« ことしの巨人戦 | トップページ | ことしの外野陣 »

2007/02/27

きょうの訃報

「柔道一直線」などで名バイプレーヤーとして活躍した高松英郎(たかまつ・ひでお、本名・武市哲郎=たけいち・てつお)氏が26日、自宅で心筋梗塞(こうそく)のため、死去した。77歳だった。高知県出身。密葬は自宅で親族だけで執り行われるが、遺族の希望で日程は公表していない。

 高松氏は1951年、大映東京に第5期ニューフェースとして入社する。「巨人と玩具」(58年、増村保造監督)でサラリーマン役として注目を浴び、映画俳優として活躍する。大映を退社後の69年には「柔道一直線」(TBS系)で“地獄車”の車周作役で国民的人気を得た。最近では映画「黄泉がえり」(2003年、塩田明彦監督)や、テレビドラマでは大河ドラマ「八代将軍吉宗」(1995年、NHK)など、幅広い役柄を好演した。

私の中のイメージではまさに「星一徹」だったんだけど、

役としてやったことはあったのかな?

仕事から帰って寝て、翌朝家族が見にいったら亡くなっていたそうですが、

ある意味理想の死に方なのかな。

ご冥福をお祈りいたします。

|
|

« ことしの巨人戦 | トップページ | ことしの外野陣 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

高松英郎さん、お亡くなりになっていたんですね。
知らなかったです。
一時期、YVにすごい出てましたよね。
大映テレビに出ていたような気が。。。。

固いお父さんってイメージでした。
でも愛情があふれてるって感じで。

長患いしない死に方は家族も自分も良いかもしれませんね。

>Re:樹里亜

YVってなんですか?もしかしてTVですか?

最近はあんまり見ませんでしたが。
でも日本の頑固親父がまたいなくなっちゃいましたね。

投稿: まるこ姫⇔樹里亜 | 2007/02/27 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/5508652

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの訃報:

« ことしの巨人戦 | トップページ | ことしの外野陣 »