« 今後の松井(いよいよ確定!) | トップページ | 今後の松井(ガッカリ) »

2006/09/10

きょうの藍ちゃん

  • 2003年
    • ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント
  • 2004年
    • ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
    • サントリーレディスオープンゴルフ
    • アピタ・サークルK・サンクスレディス
    • マスターズGCレディース
    • 大王製紙エリエールレディスオープン
  • 2005年
    • 女子ワールドカップ
    • ヴァーナルレディース
    • 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン
    • 新キャタピラー三菱レディース
    • 日本女子オープンゴルフ選手権競技
    • 樋口久子IDC大塚家具レディス
    • 大王製紙エリエールレディスオープン
  • 2006年
    • 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

結局思い出す限り見ている気がする。今回も勿論。

全米ツアーではまだ結果はでてないけど、確実に成長しているのは間違いない。

17番ショートは狙ってたのかな?打った瞬間の「ニヤリ」。

キャディもホントに運んでるだけでマネージメントは完全に1人でやってるし。

諸見里もあとちょっとのパットが決まってこないけど、やっぱり伸びてるよね。

顔はだいぶ締まってきたけど、インタビューの声はまだまだ若いね。

それにしても辛選手も切れないで追いかけるね。

そんななか流れた「komatsu」のCM。いよいよ現実になるんだね。

なぜかパットの順番を待っているときの顔が「星飛雄馬」に見えた。眉毛が燃えてる?

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日(10日・北海道ニドムクラシックコース=6526ヤード、パー72)単独首位から出た宮里藍が70で回り、通算6アンダーの282で今季国内初戦を優勝で飾った。宮里は昨年の日本女子オープン選手権に続くビッグタイトルで、大会最年少優勝。アマチュア時代の1勝を含めツアー通算13勝目。賞金1800万円を獲得した。
 宮里は4、5番で連続バーディーとするなど3バーディー、1ボギーの内容。2位の辛(韓国)に3打差をつけての快勝だった。
 通算1オーバーのウェイ・ユンジェ(台湾)が3位。さらに1打差の4位に67をマークした上田桃子ら3人が入った。大山志保は諸見里しのぶとともに7位、前年覇者の不動裕理は78と崩れ、通算6オーバーの14位だった。

相変わらずのインタビューの中にもプレッシャーから開放されて少しウルウルも

入ってた感じだったけど、オトナだねえ。。。

一方のお兄ちゃん、

首位に3打差の4位で出たヤンは11番のバーディーで抜け出すと、さらに4つスコアを伸ばして逃げ切った。
 星野英正と谷口徹が6打差の2位。さらに1打差4位に深堀圭一郎、宮本勝昌、井手口正一。前日首位の宮里優作は76と崩れ、通算4アンダーで10位に終わった。

今度はアベック?優勝決めてね!

そしてこちらが公式HP 宮里藍 公式ウエブサイト

左側の写真は確かヤンキースタジアムのベンチでは?

ここにも繋がってるんだね。次の優勝はいつ?

|
|

« 今後の松井(いよいよ確定!) | トップページ | 今後の松井(ガッカリ) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

この試合は見てました。
宮里藍は、顔つきが変わりましたね。
すっかり大人の勝負師の顔になっていました。

韓国の選手も粘りに粘ってましたけど、マークしないで
ボールを何気に取り上げている場面は、見ている方がビックリ!

同時優勝か?とか言ってる割には、最終日に大崩れしてしまった
お兄さんは、アメリカに修行に行ったらどうなの?
精神面で弱いのかなぁ・・・・・・

>Re:樹里亜

やっぱりアメリカにいくとレベルが上がってこっちでは
余裕が出来るんですかね。っていくこともないか。
見た目にはそんな風にはみえないけど、
やっぱりプレッシャーは感じてるんでしょうね。

お兄ちゃんもいくべきでしょうね。

投稿: まるこ姫⇔樹里亜 | 2006/09/14 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/3388718

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの藍ちゃん:

« 今後の松井(いよいよ確定!) | トップページ | 今後の松井(ガッカリ) »