« 今後のヤンキース(スタータ) | トップページ | 今後の大輔 »

2006/10/10

こんかいの僕の道

死期の迫った教師、エリートサラリーマン、そして自閉症の男。

3部作の最後となる「僕の歩く道」

それにしても同じようなキャスティング、同じようなBGM。

それが不思議と安心する。

でも基本的にはBGMがない。これが落ち着きもするし、不安にもさせる。

でもやはりどの作品も初回はとても不安な気持ちにさせる。

でもこの不安があるから最終回までの上昇がより上のレベルに引き上げる。

また火曜日が楽しみになる。(でも火曜はぷっすまもあるんだよね。。。)

(小学生の時にこんな子がいたなあ。。。どうしてるだろう、こばちゃん)

|

« 今後のヤンキース(スタータ) | トップページ | 今後の大輔 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

TBが沢山来てますね。

樹里亜さんも見てました?
前作と同じキャスティングでしたね。
わたしは、がらっと換えてほしかった
同じような人ばかりで新鮮味が乏しいような気がして
落ち着いているといえば落ち着いているんですが。

草薙君はちょっと淋しい役どころが
はまり役ですね。
凄く癒されるんですよね。
dr・コトーも癒されますよ。

>Re:樹里亜

相変わらずです。。。最近はコメントも。。。

キャストが同じでも、性格が真逆なタイプの人もいて、
結構複雑ですよ。
もう3作目だし、この雰囲気が好きです。

コトーはどうしても主役の彼が好きになれず、
全く見ていません。

嫌われ松子も全く共感できず、見ていて不快になって
止めてしまいました。

セーラー服と機関銃はコメディなんですかね?
結構好き嫌いが別れそうですが。
8940はちょっと笑いました。

投稿: まるこ姫⇔樹里亜 | 2006/10/15 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんかいの僕の道:

« 今後のヤンキース(スタータ) | トップページ | 今後の大輔 »