一緒についていたコショウの効いたパンも合う。

頼んだサラダが来ず、何度か催促してようやく最後に。さらにやたら皿を下げたがる。

ちょっとムッときてチップは置いていかなかった。料理自体は美味しかったけど。

7時に電車で帰宅。7時半着。風呂と荷造り。

ロビーにいったらTおばさんと長期滞在の日本人客がワインを飲んでいて、

おなか一杯だったけど一杯だけ頂いて、野球の話をして10時就寝。

これでボストンともお別れ。あしたはシアトル。あっという間だね。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/08/21

親父とのメジャー観戦記(二日目@フェンウェイ)

朝2時に目が覚め、さらに5時に目が覚め、もう眠れず、ipodを聞きつつ6時半起床。

7時半に朝食。目玉焼きに魚と海苔と味噌汁とご飯。まるっきりの日本の朝。

2杯おかわりしてごちそうさま。ってアメリカ入ってからまだ日本食しかたべてない。

天気は曇りで少し寒いくらい。

_003

となりの庭。アメリカっぽいね。

_004

こちらが玄関。こちらが親父です。

9時に出発し、スーパーで水とパンケーキを購入。

でも球場で袋を開けたら調理前の粉。帰っておばさんに上げることに。

10時についにフェンウェイパークへ!

_007

カッコイイ!v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

そしてすぐに近くのショップへ。

_008

やっぱりお客はボストンファンばかり。この中を1人ヤンキースのキャップを被る。

ちょっと怖かった。。。こちらで親父がボストンのキャップを購入。

そして球場を一周。

_010

永久欠番が壁に。そして、

_011

テッドウイリアムスと少年と親父。

一周してゲートCに並ぶも実際には当日券売り場への行列だったらしく、

11時過ぎに入場。

_013

これがかの有名な「グリーンモンスター」ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

_015

こちらがテッドが打ったホームランを記念したシート。

飛距離502フィート、42セクション、37列、21番。

_020_1 _021

そしてブルペンではランディが投球練習。シアトルでは本番で見られる?

それにしてもデカイ!(≧∇≦)キャー♪

そしてセンターの入り口からサードのベンチへ続々ヤンキースの選手が。

_024

こちらはバーニーの頭。

_025

キャプテンと会話しながらベンチへ。

練習中、パピーとカノー、カブ、そしてショボのドミニカンがセカンド当たりで話を。

パピーとカノーは本当に仲よさげだったけど、

なんとなくショボは蚊帳の外っぽかったのが印象に残った。

松井はニューヨークで診断だったのか見かけられず。。。

そしていよいよ試合開始!

_026

国歌斉唱?はエレキバイオリンで。カッコイイ!

試合はキャプテンがDHでデーモンもスタメンじゃなくて、ちょっとお休みモードかなと。

ライドル、ウェルズ両投手とも軟投派で、

バッター陣もお疲れモードで淡々と試合が進む。

座った観客席はバックスクリーンの位置のすぐ横で

ほぼセンターラインのまん前って感じ。

前にヤンクスファンのおばさん?二人とあとはほとんどボストンファン。

レフト側はもうお決まりの暴れぶりで、試合に関係なく盛り上がり、結局5人くらい

警官に捕まってる。そのたびに盛り上がって、試合そっちのけ。

6回表に漸くカブのヒットと盗塁、アブちゃんのタイムリーで1点先取!

まさか1-0で終わり?ラミレスも4回途中で交代でチャンスに回ったときには

キャプラーで格の違い。これが敗因だったかも。

8回表グリーンのダブルにカブのバントでボストンはウェルズを諦めフォークが登板。

この試合で一番盛り上がっていた(っていうか盛り上がれる場面がなかった?)。

キャプテンとの対決で少しはいい場面かとおもったら、ワイルドピッチで2点目。

せっかくならタイムリーが見たかった。。。

8回裏ようやくモーペーニャにソロが出たけど、結局点はこれだけ。

そして9回裏、センターにデーモンが出たところで大大ブーイングの嵐。

ブーブー q从o`・з´・)p ★xxメッサ ムカツクxx★ 凸(・`ε・´o从ムキッ

そしてセンターフライを取ると、

ヽ(´ー`)ノゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━━━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!

本当にここぞという鬱憤晴らしって感じで、笑った笑った。

それにしてもボストンファンは本当に観戦自体を楽しんでいる感じで、

試合内容はそんなに関係なかった感じ。まあ4連敗しててもうどうでもよかったのかも

しれないけど。

今回は試合内容はそんなだったけど、本当にたのしい観戦でした。

天気は晴れたり曇ったりと、風と雲のスピードが凄かったのか。

まあ7割がた曇っていて観戦にはちょうどいい天気。晴れると日差しが強烈。

サングラスも日焼け止めも持ってきていたのに、朝の天気に騙されて持っていかず、

それだけが失敗でした。ボストンは天気がコロコロ変わるから、準備だけはちゃんと

しといた方がいいかも。

_028

こちらがきょうの試合結果。歴史に残るフェンウェイ5連敗ってこと?

余韻に浸りながら駅までファンと並んで歩きながら、バックベイへ。

球場ではお決まりのホットドックとビールだったけど、またも日本料理をチョイス。

篠エクスプレス寿司

小さな寿司スタンドだったけど、丼ものもあったので、なぜか牛丼をチョイス。

これがなかなかイケル!ちょっとすき焼き風の味付けで生卵が欲しくなった。

まあ10$だからね、っていうのはあるけど。こちらのウエイトレスはこちらに来て

4ヶ月ということで、あまりこちらには詳しくなかったみたいだったけど、親切だった。

お米はアメリカ産ということでちょっと長めの米。なかなかさっぱりしていて美味。

ちょっとタイ米ぽいかな。

_031_1 _033

左がバークリー音楽院、右がトリニティー教会とジョンハンコックタワー。

62階立てのガラス張りのビルでかなり目立つ。

そしていたるところに牛の彫刻が。ガイドには載ってなかったけど何ナノかな?

copleyから地下鉄に乗って帰宅。風呂に入って11時に就寝。

あしたは一日ボストン観光。何処に行こうかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006/08/20

親父とのメジャー観戦記(初日)

ヤンキースvsレッドソックス第3戦を途中までみて家を出、スカイライナーで成田へ。

12時に到着し、チケットチェックと荷物預かりと30分であっさり終了し、最後の晩餐?

15時に定刻離陸し、いざデトロイトへ。機内では1人日本人CAがいて、

ちょっとクール系でなおかつ笑顔が可愛くなかなかいい感じだったけど、

うちらの枠ではなかったらしくちょっと残念。(写真撮っとけば良かった。。。)

空港内では出入国カードはいらない、みたいな掲示があったけど、

結局機内で書くことに。(これが結構クセモノ)

11時間掛けてようやくデトロイトに。

入国時、滞在先を「BOSTON」としか書かなかったら、かなり突っ込まれて、

ホテル名を書いとけばとちょっと後悔。。。

ニューヨークに行った時のカードの残りがパスポートに付きっ放しになっていて、

「なんでこれが付いてるんだ。何年こちらに滞在してるんだ?」と、かなり強く言われ、

ちょっとムッとキチャイマシタ。まあちゃんとカードには説明が書いてあったので、

こちらが悪いのですが。

トランクは自動的に次の便に乗ってると思ってたら、空港職員に止められて

「荷物はないのか?」と聞かれて、「ある」と答えたら、取って行けと言われて、

実際に荷物が出てきたので、やっぱり国際線から国内線だから自分で移動させるんだ

と思って、これがひとつの「思い込み」に。(のちのちこれが痛い目に・・・)

