« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/28

次の指揮官?

Dm

3年間務めた打撃コーチから昇格し、今季からジョー・トーリ監督に最も近い位置でニューヨーク・ヤンキースをけん引することになったドン・マッティングリー・ベンチコーチが、将来について口を開いた。

 4度のワールドシリーズ制覇などの成功を収めたトーリ監督が退任するとき、マッティングリー・コーチがその後を引き継ぐ可能性もある。「ここ2年ぐらいのうちに、間違いなくヤンキースの監督になるだろう」と話すのは指名打者ジェーソン・ジアンビ。「ニューヨークでは誰もが尊敬する存在だしね。野球をよく知っているし、メディアの扱い方も理解している。彼がベンチコーチになったのは、そんな理由からだと思う」と、現役時代も生え抜きとしてヤンキースを支えたマッティングリー・コーチに信頼を寄せた。

 トーリ監督は、今季がチームとの契約最終年となる。名将を追い出すつもりなどないマッティングリー・コーチだが、その事実から目を背けているわけではない。「自らのやりたいことははっきりしているが、こればかりは自分の考えだけではどうすることもできない。今はただ、ジョーや選手たちを助けるだけなんだ。私はまだ45歳と若いし、学ぶべきことはたくさんある。チャンスが来たら、それに応えられるようにはしておくつもりだ」

ドンなら松井としても全然OKだろうし、生え抜きっていう意味でも申し分ないだろうね。

ベンチコーチになったっていうのも布石なんだろうし。

ってあっさりこんなこと言ってるけど、まずは今年結果を残さないと、

全く白紙になる場合もあるからね。。。

トーリがすんなりバトンタッチできるようにきっちり仕事をしないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことしの外野陣

Mc15

米大リーグ、ヤンキースのジョー・トーリ監督が、昨季ブレークしたミルキー・カブレラに対して、第4の外野手としてスーパーサブの役割を期待していることが分かった。

 ニューヨーク地元紙『デイリー・ニュース』は24日(現地時間)、トーリ監督が「カブレラには、毎日試合に出るつもりで準備させる。レギュラー外野手3人は疲れがたまらないように休ませながら起用する」と必要に応じてカブレラを外野の全ポジョションに就かせる考えを伝えた。現時点での外野陣は松井秀喜、ジョニー・デーモン、ボビー・アブレイユの3人が濃厚となっている。

 22歳のカブレラは、昨季松井秀喜が左手首の故障で離脱している間に突如頭角を現してきたヤンキース期待のホープ。昨季はレフトで116試合に出場、またライトで8試合、センターで4試合先発出場していた。

確かにミルキーを単なる守備要員にするのは勿体無いし、デーモン、アブちゃんも

完全に一年間フルで出場できるともいえないし、いい考えだと思うけど、

本当にミルキーが全てのポジションを守れるのかな?

普通に考えてやっぱりレフトがメインになるんじゃない?

松井がレフト以外を守るケースもでてくるのかな?

イチローならどこでもこなせそうだと思うけど、アブちゃんがいきなりレフトを守る

とかは難しいと思うんだけど。

でもこれで完全にバーニーの居場所はなくなったってことなのかな。

今後は松井もフル出場には拘らないとは思うけど、やっぱり試合が始まって

出てないと分かった瞬間は「がっかり」するのは去年散々味わってきたので

ことしはできるだけ出て欲しいとは思うけど、監督方針もあるし、無理もできないのも

分かるし、万全の状態で望む方がいいのも分かってるし。。。

そんななか、

今季、ニューヨーク・ヤンキースの正右翼手としてだけでなく、打線の中軸を担うことになるボビー・アブレイユ外野手(32歳)が、打撃練習中に右わき腹を痛めた。戦列に復帰するまで2週間ほど要するという。ジョー・トーレ監督が明らかにした。

 トーレ監督は、主力選手アブレイユの故障について、4月の開幕戦には間に合うだろうと楽観視。「(故障は)仕方のないことだ。しかし、早く復帰できることはよい知らせだと思う。あとは(復帰を)待つだけだ」と語った。

ていうこともあるわけだし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/02/27

きょうの訃報

「柔道一直線」などで名バイプレーヤーとして活躍した高松英郎(たかまつ・ひでお、本名・武市哲郎=たけいち・てつお)氏が26日、自宅で心筋梗塞(こうそく)のため、死去した。77歳だった。高知県出身。密葬は自宅で親族だけで執り行われるが、遺族の希望で日程は公表していない。

 高松氏は1951年、大映東京に第5期ニューフェースとして入社する。「巨人と玩具」(58年、増村保造監督)でサラリーマン役として注目を浴び、映画俳優として活躍する。大映を退社後の69年には「柔道一直線」(TBS系)で“地獄車”の車周作役で国民的人気を得た。最近では映画「黄泉がえり」(2003年、塩田明彦監督)や、テレビドラマでは大河ドラマ「八代将軍吉宗」(1995年、NHK)など、幅広い役柄を好演した。

私の中のイメージではまさに「星一徹」だったんだけど、

役としてやったことはあったのかな?

仕事から帰って寝て、翌朝家族が見にいったら亡くなっていたそうですが、

ある意味理想の死に方なのかな。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ことしの巨人戦

日本テレビは26日、東京・汐留で定例会見を行い、今年放送予定の巨人戦42試合のうち、東京ドーム開幕戦となる4月3日からの中日3連戦以外は、原則として中継時間を延長しないことを発表した。
 86年から21年間導入されていた中継延長が、開幕前に早々となくなった。優勝争いから脱落した昨年は、8月以降に中継延長が打ち切られたが、今回の決定について久保伸太郎社長(62)は「延長によってあとの番組が押されてしまう。きちんとした視聴習慣を確立したい」と話した。視聴率低迷により、今季は試合中継数そのものが昨年の3分の2まで減っている。
 また前半戦に2カード組まれている東京ドームでのヤクルト戦は地上波で放送しないことも分かった。

まあ現状で考えればショウガナイとは思うけど、だったらやるなって感じも。。。

7時から9時の2時間なんて野球の時間の流れではほんの序章でしょ。

8回9回の攻防が真の勝負であって、そんな序章だけ見させられても

野球を見たことにはならない。

もし巨人が優勝争いをしてたとしてもこれで行くのかな?

これで益々プロ野球離れが進んでいくのかな。。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

今後の展開

昨日の夕方面接があって、好感触ではあったんだけど、やっぱり心配ではあって

ようやく先ほどOKの連絡があって一安心。。。

勤務地は渋谷ということで電車一本通勤てことで、

場所によっては引越しも考えてたんだけど、それはなしってことになりそうです。

とりあえずご報告まで。(って誰に?)

やっと明日はゆっくり休めます。でも3月からは新天地でのお仕事、頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの一言

「あゆ出過ぎ」

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅤ05:00~07:00)

Jb_1 

きのうで終るはずが、あまりの展開についていけず断念しちゃいました。。。

でもあと2時間で終っちゃいます。

結局なにが「国益」だったのか?「国益」のために国民の命が奪われるって、

それが「国益」になるのか?国民あっての「国益」じゃないのか?

いま「終戦のローレライ」を読んでいて、こちらも「国益」のために多くの国民が

犠牲になる、っていう話で、ちょっとダブって考えてます。

潜水艦を制圧したビエルコは12本のミサイルを各地にロックオンし、

これをどうやって回避するのジャック。

ミサイルは20分で発射、迎撃機は25分で到着。間に合わない。

艦内に生存者あり。どうして生きてるの?密閉区画。いよいよジャックが突入。

ジャックが援護する間にヘンダーソンがミサイル発射を解除して、危機脱出。

どっちも凄過ぎ。。。

そしてヘンダーソンの姿がない。。。

背後に回られるも渡した拳銃に弾はない。そしてとうとうヘンダーソンを射殺。

これでようやくヘンダーソンを超えたジャック。

事件解決かとおもったら今度は大統領に最後通告をしに。

とうとうマイクに婦人が真相を。でも証拠がない。。。

とりあえずアーロンが死ななくて良かった。

そしてジャック、マイク、アーロンの三人で大統領を糾弾することに。

24史上最も信頼できる最後の三人が今集結。

そんな中、黒江の元旦那がCUTにって、結婚してたっけ?

そしてマーサが最後のお芝居で時間稼ぎに成功。って凄いね。

「できるわ。大統領なんだから」この殺し文句は効くね。

「ギリギリまでいきます」この台詞恐い。とうとう午前6時。あと一時間。

ジャックがヘリの操縦士に成りすまして大統領の乗るヘリへ。

ジャックの顔ってそこまで有名じゃないのかな?

いよいよ大統領がヘリに乗り飛び立った途端に機を制圧。

そしてジャックと大統領のご対面。

ヘリを廃工場に連れ込んで、いよいよ最終決戦。

最後まで説得を試みるもさすがのジャックも合衆国大統領に引き金は引けず、

救出部隊に取り押さえられ万事休す。。。この男も何度も死を回避してきただけあって

ホントに悪運が強いとしか言いようがない。

そして暗殺の首謀者である大統領の目の前で元大統領が葬送。

その光景を前にとうとうマーサが錯乱。大統領の陰謀を口にするも、

大統領に薬付けにして病院送りにすると脅され。。。

ってこれもお芝居だったなんて!

大統領のペンにジャックが盗聴器を仕掛けていてマーサと大統領の言い合いを

きっちり録音していてそれを司法長官に聞かせてって、そこまで準備してたなんて。

マーサとマイクの大統領に向けた笑顔がそれを語ってる。

ここに前大統領と現大統領が一緒に葬られることに。。。

そしてようやくジャックとオードリーが再会してこれでホントに一件落着かと思いきや、

謎の東洋人がキムからの電話とジャックを誘って騙まし討ちに。

シーズンⅣでの中国政府に捕らえられて船で国外へって、全然終ってないじゃん!

ブキャナンから渡された江戸川と黒江のツーショット写真に思わず涙が。。。

今回の一番の功労者は勿論黒江だけど、

シーズンⅥではどんな立場になってるのかな?

でもあまりにもショックがあり過ぎて。。。

これで終わりなんて酷すぎる。。。

結局あの4人の黒幕には全く手が届かず、ジャックも中国政府に持っていかれて

この後どう展開するの、って先が読めるわけがない。。。

次の舞台がニューヨークってどうなるの?

でもまあ次の機会はもう大分先だと思います。

それにしても改めて24のスタッフには脱帽!

これ以上のドラマはない!

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに宣伝目的ではないですよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/02/26

きょうの24(シーズンⅤ01:00~05:00)

Ub_1

もう一気に最後までいっちゃいます!

黒江がCTUを脱走してブキャナンの家が本拠地に?

ヘンダーソンを捕らえるもヘラー長官を人質にし、それを悟った長官は

自ら湖に車で突っ込んで。。。

そして大統領の影の参謀がようやく登場?

ついに大統領夫人にも手が下されるの?

「この国を守る為」どこまでがそれで許されるのか。

影の参謀はチームだったの?4人の合議制ってことなの?

なんとかジャックがヘンダーソンの部下が乗った飛行機に乗り込んで、

この後の展開は?今の時間は午前2時。

後任の指揮官がやっと事態を掌握して黒江を逃がす算段を、って

ホントに身内での化かし合いだらけ。。。

そして黒江は上官でも上からの指示を。強すぎ!

