« きょうのコメント | トップページ | きょうのけじめ »

2006/10/14

きょうのスピンオフ(第1弾)

交渉人 真下正義 スタンダード・エディション

最近はこのパターンが多い。

映画館にもいかず、レンタルもせず、ひたすらテレビでやるのを待つ。

でもそれで十分だからね。

それにしても不治テレビも太っ腹だね。

10月14日(土) 『交渉人・真下正義』
10月20日(金) 『逃亡者・木島丈一郎』
10月21日(土) 『容疑者・室井慎次』
10月28日(土) 『弁護士・灰島秀樹』

全部見られるかは分からないけど、やっぱりみちゃうかな?

それにしても織田雄二は肩身狭いね。。。

結局作品というかこの世界観がみんなに受け入れられてたわけで、

彼が出てるからっていうのは二次的なことだったのかな?

結局ネゴシエイターとしてはあんまり仕事になってなかった気が。。。

先回りしてなにかを掴んだ訳じゃないし、全て犯人主導でヒントを貰った形だし。

「ボレロ」ってことはやっぱり最後のクライマックスでの音量ってことだよね。

シンバルの波形?なかなか凝ってるね。

「羽田裕一」って織田雄二への当てつけ?

あのサンタのシンバルは何?結局シンバルが鳴らなかったから爆発しなかったの?

シンバルが鳴らないのってそんなにみんな気づくものかな?

拍手がおこらないのってちょっと不自然な感じ。

最後は自爆って本当にユウレイだったの?

結局犯人の目的は?爆発は食い止めたけど、テロとしては成功だと思うんだけど。

やっぱり犯人が捕まって犯行理由とかが分からないとなんとなくすっきりしない。

まあ二回みることはないかな。

でも面白かったのは事実。

|
|

« きょうのコメント | トップページ | きょうのけじめ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!これ観ましたよ~~
最後の犯人がなんだかわからない、ユースケの演技が演技になってないところがなんとも(-_-;)
テレビの脚本はしっかりしてるのになー。
犯人はもともと死んでたってことですよね?それもよくわからないんだけど…。

やっぱり邦画はこういうジャンルに手を出すとハリウッドに負けちゃいますね。。

>Re:樹里亜

MLBネタではありませんが、コメントありがとうございます。

あまりにも犯人に都合の良すぎる設定で、
さらに実在するかも曖昧なんて、いい加減過ぎですね。
あれならなんでもアリって感じ。

結局ネゴシエーターとしての仕事が出来たとは思えません。
室井さんはどういう処分?を受けたんですかね?

投稿: aoi⇔樹里亜 | 2006/10/15 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/3805643

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのスピンオフ(第1弾):

« きょうのコメント | トップページ | きょうのけじめ »