デトロイト発ボストン行きは、乗り込んでから1時間待たされて漸く出発し、

2時間後なんとかボストンの地へ。

タクシーに乗って、事前に用意していた行き先案内を運転手に見せて、30分程で

b&b(ベッド&ブレックファスト)へ。詳細はTおばさんの家

日本人オーナーの小さなおばさんに迎えられ部屋へ。

_001_1

まずはどうしても水周りをチェックしちゃいます。お風呂もなかなかいい感じ。

結局風呂にゆっくりつかれるかどうかがポイントになりますからね。

でもネットは接続環境があるのみでパソコンは持参しなければならなかったみたいで、

結局高校野球の結果も分からず。。。

タクシーに乗りながらチェックしていた「銀座」という寿司屋まで歩いていくことに。

_005 こちらは翌日撮影。

ホームページではフェンウェイパークまで徒歩10分って書いてあったけど、

最寄の地下鉄駅まで10分はあったし、お店までも15分くらい掛かった。

握りを頼んだんだけど、かなり小さく、あまり美味しくは。。。

「地球の歩き方」には「在住日本人も太鼓判を押す店」って書いてあったけど

ちょっとねえ、って感じ。でも就いてくれた浴衣の日本人ウエイトレス(常総出身)から

いろいろ現地情報が聞けて、それなりによかったかと。

ボストンファンはやっぱりかなり怖いらしく、さらに負けた試合ではかなり荒れる

とのことで、ちょっと心配に。

ちょうど試合経過が0-2で負けていていると聞き、

きょうはこのまま負けてくれてもと思っていたら、突然の雨と雷で、

ほんとうはナイターを外ででも見ようかと思っていたけど

仕方なく小ぶりになったところで帰宅。

ウエイトレスの情報で帰りの地下鉄(この場所では地上の路面電車に)は

タダで乗れるとのことで、途中まで乗ってb&bへ。風呂に入って11時就寝。

結局出発してから何時間経ったか分からないけど、とりあえずボストンに着けました。

いよいよあすはフェンウェイへ!!.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

親父とのメジャー観戦記(はじめに)

予定では現地で更新できるかと思ってたけど、結局帰ってからの更新となり、

リアルタイムではないですが極力時系列に書いていきたいと思ってます。

今回は松井の復活を信じちょうどスケジュールが

ボストン→シアトルと好条件だった為、

aoiさんのボストン観戦にも刺激され行くことを決めたんですが正直もう、

一人で行くのはツライと思い、誰か居ないかと思ったところ、

まあ野球好きの原点は親父であるのは間違いないので、

最後の親孝行という意味も込めて誘ったところ、

二つ返事でOKとのことでこういう展開になった次第。

現地では携帯メールにポイントをメモっていったので、それを見て思い出しながら

書いていきたいと思ってます。

ではハジマリハジマリ。o(^O^*=*^O^)oワクワク

(実際には8月27日朝5時に書いてます。4時に目が覚めました。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

きょうのヤンキース(第3戦)

Rc5

この笑顔が全て!ちょっと打ちすぎ?もうちょっと取っといてね。

では本当に行ってきます!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/08/19

きょうのヤンキース(第2戦)

Dj26

二試合目もデーモンのセンター前から始まったこの試合。

でもキャプテンの三振ゲッツーで0点スタート。

本損きょうはなかなか低めにいってていい感じかとおもったら、

黒豚君にギリギリのホームラン性のダブルに魔ニーのタイムリーで簡単に失点。

しかし2回、ショボの四球&ワイルドピッチでノーアウト2塁から、

ロビンのきれいな流し打ちでタイムリーダブル!1-1。

ウイルソン絶妙のタイム?から四球を選んで、バーニーにもストライクが取れず

ノーアウト満塁!

でもファサーノサードゴロでホームゲッツーのところをミラベリ投げられず1アウトのみ。

そして前の試合ノーヒットのミルキー綺麗なレフト前にタイムリー!2-1。

デーモン二打席連続のヒットで3-1。2点タイムリーかと思ったらファサーノ3塁止まり。

キャプテンはファールが観客に当たったらしく、それでも集中してボールを選ぶも三振。

しかしアブちゃんのライト線へのタイムリーで5-1。きっちり打つね!

で流石のショボ、ショートフライできっちりチェンジ。。。

でもまたもやホームランじゃなくて繋がる打線での一挙5点。

ここにきてようやくタイムリーが出てきて、嬉しい限り。ちょっと調子良すぎて

最後の試合まで取っておいて欲しい感じもするけど。。。

3回、ロビンのオトボケファールキャッチで1アウトも、ココにセンター前で、

ミラベリ三振、コーラ粘って四球で2アウト1,2塁。またまた球数増やして

何回まで投げられるのか。って思ってたらユークにレフト線へのタイムリーで5-2。

3,4番が怖いなんていってたら1,2番で3失点。ロレッタのタイムリーで5-4。

と思ったら審判に助けられての三振でなんとかチェンジ。

全く2回で1時間超え。何時に終るのか。。。ていうかブルペンいつから何人いるのか。

3回は三者凡退でスピードアップと思ったら、魔ニーにダブルを打たれてでも抑えて

チェンジかと思ったらウイルソンのファーストエラーで5-5の同点。

3回71球。。。4回持つか。っていって変えるブルペンは?

一方のレスターは徐々に調子が上がってきて、こっちの方が全然長持ちしそう。。。

ていってたらミルキーのピッチャーへのあわやあたるかというセンター前で、

2試合連続のデーモン逆転ホームランで7-5!絶好調だね!

そしてアブちゃんの簡単に打ったレフト前でレスター降板。きょう8打数6安打。

でやっぱりダメっぽい本損、3本のヒットでノーアウト満塁であえなく降板。。。

繋げないねえ。。。これでスタータはなくなったね。。。でビローンに交代。

審判の良く分からない判定に左右されながらなんとかショートゴロに打ち取るも

黒豚君もよく走ってダブルプレーならず。7-6で1,3塁。

でまたもや魔ニーにタイムリーを打たれて7-7の同点。。。

二人両方は討ち取れない。。。

品好きはなんとか三振に抑えて、なんとか同点でチェンジ。

本当に何時になったら終るのか。この試合を現地で見てたら何時に帰ることに

なってたのか。

5回はまたもやデーモンにチャンスが回ってくるも、さすがにここは三振で得点なし。

ビローンは四球の後にサードベースに当たるアンラッキーなヒットで1,3塁。

そしてコーラにうまく打たれてとうとう逆転7-8。ビローン降板。

この試合を捨てるか、次の試合を捨てるか。。。両方とるのは難しい。

あしたはデーゲームのランディだし、長い回は望めそうに無いし。

で代わったブルーニーからロレッタが余裕のタイムリーで7-10。きょう4打点。

ちょっと書く気がなくなってきた。。。

一旦終了。

で7回、代打兄貴の四球から、バーニー、ポサーダの連打で、ミルキーのタイムリーで

8-10。デーモンは凡退もキャプテンきょう初の安打が3点ダブルになって逆転!!

そしてアブちゃん敬遠でAロッドがさすがに奮起してタイムリーで12-10。

さらにロビンにも2点タイムリーがでて14-10。一挙7点獲得!

怒涛の攻撃とはこのことだね。でもやっぱりキャプテンの粘り勝ちが大きいね。

そしてここからファンズ、プロク、モー様という方程式どおりにいくか?

と思ったら、続投のマイヤーズ。

黒豚君は抑えたけど魔ニーには簡単に打たれてここでファンズに交代。

でピッチャーライナーが右ひざ下に当たって故障降板。。。

あしたからも難しい?きついなこの展開。。。

そして予定よりはやくプロクの登板。なんとか後続を抑えて、あと2回。

で8回1アウト途中でアメリカンリーグ9回最長時間試合に。4時間30分超え。

そして8回終了時で4時間34分を超えてメジャーリーグ記録超え。現地時間12:34

まだまだ旅行の準備も残ってるし、夜は花火大会なんだけど。

でも最後までわからないし。

とここで高校野球、4-7で智弁和歌山を駒大苫小牧が破って決勝進出。

こっちも見たかったけどしょうがない。

そして9回いよいよモー様登板。第5戦での登板はあるか?

初球、代わったファーストグリーンへのフライで1アウト。

そして黒豚君焼け石に水の一発。まあいいよ、ここでなら。バーニーも取れたかな?

でショボ22個目のエラー。。。グリーン交代はファーストじゃなくてサードだよ。

最後はセカンドゴロで4時間53分でようやく終了。。。

それにしても長かった。。。こちらの記事も最長かな?

では引き続き早実vs鹿児島工を見ます?