ジャックはジャックでもう座席に。

そしてとうとうマイクも感づいてきた?マイクには生き残ってほしいけど。。。

ついにジャックが証拠を掴むも大統領はその飛行機を打ち落とす?

もうどこまでいくの?現在午前3時。

偽装の危険信号によって機を撃墜する命令を大統領が。

ミサイル発射直前で中止命令がでるも機はギリギリのところでフリーウエイに不時着。

もう見てるのが辛い。。。

そしてそしてまたあの馬鹿が今にも自殺しそうな大統領に寝返って、

証拠のデータを。。。ただのセクハラオヤジかとおもったらここまで自分の地位に

拘るとは。もう呆れてものが言えない。。。現在午前4時。

まだあと3時間もある。

そしてビエルコは拘留所に移送されるもその運転手は仲間?

「まだ終ってない」マジで?ガスがまだ残ってたの?

アーロンは大統領の甘言には乗らず、最後には「チャールズ」と呼び捨てにして

「大統領」だと認めない意思を。カッコ良過ぎ!!でも殺されちゃうんだろうね。。。

死なないで欲しい。。。

今度はヘンダーソンがビエルコの追跡に。まるで指揮官みたいな口の聞き方。

ついにアーロン殺害かという場面で大統領夫人が。そして護衛官を逆に射殺。

良かったのか。。。

そして最終目標はロシアの潜水艦。こんなのどこまで考えてたの?

ホントに24のスタッフには感心するしかない。

潜水艦にガスを撒いて乗員を全滅させて艦を乗っ取る。

こんなことも計画してたの?ここで午前5時。あと2時間。もう限界。。。

きょうはこれで終わり。疲れた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅤ23:00~01:00)

Ch

だんだんもう書く気力が。。。

それにしても敵側の動きは敏速すぎるのは演出上ショウガナイとはいえ、

それでも切り抜けてくジャックって。。。でも支店長は犠牲になってと、

命運としかいいようがないのかな?

娘さんがしょうがなく掛けた緊急電話からあっという間にアシスタントを捕まえて

娘共々やっぱり殺しちゃったのかな。。。

とうとう「アメリカ合衆国大統領」が敵になるなんて。。。

そして最後の砦のヘラー長官にまで裏切られるなんて。。。

もう見てられない。。。

ついに黒江が拘束。もうここまでか。

「大統領の命令は絶対」この一番の条件を使われたらもうどうにも反撃できない。

そしてヘラー長官と大統領の直接対決。

その間にジャックとヘンダーソンの対決でオードリーを救出する為に証拠が。

大統領辞任の署名をしたためる直前にヘンダーソンからの電話で立場が逆転。

これでもまだ先があるの?・・・

(マジで見ていて疲れる。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅤ21:00~23:00)

Co

とうとうジャックまで拘束される状況に。

上印がどうして今でてきたのか。ヘンダーソンはなにをしようとしてるのか?

それにしてもこんな緊急事態になってもどうでもいい嫌がらせをする奴がいるなんて。

そんな奴に堂々と渡り合って打ち負かすなんて黒江カッコよすぎ!

シーズン7辺りで支部長になってたりして?

結局全ての分析調査報告を一人でやってることになってない?

追加メンバーの助言はちょっと都合よすぎだけど、セクハラ過敏症はちょっと笑えた。

そしていよいよ本丸との対決へ。

とうとう17本のガスが噴射されて、メインタンクを爆発ってどんなことになるの?

ってとうとうジャックも爆発の餌食に?(なわけないか。。。)

無傷で犯人を連れて帰るなんてどこまで超人なのか。

普通ならこれで事件解決って感じだけど、まだまだ時間があるよね。

「思いもよらない強大な相手」ってもしかして副大統領?

今度は大統領夫人の助手まで陰謀に関わってたなんて、このドラマに意味のない

配役はないってことなんだね。。。

そしてとうとうCTUが消滅?こいつら本当に危機を回避したいのかな?

ようやく黒幕を突き止めたとおもったら。。。

あのヘッポコ「大統領」が真の黒幕って、なにそれ!

いくらなんでもありだからってなんで大統領がそんなことしなくちゃならないの?

もうなにがなんだかホントに分からなくなった。

きょうはここまで。ってもう何時間見たの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/02/25

きょうの24(シーズンⅤ19:00~21:00)

Ta

淋が最後の仕事をして、とうとうトニーも帰らぬ人に。。。

キムもいい加減オトナになったかと思ったら。。。

これで生き残りはジャックだけに。。。

それにしてもヘンダーソンって人間なの?

そして又又別の指揮官がCTUにってもうこのパターンはいいって感じ。

免責条項ってどこまで効くものなの?

犯罪者は捕まった途端にこれを要求してくるけど一つの犯罪を防ぐ為に

別の犯罪を無しにするのって堂々巡りじゃないのかな?

そしてそしてって何度目だか分からないけど、ついにオードリーまで陰謀の渦中に。

もうホントに信じられるものがなくなっちゃった。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅤ17:00~19:00)

Es 

完全に妻の信頼を失った大統領。

もうひとり妻の信頼を失ったかつての恩師。

病院襲撃はギリギリのタイミングで回避できたけどちょっと一人には荷が重すぎた?

動かしたら作動するとかさらに爆発する、なんてことまでは流石に考えすぎなのかな?

それにしてもジャックの上をいくヘンダーソン。奥さんの足を打つジャックもジャックだけど

それでも動じないって何が一番大切なのかな?

で淋の妹はあっさりと射殺されるし。。。なんであの兄にあの妹なのか?

そしていよいよキムの登場。ってもう彼氏連れ。

そしてまたまた判断ミスの大統領。いまさら副大統領を呼んで

決断できない責任転嫁の準備を。

それがまた今の捜査当局の邪魔になることなんて頭にない。

いっそなにもするなって感じ。

淋の妹を殺した奴がカードを偽造してCTUへ。

確かにカードは本物だろうけど、レベル5のカードを持った人物が事前に連絡なしに

入ってくるかな?それくらいチェックしてもいいと思うんだけど。。。

荷物検査もしないって緊急事態じゃないの?ガード甘すぎ。。。

そしてとうとうCTUに神経ガスが。

3つの部屋だけ密封できたけど結局何人死んだの・・・

黒江の前で江戸川が。。。音のないカウントダウン。。。

これからどうするの・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅤ15:00~17:00)

Or

4巻目までで止めようと思ったんだけどやっぱり先が気になってもう1巻だけ。

いきなりいままでのリーダが殺されて新たなリーダが。

そしていままで黒幕だと思っていた山崎方正似の男がジャックに情報リークで

なんとか糸が繋がったと思ったら、新たな黒幕が大統領にロシア大統領暗殺の

手引きをさせてと、何人悪人がいるのやら。

そして淋は淋で完全に舞い上がって又又指揮官拘留に捜査官全員を疑う始末で

本当に外にも内にも敵だらけ。

大統領も奥さんに振り回されてというか何時までたっても自分で何も決断できず

もう今からでも副大統領に引き継いだらって感じ。

この二人が上司だったらと思ったら気が遠くなりそう。。。

奥さんはロシア大統領夫妻の車に乗り込んじゃって、どうするの大統領!

淋も大統領もどっちも崖っぷち。なんかどうしてもいままでの自分の立場を

思い出しちゃうのは。。。

それにしてもジャックは何回死ねば気が済むの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/02/24

きょうの24(シーズンⅤ11:00~15:00)

Cr

今度の武器は神経ガス。

又又CTUにもいつものようにスパイがいて、よりによって黒江の彼氏?

そして黒江自身がそれを突き止めて、結構簡単に補佐官の関与を喋って

ちょっと役不足かな?

そして又又いつものようにジャックの彼女同士を対面させて、本当に趣味が悪い。。。

あの親子を送っていった警官が怪しいのかと思ったけどすんなりCTUに運んで

見る方もみんな怪しく思えてきてちょっと拍子抜け。

それにしても盗聴、捏造、雨アラレって感じで証拠なんていくらでも作れそうだね。

ふと思ったんだけど24シリーズで生き残ってるのって

ジャックとトニー(よく怪我するけど)、そしてマイクとと警護長くらい。

この警護長結構好きなんだよね。今回はキムは出てこないのかな?

そして又又お約束、最後の最後で武器がまた別のルートに。

それにしてもこの大統領、意味もなく怒りまくって

そして結局自分ではなにも決められず、

このシリーズが終るときにはまだ大統領でいられるのかな?

結局ジャックはまた復職ってホント可哀想。。。

そして本部のお偉いさんにもやっぱり厄介者が。。。ホントこのパターン好きだね。

スパイの能力まで使ってこれがホントの「総動員」って奴。

虐待少女がなんで銃を持ってるかなんてこの際関係ない。

てっきり少女の方が自殺でもしてるのかと思ったらこういう展開なんて。。。

江戸川は黒江が好きなのか見返したいのか、いちいち先回りしてくる。

結構いいコンビだね。

それにしても凛ていうより淋はどういう生い立ちなのか。

ここまで非道になれる理由が知りたい。

モールでのガス噴射は結局なされて10名前後の被害者が、っていうけど

その前の警備員の殺害は考慮外なのかな?

案の定尾行を予期して黒幕は又又逃走しちゃってまた振り出しに。。。

ていうところできょうはここまで。

でもホントお約束が多いシリーズだね。キャストは違ってるけど展開は結構

パターン化してる気がするのは気のせい?

結構悲惨な展開を予想しててそれ程でもない結果になるとちょっとガッカリしている

自分がちょっと恐いです。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅤ7:00~11:00)

Lm

ツタヤの誕生月半額キャンペーンに乗っかって24シーズンⅤ12枚を一気借り。

1~6を2泊、7~12を3泊で借りて計2000円也。

いままで一円も払わずに見てたのでまあしょうがないかな。

でここからは思いっきりネタばれなので見たくない人はゴメンナサイ。

いきなりパーマー元大統領が殺され、ミッシェルが爆死、トニーも重傷って

やってくれるよ24スタッフ。。。

そして今回はいきなり部下と出来ちゃった黒江も狙われてジャックの元へ連絡を。

全く別人としてもう子持ちの彼女といい関係だったんだけど、これまたお荷物の息子が

余計な尾行で付いてきてキムの代わり?に人質に。。。

それにしてもテロ組織の声明中継やら挙句の果てには人質殺害現場まで

生中継しちゃうってアメリカのテレビ局ってなんでもありなの?

てここでまたまたお約束の忙しい中での本部からのお偉いさんのご登場。

またまた指揮官交代かと思ったらジャックの危険信号をキャッチして

意外にやり手なの?

それにしてもジャックが生きてるって聞いてみんなそれ程驚かないっていうのも

やっぱりみんな心の奥では信じてたのかな?

で一旦は無事人質解放かって感じで一安心な中、カードを受け取ったダミー人質が

またまた怪しげな武器を搬入って、この空港ジャックまでダミーなの?

そしてダメダメ大統領の最後の砦だと思っていた補佐官?が敵のスパイって

本当になんでもありな24!

それにしてもこの大統領は大事な場面で動揺しまくりの八つ当たりしまくりで

でも結局まわりのサポートで美味しいとこ取りって感じで本当に頭にくるね。。。

そしてこちらのファーストレディも違う意味でお騒がせキャラで、

でもキーウーマンでもあるのにとうとう補佐官に大事な証拠を奪われて

これからどうなる、ってところで4時間終了。

まあ1時間ていっても正味40分ちょっとだから結構あっという間なんだよね。

ひとまず小休止で今日中にはあと4時間見ちゃおうかな!

