« ことしの開幕(ヤンキース) | トップページ | ことしの25人(確定?) »

2007/03/31

きょうの読了「不動心」

不動心 Hm32_2

「人間万事塞翁が馬」

「努力できることが才能である」

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」

「無知の知」

「常に100%の力を出し、それを続ける為の備えをする」

「信念は嘘よりも危険な真理の敵である」

松井秀喜ファンとして、聞いたことのある言葉ではありましたが、

松井選手自身の言葉で説明がされていて改めてその意味を実感しました。

この「不動心」というタイトル。

勿論松井選手自身が決めたタイトルだと思いますが、本文中には一度も出てきません。

でも全文を読む中でこれが「不動心」というものか、

というのがじわじわと染み入ってきます。

「チャンスに強い」のではなく、常に100%(決して120%ではない)の力で

望む姿勢が結果としてそういう状態になっている。

そして常に最高の状態であるように「準備」をしている。

動かないのではなく常に「微動」しながら幹だけはぶらさずに物事を進める。

そういった考え方が「不動心」に繋がっていくのだと思いました。

怪我をした時の長嶋氏からの電話の場面ではその情景が浮かんできて

思わず涙が出てきてしまいました。

怪我の直後に病院でヤンキースのユニフォームをハサミで切られる際の気持ち。

痛くてしょうがない中での「ヤンキース魂」の発見。

そんな中でも新たな発見ができることが松井秀喜の強みなのかもしれません。

ちょうどやっていた大阪桐蔭vs常葉菊川の試合を見ながら一気に読み進めて、

試合終了と共に読了しました。

どうしても中田投手のバッティングに目がいきましたが、常葉菊川のユニフォームにも。

「とこはきくがわ」のTとKをもじって見たことのある縦じまのユニフォーム。

左胸の位置に大きくTとKがクロスして、ついつい応援してしまい、結局両校の

堅実な守備の中、中田を強気の攻めで攻略した常葉菊川が勝利。

なにかの暗示でもあるのかな?

野球の話をしながらも常にそれを野球以外の例にも置き換えて説明されていて、

大人にも子供にも読んで意味がある読み物になっていると思います。

小学校時代に王選手が書いた本を読んだ事を思い出しました。

この本を読んだ小学生がいつの日か大リーグの舞台に立っている、というのも

きっとあるのでしょうね。

それが「人間・松井秀喜」の影響力だと思います。

|
|

« ことしの開幕(ヤンキース) | トップページ | ことしの25人(確定?) »

「読了」カテゴリの記事

コメント

この本すごい売れてるんですってねー!
評判いいみたいでびっくりです。

>Re:樹里亜

わたしもたまたま手に取ったんですが、
そんなに売れてるんですか?

でも読めば読むほど「松井秀喜のできるまで」が
よく分かりました。

ぜひaoiさんも読んでください。

(ちなみに一緒に「推理小説」を買いました。
こちらは未読ですが。。。)

投稿: aoi⇔樹里亜 | 2007/03/31 22:28

お久しぶりでございます本当に!
久々のvaioLT子ですよ、お元気そうで何より。
それに不動心読んだんですね、やられたぁ・・・購入済みだったのに。

それからNaripon氏のとこにも戻られて嬉しい限りでした。
毎日ブログは読んでいたんですよぉ。

いつか御礼もしなくてはと機会を伺っていたのですが、
開幕も近くなり態勢は整いましたよ!
今年のシーズンも宜しくお願いします!

言葉足らずですが御礼とは例の件です、
詳細はまだ打ち明けられませんが樹里亜氏の足跡通りになりましたほぼ。
かず坊さんはただ今療養中、開幕戦には間に合う予定です。 
またヨロシクデス

ごめんなさい、どこか違う所からコメントしてしまいました。
今後気を付けます。

>Re:樹里亜

お久しぶりです。雪娘様。

一気に読了しちゃいましたが、また何度か読むことになると思います。

準備が整ったとのことで、早く詳細が知りたいですが、
お楽しみということで。(かず坊様共々)

Naripon氏には不快な思いをさせてしまいましたが、
開幕間際ということで思い切って謝りました。
許してもらったとは思っていませんが、松井選手同様
失敗から学んでいきたいと思ってます。

わたしもVAIO L男になろうかと思案中です。

今シーズンもよろしくお願いします!


投稿: 雪娘⇔樹里亜 | 2007/03/31 22:35

こんばんは☆

もう読了されましたか。
さすが、真の松井ファン!
私も何度か読み返してみょうと思います。
改めて人間松井の懐の深さを実感できた一冊となりましたので。

そうですね!今後この本を読んだ小学生が
メジャーで活躍する姿がみたいです。

中田選手はうわさによればかなりやんちゃ系
の方みたいなのでこれを読めば落ち着くかも^^

>Re:樹里亜

松井少年も結構やんちゃでこのままいくととんでもない人間に
なりそうだと思った父の示唆が結構あったと聞きます。

でも山下監督、長嶋監督、トーリ監督と、そしてご両親。
すばらしい「師」に出会えてホントに羨ましいです。
でもその教訓をいかしたのも松井選手の「才能」だと思います。

阪神に行っていたら、膝の怪我がなかったら、
メジャーへ行っていなかったら。

いろいろ想像されてましたが、やっぱり「松井秀喜」であったと。
そしてそんな彼に惹かれていたと思います。

(常葉菊川のユニフォームは誰の発案なんですかね?)

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/04/01 00:36

常葉菊川はいいチームですよね~
改めて野球は一人のスターだけじゃ~
勝てないスポーツなんだな~と思いました!

確かにヤンクスっぽいユニですよね♪
以前の阪神のユニにも似てるけど?

あ、今BS観てあしたのジョーに嵌ってます!!!

>Re:樹里亜

結局中田は打者で行くんですよね?
ちょっと球が荒れすぎでしたね。
でも常葉菊川の投手は攻めの姿勢がよかったです。
両チームとも好守備の連続で見ていて気持ちよかったです。

阪神とヤンクスと意見が割れていましたね。
でもあそこまでやれば逆にカッコイイですね。

あしたのジョーとりあえず録画しときます。
ではおやすみなさい。

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/04/01 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/5921085

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「不動心」:

« ことしの開幕(ヤンキース) | トップページ | ことしの25人(確定?) »