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

きょうのヤンキース(第1戦)

Rc4

なにを言い含めていたのか。顔がみえないだけに怖い。

それにしても「ジャイアン」顔だなあ。。。

Hm14

ここに立っているんだね。試合の中で見たかった。。。

Jd15

このシリーズで何回この挨拶が交わされるか。三安打四打点一本塁打の活躍!

Oh8

ここでの初勝利だっけ?6回3失点でお仕事終了。よく頑張った!

試合は、ヤンキースの強力打線が大爆発。初回にジーターのタイムリーで先制すると、同点に追いつかれた5回にはデーモンの2ラン、ジアンビーのタイムリーで3点を奪い、勝ち越しに成功した。なおも、1点差に詰め寄られた7回に、カノの2点タイムリーなどで4点を追加。9回にも、絶好調のデーモンが2点タイムリーを放つなど4点を加え、結局17安打12得点の猛攻を見せた。一方の投手陣は、先発の王建民が6回3失点と粘りのピッチング。その後も、マイヤーズ、プロクター、ビームとつなぎ、相手の反撃を1失点でしのいだ。

この試合も一度忘れて、次の試合は実況します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/18

きのうの不具合

カスタマーセンターです。

お問い合わせありがとうございます。

ADSL回線の接続が不安定になっておりましたので、接続の安定化のため弊社にて帯域
の調整を行ないました。
おそれいりますが、数日ご利用頂き、接続をご確認いただけますようお願いいたします。

「帯域の調整」って?確か前にもこんなことが。。。

でもこの問い合わせもネットが繋がっててこそできること。

繋がってるのが当たり前だから、繋がらなくなると本当に不安になる。

一週間更新できない状態がどういう感覚になるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あすの心配

米ウェストバージニア州の国内線トライステート空港で17日午前9時前、パキスタン人の女性乗客の手荷物の検査で2度にわたり爆発物反応が出た。AP通信によると、乗客や空港関係者約100人が同日午前、ターミナルの外に避難した。

 同通信によると、女性の手荷物に機内持ち込みが禁止されている液体入りの瓶があるのを、手荷物検査係が気づいた。爆発物をかぎわける警察犬がこのうち2個の瓶に反応し、機械による検査でも爆発物反応が出たという。

 別の化学検査では爆発物反応はでなかったが、追加検査をする予定だ。

 警察は28歳の女性を尋問したが、逮捕はしていない。ミシガン州デトロイトに向かおうとしていたという。この女性の母親は同通信に「娘は妊娠中で、飲み水を持っていたのと、持っていた洗顔料に漂白剤が混ざっていただけだ」と無実を主張している。

 この影響で少なくとも1便が欠航した。空港はコミューター空港で、同州とオハイオ州、ノースカロライナ州の間を就航する便しか発着しない。

こういう状況だから、本当にボストンの地に降りるまで安心できない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あすからの5連戦

ジョー・トーリ監督は宿敵との対戦を心待ちにする一方で、冷静にその先を見据えている。

「(レッドソックスとの対戦は結果にかかわらず)ゲーム自体が素晴らしいんだ。長い年月をかけて築き上げられたライバル物語だから体中の血がたぎるし、試合が終わったら精根尽き果ててしまう。勝とうが負けようが、全力を出し尽くすだけだよ」と、因縁の対決を表現したトーリ監督。一方で
「(5連戦の最後となる)21日のゲームが楽しみだね」と、地区優勝の趨勢を占う連戦の行方に思いを馳せた。

わたしもとっても楽しみです。なんてね。

Monday: Red Sox (LHP David Wells, 2-2, 6.06) vs. Yankees (RHP Cory Lidle, 9-9, 4.64), 1:05 p.m. ET

というマッチアップ。ライドルよりウエルズが見られるのはちょっと楽しみ。

まだ2勝しかしてないのか。ライドルは点取るまで取られるな!

いよいよ仕事もキリがついて、あとは旅行の準備だけ。

確かにきょうは最低の試合だったけど、大敗の後は連勝の法則もあるし?

でもその前にあしたの夜は多摩川花火大会

写真upも予定してます。

これが出国前最後の記事になるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2006/08/17

きょうの?

グーグル、「ググる」の使用に難色

口コミに勝るものなし、ってことで。

なにをいってももう遅い?

名詞が動詞になるってかなりの事だと思うけど。

もう知名度より事業展開の方が大事ってことなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

未来のヤンキースタジアム

Ys8

新しいようで懐古的?生で見れる日が来るかな?

Gs5

きょうは全く打てなかったけど見てたのかな?

米大リーグのヤンキースが2009年に開場を予定している新ヤンキースタジアムの起工式が16日、現スタジアムに隣接する建設予定地で行われた。式典には地元ニューヨークのブルームバーグ市長やパタキ州知事らが出席した。
 新スタジアムは5万1000人収容で、総工費は8億ドル(約928億円)。グラウンドは現在のスタジアムと同じ形状になり、外観は1923年当時のヤンキースタジアムを意識したレトロなデザインになる。
 式典でスピーチに立ったスタインブレナー球団オーナーは「新スタジアムを楽しんでほしい。素晴らしいものになることを望む」と話した。 

いままでの球場はどうするのかな?そのまま残すって訳にはいかないか。。。

そんななか、

試合前の監督会見で飛び出た質問は、「在籍選手の中で09年まで残っているのは誰か」というもの。トーリ監督は「ジーター、Aロッド、カノ、たぶん、マリアノ(リベラ)も。あとバーニー(ウイリアムズ)かな」と5人の名前を並べた。

残っているっていうか残ってて欲しい選手ってことじゃないの?

まあカノはともかくバーニーは無理でしょ。。。でもなんでAロッドの名前が?

松井の名前がないのは。。。でもトーリ自身もいるかどうかは分からない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの。。。

いろんなところの接続をやり直したら開通。

ちょうどwindows update をやって再起動したら繋がらなくなったので、

PCになにかあったのかと思ってたんだけど、もう一度ゆっくりと接続を確認したら

なんのこともなく接続できた。

でも一日接続できないだけで本当に不安になっちゃうもんだね。。。

向こうでは更新できるのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/16

きょうは断念

ネットの不調で会社のpcから更新。

帰ってダメならしばらく更新できません。

なんとかならないかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/15

きょうという日

落日燃ゆ 城山三郎 昭和の戦争文学 第五巻 Book 落日燃ゆ 城山三郎 昭和の戦争文学 第五巻

著者:城山 三郎
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつも、A級戦犯の話がでて「広田弘毅」の名前をみるとこの本を思い出す。

城山三郎の作品はほとんど制覇して最近ではなかなか読む機会がなくなってきたけど

飛行機の中で読もうと思っている。

誰に戦争責任があって、靖国神社にどういう意味があるのか。

実際に体験していないものとして、書物でしか知りえない。

それでも想像し、想像し、絶対に二度と同じ過ちを犯さない、ということを強く思う。

それしかできないし、それが第一歩になると思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース(マイルストン)

Rj16

Career Stats ← やっぱりアリゾナの4年連続300以上の奪三振が圧巻だね。

トーリ監督は「随分多くの打者が嫌な思いをしたんだな」と笑った。ヤンキースのランディ・ジョンソンが史上3人目の4500奪三振を達成した。
 4回1死一塁、この日2個目の三振をサーモンから空振りで奪うと、電光掲示板に「4500」の文字が。次打者に投げ始めるためにプレートを踏んでも、拍手が鳴りやまなかった。
 「三振には何の意味もないよ。4000三振の試合で負けたり、19三振取って負けたり、あれがつらいんだ。今日は勝った。それが一番大事なことだ」。42歳の左腕は素っ気なく言う。今季13勝、通算276勝目だった。

それが実感なのかな。やっぱり記録より勝利。誰かさんとは違う?

きょうは携帯チェックして、安心して録画を見ようと思ったら砂の嵐。。。

どうしてもたまにレコーダのデフォバグで、衛星の電源が切れちゃって。

なんとかしろ東芝!!