(って又又誰かさんに影響されまくり。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの共感

「グーグル? ヤフーで問題ないしという国民気質」

この記事で「確かに」って思ったのがこの部分。

自分の好きな情報を次々と探し、掘り当てていく米国人(欧米人)にはグーグルがツボにはまったのでしょうが、主体的に行動することが得意でない日本人的には、一通り揃っているヤフーのようなポータルサイトが安心できます。

次々とキャリアアップすることが日常に組み込まれている米国人は、リスクを怖がりません。たとえ、検索エンジンを替えたことによって不都合が生じても、「失敗だった」という経験を得たと考えます。しかし、日本人はリスクを嫌います。「グーグルはいいかもしれないけど、ヤフーで問題ないし」。快適でなければ問題と考えるか、顕在化しない限り問題と受け取らないかの違いかも知れません。

また、年齢層が高くなるほど現れる傾向ですが、最初にトヨタを買ったからずっとトヨタというように、義理堅い方が多く、リスク回避と相まって、検索エンジンも終身雇用的発想で同じものを使い続けている人がいます。

ここ何ヶ月か、とりあえず仕事的には楽だし、このままちょっと我慢してれば

なんとか生活もできてるし、敢えて別の場所に行く必要もないのか?

それともやっぱり自分のやり方が通るような場所を自分の力で切り開いていくのが

これからの人生で最終的にはプラスになるんじゃないか、っていう方向に

考え方を変えていって今回の退職・転職に繋がったわけだけど、

現実的にやっぱり「グーグル? ヤフーで問題ないし」派だし、

でもやっぱり「ソフトバンクじゃなくてauにしたい」ってことでキャリア変更したしと。

快適でなければ問題と考えるか、顕在化しない限り問題と受け取らないか

究極の選択ではあるけど今回自分は問題だと考えてこれではダメだということで

今の環境から脱却したわけで、その選択が間違いでなかったことを証明する為にも。

まずは月曜の面接にターゲットを絞って。自分自身を見てもらいたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/23

きょうの決別

送別会後の二日間は正直長かったです。。。

きょうあの問題の上司が人間ドックで休みなのが分かっていたので、

昨日帰る際に最後の挨拶をして、第一関門突破?

そしてきょうはいらない資料の整理に結構時間が掛かったけどまもなく5時に。

こちらの会社はプロパーが5時、協力会社が6時退社となっていて、

プロパーの方が三々五々退社していって、その度に挨拶をして、

とうとう6時のメロディーが。

ドボルザークの交響曲第9番第2楽章、あるいは「遠き山に日は落ちて」のメロディーが

流れ終わったところで、いざ!

机の列を巡って行って残っている方々に挨拶して、最後に社長の前に。

昨日「次期」社長に又又赤坂のお店に連れて行ってもらって、

月曜に面接をしてそれが通れば3月からそちらで働く事になっていたので、

(本当は3月一杯休めるカナと思ってたんだけど。。。)

「近々飯でもいかないか」と誘われて、正直微妙な感じで。。。

表面的にはまだ先のことは決まってないっていうことになっているので

あまり深く追求されたくないっていうのもあって、曖昧に答えておいたけど。

それにしても捨てる資料を見ながら、かつての仕事を思い出してちょっとしんみり。

トータルで6年半、今の勤務地に来て3年、毎日通った街にもう二度と来ないんだなと

思うと流石にちょっと感慨深くなりますね。

10月に「12月末まで」って言われてから結局2月末まで引っ張られましたが

ようやく抜け出す事ができました。

次のステージはもうちょっとジャンプアップしたいと思っているので。

頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/02/22

きょうの予想外

日本チェーンストア協会が22日発表した主要スーパーの1月の既存店売上高は前年同月比2.4%減と13カ月連続で前年割れした。ただ、納豆はテレビ番組「発掘!あるある大事典2」のダイエット効果のねつ造が明らかになった後も、同約5割増の売れ行きを維持しているという。
 納豆は番組が放送された1月7日から同20日のねつ造発覚まで、倍増の水準だった。発覚後、伸びは鈍化したものの好調だったといい、同協会は「納豆への関心が高まった結果ではないか」と分析している。
 一方、衣料品は暖冬による冬物の売れ行き不振で同4.3%減、食料品も同0.2%減だった。キャベツなど野菜の値下がりが響いたほか、カキの売れ行きもノロウイルス報道に伴う風評被害で半減した。

実際わたしもこの番組のオカゲ?で納豆が食べられるようになったし、

ものは考えようってことかな?でも捏造自体はいいわけじゃないけど。

なんでもきっかけにできればいいのかな?

野菜も高くなったり安くなったりで安定供給って難しいのかな?

むりやりトラックでキャベツを潰したりしてるのはもう見たくないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/21

きょうの助言

Hm43

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜が、レッドソックス松坂大輔の攻略法について、チームメートに助言する考えを示したようだ。

 ニューヨーク地元紙『デイリー・ニュース』は20日(現地時間)、松井が「彼のピッチングスタイルはよく理解しているし、彼の情報はチームメートに話すつもり」と松坂攻略のアドバイスを行う意思があることを報じた。また同紙は、昨季骨折した左手首の状態について、松井が「全く問題はない」と話していることも伝えている。松井は昨季、51試合に出場して、打率3割2厘、8本塁打、29打点の成績に終わり、日米通算の連続試合出場が1768試合でストップした。

 現時点で、松坂がレッドソックスの先発ローテーション3本柱の一角を担うのは確実視されている。ヤンキースにとっては、ライバル打破のために松坂対策は欠かせないが、ゴジラの助言で松坂攻略のきっかけをつかみたいところだ。

まあ逆も真なり、ってことで松坂や岡嶋も松井攻略法があるかな?

でもどちらもかつての姿とは別人だと思うし。

松坂云々よりもまずは自分のスタイルの確立だと、松井自身も思っているだろうし。

でも楽しみなのは確か。

そして、

Ar33

やっぱりヤンキースのキャンプとなるとこれだけの観客なんだね。

aoiさんもこの中にいるのかな?

(羨ましい。。。)

で気分だけでも夏ってことで戦闘モードテンプレに。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

きょうの送別

部のほぼフルメンバーで送別会を開いて頂きました。(総勢20名程)

会の終わりにお礼の言葉をいうことになっていたんだけど、

会の途中でも「知らなかった」「なんで辞めちゃうの?」「また戻ってくるんでしょ」

といった声を掛けられ、ここまで気に掛けてもらっていたんだ、とちょっと驚き、

ちょっと嬉しく。

とりあえずあまり詳しい事情は話さず、ステップアップしたいから、という感じで

いままでの感謝の意を表して。

そして噂の上司と社長の挨拶を聞いて、

「なんで今頃そんなまともなことを言うの?」っていうくらい予想外のお褒めの言葉を

頂いて、ちょっと面食らう。。。

あと2日だけど、できるかぎりのことは伝えていきたいと思ってます。

いままでありがとうございました。

(ってブログを辞めるわけではないですよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/20

きょうの影響力

人気TVシリーズの「24」がアメリカ軍の若い兵士に悪影響を与えていると、米軍将校が批判した。ニューヨーカー誌によると、パトリック・ギネガン陸軍准将が「24」の撮影現場を訪問し、拷問シーンの扱い方に関して苦言を呈したという。「24」では主人公のジャック・バウアーがテロリストを拷問するシーンがたびたび登場するが、「ジャック・バウアーが葛藤を覚えるとはいえ、拷問が常に愛国的行為として描かれている」と批判。「24」は外国に駐留する若い兵士たちに非常に人気が高く、ジャック・バウアーの尋問方法を真似て、拷問を行う若い兵士が後を絶たないようだ。「若い連中に拷問を止めろというと、『24』ではいつもうまくいっているじゃないか、と反論される有り様だ。番組では、拷問が裏目に出る様子も描くべきだ」とコメントしている。

ていうか米軍兵士ってこんなレベルなの?

いまどき日本の小学生でもこんなこと言わないんじゃないの?

現実とドラマをここまで混同するなんて。。。

ジャックのやってることはドラマ上だから成り立ってる訳で、

本当に究極の選択の中でやってることだ、ってことくらい認識して見られないのかな?

拷問が裏目に出た場面てなかったっけ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうのウッカリ

人気ドラマ「LOST」の撮影済みフィルムが、空港のX線検査装置で消去されるというアクシデントが発生した。事件が起きたのは「LOST」のロケが行われているハワイのホノルル空港。フィルムの缶には、X線検査装置に通さないようにとの注意書きが貼られていたのにも関わらず、係員が機械に通してしまったため、すべての収録映像が台無しになったという。消去されてしまった場面を撮り直すためには、30万ドル(約3600万円)の経費がかかるようだ。

経費もそうだけどキャストのスケジュールとかもろもろ考えたらそれじゃ済まないでしょう。

それにしてもどうやって「弁償」するのかな?

訴訟相手は係員個人?空港本体?

でもこんなこと本当にあるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?(怒り)

金子賢が俳優復帰、格闘家は事実上引退

結局こういう結末ってなに?

だから「芸能人が出る場所じゃない」っていうことになったんじゃないの?

ただの「人生経験」って奴?芸の幅が広がる?

「『どうせ1試合出て俳優に戻るんでしょ』という声に反発した。」

とか言って結局戻ってるジャン。

結局みんな自分の我儘ってことだよね。そんな人間の芝居なんて誰が見たいと

思うのかな?

格等家だけじゃなく俳優業も引退なんじゃないの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの二人

Aj01

2001年以降、不仲説がささやかれているニューヨーク・ヤンキースのAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手とデレク・ジーター遊撃手。ロドリゲスが2人の関係について口を開いた。

 2人の仲に亀裂が入ったきっかけとされているのは2001年の雑誌記事。当時テキサス・レンジャーズにいたロドリゲスが、ジーターはヤンキース打線を背負う選手ではないという意味で「第2の打者」と言ったと報じられている。

 ロドリゲスは「正直に話そう」と前置きした上で、「10年~12年ほど前、デレクと僕は親友だった。そして今も良い友達だ。以前のように毎晩連れだって夕食に行くかと聞かれたら、それはない。それでも僕らは良い友達で、互いを尊敬し、ともに世界一を目指している」と告白。以前ほど強固な関係ではないことを認めながらも、変わらず友人であることを強調した。

 周囲も2人の関係を問題視していない。同僚の指名打者ジェーソン・ジアンビは「たしかに前ほど親密ではないが、目も合わせないような状況ではない」と話す。ブライアン・キャッシュマンGMも「世間で言われているような関係とはほど遠い」との見解を示している。

まあ現実がどうかは別としてグラウンド内では仲良くやって欲しいね。

でも「言葉」の影響力は大きいね。政治家もそうだけど注目される人は

よくよく考えて発言しないと。

そんなことより今年こそ「呪い」を解かないと一生言われ続けることになっちゃうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことしのキャンプイン

Hm42

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手が20日、メジャー5年目のシーズンに向け当地でキャンプイン。この日は計9チームの野手組が始動し、7年目のシーズンを迎えるイチロー外野手(マリナーズ)、昨季ワールドシリーズを制したカージナルスの田口壮外野手もキャンプ開始となる。

 松井秀は昨年5月に左手首を骨折して約4カ月戦列を離脱。9月に復帰したが、51試合の出場にとどまった。日米通算2000安打にあと13本と迫って迎える今季は、主力としての完全復活が期待される。

 19日には、レッドソックスの松坂大輔投手が全体練習後に約30分、遠投などに取り組んだ。井川慶投手(ヤンキース)は約60球の投球練習。城島健司捕手(マリナーズ)は降雨で早めに練習を切り上げ、斎藤隆投手(ドジャース)は投球せずに調整した。

3月は結構時間がとれそうなのでどうしようかなと思っていたら、

いつの間にかキャンプ一日目:ヤンキース#1外観ってズルイ!

