« きょうの一枚 | トップページ | きょうのお知らせ »

2007/01/28

きょうの「甘くない」

天皇杯全日本レスリング選手権大会最終日が28日、東京・駒沢体育館で開催され、全21階級中4階級が行われた。フリースタイル60キロ級に出場した山本“KID”徳郁は、06年全日本社会人選手権3位の土田章博(自衛隊)と対戦し、初戦をストレートで勝利するも、2回戦で当たったアテネ五輪銅メダリストの井上謙二(自衛隊)にわずか16秒負け。2回戦で敗退という結果となった。

 井上の巻き投げが完ぺきに決まり、KIDはマットにたたきつけられると苦しい表情で右腕をかばった。骨がずれ、脱臼のような状況で痛みをこらえながら控室へ。その後、救急車に乗って会場をあとにした。

マラソンの方を見ていてこちらは見てなかったんだけど、

やっぱり甘くはないんだね。

勝った井上もあっさり負けて、更に上がいるってことでしょ。

まあ亀田みたいな八百はなかったってことだろうけど、

これからどうするのかな?

そして、

世界陸上選手権大阪大会(8月開幕)の代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは28日、大阪市・長居陸上競技場を発着点に行われ、原裕美子(京セラ)が2時間23分48秒の自己新記録で優勝し、女子マラソン代表(枠は5人)の内定第1号となった。29キロ付近から独走した原は「2時間25分59秒以内で日本選手最上位」の条件を満たし、6位入賞した前回の05年ヘルシンキ大会に続くキップを獲得した。
 前回代表の小崎まり(ノーリツ)が2時間24分39秒で2位、初マラソンの加納由理(資生堂)が2時間24分43秒で3位に入った。渋井陽子(三井住友海上)は29キロ付近まで原と先頭で並走したが、終盤失速して10位に終わった。

こちらもこんどこそと思っていたらまさかの失速。

これがスポーツの厳しさなんだろうけど、酷だね。。。

どっちも「明日はあるのか?」

|
|

« きょうの一枚 | トップページ | きょうのお知らせ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/5111751

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの「甘くない」:

« きょうの一枚 | トップページ | きょうのお知らせ »