いつも状態を確認してたんだけど、不覚だ。。。

Dj25

きょうは3安打2打点1ホームラン!マイルストンで流石の活躍。

試合はヤンキースが3回、ジーターの10号2ランで先制。7回に同点に追いつかれるも、その裏、1死満塁のチャンスにロドリゲスがライト犠牲フライを放ち、勝ち越しに成功した。8回にはポサダの15号ソロなどで一挙4点を追加。投げてはヤンキース先発のジョンソンが4回、サーモンをフォークで空振り三振に仕留め、史上3人目となる4500奪三振を達成した。ジョンソンは7回を8安打2失点でマウンドを降り、その後はファーンズワース、リベラの継投でエンゼルスの反撃を断った。

ポサーダも久々の大当たりで、ショボもなんとか内野安打で打点を稼いで。

フアンズも徐々に不安な存在から抜け出してきたカナ?

あしたからのオリオールズが終ったらいよいよボストンかあ。

何ゲーム差で対決になるのかな。まあ終った段階で4ゲームくらいになってると

嬉しいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/14

今後の松井

「こんな想像をしてみてくれ。プレーオフの重要な場面で、マウンド上にはフランシスコ・ロドリゲス(エンゼルスのクローザー)が立っているとしよう。そこで君は、カブレラと松井のどちらに打席に立ってほしい? たとえ、長期休養の後だとしても、ニューヨーカーのほとんどが松井だと答えるだろう。ヤンキースで松井以外にチャンスで打てるのは誰だ? ミルキー? アブレイユ? A・ロッド? プレーオフで松井ほど実績がある選手は多くない。たとえ、戻るのが9月中旬だろうと、松井が終盤に代打で1打席立つだけでも、必ず意味はあるはずだ」

「代役のカブレラは確かによくやってる。5月のレッドソックス戦で見せたスーパーキャッチなど、松井には絶対にできないプレーだったね。だけど、カブレラが潜在能力をフルに発揮しても、松井の70パーセント程度にしか過ぎない選手だと思う。安定感、パワー、クラッチヒッティング……。特に、9・10月のメジャーリーグは、実績のないルーキーが簡単に成功できる世界じゃない。そこで何よりものをいうのは経験なんだよ」

松井の「クラッチ能力」と「大舞台(プレーオフ)での強さ」だ。ニューヨークでの実績は約3年強。そんな短い間に、松井はすっかり「大舞台に強いクラッチヒッター」という評価をニューヨークメディアの間に印象付けている。故障明けでさえも、その信頼に揺るぎは無いのだ。

年棒やネームバリューだけじゃない、打席に立ったときに「なにかやってくれる」という

「予感」を抱かせてくれる打者、というのは簡単には見つからない。

30年以上野球を見てきた「観戦者」として、彼以上の「クラッチヒッター」はいない。

なによりも「大舞台」で活躍し、彼の活躍で優勝が決まって欲しい。

一打席でもいいから、今年中にその「雄姿」が見たい。

(はやく「きょうの松井」が書きたい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの大混乱

経産省によると、14日午前7時38分に東電の送電線にクレーン船の接触事故が発生後、8時30分に同省内に対策本部を設置した。11時15分には、同省に東電の林喬副社長を呼び、1)早急な完全復旧、2)徹底的な原因究明、3)再発防止策――の3点を指示した。経産省は、東電からの報告を踏まえ、必要な再発防止策を検討して、他の電力会社にも指示するとしている。
 停電の被害状況としては、最大停電戸数が139万1000件のほか、信号停止が東京都と千葉県で約440カ所(警察庁調べ)、エレベーター閉じ込めが東京都・千葉県・神奈川県で約71件(消防庁発表)だった。

日経新聞社は14日午後、システム障害の影響で、日経平均株価は午後1時25分過ぎから算出が停止状態に陥ったことを発表した。

日本銀行は14日午前、首都圏で起きた大規模停電で、一部の金融機関が資金を取り急いだため、短期金利の上昇が懸念されるとして、入札日と同じ日に金融機関に資金供給する「即日オペ(公開市場操作)」を行い、短期金融市場に1兆円を資金供給した。

オリエンタルランド<4661.T>は14日、首都圏の停電の影響で、入園チケットを発券するシステムがダウンし、東京ディズニーランドとディズニーシーの開園を従来の午前8時から同8時52分に遅らせたことを明らかにした。開園後もアトラクションの一部は運転を見合わせている。

携帯電話などの一部には影響が出ており、ボーダフォンによると、百貨店や地下鉄駅構内など屋内に設置してある同社の基地局110カ所が不通になった。KDDI<9433.T>は、同社の携帯電話サービスの一部で不具合が出ているが、詳細は確認中だという。

東京メトロは一部の路線で運行を停止したが、午前8時50分ごろにすべて復旧。都営地下鉄も午前8時35分までに全線で運転を再開した。東京メトロは約10万3000人、都営地下鉄は約1万7000人に影響した。
 このほかJR京葉線で約40分遅れるなど、首都圏の各線で影響が出たが、ゆりかもめが午前10時半に運転を再開し、交通網はすべて復旧した。
 警視庁によると、都内では少なくても440台の信号機が停止。エレベーターの閉じ込め事故も数十件起きたが、けが人は確認されていない。

これだけのことが起こっていたのに、自分自身には全く影響がなかった。

これが出国当日に起こっていたらどうなっていたか。。。

どんなに大きな事件、事故が起きても、自分や身内に直接影響しなければ

やっぱり実感は沸かない。

「日本沈没」とか「ユナイテッド93」とか、現実にも仮想でもそんな雰囲気を漂わせて

あしたは終戦記念日。

本当に無事に出発してちゃんと帰国できるかな。

ちょっと敏感になりすぎかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/08/13

きょうのヤンキース(2回まで)

きょうは実家に迎え盆に帰るので、8時に起きて9時まで録画放送をみて、

あとは録画しとこうと思って見てたら、いいところでロビンとデーモンに一発がでて、

5-1の場面で家を出る。

そして電車の中で携帯チェックしたら5-2で勝利とのこと。

なんだ、あれが全てだったの?嬉しいのか何なのか。。。

まあライトも6回途中まで投げて、プロク、不安図、モー様という勝利の方程式?で

きっちり抑えられたのでまあまあ良かったけど。

Rc3

きっちり休めたのかな。逆転の3ラン!!まあ打って当たり前の球だったけど。

やっぱりセカンドはロビンで!

Jd14

続いてデーモンも貴重な駄目押し?って早過ぎ?これで全得点。。。

Jw4

これで3連勝。ほんとにいいのか悪いのか、今になっても分からない。。。

なんでなんだろ。。。

試合は、ヤンキースが1点ビハインドの2回に、カノの3ラン、デーモンの2ランで一挙5点を奪い、逆転に成功した。投げては、先発のライトが5回1/3を2安打1失点の好投。その後は、リリーフ陣が相手の反撃を1点に抑え、逃げ切った。

結局これだけの内容だったのかな。。。まあ連敗脱出したし、贅沢は言えないね。

(最近ちょっと写真の数が。。。アメリカにお盆休みはないよね。。。)

<追記>

今続きを見てるけど、ライト5、6回はダメダメだったね。。。ショボのエラーもあったし。

プロクもギリギリのところでかわしてるけど、いつ大量失点取られても不思議じゃない。

打つほうも相変わらず後一本が出ないし。ホントによく勝ったって感じだね。

あしたは内弁慶だけど、きっちり8回まで投げて欲しいな。。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2006/08/12

きょうのヤンキース(LIVE)