いつも先手先手で行きたいところに行ってるaoiさん。

でも正直ここまで行く元気がありません。。。

一杯写真取ってきて下さいね!

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2007/02/19

きょうの再考

22日にシカゴ・ホワイトソックスで3度目の春季キャンプを迎える井口資仁二塁手だが、来季の今頃は他球団のユニホームを着ている可能性が高いことが明らかになった。

 チームの地元紙シカゴ・サンタイムズ(電子版)は18日、ケン・ウィリアムズGMが、今オフにフリーエージェント(FA)となる井口、エース左腕マーク・バーリー投手、中軸打者ジャーメイン・ダイ外野手の3人について、年俸高騰を理由に契約を延長しない可能性を示唆したと報道。FAとなって他球団の話を聞いてみたほうがいいと井口らに勧めていることを伝えた。

 ちなみに今オフに球団側が契約オプションを行使した井口の今季年俸は325万ドル(約3億9000万円)。しかしもうひとつの地元紙シカゴ・トリビューン(電子版)は、井口の価値は2003年オフに松井稼頭央内野手(現ロッキーズ)がニューヨーク・メッツと結んだ3年2000万ドル(約23億8000万円)を軽く上回ると、高い評価を与えている。22日にシカゴ・ホワイトソックスで3度目の春季キャンプを迎える井口資仁二塁手だが、来季の今頃は他球団のユニホームを着ている可能性が高いことが明らかになった。

田口、斉藤もそうだけど、スタートの年棒と実績にかなりの差があるのは否めない。

松井稼の失態が影響したのかは分からないけど、でも松坂を基準に考えちゃうと

みんな安過ぎって感じに思えるのは錯覚かな?

それにしてもGMにFAを勧められるっていうのもどうなのかな?

認められてるのか認められてないのか。。。

お金を取るかチームを取るか。難しいねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/18

きょうの更新

5年の期間を経て運転免許更新の締め切りが近づいてきて、きょう免許センターへ。

これまではゴールド免許だったんだけど、

忘れもしない2004年10月11日の体育の日、

衣替えのために深夜に実家からマーチに乗って自宅に帰り、家の前の邪魔にならない

ところに停めて朝起きて外を見たら車がない!

であった場所には「駐車違反」の紙が。。。

祝日の早朝4時の住宅地に駐車違反の取り締まりにレッカー異動まで。

狙われていたとしか思えないこの仕打ち。駐禁18000円にレッカー代15000円。

それに点数3点も取られて踏んだり蹴ったり。

半年ぶりに乗ったこの一回の違反で「一般」運転手に転落。

同じ場所に普通に昼間に停まってても全く取り締まりなんかない場所なのに、

この差はなに。

って昔の話をしてもしょうがないんだけど。

朝いつも起きる時間に起きて、免許センターへ。

駅についてバスの時間を見ると10分くらい待つ模様。

一時間に5,6本くらいしかなくて、しかも金も取るし。

循環無料バスとか出してもいいんじゃないの?

しかも停留所から一台分くらいオーバーして停まって。

雨も降ってるのになんでそんなところに停まるの?

着いたら着いたでこちらの停留所もセンターの手前で。

どうして入り口まで入っていくようになってないのかな。

行政って無駄なところに金を使うくせにこういう気が全く利かない。

10時過ぎに入ってまずは用紙を貰いに列に並ぶ。

係りのおばさんに更新のはがきと免許を渡すといきなり「変更はないですか?」

なんの変更だよと思って聞いたら住所変更とかないですか、って言うから

「あります」って答えて電気料金のレシートを見せたら、

「神奈川じゃないですか。こちらではできません。神奈川のセンターに行ってください」

って言い出すから、「そんなことは一言も書いてないじゃないか」ってはがきを見せたら

近くにいた制服のおじさんが寄ってきて、でもこっちも良く分かってないみたいで、

よくよく聞いたら「県が違う住所変更は一旦免許を更新したら地元の警察でやってくれ」

っていうことだったみたいで。

ってことは表の住所欄は違う県に引っ越しても更新できなくて、裏に書かれるだけ

ってことみたい。。。

いろんな証明をする際に現住所と免許の住所が違うといろいろ面倒だからと

思ってたんだけど、どうなってるの?

とりあえずきょうは住所変更は諦めて書類を書いて印紙を貰いに。

安全協会への加入は勿論断って、また列に並んで視力検査をして写真の列に並んで

ってここまでで45分くらい。

講習場に入ったらちょうど講義開始のタイミング。

およそ160人くらいの人が入って満員状態で、カツゼツの悪いおじさんが講師を。

この講師、話は聞き取りづらいし、なんでか同じ言葉を連呼する。

「一般、一般、えー一般の方、一般の方は30分長いです、長いです。」って

一回言えば分かるよ、って突っ込みたくなるほど、何度も何度も繰り返して、

最後の方はなんだか笑えてきた。

30分経って優良組は抜けたんだけど、8割がたいなくなってなんだか「負け組」気分。

また「あの時あんなことさえしなければ」みたいな悲惨ドラマを見させられるのかと

思ったら「緊急時のブレーキング」みたいなビデオで、結構役に立ったかな。

これだけが何とか意味があったこと。

後は免許作成の為の時間稼ぎでしかないどうでもいい時間。

1時間経ってようやく講習終了で、無事免許を手に。

今年の1月から「IC免許」になったらしく、「本籍」欄が空白になって、

4桁の暗証番号2組を登録して、免許を見せる場面でそれを入力させるっていう話。

この「IC免許」は東京、埼玉、茨城、兵庫、島根の1都4県から始まって、

全国展開するっていうことみたいだけど、なんで島根?

若干厚みが増したみたいだけど、使う機会はあるのかな?

(二枚重ねで剥がれないのかな?)

なんだかんだで2時間くらいかかった感じだけど、「一般」になったら今度の更新は

3年後かと思ったら5年有効みたいでちょっと安心?

で住所変更したら次の更新はその地域の警察でできるのかな?

まあ最近はほとんど車の運転してないんだけど、使う機会はいつ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/02/17

きょうの?

通算348勝を誇り、現在はフリーエージェントとなっているロジャー・クレメンス投手が、今季も現役を続行する可能性は20%にとどまると発言していたことが分かった。

 これは、昨季までプレーしていたヒューストン・アストロズの地元テレビ局のインタビューに応じたもの。クレメンスは「(長男のコビーに)いつ練習を開始するのかと問われたが、現役に復帰しない可能性が8割、続行が2割だと答えた」と話したという。

 もしクレメンスが今季も現役続行するとすれば、所属球団はアストロズ、ニューヨーク・ヤンキース、ボストン・レッドソックスの3球団のいずれかに絞られることが確実。だが、最終的な判断基準はワールドシリーズ出場に近いかどうかであり、開幕ダッシュに失敗したチームはクレメンス獲得の可能性も低くなる。

「これらの3チームはいずれも戦力を大幅に上げていると思うが、そのなかで5月に自分の力を要請してくるチームがあれば、そのときに(入団を)考えるかも知れない」とクレメンス。「自分が決断を引き延ばし、関係者をじらしているとの指摘があるが、そんなことはない。ただ、(今は)投げたくないだけだ」

っていうかどこまで「上から目線」なのか?

ってことは一番強そうなチームに「入ってあげる」ってこと?

実際に十分「じらしてる」と思うんだけど。

確かに今までの実績は認めるけど、他の頑張ってるメンバーにそんな簡単に

認められると思ってるのかな?

なぜかかつての「中村ノリ」状態?

まあこちらは引退も全然かまわないって立場だから余計質が悪いかも。。。

とりあえずヤンキースは獲らなくていいんじゃないの?こんな勘違いオヤジは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/16

きょうの視察

Mr

プロ野球巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(70)が16日、宮崎市で行われている巨人の春季キャンプを視察した。
 長嶋氏の巨人キャンプ訪問は、2004年3月に脳梗塞(こうそく)で入院してからは初めて。病に倒れる直前の同年2月にアテネ五輪日本代表監督として訪れて以来、3年ぶりとなった。
 長嶋氏はこの日、午前中に宮崎入り。1軍キャンプが行われている宮崎サンマリンスタジアムのグラウンドに立つと、スタンドからの大声援に手を振って応えた。原辰徳監督らと談笑し、慣れ親しんだ宮崎キャンプを懐かしむように笑顔を見せた。

歩く姿は大分しっかりしてきた感じだけど、やっぱり顔の筋肉は。。。

でも目線はかつての力がこもっていた。

逢った選手たちのインタビューを見ると、嬉しい気持ちとやっぱりかつてのミスターでは

ないなあ、っていう感じがなんとなく表情に表れて。

5000勝という目標もあるし、今年こそ結果を出してくれないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/02/15

ことしの記念日

巨人が14日、あと18勝に迫った日本プロ野球史上初の通算5000勝を記念して、総額5000万円の大懸賞を行うと発表した。5000勝達成日を的中させるというもので、正解者の中から抽選で、500万円分の“旅行権”や高級自動車など、5000人に総額5000万円の賞品が当たる。球団史上類を見ない大掛かりな企画が、人気復活の起爆剤となるか。
  豪華賞品がずらりと用意されている。A賞「500万円分を自由に使える“夢”旅行権」(2人)、B賞「トヨタ プリウスGツーリングセレクション・レザーパッケージ」(2人、税込み価格は325万5000円)、C賞「サマージャンボ宝くじ」(5000枚×5人)、D賞「東京ドーム巨人戦VIPペア観戦パッケージ」(4組8人、高級ホテル宿泊、高級リムジン送迎付き)の4種類。
 さらにWチャンス賞として「『ズームイン!!サタデー』1日リポーター権」(1人)と「5000勝記念ジャイアンツ福袋」(4982人)もある。
  原監督は「18勝という数字を当面の目標に掲げる。漠然とだが、30試合の中で18勝をつかんでいきたい」とヒント?をくれた。ちなみに今季の30試合目は5月3日中日戦(ナゴヤドーム)。果たして“Xデー”は?

ジャイアンツ5000勝キャンペーン

あと18勝ね。本当なら去年の内に決まってないと。

でもそうなるとこのキャンペーンはあったのかな?

500万円分の「旅行権」は確かに魅力だね。

思う存分メジャーを楽しんじゃえる?って本末転倒か。

スタートダッシュが決まれば4月中なんだろうけど、展開的にはゴールデンウィーク中

っていうのもあるし。

2007年3月1日(木)~2007年4月10日(火)正午までってことだから、

ゆっくり考えますか。

でも賞の詳細を見たら、

◆旅行取扱:(株)読売旅行(国土交通大臣登録旅行業 第91号)。
◆当選通知後、同社よりご当選者に連絡。500万円分の旅行内容について逐次詳細をつめる。
◆賞品は旅行券ではなく、同社を通じて残高500万円からその都度可能な範囲内で当選者が自由に旅行プランを立てる旅行商品とする。
◆旅行可能期間は当選通知日の2か月後から2008年3月31日まで。

これって一回の旅行で500万円分使わせるってことなのかな?

