« きょうのアリガト | トップページ | きょうのスピンオフ(第1弾) »

2006/10/14

きょうのコメント

ニューヨーク・ヤンキースの地元紙ニューヨーク・ポスト(電子版)は13日、ヤンキース傘下のケーブルテレビ局「YES」でチームの専属アナウンサーを務めるマイケル・ケイ氏が、テレビ番組の中でヤンキースに関する質問に答える様子を掲載。その中でケイ氏は今オフのメジャー移籍が確実視されている松坂大輔投手(西武)の獲得を強く主張した。

 同紙は、もしヤンキースのGMだったら誰を獲得するかという質問に、ケイ氏が松坂だと答えたことを紹介。その根拠として、ケイ氏は松坂の投球を見たことはないがと前置きした上で、26歳という若さと、エースになれるタイプの投手だということを挙げた。

 さらに同紙によると、ケイ氏はプレーオフでの不振から不要論が噴出しているAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手について、本人のためにも放出するのがベストと提言。その理由として、デレク・ジーター遊撃手という希代の勝負強さを誇る打者と比べられる現在の状況は良くないと語り、チームがトレードを仕掛ける上でAロッドは非常に価値のある交換相手となると語ったという。

なりぽん師お気に入りの彼の意見だけど、どれくらい影響力があるのかな?

松坂、ショボともどちらも同意見だけど、どちらも実現するかは?

来年は一年(勿論10月末まで)ずっとあの「セイヤ!」が松井の打席で聴けることを

祈ってます。

|
|

« きょうのアリガト | トップページ | きょうのスピンオフ(第1弾) »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/3801518

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのコメント:

« きょうのアリガト | トップページ | きょうのスピンオフ(第1弾) »