きょうも初顔相手に3回までノーヒットだったけど、絵馬の初ヒットから

パスボールの後に兄貴のライト前で絵馬がホームインでようやく1-3に。

点が入ったから書き出したけどきょうは書けないかなと思ってたので。。。

ライドルもなかなかいいピッチングをしてるんだけど、ここってところで

打たれなくていい選手にホームランを打たれて、3-0になって、

またまた初顔相手でダメそうだな、って感じだったので、なんとか1点取れて良かった。

そしたら5回から本損が調整登板?で出てきてどうなるのか。

取るべきピッチャーフライを取らずに慌ててグリーンが取ったと思ったら、

こんどは触らなくていいゴロを触ったがためにグリーンへのゴロが逸れてしまって。。。

そしてこんどはピッチャーゴロをお腹で受け止めたと思ったら下に落ちたボールを

見失ってと、なにを慌ててるのか。。。

そしてショボへの痛烈なゴロが脇を抜けて、1塁ランナーまで返ってきて1-5。

もう書く気がなくなってきた。。。

6回キャプテン、アブちゃんの連打でショボもいい当たりだったんだけど、フィギンズの

ファインプレーで兄貴がダブルプレーで結局1点も取れず。

そして7回は下位打線に簡単に1点を取られて1-6。

なんか「得点運」がなくて「失点癖」が対エンジェルスにはあり過ぎって感じ。。。

7回裏、クレイグのサード強襲のヒット(エラー?)にミルキーの四球で、

ファサーノのファールフライをお見合いして取れず、ライト前進守備のゲレーロの

頭を越すタイムリーで2人が返って3-6。やっぱりエラーは得点に絡むね。

でもグリーンのバント失敗(ピッチャーフライ)でダブルプレイで2アウトランナー無しに。。。

グリーンは守備は完璧なんだけどねえ。打つほうがこうだとやっぱりロビンの方がって

思っちゃうんだけど。

そしてデーモン四球から盗塁でキャプテン。

ここはもう一本というわけにはいかずピッチャーゴロでチェンジ。

なかなか崩し切れないねえ。。。こういうことの積み重ねが勝敗に関わってくるんだよね。

8回からはルーキーのベラス。赤ベコみたいに頭が揺れるのがどう影響するのか。

「ウエルカムトゥービックリーグ」ということでゲレイロの一発で”一発交代”。

こっちは苦労して一点を取ってるのにあっちは簡単に一点取られるねえ。。。

ビローンはきっちり三者凡退に切って、要所要所はいい感じなんだけど、

全体を通すとやっぱりなんか「負けムード」が漂ってるんだよね。。。

そしてまたどうでもいい場面ではきっちり打つ”A”ロッド。

打つ場所が違うだろう!!

ランナーにでて貯めてチャンスを待つっていう姿勢はないんだよね。

でボストンは先発全員安打で8回9-1。またゲーム差が縮んじゃうね。

いつも思うんだけど、お休みのポサーダ、ベンチにいて実際に”休めて”るのかな?

楽勝なゲームならいいけど、こういう試合じゃ見てるだけで疲れちゃうと思うんだけど。

て思ったらやっぱり代打で出てきて。結局出てた方が気が晴れる?

でもハーフスイングで三振。”K”ロッドはあの落差だよね。。。

続く代打のロビンも結局インコースのスライダーで2個目のK。

デーモン歩くもキャプテンライトへのファールフライでゲームセット。

久しぶりの見ての記事upだったけど負けるべくして負けたって感じだね。

ここまで意識下の苦手意識(相手にとっての上から目線)があると、

試合前から嫌なイメージから抜け出せないね。

ライドルもやっぱり二試合目はちょっとって感じで、3本柱も絶対じゃないし、

4,5番手も確実性がなくて、まだまだ分からないね。

ハセお勧めのビローンが収穫ではあるけど。

モー様は逆の意味でお休みで、あしたは登板機会はあるのか?

ってあしたは実家に返って迎え盆だから生では見られないかな。。。

と思ったらあしたはデーゲームで録画放送か。。。

携帯チェックで済ましちゃうのかな。勝ってれば録画しとくけど。

でこちらは8月復帰は完全に×な感じ。

Hm12

見られないのは残念だけど、9月のボストン戦からでいいんで、

しっかり自信を持って望んで欲しい。

7月22日の記事でにムースがこんな発言を。

ムシーナは、Aロッドが人気者の主将デレク・ジーター遊撃手に比べて非難の対象になりやすい点についても言及した。

「なぜなら、Aロッドはジーターと違ってワールドシリーズ制覇に貢献していないからね。ヤンキースの生え抜きでもないし。もし彼がデレクよりも評価されようとするなら、誰が見ても明らかなくらいデレクよりも上の成績を残す必要がある。少々のことでは、みんなデレクを評価するだろう。だって、それがデレクだからね」

きのうの夜はどんな感じだったのかな。

「ムースがAロッドを擁護」っていう記事だけど、読み方によっては擁護なのかな?

って感じ。これじゃ永遠に評価されないって言ってるようなもんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/11

きょうのヤンキース(E、E、E)

Rc2

写真はこれだけだけど、

やっぱり最初はショボ(ダブルプレーの球をまったく反らして1点献上)、

続いてミルキー(レフト切れる当たりのゴロをポロっと後ろに逸らして2点献上)、

そして最後に上の写真のロビン(ダブルプレーなるかってとこでポロリ)。

これでムースが4失点。。。雨で1時間半も遅れて、またもムースの調子が狂う。。。

結局これが後まで引きずって4-5で負け。。。

三本柱で2敗。それも好調な2人で。。。

負けが分かってる試合を録画でみるのはなかなかツライね。

ドラマも始まっちゃったし、あしたの試合もちゃんとやるからきょうはここまでかな。

とりあえず兄貴のホームランだけでも見とこうかな。

でも1,2回に一点も入らなかったのも結構大きかったような。

ダメダメ、「ふっきらないと!!」

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/10

きょうのヤンキース(ヒヤヒヤ)

Rj15

きょうは7回井口に打たれるまでノーヒットだったけど、とりあえず”乱”はなかった?

でも、

Kkf1

まさに不安図worce。。。連夜で8回からモー様に投げさせる羽目に。。。

そんなに悪い投球ではなかったのに。。。2アウトから四球、内野安打で、3ランとは。。。

でも、

Mr14

ピンチを迎えても連敗はないモー様!ホントに勝ててよかった。。。

そして、

Ba5

ようやく、でもないけど、まさにヒットの延長のホームラン!全然狙って無いけど

入っちゃうんだよね。

「アンダーソン、バック、バックーー・・・スクリーン。。。」ナイス実況?

試合は、ヤンキースが初回にアブレイユのタイムリーで1点を先制。5回にもカブレラのソロ、アブレイユの2ランなどで3点を追加した。その後も小刻みに加点。7得点を奪った。一方の投手陣は、先発ジョンソンが6回まで、ノーヒットピッチング。つけいるすきを見せなかったが、7回に井口にヒットを浴びてからリズムを崩し、2失点。この回途中で降板した。その後、8回から継投した3番手ファーンズワースが大乱調。井口のソロ、クレディの3ランで1点差まで詰め寄られたが、最後は、8回途中から登板した守護神リベラが、相手の反撃を抑え、逃げ切った。

とても21連戦の最初の2戦とは思えない、贅沢なブルペン陣の使い方。。。

王と乱爺でこれじゃ、先がホントに思いやられる。

でもビローンのノーアウト満塁零封がホントに大きかったね。。。

まあボストンが3連敗で3ゲーム差になったからちょっと安心だけど、

まだまだこれから長いからね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きょうの読了「上機嫌の作法」

上機嫌の作法 上機嫌の作法

著者:斎藤 孝
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本屋でなんか無いかなあと探していて、帯の「ふっきり上手」という言葉に魅せられて

購入。

まあ自分的にちょっと不機嫌な感じが長引いてるなあと感じていたので、

何かのきっかけになればと。

「不機嫌が許されるのは、赤ん坊か天才だけ」

そうなんだよね。改めて自問すると、ちょっと恥ずかしい。

ていうと亀田は赤ん坊だからオムツとおしゃぶりは間違ってなかったてことだね。

「上機嫌はバカ、不機嫌は知的という誤解」

高田純二はバカじゃない?細木数子は知的?