期間も10ヶ月くらいしかないし。

素直に旅行券にして好きな分だけ期間無制限で使わせればいいのに。

そんなところで変なルール作らなくてもいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのありえない?

ニューヨーク・ヤンキースの地元紙ニューヨーク・ポスト(電子版)は14日、チームの守護神マリアノ・リベラ投手が来季、ボストン・レッドソックスの一員となる可能性があると報じた。

 今季、ヤンキースとの契約最終年を迎えるリベラは同紙に対し、現段階ではレッドソックス入りするかどうかは不明だと回答。しかし同紙は、昨年12月にチームが来シーズンからの2年契約を希望するリベラとの契約延長を行わなかった経緯もあり、37歳右腕が今季終了後にフリーエージェントとなる可能性を示唆している。

ってこれだけで可能性があるって?

確かに残留するかは分からないけど、それがどうしてボストン行きになるの?

ニューヨークポストも結構いい加減?

確かに年々切れがなくなってるのは事実だけど、ここまで信頼しきれる存在は

そう簡単には得られないし。

でも今年は誰か後継者になる存在が出てくる予感もあるんだよね。

シーズンオフにどういう状況になっているか。

楽しみであり恐くもあり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/14

きょうの明言

Jt01

ヤンキースで12度目のキャンプを迎える。「野球はいつまでたっても新鮮だな」。キャンプ地のフロリダ州タンパに入ったトーリ監督が13日、新チームを語った。

 井川とはまだ顔を合わせていない。だが、先発ローテーションに入れることを決めている。「鍵はいつでも投手にある。4、5人の健康な先発投手を抱え、その投手たちをどれだけ健康でいさせ続けるか。井川は現時点で先発に入っている」

 阪神のエースとして優勝を経験し、タイトルも取った左腕の成功に自信を持っている。ここ数年の日本選手の活躍ぶりで、日本での実績が米国での活躍につながると分かったのだろう。もちろんすべてが順調にいくとは思っていない。だが、それでも大丈夫と言うことができるのは、2003年の経験があるからだ。

 極度の不振をくぐり抜けた松井秀の1年目を「何もかも経験した」と振り返る。「ジョージ(スタインブレナー・オーナー)から新聞紙上で非難された。それでもあいつは今までの誰より冷静だった。井川は松井から聞きたいだけのことを聞けるだろう」。トーリ監督自身も4年前よりずっとリラックスして日本からの大物新人を迎える。

「健康な先発投手を抱え、その投手たちをどれだけ健康でいさせ続けるか」

トーリ監督ならではの言葉ですね。

去年のあの惨状からみれば確かに先発陣を選べる事自体嬉しい事なんだろうね。

そんななか、

ヤンキースが井川の独占交渉権を獲得したのが昨年11月。正式に契約を交わしたのが同12月。ところが“後輩”井川から“先輩”松井の元に、いまだにひと言のあいさつもないという。

 「井川の代理人は、松井と同じアーン・テレム氏。松井の連絡先を知らないはずはない。これからチームメートになるわけだから、ひと言ぐらいあってもいいはずなんですけどねぇ」と首をかしげるのは、松井に近い関係者。松井自身は「これからキャンプに入れば毎日のように顔を合わせるわけだから…」と気にも留めていない様子だが、2人の間に微妙な空気が流れているのは確かだ。

 松井は17日にもキャンプ地のタンパに入る予定。果たして、このご対面時にどんな会話が交わされるのか。ちょっとした見モノだ。

まあいろいろ言われるけど最初の挨拶が電話っていうのもないと思うし、

どっちも忙しかったしね。

井川もトーリのお気に入りになれるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007/02/12

きょうの占い

デスノート占い

樹里亜さんは、 夜神月 タイプです。 

Aタイプのあなたは、責任感が強い人です。頼ってくれる人にはできるだけの事をしてあげたいと思います。強い者には徹底的にへりくだりますが、弱い者に対しては傲慢な態度をとります。不器用なのでおもしろみに欠けますが、自分の気持ちには正直なタイプです。


恋愛について:
自分からは積極的にアプローチしません。理想が高く、メリットデメリットを考えて相手を選びます。愛情深く包容力にあふれています。愛されるよりも自分から愛すタイプです。一度好きになるととことん尽くすタイプです。恋の終わりはきちんとけじめをつけたがります。


樹里亜さんのこれから
冷酷面を隠しましょう
                                 
だそうです。
                                 
嬉しいやら恐いやら。。。
                                 
でもLかキラかといわれたらキラ派かとも思ってたので嬉しいのか?

と思って探したら別の占いも。

デスノート占い

占いの結果
樹里亜『貴方の名前は弥 海砂 ですね?』
海砂は、勝気で負けず嫌いな不屈のファイターだと思う。おかしな理屈を並べたり、筋の通らない話を強引に押し進めようとする人です。相手が殺しの先輩であっても、ハッキリと意見をするタイプです。中にはあなたのことを生意気だと言う人がいるもしれませんが、悪いことは悪いと言えるあなたに、喝采を送っている人も多いはず。トラブルにも大胆かつ積極的に取り組んでいくため、なにかと頼りにされることが多いでしょう。ですが、この豪快さの裏側には、意外なほどの繊細さが隠れています。特に恋愛面では、臆病とも言えるほどの照れ屋さん。変に身構えたりせず、そのままのあなたを出してみて。

これはこれで嬉しいかな?

ってどっちも「キラ」じゃん。。。

                                 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

きょうの結果

TEST THE NATION

毎年やってるテストだけど、結局最後の分析が甘いんだよね。

ブロック4までは7割方できてたんだけど、ブロック5が3/15で大分点数が。。。

でもブロック5が満点だった人ってよっぽどつまらない人間か、偽善者かじゃない?

結果としては99でモロ平均点。。。

これでどうしろって感じ。

まあ楽しんだことは確かだけど、毎回詰めが甘いのはしょうがないのかな?

テレ朝会員になればもうちょっときちんと解説してくれるのかな。。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

きょうの読了「DEATH NOTE」

DEATH NOTE (12)

ひょんなことから読み始めて、結局三連休で読了となったけど、

あっという間ってことになるのかな。

世間の評判では後半は訳が分からなくなったって感じだったけどそうでもないと

思ったんだけど世間の感覚と違うのかな?

確かにLが死んでキラ対Lの構図が崩れて面白みがなくなった、みたいなことを

言ってる人もいたけど、私的には結構ミサミサとモッチー、

松田と伊出の掛け合いとかに面白さを感じていたので、それなりに楽しめたカナと。

108話に拘るのならどうせなら13巻にしても良かったと思うけど、

13巻は暴露本みたいにしたかったのかな?

本末転倒だけど、もし「L」がいなかったらどんな世の中になっていたのか。

「キラ」が神として君臨して平和な世界が訪れたのか。

「L」が「キラ」の邪魔をしたからおかしな展開になったけど、それがなければ

順調に「削除」がなされて、「悪人」はこの世からいなくなったのかも。

ミツバの作業は確かに私利私欲に塗れたものだったけど、

テルの判断も途中までは間違っていないと思うし、

それを修正した「キラ」の指摘も間違っていないと思うし。

ていうか「L」がいなければそもそもミツバやテルには縁がなかったと思うし。

もし「キラ」が本当に誰の目から見ても「悪人」しか殺さなかったとしたら。

そのとき彼を裁けるものがいたのか。

で、ミサミサのその後は。ライトのことは知らされたのか。知ってどう行動したのか。

ラストシーンの女の子はミサミサなのか。

結構モッチーと結婚してたりして。

でもやっぱりライトの顛末がああいう結果なのは正直辛かった。

ライトには最後まで「キラ」でいて欲しかったし。

あれじゃあ火口と変わらない。

まだ映画の後半は見てないけどあの感じだとやっぱり

「キラ」対「L」で完結させるんだろうね。

そっちはもう少し我慢してテレビ放送を待とうかな。

アニメの方はどこまでやるのかな。

本線とは違うけど結局ライトにとって本当に好きになった女性っていたのかな?

付き合った数は相当数だと思うけど、ミサも高田もそれ以外の女の子も

ある意味「装飾」「道具」でしかなかったのかと思えるし。

読了してちょっと「金の卵を産む鶏」の腹を割いちゃった感じだけど、

アニメと映画をもうちょっと引き伸ばして楽しみたいと思います。

読んで無い人も読んで損はないと思います。

(それにしても漫画って安過ぎだね。。。確かに映画化、アニメ化で儲かるとは思うけど

漫画単体じゃ労力に対しての対価として割に合わないと思うのは私だけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの契約延長

Jm01

ミネソタ・ツインズは11日、昨季のア・リーグ首位打者に輝いたジョー・モウアー捕手(23)との年俸調停を回避。AP通信などが伝えたところによると、4年3300万ドル(約40億円)で契約を延長した。これで地元セントポール出身のモウアーは、新球場がオープンする2010年までツインズでプレーすることがほぼ確実となった。

 モウアーはメジャー3年目の昨季、140試合に出場して打率3割4分7厘、13本塁打、84打点の好成績をマーク。デレク・ジーター遊撃手(ヤンキース)やイチロー外野手(マリナーズ)らを抑え、ア・リーグの捕手としては史上初めて首位打者のタイトルを獲得した。

 2001年のドラフト1巡目(全体でも1位)で指名されてプロ入りしたモウアーのメジャー通算成績は、打率3割2分1厘、28本塁打、156打点。

私的には舞うアーですが、当然の帰結ですよね。

マウアーとディビット・ライトはツインズとメッツとしては絶対に手放してはいけない

選手だと思うし。

でもそうはいっても状況次第ではトレードがあるのがメジャーの常。

ポサダの後継者に欲しいなあ。。。Aロッドの代わりにライトっていうのも魅力的だし。

(って誰かさんみたいな欲しがり病になってる。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/11

きのうの続き

DEATH NOTE (4)

どうしても先が気になって地元のお店を探して4巻から続きを。

きょうは3時間1000円のコースだったんだけど、結局4,5巻と6巻の途中まで。

てことはそもそも1冊400円だから買って読んだのと同じじゃん。。。

てことでお店を出て結局本屋で6巻から12巻まで買っちゃいました。

確かに飲み物3杯飲んで場所を占有してるから損した訳じゃないけど、

もう終電がないとかで入る以外もうこの手のお店には行かないかな?

