« きょうの。。。 | トップページ | 今後の4番手 »

2006/09/25

きょうの訃報

テレビドラマシリーズ「Gメン’75」や映画「大霊界」などに出演し、渋さとユーモアあふれる演技で活躍した俳優の丹波哲郎(たんば・てつろう、本名・正三郎=しょうざぶろう)さんが24日午後11時27分、肺炎のため東京都内の病院で亡くなった。84歳だった。葬儀は30日正午、東京都港区南青山の青山葬儀所。自宅は非公表。喪主は長男で俳優の義隆(よしたか)さん。
 中央大法学部卒業後、1951年に新東宝入社。「殺人容疑者」でデビュー後しばらくは、ギャング役などが多かった。58年、テレビの「丹下左膳」に主演し路線転換。75年5月から約7年間続いたドラマ「Gメン’75」の黒木警視は当たり役となった。
 「日本沈没」(73年公開)など約500本の映画にも出演。「砂の器」では、犯人を追い詰める刑事役を熱演した。73年に「人間革命」で毎日映画コンクール男優演技賞、81年に「二百三高地」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを受賞。英国映画「007は二度死ぬ」にも出演し、国際派スターとしても活躍した。
 近年は「霊界研究家」として知られ、約70冊の著書を出版したほか映画も製作した。

とうとうほんとうに「大霊界」に逝っちゃったのね。

改めて記事を見ると凄い作品ばかりだね。

でもわたしのなかではやっぱりGメンだな。もう20年以上前なんだね。

ご冥福をお祈りします。

|
|

« きょうの。。。 | トップページ | 今後の4番手 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/3581609

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの訃報:

« きょうの。。。 | トップページ | 今後の4番手 »