「「プライド」「無気力」は、ネガティブパワー」

これってなかなか捨てられないし、楽な方に向かっちゃうんだよね。

「からだを上機嫌モードにする」

①目を見る②微笑む③うなずく④相槌を打つ

これだけを意識するだけでもなんとなく相手との距離感が近づく感じに。

「上機嫌力の根本にあるのは「ふっきる」ことです」

①断言力②想像力③自分を笑い飛ばす力

この③について結構そうだなあと共感できました。

そして、「上機嫌力」を持つ人々として、

新庄剛志、長嶋茂雄、黒柳徹子、淀川長治。

一見「天然」とみえる人たちだけど、それだけではない「自分を客観視できる感覚」を

持っている。ていうことなのかな。

本にはなかったけど、宮里藍、そして松井秀喜選手は、満足できないプレーを

振り返るときも、自分以外の選手の解説をしているように自分を客観視して、

失敗は失敗でその場で「ふっきって」次のステップに進む、っていう強さを持ってるなあと。

松井選手はあの怪我の後でさえ、すぐに復帰するにはどうしたらいいかを考えて、

今までの連続出場記録なんて過去の事として「ふっきって」、いかにこれからの時間を

有効に使うかを考え出す。まさに「上機嫌力」の達人だなと、改めて感心しました。

あと、「テンポ」の大切さ。

この前見た「スイングガールズ」のテンポのよさと、女子高生たちの吹っ切れた明るさ。

そういったものに惹かれてついついみんなが見ちゃったんじゃないかと。

そういった意味で「ゲド戦記」がイマイチなのもそういったテンポ感、突き抜け感みたいな

ものがないからなのかな。

今はまさに「不機嫌の時代」で、周りに気を配る、という感覚が失われつつどころか、

もう無いんじゃないか、っていうような状態だけど、そうだからこそ「マツケンサンバ」や

「あるある探検隊」みたいなリズムと馬鹿さ加減に惹かれるんじゃないかと。

いま「リズム天国」っていうゲームが売れてるみたいだけど、そういったものが

売れる時代なのかも知れないね。

まあ亀田一家にこれだけ批判が集まるのもまだ日本にそういった感覚が残っている

証拠なのかと思って、もっともっと「上機嫌な」人が増えることを、まず自分から

始めたいなと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006/08/09

きょうの詐欺?

新約『巨人の星』 花形

aoiさんの記事で知って楽しみにして読んだら、何これ?って感じ。

どこが「巨人の星」?どこが「花形満」?

これがリメイクだったら、なんだってリメイクになっちゃうよ。

もしかして「ハナガタマン」とかいうわけ?

これからどういう展開になろうと、あんまり楽しみには出来ない気が。。。

イケメン左門がでてくれば考えなくも無いけど、その前に終っちゃいそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/08

きょうの勘違い

 最大の功労者に、最大の誠意を示す。巨人が今オフ、異例の大型契約提示で李承ヨプ引き留めに乗り出すことが分かった。

 巨人・清武代表はこの日サンケイスポーツの取材に対して、改めて李承ヨプ残留に全力を尽くす方針を明言。同球団の外国人選手では異例となる3年契約も含む、長期契約提示について「ずっといてほしいということは、そういうことです」とし、現在の年俸(推定1億6000万円+出来高)からの大幅アップについても「この成績でそうしない方がおかしい」と話した。

 「WBC以来評価は高いが、いまのメジャー側の条件は単年200万ドル(約2億3000万円)というところ。巨人側が出すだろう“3年10億”がボーダーラインになるのでは」とは、あるメジャー球団のスカウト。厳冬必至の巨人にあって、至宝流出阻止へ熱い戦いが繰り広げられそうだ。

まだ金で引き止められると思ってるの?

もともと実力を見せ付けられると思って巨人に入ったまでで、本心はメジャー志願。

1億でもいっちゃうでしょう。その後何十倍にする自信もあるだろうし。

そして、

巨人が大リーグ、米大リーグ、ロッキーズ傘下3Aコロラドスプリングズに所属する松井稼頭央内野手(30)の調査に乗り出していることが7日、明らかになった。低迷にあえぐ今季は『二塁』を固定できておらず、調査の結果次第では、今季限りで契約の切れる松井稼の獲得に動く可能性も出てきた。
 巨人は、松井稼の故障の状況などを十分に調査した上で、獲得に動くかどうか最終判断を下すもよう。原監督は、第1次原政権時の03年オフ、西武からFA宣言する松井稼の獲得に乗り出す方針を固めていた“縁”もある。結局、獲得には至らなかったが、かつての“恋人”に再アタックする可能性はある。
 7月に原監督と会談した渡辺球団会長は「来年絶対に優勝できるように今からいろいろ考えて手を打って」と発言。至上命令である来季の巻き返しに向けて、松井稼を含め慎重に調査を進める。

なんでもやるしかないね。何人いなくなるかわからないけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きょうの藍

女子ゴルフの最新世界ランキングが8日、出場試合数の少ない選手の有利さを是正した新たな算出方式で初めて発表され、全英女子オープンで9位と健闘した宮里藍は前週の11位から10位に上がり、不動裕理は8位から9位に後退した。

 アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は1位をキープしたが、前週2位のミシェル・ウィー(米国)は7位に落ち、全英女子オープンを制したシェリー・スタインハウアー(米国)が66位から20位に上昇した。

でさくらは?

テニスもサッカーもよく算出方式変えるけど、それでホントに評価できてるのかな?

まあ日本選手がベストテン内にいるってのは嬉しい事だけど。

今度の試合は気合を入れて全部見ようかな。そうすれば優勝も夢じゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/07

きのうの藍とさくら

As

笑顔が戻った。宮里が最高の内容で、メジャー最終戦を締めくくった。17番でピン左3メートルからこの日6つ目のバーディーを決めると「藍! サイコー!!」。コースに響き渡る大声でコーチの父優さんが絶叫した。最愛の父も感動させるバーディーラッシュで、11位食い込んだ昨年の全英最終日に並ぶメジャー自己最高の67。「最終日の難しい状況でスコアを伸ばせたのがうれしい。パー5を攻略できたし、やっとピンまでの距離感がつかめました」と声を弾ませた。

全部見たかったな。そうすれば優勝もあったかも。

宮里藍(21=サントリー)がこの日のベストスコア67で回り、通算イーブンパーの9位に食い込んだ。67は昨年最終日と並ぶメジャー自己ベストで、今後は2年間シードを得られる賞金ランク40位以内と日本女子オープン(9月28日開幕)連覇を目指す。横峯さくら(20)も今大会初のアンダーパーとなる71で通算3オーバーとし、16位でメジャー初挑戦を終えた。

日本のツアーでは毎年賞金女王の不動もなかなか実力が発揮されない。

今回のテレ朝の解説、岡本と戸張のコンビはなかなか面白かったね。

それにしてもやっぱりさくら親子のインタビューは面白いね。

でも東尾理子は現役辞めたの?自分でこの場に立つっていう気はもうないのかな。

修造はスタジオにいる方が五月蠅くなくて良かった?

大木ちゃんちょっと舞い上がってたね。さすがにクリームなんとかとは違うか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース(1勝目)

Dj24

キャプテンのいきなりの先制ホーマー!

そしてデーモン、ミルキーと続いて、最後は

Jg7

外側のボールをそれでも引っ張ってきょう4人目のホームラン!

アブちゃんも3安打でもうすっかり3番固定。ホントニ当たりだね!

Jw3

きょうは初めて6回を投げる。何度もピンチを迎えるもなんとか1点で凌ぐ。

プロク2イニング目につかまって、モー様8回2アウトからの登板となるも、

しっかりファーストゴロに仕留めて、9回も三者凡退で28セーブ。

ボストンも負けてこれで2ゲーム差!

きょうは帰ってたまたまbsにチャンネルを合せたら録画放送が見られてラッキー。

なんできのう1安打だったのか不思議になるほどよく打ってるね。まあ誰かさんは

また逆戻りって感じだけど。

あしたは一日お休みで次は不調のシカゴと。bs放送もしっかりあるし、

またモウイチド連勝街道を目指して!

(松井復帰への特番が20日の放送。ってことはまだまだ復帰は無理ってスタンス

なんだろうね。とりあえず録画しといて帰ってからみようかな)

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2006/08/06

きょうのヤンキース(零封)

NY Yankees   AB R H RBI BB SO LOB AVG
Damon, CF      3 0 0  0   1  1  0 .290
Jeter, SS       3 0 0  0   1  2  1 .350
Abreu, RF       4 0 1  0   0  3  1 .281
Rodriguez, 3B  3 0 0  0   1  1  2 .281
Giambi, DH     2 0 0  0   1  0  0 .249
Posada, C       2 0 0  0   1  1  2 .287
Wilson, C, 1B  3 0 0  0   0  1  3 .269
Cabrera, LF    3 0 0  0   0  0  1 .282
Cairo, 2B        1 0 0  0   0  0  0 .234
  Green, 2B     2 0 0  0   0  1  0 .164
Totals          26 0 1  0   5 10 10

これがきょうの全て。。。

Dj23

なんにんそろえてもいくらおかねをかけてもこういうけっかもおこりうるというじじつ。

相手が新人投手って聞いたときから嫌な予感はしてたんだよね。。。

なんでこうなるの?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きょうは連荘?「15ミニッツ」

15ミニッツ コレクターズ・エディション

ちょっと気になって録画しておいたのを夕方に見る。

出ニー路がどうしてもアンタッチャブルの山ちゃんに見えちゃったけど、

あの犯人本当に悪人顔だよね。それに引き換え消防士?の彼カッコよすぎ?