ということでこれから続きを読みます。

最後はどんなどんでん返しがあるのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの拒否

Bbw15

ニューヨーク・ヤンキースひと筋16年のベテラン、バーニー・ウィリアムズ外野手(38)が、チームから提示されたマイナー契約を受け入れない姿勢を示した。複数のチーム地元紙が10日付で報じている。

 デーリー・ニューズ紙によると、ウィリアムズはもしヤンキースが自分に本気で残留してほしいと思っているならば、今頃は契約を結んでいるだろうと語り、チームへの不信感とも取れる姿勢を示したという。一方、ニューヨーク・タイムズ紙はブライアン・キャッシュマンGMが、ウィリアムズには敬愛の念を抱いているものの、現在の戦力ではメジャー枠が空いてないと現状を説明したことを伝えている。

 ウィリアムズはヤンキースで4度のワールドシリーズ制覇に貢献した名外野手。昨季は左手首骨折で長期離脱した松井秀喜外野手らの穴を埋め、打率2割8分1厘、12本塁打、61打点とまずまずの成績を残していた。

双方とも現状が分かっているだけに難しい状況だね。。。

バーニーはヤンキースしかないだろうし、ブライアンは最大限の敬意と言っているし、

このまま契約しないで引退しかないのか。

もうひとはな咲かせて欲しいけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/10

きょうの初体験

Death note (1)

毎年2月と8月の第二土曜に、最初に所属した会社の同期の墓参りに行ってます。

もう10年近くになりますが、ある意味単なる同期会でもありますが。

そしていつもお決まりの浅草詣で。

とはいっても浅草のウインズでの競馬がメインなんですが、

私はそっちには行かないで、昔は他のメンバーとゲーセンで時間潰しをして、

競馬が終ったら飲み会って流れだったんですが、

ここ何年はゲーセンも飽きて、今年はどう時間を潰そうかと思っていたら、

そういえば漫画喫茶っていう手もあると思いつき、探したらあったので入店。

ちょっと一人では入りずらかったので、競馬組みではない同期と一緒に。

そしてずっと読みたかったデスノートをとりあえず3巻持ってボックスへ。

内容はアニメと映画で分かってはいたけど、ほぼ忠実に再現されてたことを知る。

それでもやっぱり「字が多い」っていうのは噂通り。

時間的には1時間40分ってところだったけど、なんとか3巻読破。

第二のキラが出てきたところで時間切れ。

この先が見たかったんだけど、次の機会に。

明日にでもまた行こうかな。。。

そして競馬組と合流して居酒屋へ。

今まではアサヒビールの直営レストランがお決まりの場所だったんだけど、

こちらも改装期間があってメニューが変わってしまって、今年はぐるナビで探したお店。

モツ鍋と焼き物と焼酎がオススメみたいで、結局3時間くらいいて、

飲んで食べて一人3500円。

安過ぎ?って思える値段。こちらは来年も?って感じ。

そして最後はお決まりの神谷バー。

こちらでは最初に電気ブラン(私はあまり好きではないので別メニュー)、

そしてあさりバターとソーセージ盛り合わせで、最後はこれもお決まりのデザート。

プリンアラモードにチョコバナナパフェ。

前はバナナボートがお気に入りだったんだけど、いまは無くなって、

プリンアラモードも良く見る長細いガラスの器じゃなくて普通の平皿でこちらもちょっと

ボリュームダウン。

今年はちょっと多めの9人だったんだけど、結局話は今も残っているメンバーの

会社の現状。きょうは4人が退職組で5人が残留組。

いろいろ人事査定が変わって、どんどん人件費が削られてるらしい。

残っていたら今頃どうなってたのかな。。。

まあ半年に一度の恒例行事も、何時まで続くのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのむりやり?

2010年までニューヨーク・ヤンキースとの契約が残っているものの、契約上では今季終了後にフリーエージェント(FA)となることも可能だというAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手。米4大ネットワークの1つ、FOX傘下のFOXスポーツのウェブサイトは8日、AロッドがFAとなった場合の契約先について分析した特集記事を掲載した。

 同サイトがAロッドの契約先に「最適」としたのは現所属のヤンキースのほか、サンフランシスコ・ジャイアンツ、ロサンゼルス・エンゼルス、フロリダ・マーリンズの4球団。ヤンキースについては、2001年オフにジェーソン・ジアンビ一塁手と7年契約を結んで以降は、今オフにポスティングを経て5年契約を結んだ井川慶投手を除いて5年以上の長期契約を認めていないが、ロドリゲスの代わりとなる強打の右打ち三塁手を見つけることが困難なことから、例外を認める可能性があるとしている。

 また同サイトは、ヤンキースの宿敵であるボストン・レッドソックスについて、フィラデルフィア・フィリーズ、デトロイト・タイガースと並んで「論理的には可能性あり」に分類。マニー・ラミレス外野手や指名打者デービッド・オルティスら高額年俸プレーヤーが多いため実現は困難と前置きした上で、ラリー・ルキーノ球団社長は大物選手を集めるのが好きだと指摘し、ヤンキースという「悪の帝国」からレッドソックスという「第2の悪の帝国」へのロドリゲス移籍の可能性を示唆した。

 もしロドリゲスのレッドソックス移籍が実現すれば、来季からは松坂大輔投手とAロッドという「夢のコンビ」が見られることになるかもしれない。

ぱっとレッドソックスのサードが思い浮かばないけど、Aロッドがねえ。。。

ていうか今はキャプテンがいるからサードだけど、本来はショートだよね。

まあ守備より打撃の話だろうけど、去年は守備も?だったからね。

松坂とAロッドがなんで「夢のコンビ」なのかも良く分からないし。。。

来季がどうのより、まずは今季でしょ。

それ如何によっては絶対に出て欲しくない、って思うかもしれないし、

とっとと出てけ!ってことになるかも知れないし。

まあ「絶対出て行かないで!」って言いたい状況になることを祈るけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/08

きのうのスルー

きのうはかつての有料版のような個個櫓愚の重いこと重いこと。。。

でもトップページでもなんのアナウンスもなく、今日になっても音沙汰無し。

まったくこの企業はどういう体質なのか。

ココログレスポンス問題お知らせブログ

こちらは1月17日から全く更新無し。

古河建純 インターネットBlog

こちらも1月5日から全く更新なし。

と思ったら、お知らせ個個櫓愚の中にようやくこれを発見。

2/8 ココログフリー管理画面が断続的に重い現象について

 ココログをご利用いただきましてありがとうございます。

 現在、ココログフリーの管理画面が断続的に重くなる現象が発生しております。

 現在判明している状況は以下のとおりです。

========================================================
◇影響サービス

 ココログフリー

◇影響内容

 ・管理画面全般のレスポンスが遅い
 ・ココログフリーユーザのブログへのコメントの反映に時間がかかる

◇障害内容

 ・アプリケーションサーバが断続的に高負荷の状態になっている。

◇障害原因

 ・コメントスパム・トラックバックスパムによる高負荷

========================================================

 現在、上記についての対策を急ピッチで進めております。
 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

 今後ともココログをよろしくお願いいたします。

毎回毎回上のコメントを見るとムカムカしてくる。

こういう状況でどう「よろしく」やってけばいいんだ。

そしてまた性懲りもなく

2/21 ココログメンテナンス実施について

 ココログをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 2007年2月21日(水)にメンテナンスを実施いたします。

 当日は、ココログフリーのデータベース効率改善のメンテナンス、及び、ココログベーシック/プラス/プロの登録/解除システムのメンテナンスを並行して実施いたします。

 詳細は以下の通りです。

========================================================
 詳細情報
========================================================

●ココログフリー メンテナンス

◇メンテナンス日時

 2006年02月21日(水)01:00~11:00の約10時間

◇メンテナンス目的

 ココログデータベースに格納されている情報を整理することで、データベースの効率改善を図る。

◇ご利用いただけなくなるサービス

 ・ココログフリー

  -管理画面へのアクセス
  -管理画面上の各種操作(記事投稿など)※1
  -トラックバック/コメントの受けつけ
  -モブログからの投稿
  -ココログの新規登録/解除
  -ココログデザイン
  -公開日時指定機能 ※2

  ・ココログベーシック・プラス・プロ

  -ココログデザイン

●ココログベーシック/プラス/プロ メンテナンス

◇メンテナンス日時

 2006年02月21日(水)01:00~04:00の約3時間

◇メンテナンス目的

 登録/解除システムのメンテナンス

◇ご利用いただけなくなるサービス

 ・ココログベーシック/プラス/プロ

  -管理画面へのアクセス
  -管理画面上の各種操作(記事投稿など)※1
  -公開日時指定機能 ※2
  -トラックバック/コメントの受けつけ
  -モブログからの投稿
  -アクセス解析
  -ココログの新規登録/解除/プラン変更
  -ココログ出版
  -ココログデザイン
  -ココフラッシュへの反映

※1 XML-RPC/ATOM API経由での記事投稿も出来ません。

※2 メンテナンス時間中に公開するよう設定していた場合は、メンテナンス終了後に公開処理されます。メンテナンス中は公開処理されません。

※ ココログの閲覧はメンテナンス時間中も可能です。
========================================================

 今後ともココログをよろしくお願いいたします。

この前のメンテはどうなったのか分からないうちにこのメンテ予告。

これが時間通りに終らず効果も見られなかったらどう責任を取るのか。

これが最後通牒だと思って欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの通告

先日の回線チェックでは不具合が見当たらなかったんだけど、

きょうもやっぱり不安定。

そんなところにプロバイダから連絡があり、

「NTTは完全に不通にならないと対応してくれず、申し訳ないが解約しか手が無い」

とのこと。

とりあえず3月まで契約し、3月分は請求しない、ということで決着。

それにしても何が原因なのか。。。

退職して引越しも検討中なんだけど、マダマダ未確定だから正直キツイケド、

騙し騙しいくしかないのかな。。。

でも今度の部屋はインフラ完備のところを考えてるから、それまでプロバイダも

決められないし。。。それにメールアドレスも変わっちゃうからいろいろ設定も

変えなきゃならないし。

いっそパソコンもVista版を買っちゃおうかな。

っていくら掛かるんだ。

タイミングがいいのか悪いのか。もうちょっと頑張ってくれないかな回線君。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの吃驚

井川慶HP

な、なんと、いつの間にか結婚してたなんて。

こんなタイミングで、っていうのはいいのか悪いのか。

でもあっさり松井超えってことですか?

井川選手って食の方はどうなのかな?

イチローみたいな偏食ってわけではないのかな。

まあ奥さんが一緒っていうのはいいんだろうね。料理の腕の方はどうなんだろう。

それにしても松坂も井川も奥様同伴って、松井選手はどんな感じなのかな?

とりあえずおめでとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

きょうのランキング

年齢を重ねてたべられるようになったもの

こちらを見て考えたんだけど、結構食べられるもの増えたんですよ。

まずは今話題の納豆。

以前は小学生の時の給食で一度食べたきりだったのが、

あの話題の番組の影響で試してみたら意外といけることが判明し、

今では週3のペース。

次はしいたけ。

これが入っているものはすべてこの味に染まっちゃうのが嫌だったんだけど、

今は鍋とかでそれだけを食べることも。

そしてまあ野菜関連も多数。

ピーマン、セロリ、紫蘇。

でもパクチー、チャーハンに入ってるグリンピース(スナック菓子の硬い奴はOK)は

未だにダメ。

一方食べられなくなったもの。

ないかな。。。

まあ量は減ったと思うけど、焼肉も食べるし、スナック菓子もカップラーメンも

たまにだけど普通に食べるし。

でも猛烈に「これが食べたい」っていうものは少なくなったカナ。。。

やっぱり食欲も必要だよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/07

きょうのこれから

メジャー5年目を迎えたヤンキース・松井秀喜外野手(32)が、例年よりもかなり遅めの調整に徹している。昨年は1月中旬に実施した報道陣への自主トレ公開も、今月中旬の渡米前に行うのか微妙な状況に。左手首骨折からの完全復活を目指す大事なシーズン、スロー調整で何を狙っているのだろうか。

 松井に近い関係者は、「昨年は早めに身体を仕上げた反動で、キャンプ中に左ヒザを痛めてしまった。この失敗を繰り返さないよう、今年はゆっくり目の調整を心がけている」と明かした。

 05年10月、ヤンキースはエンゼルスにプレーオフ地区シリーズで敗退。松井は9回2アウトで打席に立ち、一ゴロでシーズン最後の打者になってしまった。「あの悔しさは、そう簡単に忘れられるものじゃない。例えワールドシリーズで勝ったとしても」というほど、今までに味わったことのない屈辱。さらにWBCの出場辞退に対する批判を封じるためにも、結果が求められる立場に追い込まれた。その思いをぶつけるための06年に向けた準備は、例年以上にハイペースなものになってしまった。

 結局は、気力、体力とも申し分ない状態で渡米したものの、ハイペース調整が災いしてキャンプ序盤で左ヒザ痛を発症。試合には出場できたが、5月11日に左手首を骨折するまで、身体が本来のキレを取り戻すことはなかった。

 身体の動きを鈍らせた左ヒザの痛みは、長期離脱を余儀なくされたケガの遠因ともいえる。今季、同じ失敗を再び繰り返すわけにはいかない。

 松井は昨年の離脱中、打撃練習再開へ望みをかけた病院での検査で、5回も連続して打撃練習の許可をもらえず、そのたびに大きく落胆した。あの苦悩の日々に比べれば、早く調整を進めたい気持ちを抑えることなど、難しいことではない。我慢の先には、ケガをした後に取り組んできた打撃改造の成果を発揮する、飛躍のシーズンが待っている。

松坂や井川の報道に比べて意外と話題にならないなあと思ってたら、

ようやくこの記事を発見。

去年は大型契約の初年度だったし、WBC辞退というのもあって、

自分の中で「やらなければ」っていう気持ちが強すぎたのかもしれない。

それにしてももう5年目なんだね。

あっという間という感が強いけど、ホントに今年こそ決めて欲しいね。

でも今年は本当の意味での「集大成」が見られる筈。

気長に待ちたいと思います。

そして、

昨季は打率2割9分、35本塁打、ア・リーグ4位の121打点をマークしたものの、24失策やポストシーズンでの不振が目立った、Aロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手(ヤンキース)。春季キャンプ入りを控え、今季の抱負を語った。

 好不調の波は激しかったが、昨年は大きな意味のある1年だったというロドリゲスは、「おそらく、これまでの野球人生で最も難しいシーズンだった。でもいろいろと学んだり、成長する機会を得られたと思う。野球選手としても、人間的にもね」と振り返る。

 ヤンキースは昨季、地区9連覇を果たしたものの、ア・リーグ地区シリーズではデトロイト・タイガースに完敗。4試合で14打数1安打と不振に終わり批判を浴びたロドリゲスは、「不運なことも多かったしつらくもあったが、なんとかシーズンを戦い抜くことができたことには胸を張れる。今はワールドチャンピオンを目指すだけ。そのためにチームに貢献したい」と前向きな姿勢を見せている。

 契約上は今季終了後にフリーエージェント(FA)となることも可能だというロドリゲスについて、一部メディアはその権利を行使するのではないかとのうわさを流している。似通った状況からオフにFA申請してボストン・レッドソックス入りしたのが、同じスコット・ボラス氏を代理人とするJ.D.ドルー外野手(前ドジャース)だが、ロドリゲスは「今の気持ちと目標はワールドシリーズで優勝すること。それに向かって日々頑張るだけさ」と否定。しかし10月以降の計画については口を閉ざしている。

こちらもまさに「正念場」の年。

きっちり自分の「仕事」を決めて、真の貢献を期待します。

(もうショボとは呼ばせないで。。。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

きょうのいまさら?「24シーズン4」

最近青いblogさんの中で「24」の話題で盛り上がっていて、

いまさらですが、直近でみたシーズン4のことを書こうかと。

(ばりばりネタばれなので、未見の人はご注意ください)

今回の一番の驚きといえば、シーズンを通しての謎の女「マンディ」の存在。

結局この女はどんな組織に所属していて、それはどんな組織なのか。

(そういえばこの女また逃げたんだっけ?)

そしてこのシーズンの特徴?である、ダメダメ人間たち。

筆頭はCTUロサンゼルス支局の女支部長。

一見できそうな雰囲気なんだけど、やっぱりダメダメで、なおかつその娘が

目を離せない状況って、それ自体でもう支部長失格だと思うんだけど。

確かにかわいそうな立場ではあるけど、そういう人をそういう立場にもってくる

上にも問題あるんじゃないの?

(まあそれがあるから「ドラマ」になるんだろうけど)

そしてエアフォース・ワン爆撃後に大統領になった副大統領。

自分のダメダメ振りを隠しつつ、でも結局最後は元大統領に頼りっきりで、

でも肝心なところで一番最悪な決断をしちゃってと、

自分の周りを見回して、あんな人いるなあ、ってな感じで、

ちょっと不憫にもなったりして。

そんななか結構オキニなのが「黒江」こと「クロエ」。

能力はあるんだけど一言余計でどうしても周りの評価を下げてしまう、っていう

ちょっと自分にも身に覚えがあるところがまたあれなところで。

今回もバウアーの指示に戸惑いながらもいい仕事をして、

でも一言余計でオデブな技術者に辛く当たって、でも信頼もしてるし、てな感じで

なかなかうまくいかない辺りがまた面白さを呼んでいて。

そしてトニーとミシェルの衝撃の再会とその後の展開も面白いし、

バウアーに関わると絶対に幸せにはなれないオードリーとその夫ポール。

(今回はポールが「一見怪しそうで実はいいひと」部門だったのかな?)

でもシーズン4までくると、どうしても「次はこう来る」っていう読みが働いて、

シーズン1のまさに予想できない「衝撃」を味わえないのが残念といえば残念だけど。

座禅をしている人の脳波を取り、5分に1度ベルを鳴らす実験をした。修行をつんだ禅僧と、一般人に同じように座禅をしてもらって比較をする実験である。ベルが鳴ると、どちらも脳波が乱れる。禅僧ならば乱れないだろう、と予想されたがそうではなかった。そして、2回め、3回め、と回数が進んでいく。一般人の脳波は、だんだん乱れなくなってくる。つまり、ベルがまた鳴るな、と予想して身構えるからだ。しかし、禅僧の脳波は、いつまでも同じように乱れたという。無心とは、こういうものであるらしい。「森博嗣氏 MORI LOG ACADEMY」より

シーズン4でもシーズン1での衝撃を受けたいけど、「今はもうない」の気分でもあるし。

でも嵌ったら絶対次が見たくなる演出は、人道的とか、倫理観とかは関係無しに

「面白い」と感じてしまうのはダメ人間なのかな?

それにしてもこんなダメ人間だらけだから

バウアーも人間らしい生活ができないんだよね。

確かにそういう世界でしか生きられない人間っているとは思うけど、

今回の流れはそうせざるを得ない状況だと思えたし、

って思わせるところが演出の妙なんだろうね。

って書いてるうちにシーズン5が見てみたくなってきた。

不治テレビでは何時頃やるのかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

きょうの復活?

きょう業者の人が来て回線チェックをしたんだけど、

どうも問題ないみたい。。。

とりあえず4本ある線のいままで使っていた2本を別の2本に入れ替えて、

また様子見って感じ。

でも繋がってるときはきっちり5M出てるんダヨね。。。

どうやらNTTの回線のどこか、もしくはNTT基地局の中の接続が甘い、

要するにタマタマどっかの接続に不備がある、としかいいようがないみたい。

でも結局NTT側はそういうことを認めたくないみたいで、

「光に変えませんか?プロバイダーをOCNにすれば?」

とかいう方向に持っていかれるみたいで。

まあ近々引っ越すかもしれないのでなんとも言えませんが。

次の部屋はインフラが揃ってるところにしたいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/06

きょうのオトナ買い

のだめカンタービレ (5)

のだめカンタービレ (16)

いままで4巻まで読んで、エイヤってな感じで一気に16巻まで注文しちゃいました。

4巻でドラマでは「端折られた」エピソードがでてきて、それも面白かったので、

もうこれは全部読まないと、と思って。

どんなペースになるか分からないけど、ボチボチ読んでいきます。

(意外と一気にイッチャウカモ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?

今ηの記事を書いてトラバをしようと思ってテクノラティで検索したんだけど、

記事はいっぱいあるんだけど、みんなトラバ載せて無いんだね。

自分も迷惑トラバに悩まされてチェック後表示にしてるけど、

こんなにトラバ自体を採用してないブログが多いのはちょっと吃驚。

でもトラバできないのってやっぱりつまらないよね。。。

ってトラバがあったからブログって繁栄したんじゃないのかな?

確かに迷惑トラバは頭にくるけど、それに負けて?トラバ自体を止めちゃうのは

ちょっと違うんじゃないかと思うのはわたしだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「ηなのに夢のよう」

ηなのに夢のよう 「ηはイータと読みます」

Gシリーズの第6弾となるこの作品。

今までのシリーズは5作出て、短編集を挟んでさらに5作、という流れだったんだけど、

今回は一気に6作出て、次の作品「イナイ×イナイ」はまた別みたいで、

内容的にも「転換点」となる作品なのかな?(帯参照)

シリーズが進めば進むほど感じることなんだけど、

例えばこのGシリーズから森作品を読み始めた人はどれくらい「理解」をしているのか。

確かに一つの作品としての謎ときも楽しみのひとつだけど、

このシリーズは特に所謂「解決」というものがない。

本作なんか結局真相は全く明らかにされない。

でも最初のシリーズから読んでいる者にとっては、本当に大事な作品だと思う。

主人公のひとりである「西之園萌絵」が長い間封印していた過去の惨劇の実際。

その背後に見え隠れする「四季」の存在。

そして「東馬」との別離。

まるで自分の役割が終ったのを悟ったかのような最後。

(以前イタリア旅行をしたときに通りすがりの人にむりやりつけられたミサンガが、

帰国して家に帰った途端に切れたのを思い出した。)

いろんなことに決着がついた今作だけど、でもまだまだ先があるのは

もどかしくもあり、たのしみでもあり。

「ラブちゃん」と「金子勇二」の決着にもホッとして思わずこちらも笑顔になる。

犀川先生もなかなかロマンチストになってきて。

次作では萌絵はもう東京に住んでるのかな?W大ってもしかして母校?

結局諏訪野との二人暮らしは変わらないみたいだけど、

犀川先生も付いてきちゃったりして。

「じゃあね、出しておくよ」

「え、何をです?」

「月を」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/05

きょうの撤退

フジテレビ系「発掘!あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)問題で、制作した関西テレビが、番組を放送していた日曜午後9時台の全国放送枠の番組制作をやめることが、5日分かった。

 代わりにフジテレビが4月から新番組を制作する。この時間帯は長年、関西テレビが全国放送する番組の看板放送枠として定着。広告収入の大きな源だったが、不祥事の社会的責任を重視し、大幅な減収覚悟の厳しい決断となった。

 関西テレビがこの枠で放送してきた全国ネット番組には、1979~90年の花王1社提供による「花王名人劇場」などがあり、その後も花王がスポンサーを続けてきた。

 ビデオリサーチによると、96年に始まった「発掘!あるある大事典」の平均視聴率は、関東地区14・8%、関西地区16・9%。2004年からの「発掘!あるある大事典2」は関東15・1%、関西15・8%で、激しい視聴率競争が繰り広げられる日曜夜のこの時間帯で健闘してきた。全国ネット番組は、ローカル番組より格段にCM料金が高く、売上高に大きく貢献する。関西テレビの2006年度上期の全国ネット売上高は85億円で、同期CM売り上げの27・7%を占めている。このうち「あるある」は「30億円程度を占める」(関係者)と言われ、3分の1近い減収となりそうだ。

とうとう金の卵を産む鶏の腹を割いちゃったってことだね。

まあこういう事情が今回の捏造を産んだってことかもしれないけど、

やっていいこととわるいことがあるからね。。。

でも昨日のTBSドラマの提供に「花王」があったのは昨日から?

そんなに変わり身早くできるものなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/04

あっという間の一年

もう何年もやってる感じだけど、ようやくきょうで丸一年。

いままで日記なんてものとは全く無縁だったけど、ここまで続くとは自分でも驚きです。

ブログを始めたおかげでいろんな人に出会えて、いろんなことが実現できて、

いろんなちからをもらえた気分です。

始めはどんなことを書けばいいのか分からず、トラバやコメントの仕方も分からず、

いろいろ不愉快な思いをさせたりもしていたと思いますが、

なかなかスタイルも決まらずにダラダラ来ちゃったかなとも思いますが、

いろんな方のブログを見ながら、自分にあったスタイルを徐々にでも固めていけたらと

思う一方、あんまりスタイルには拘らない方がいいのかなとも思いつつ。

でも芯になるのはやっぱり松井選手とヤンキースに対する思い、っていうのが

あると思ってますし、それがあったからボストンにも行けたと思うし、

今年は一年きっちり追いかけて行きたいと。

それ以外でも、音楽、書籍、テレビ、ドラマ、映画と、いろいろ書いていきたいと

思っています。

去年までは一日最低一記事っていうので縛っていましたが、

やっぱり書くことがないのに無理に書くのは違うなあ、と思い出して、

でも練りに練った記事も書けないし、今思ったことをすぐに書きたいタイプなので。

ここで一つ豆知識を。

2月4日っていうのは基本的には立春で、

立春(りっしゅん)は二十四節気の1つ。2月4日ごろ。および、この日から雨水までの期間。

太陽黄経が315度のときで、春の初め。正月節。『暦便覧』には「春の気たつをもつてなり」と記されている。 この日から立夏の前日までが冬至春分の中間にあたる。九州など暖かい地方ではが咲き始める。

立春の前日は節分である。立春から数えて88日目を八十八夜、210日目を二百十日、220日目を二百二十日と呼ぶ。

節切りにおいては、立春が年初となる。風水を始めとする占いでは、節分までは前年に属し、立春を以て年が変わるとしているものが多い。節分の豆撒きや恵方巻といった習慣も、立春を年初として、新しい年の幸運を願って行われていたものである。

大寒から立春までは一年のうちで最も寒い季節であり、立春を過ぎると少しずつ寒さが緩み始め、春の気配が忍び入ってくる。よって、中国では『立春から立夏まで』を『春』とする。しかし西洋では暑くも寒くもない季節、つまり『春分から夏至まで』を『spring』とするので、中国と西洋とでは、四季の区切りはおよそ1.5ヶ月ずれている。このため、『立春は実際の春に比べてだいたい1ヶ月ほど早く感じられる』といった誤解が生まれている。西洋の『spring』と中国の『春』とは異なっていることを知れば、立春は正しく中国の概念における『春』の初めであることが理解できるはずである。

ってことで気分的にもきょうがお正月ということで、

また新しい年が始まる気持ちで頑張って行きたいと思います。

改めて今年一年もよろしくお願い致します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/02/03

きょうのこだわり

米大リーグ、ヤンキースからマイナー契約を提示されたと言われているバーニー・ウィリアムズ。ヤンキース一筋16年のベテランで、4番を務めたこともあるウィリアムズだが、今春は招待選手としてヤンキースのスプリングトレーニングに参加する可能性が高いようだ。

 地元紙『ニューヨーク・ポスト』は2日(現地時間)、ウイリアムズがマイナー契約を受諾する意思を固めつつあると報じ、スプリングトレーニングでメジャー残留へ向けたサバイバルに参戦するのではないかとの見解を示した。同紙によると、ウイリアムズが開幕までにメジャー昇格がならなかった場合には、引退する可能性が高いという。

 現時点でヤンキースの外野陣は、松井秀喜、ボビー・アブレイユ、ジョニー・デーモンのレギュラー組3人に加え、バックアップには成長著しいメルキー・カブレラが控えており、ベテランのウイリアムズの入り込む余地はない。しかし、ヤンキースの黄金時代を支えた功労者は、あくまでもピンストライプのユニホームにこだわる姿勢を貫くようだ。

実際問題厳しい状況には変わりないけど、頑張って欲しいね。

でも開幕までっていうのは難しいね。4人のうちの誰かが怪我でもしない限り、

ってそんなことは考えたくないし。。。

やっぱり引退への道なのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

こんかいの決断

まる6年お世話になった今の会社を今月末退社することになりました。

きっかけは、去年の9月に今の職場から別の職場に行ってくれ、と言われ、

10月からその引継ぎメンバーに引継ぎをしてきて12月末でそこを離れる予定が、

引継ぎメンバーの出来が悪くてもう一ヶ月居てくれってことになって、

そこはまあショウガナイなあ、って感じで了承してたんだけど、

実はその時点で3月末まで契約を延長していたらしく、

1月末が迫った時点で今後の話をしたら、3月末まで居てくれ、と言われて、

それはないだろ、って感じで。

元々社長が現場でも仕切っていて、うちの会社のメンバーの半分がその職場で

働いていて、みんな結構長いんでそろそろ別の職場で違う経験をして

別の柱を立ててくれ、みたいな話だったのが、結局立ち消えになりそうになって。

社長自体はそうでも無い感じだったんだけど、

ある人が熱心にこの異動を画策していて。

そのある人っていうのは社長のお姉さんの旦那さんで、この会社の役員でもあって、

営業関係を仕切っている人で、かなり切れるし良く働くし、会社のことを本当に考えてる

人なんだけど、前の記事でも書いた長年付き合ってきたメンバーが自殺して、

お父さんも亡くなってと、不幸が重なった辺りから段々変わってきて、

会社に対する意欲がなくなってきた、というか「社長」という立場を勘違いしだして、

その「マネージャ」の意見を全く聞かなくなって、マネージャもついに庇いきれなくなって

今回の異動をなんとしてでも実現させる為に、結局今回の退社となったわけです。

このマネージャは自分でも会社を持っていて、今後はそちらにお世話になることに

なっています。

確かに今の職場は慣れているし、考え方次第では楽ではあるんですが、

その職場の「ドン」が相当な「クセモノ」で、うちの社長がその「腰巾着」状態で、

それが退社の一因でもあるわけで、そのドンの一挙手一投足に左右されて

状況がコロコロ変わって、その人の気分次第で人事も仕事も決まっていって、

それを全く全受け入れ状態なのが、うちの社長っていう状態で。

一時期はその関係も切れるかと思ったんだけど、最近はどんどん深みに嵌っていって

見ていられない状態で、でも信頼されてるのかと言えばそうでもないし、って感じで

このままここにいても先は無いなあっていうのが見えてしまって、今回の決断となった

訳なんですが。

そのドンもうちの社長も、仕事は出来るんですが、性格というか人格というか、

いい加減ついていけない、って感じで。

実際入社当時はこの人ならついていけると思って今までついてきたんですが、

何度もこのままじゃダメじゃないのかと進言してきたつもりだったんですが、

結局聞く耳を持たない状況で。。。

可哀想なのは他の残ったメンバーで、できる子もいるので出来れば一緒にまた

働きたいなあと思ってるんだけど、なかなかねえ。。。

と、長々と書いちゃいましたが、こんな感じでまた新たなスタートを切ることになり、

大変なこともあるでしょうが、一から頑張っていこうと思っています。

とりあえずご報告まで。(って誰に対して?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いまの現状

10日ほど前からネットが繋がったり繋がらなかったりで、

プロバイダに連絡してモデムと配線を取り替えたんだけど状態に変化はなく、

ここ数日は殆ど繋がらない状況で、でも、たまに繋がってるんでその間隙を縫って

こうして更新してるんだけど、何が原因なのか。。。

とりあえず今度の水曜に業者の人に見てもらう予定なんだけど、原因掴めるのかな?

なかなか更新できなくてモドカシイですが、どんどん遊びにきて下さい。

(>人<*)ォ願ぃ…!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの確定(嬉しい!)

メジャーリーグ機構は31日、2008年のオールスターゲームを7月15日にニューヨーク・ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムで開催すると発表した。ヤンキー・スタジアムは同年で86年の歴史に幕を下ろすことが決定しており、4度目にして最後の球宴開催となる。

 バド・セリグ・コミッショナーは「世界中の野球ファンが野球の偉大な聖地のひとつで行われる偉大なゲームを楽しむことができるだろう。ヤンキー・スタジアムは1923年のオープン以来、多くの歴史的な出来事があった。2008年の球宴は、偉大なボールパークに別れを告げるにふさわしい」とコメント。ヤンキースのジョージ・スタインブレナー・オーナーは「チームの本拠地でオールスターゲームが行われるのは、いつだって大きな栄誉。ヤンースは2008年の開催地に選ばれたことを誇りに思う」と語った。

ようやく確定しましたね。

それにしても嬉しいヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

マジで行きたいなあ。。。でもチケット枚数は決まってるし、

勿論全米から集まるだろうし、日本からもだろうし、無理かなあ。。。

もしツアーでもあったら値段に関係なく行っちゃうかも。

それにしてもヤンキースタジアム最後の年に球宴が開催されるなんて、

メジャーリーグ機構も粋な計らいだね。

って開催地って誰がどうやって決めてるのかな。

まだ今シーズンも始まってないのに来シーズンの話は早すぎるかもだけど、

とりあえず確定してよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/02/01

きょうの初体験 

退職した後にお世話になる方の「接待」で、「キャンパスカフェ」なるところへ。

伽場倉ほど派手ではなく、女の子は殆どが学生アルバイト。

15分から30分間隔くらいで頻繁に入れ替わり立ち代りで女の子が隣に座って、

お酒を作りながら延々オシャベリを楽しむ、って感じで、結構疲れました。

会話が途切れないようにある意味「気を使う」感じで、なかなか大変。

でも趣味が合って話が弾むとやっぱり楽しいです。

2時間半くらいいたけど帰るころにはもう喉がカラカラ。

一体いくら掛かったのか聞きたいけど聞くのも野暮だと思って。

とりあえず一人の女の子の目亜土を聞いて返事が帰ってきました。

スッチーを目指してる子で、デスノートの女の子に似てました。

一人でいくか、て言われると?だけど、誘われればもう一回行きたいかな?

それにしても凄い世の中ですね。。。

badd girls

(ずっとネット不調だったんだけど、何故か今は繋がってる。何が原因なの?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »