« ことしの一枚目 | トップページ | きょうの合意 »

2007/01/04

きょうの残念

真央のライバルが世界選手権欠場? フィギュアスケートGPファイナルで優勝した韓国の天才少女、金妍児(16)が3日、腰痛のため9日から始まる韓国の総合選手権大会を欠場する見通しとなった。同大会は今年3月の世界選手権(東京)の韓国代表選考会(1枠)を兼ねており、欠場すれば世界選手権出場が微妙になる。

 金は、浅田真央らに逆転勝ちしたGPファイナルでも痛めていた軽いヘルニアのため、約3~4週間の治療が必要と診断された。金の母親はインタビューで、治療のために、国内大会には参加しない旨の申請書を提出したと話した。ケガの程度は軽く、選手生命には問題ないとみられている。しかし、選考会に欠場した場合、公平性が論議を呼びそうで、韓国スケート連盟は難しい判断を迫られることになる。関係者によると、28日開幕の冬季アジア大会は出場するという。

最近身近にヘルニアが多くて、と思ったらこんなとこでも?

でもやっぱり金を破って金を取って欲しかったね?

まあもう一度200点超えをすれば文句はないけど。

できれば出て欲しいけど、いろいろあるねえ。。。

|
|

« ことしの一枚目 | トップページ | きょうの合意 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/4797666

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの残念:

« ことしの一枚目 | トップページ | きょうの合意 »