でも本当にこんな感じで犯罪者が無罪になりうる状況と、マスコミの無節操さは

現実にもありそうでそっちの方が怖いね。

リバティー島の彫像が見れてちょっと懐かしくなっちゃいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/08/05

きょうのいまさら。。。「スィングガールズ」

スウィングガールズ スペシャル・エディション

きょう初めてテレビで見て、流石な感じがしました。

最初の頃のダメダメ女子高生の変貌振りに呆れながらも、最後は本当に

カッコよくなっちゃって、ちょっと出来すぎって感じもしますが、

実際に練習してあそこまでになったと聞いていたので、本当に尊敬しちゃいました。

実は自分も高校のときにスイングボーイズ(&ガールズ)だったので、

後乗りの練習とかを思い出して、懐かしくもありました。

(あんなには上手くなかったけど)

また吹きたくなっちゃった。(TBの女の子いい感じでした)

そしてさっそくこちらを。

スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート DVD スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/04/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

早くみたい!(でもTBの子はいないみたい。。。残念。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの妄想?

アメリカ4大ネットワークのひとつ『FOX』の傘下にある『FOXスポーツ』のウェブサイトは4日、トレード期限が過ぎたのを踏まえて両リーグの優勝争いを早くも予想するコラムを掲載。ア・リーグ東地区では、ニューヨーク・ヤンキースが地区10連覇を成し遂げ、ポストシーズンの初戦では、現在左手首の骨折からの復帰を目指している松井秀喜外野手が7番レフトでスタメン出場するだろうと伝えた。

 同サイトは、ヤンキースが松井とゲイリー・シェフィールドの両外野手、ロビンソン・カノー二塁手の主力選手が故障離脱する苦しい状況だが、ルーキーのメルキー・カブレラ、ベテランのバーニー・ウィリアムスの両外野手らがきっちりと抜けた穴を埋めているのが、地区首位に立っている大きな要因だと分析している。なお、同サイトはヤンキースが地区優勝し、ポストシーズンの初戦に、シェフィールドが3番指名打者、新戦力のボビー・アブレイユ外野手が6番ライト、松井が7番レフト、カノーが9番セカンドになるだろうと予想している。

凄い予想、ていうか妄想?松井はともかくシェフがいきなり3番でアブが6番って。

ていうかもう松井シーズン復帰って全くないのね。。。

CFデーモン、SSジーター、RFアブレイユ、DHジアンビ、3Bロドリゲス、1Bシェフ、

LF松井、CHポサーダ、2Bカノーてとこかな。ある意味夢のような打線。

ってもう既に地区優勝してる気分だけど、まだまだこれからなんだよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「発火点」

発火点

たまたま古本屋でまだ読んでない作品だったので購入し、でもその時は

「ブレイブストーリー」を読んでいたのでそれが終ってから思い出して読み出す。

が読んでいくうちになぜか「ブレイブ」に被ってくる。

微妙な関係性の違いはあれど、少年と父と母ともう1人の関係、事件と、

まるで「ヴィジョン」のない「ウツシヨ」だけの「ブレイブ」みたいだなと、

そしてワタルのその後の人生?みたいな。

まさかこの二人の作家に限って、とは思うけど、そんなに被るような内容でもないと

思うんだけど、どうなのかな?

ちなみに「発火点」は2002年7月、「ブレイブ」は2003年3月刊行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの二番煎じ

お詫びとお願い

どっかで見たようなCM。声が男っていうのは違うけど、まるっきり末舌伝記と同じ様相。

いまさらこんなことやっても遅すぎるし、とっくに使ってないと思うんだけど。

これが派櫓魔の誠意ってやつ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうのヤンキース(なんとか夢の?5連勝)

Jp1

あきらめかけてたところでポサーダの起死回生の一発!乱爺の汚名返上?

Mr13

久々の登板もきっちりお仕事。まあ休みも取れて、またあしたもお休みできる?

試合は、ヤンキースが初回にデーモンの先頭打者本塁打で1点を先制。2回にもカイロのタイムリーで2点を追加した。しかし、先発のジョンソンがピリッとせず、3回に2失点。5回にも2点を奪われ、逆転を許したが、7回にウィルソンのタイムリーで同点に追いついた。その後、両チームとも得点なく、4-4の同点で迎えた9回、ポサダが値千金の今季第14ソロをたたき込み、勝ち越しに成功。最後は、守護神リベラがきっちりと抑えて、逃げ切った。

まあ内容はどうあれ勝てたことに意味がある。これで漸く10連勝の目が!

あしたもムースで6連勝目?ちょっと脳天気だけど、それぐらいの勢いで!

そろそろアブちゃんの一発も見たいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/04

きょうのヤンキース(またまた4連勝)

Jg6_1

休み明けの兄貴、先制3ランとタイムリー2ベース!!熱中症もなんのその?

Cl1

初陣は飾りました。次の登板はどうなる?6回1失点。

Ba4

きょうも3安打!ホームランがでないんじゃなくて狙ってないんだね。

このバッターが3番に入るのは大きいね。

Ys7

本当に暑そうだね。ボストンはどうなるんだろう。。。そんななか、

Sc3

何気に勝ち投手?まあウイルソンも打ったから許す?

ヤンキースは初回にジアンビーの3ランで先制すると、5回には相手の悪送球とカブレラのタイムリーで2点を追加。さらに6回にもジアンビー、ウィルソンのタイムリーで3点を加え、ブルージェイズを突き放した。一方、投げてはフィリーズから移籍してきたばかりの先発右腕ライドルが好投。6回を被安打4、失点も5回のロバーツの本塁打による1点のみに抑えた。その後はプロクター、ファーンズワース、ポンソンと無失点で継投。ライドルはヤンキースでの初戦を白星で飾った。

最後は本損まで投げたんだね。いきなりブルペンなんだ。まあライドルも次が勝負?

そしていつも5連勝できない原因があす。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今後の松井

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手は3日、当地の病院で骨折した左手首の検査を受け、骨、靱帯(じんたい)とも異常なしと診断されたが、感覚に違和感があり、打撃練習再開は当分、見送られることになった。

 医師から、左手首の感覚に違和感が残っているうちはリハビリテーションの内容を変えないようにと言われたという。4日からフロリダ州タンパの球団施設で再び練習を開始するが、早期の打撃練習再開はない。

 この日はエックス線検査に加え、患部周囲の筋肉の状態を見るため、初めてCTスキャン検査を受けた。ともに映像に異常はなかったが、医師は本人の感覚を重視して打撃練習の許可を出す方針という。今後の練習計画は、キャッシュマン・ゼネラルマネジャーを交えて話し合い、決定する。

8月18日から27日まで3カード連続の遠征がある。遠征を終えて本拠地でのタイガース戦が始まる29日。その日を指して「遅くともそこまでには帰らないといけない」と言う。プレーオフ出場が可能になる8月中の出場登録が頭にあるからだ。

結局29日からのタイガース戦が濃厚なのかな。。。

まあまた故障しちゃうよりは絶対いいけど。

チームも好調だし、無理する事は全然ないからね。

GMじゃないけど、松井選手が見られることは「オマケ」だと考えないとかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/03

きょうのヤンキース(快勝!)

Oh7

いつも思うんだけど、この写真を撮ってるカメラマン、凄い躍動感あるよね。

まあ素材がいいからだけど。それにしても安定してるね!

Dj22

均衡を破る一発。きれいなライナーだね!

Ar23

アブレイユのフォームが参考になったのかな。なんとなく力が抜けてる感じ。

あのセカンドのクロスプレーは技ありだったね!まあ暴走でもあるけど。

続くポサーダの完璧なホームランを呼び込む、またもや口火になった攻撃。

結局締めも”A”ロッド。きょうは守備も安定して、ようやく本来の形になってきた?

Ba3

きょう初めて見たけど、スイングが柔らかいね。単なるパワーヒッターじゃないんだね。

シングルもダブルもなかなか。三振も崩れてない。Aロッドにいい刺激になったのかな。

そして暮射グーもヒット2本で、こちらもいい感じだね。

これで松井やシェフが帰って来たらって、代打陣が超豪華なことになっちゃいそうだね。

そして、

Hm9

なんか小学生みたいな表情だね。はやく仲間に入りたい?

そして、こんなのやってるみたい。

松井選手への熱いエールを!

さっそく送っておきます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/02

きょうの会見

「食事する以外は、胃がないという意識はありません。体力はだいぶなくなっていると思いますが、順調に回復しています。手術前は『2週間したら福岡に帰れる』と思っていたけど、今はただ体力の回復に努めたい。9月復帰希望でしたが、きょう以降の回復具合になります。正直な気持ち、胃がないというのは、とんでもないこと。体力を戻すには、時間がかかると思います。

 私には野球しかないから、どういう形であれ、野球とともに生きていくというのが私の喜びでもあるので、1日も早く回復して、ホークスの選手たちとともに、勝利の喜びや、負ける悔しさを味わいたい。入院中はプロ野球や高校野球、オールスターも見て、今までよりも距離を感じました。今まではユニホームを着ていたので、疎外感があった。

 ホークスのみんなも頑張っています。ただ、森脇(浩司)監督代行が一番苦労していると思います。選手は成績を考えればいいが、代行やコーチは勝ち負けがすべて。プレッシャーを感じながら戦っている。戻るまでは時間がかかりますが、彼らは必ず目標を達してくれると思う。早実(早稲田実業)の試合もテレビで観て、本当に粘り強い試合をしていた。実力のあるチームだと思いました。

 胃が全部なくなるということでくじけそうな気持ちもありましたが、ファンの熱い声援で帰ってくることができました。現状は8月いっぱいは静養。(チームが)トップでゴールする9月には福岡に帰りたい。森脇代行が胴上げされるところには、一緒にいたいです」

淡々と、誠実に、この境遇もひとつの糧にして、また新たな「王」道が始まる。

ゆっくりと、着実に復帰して欲しいです。

「ラーメンやカレーなどテレビで見たものは全部おいしそうだった。私はラーメン屋のせがれなので、ラーメンが好きなんだけど、ラーメンが一番悪いらしい(笑)。」

いつかはラーメンもたべられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの恥

だれもがダメだと思った判定の結果は「亀田」勝利。

畠山もあっさり「よく頑張った」って負けコメントしてた矢先の判定。

「なんぼのもんじゃ?」ってお前がなんぼのもんじゃだ!

まさかこういう試合で「勝ち」をモギトッチャウトハ、呆れるにも程がある。

まあ勝ってもらわないとこれからのスケジュールがボロボロになっちゃうんだろうけど、

ちゃんと見てる人はみてると思うから、決してこれが「真実の勝利」ではないことは

確実だとおもう。

彼の為にもきょうは負けたほうがと思ってたけど、これで完全に終ったね亀田一家。

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

きょうのヤンキース(新人?)

Ba2

この笑顔をダイアモンドの中で!きょうはノーヒット。

Cw1

顔的にはヤンキース顔かな?暮射グーな感じになってくれれば。

Bw10

きょうもきっちりお仕事してくれました!まだまだ他所の選手には負けられない?

試合は、1点ビハインドのヤンキースが、4回にロドリゲスのタイムリーで同点に追いつくと、その後1死満塁からウィリアムズが走者一掃のタイムリー二塁打。ベテランの一振りで勝ち越しに成功した。7回にも、ロドリゲスの内野ゴロの間に1点を追加。試合を優位に進めた。投げては、先発のライトが再三のピンチを招きながらも、何とか5回を1失点でしのいだ。その後は、ビローン、プロクター、ファーンズバースとつなぎ、相手打線を無失点に抑え、逃げ切った。

2人の内の1人がなんとか形にしてくれて、ボストンは最後粘ったけど漸く負けて、

何日振りかの首位奪還!まあまだまだ関係ないとは思うけど、とりあえず先が!

そして、

松井秀喜外野手は1日、当地で約2時間半練習した後、ニューヨークへ移動した。2日はヤンキースタジアムで練習し、3日に病院で骨折した左手首の検査を受ける。4日から再び当地で練習する予定。
 ティー打撃などの練習をこなした松井秀は「充実していた。手首もよくなっているし、自分としては満足している」と当地での10日間を振り返った。

3日の結果如何で今年のこれからが決まるみたいだね。

快方に向かっていることを切に願います。

(ふと気が付いたら300個目の記事でした。早いのかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/08/01

きょうの再発見

20代での400号本塁打は、王貞治、アレックス・ロドリゲス、そしてイスンヨプのみ。

ショボは本当に”凄い”バッターなんだね。(勿論皮肉ですよ)

巨人の李承☆内野手(29)が1日の阪神11回戦(東京ドーム)の1回に井川慶投手から32号2点本塁打を放ち、日韓通算400本塁打を達成した。1回2死三塁で迎えた第1打席にフルカウントからの速球を左翼席へ運んだ。
 李は韓国プロ野球サムスン時代の2003年に56本塁打の“アジア新記録”をマークするなど、324本塁打を放った。ロッテ移籍1年目の04年こそ14本塁打に終わったが、翌年は30本塁打し、巨人へ移籍した今季も不振が続く打線の中で本塁打を量産し、20代の若さで400号に到達した。
 (注)☆は火へんに華

あの風格からもう30代だと思ってたけど。奥さんの前で先制とサヨナラなんて、

凄すぎるね。韓国だけじゃなく「他でも」打ちたいって言ってたけど。

来年はヤンキース?兄貴の場所がなくなっちゃう?そして、

日本テレビは1日、同日の巨人-阪神戦から原則として、ナイター中継の延長をしないことを決めた。これまでは、試合展開によって30分間延長し、9時24分まで放送していた。
 同局総合広報部は「現在、巨人の優勝の可能性が低いことや、中継後のレギュラー番組を楽しみにしてくださっている方への配慮など、総合的に判断した結果」としている。大記録がかかった場合などは延長の可能性があるという。

それを察してか、きょうはきちんと時間内に終了。日テレもつらい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これからのヤンキース

「今」だけを見つめるヤンキース

全部持っていかれちゃったのでそのまま載せちゃいました。

せっかく若手や控えの選手が頑張ってさあこれから、っていうところで

またまたいつもの大型トレードで、またもホームラン頼りの打線になっちゃうのかな。

ていうか結局投手が1人入れ替わっただけで補強になってないじゃん。

結局9点取られても10点取ればいい、っていうことなのかな。。。そして、

地元紙『ニューヨーク・ポスト』は31日、ヤンキースの補強成功を報じるとともに、今季限りで契約が切れるシェフィールドの去就について、「厳しい立場に追い込まれた」と伝えた。シェフィールドは通算453本塁打を記録する強打者だが、今季は手首の故障により戦線離脱。わずか30試合の出場にとどまっている(31日現在)。

 一方で同紙は、シェフィールドがあと3年はヤンキースでプレーすることを望んでいると伝え、「アブレイユ獲得がシェフィールド不要論につながるわけではない」というジョー・トーリ監督の考えも掲載している。

やっぱりメジャーリーグ、特にヤンキースには温情はないのかな。。。

いままでがどうだとかは関係なく、”今”がどうかだけが問題なんだろうね。

松井選手がヤンキースに入ってから実際にはヤンキースのことを考えるように

なったんだけど、シェフや兄貴、Aロッドのヤンキースへの移籍が決まったときの

衝撃を実際には知らない自分として、今回のアブレイユがどれくらいの衝撃なのか

実感できないけど、時間と共に愛着は沸いてくるのかな。。。

それにしても”現金男”は投手陣のことはどう考えてるんだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »