« きょうの落胆 | トップページ | きょうの落胆3(最大級) »

2006/11/22

きょうの落胆2

女子カーリングのチーム青森が21日、トリノ五輪後の新チームで初の公式戦となるパシフィック選手権(西東京市)に出場。「マリリン」こと本橋麻里選手(20)らの「カー娘」人気で、大会は初の都内開催、有料試合にこぎつけたが、チケットの売れ行きは低調そのもの。会場は、集客率20%と空席ばかりが目立った。“初戦”に快勝したマリリンも「もう少し、お客さんが入ってくれたら」と笑顔控え目だった。

 寒かった―。氷のせいだけではない。チーム青森の新たな船出。ダイドードリンコアイスアリーナ(東伏見・約2500席)の動員人数(主催者発表)は、平日とはいえ、わずか539人。台湾に12―1で大勝も「会場が寂しかった? ん~。もう少しお客さんがいて、盛り上がった方がプレーしやすいですね」と、試合後のマリリンの表情はさえなかった。

大会事務局によると、10月から発売した前売り券の売り上げは、21日まで全席の約3割と極度の不振。会場使用費だけで約900万円かかるとあって、興行自体が黒字になるには7割以上の集客が必要だが「現状では厳しい」(同局)。期待がかかる当日券も、問い合わせは1日50件程度と伸び悩んでいるという。

 不運は重なる。チーム青森の初戦の相手だった豪州が、チーム事情で突然の不参加。主役を欠き、この日午前の開幕試合の観衆は、約50人と寂しいものだった。

 同局関係者は「カーリングの普及、振興が願い。今回は赤字でも構わない」と話すが、土、日曜の終盤まで大会を盛り上げるには、チーム青森の予選突破が絶対条件。斎藤寛之カーリング協会会長は「選手たちもかわいいだけじゃダメ。勝たないとね」とゲキを飛ばす。

やっぱり一時のブームだったのかな?

でもそこまで閑古鳥なら逆に見に行ってみようかな?

|
|

« きょうの落胆 | トップページ | きょうの落胆3(最大級) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/4277551

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの落胆2:

« きょうの落胆 | トップページ | きょうの落胆3(最大級) »