« きょうの衝撃 | トップページ | ことしの現実 »

2007/04/14

きょうも「異ガー」

Ki08

いよいよイガーの登板、とおもったら日テレで斎藤佑樹のデビュー戦って、

いつも人気者とぶつかる運命なのかな?

江川が解説って凄い熱の入れよう。

そういえば生で見るのは初めてかも。

こちらの試合開始前に一回を三者凡退に抑えて、こちらは順調な滑り出し。

イガーも続いてほしいところ。

デーモンフルカウントからインコースにズバッと決まって三振。

相手投手のヘイレンは0勝2敗で防御率0.69ってナゼ?

キャプテンショートゴロもアブちゃんセンターを超えた当たりでスタンディングダブル。

Aロッドも焦らずきっちり見送ってのフォアボールでブーイングの中兄貴が。

フルカウントからレフトフライで得点ならず。一点欲しかったね。。。

そしていよいよイガーの登板。

まずは先頭打者をレフトフライに打ち取って、続く初球は綺麗なカーブが決まるも

うまく見送られてフォアボール。

ピッチャーゴロを無難に捌いて、ここにいたのかピアッツァ。

結局ストレートで歩かせて、なかなか思い通りにストライクと宣告してくれないみたい。

チャベスをサードファールフライに打ち取ってなんとか無失点で初回を終了。

松井もベンチにいるみたいで、なにか声はかけないかな?

カーブはいい感じだけど、内角のストレートとチェンジアップはまだまだみたい。

Aロッド鼻血ってそんなに興奮してるの?

ポサダ、ロビン、民系と三者連続三振で、なんだかヤナ予感。。。

二回はようやくストライクが先行して、変化球で三振も取れた。

いい当たりも打たれたけど三人で終わって、相手投手のピッチングに引きずられた?

ミルキーピッチャーゴロも悪送球で広いファールグラウンドもあって一気に三塁へ。

デーモンよく見て1,3塁でキャプテン。

こちらもよく見てノーアウト満塁でアブちゃん。

簡単にレフトに打ち上げて犠牲フライでまずは一点。

Aロッドいい当たりもちょっと詰まったのかもう一歩だったけどデーモン3塁に。

兄貴は結局ピッチャーゴロでまたまた一点止まり。

3回1アウトからポテンとセンターに落ちて初ヒットを打たれるも後続をカーブで

三振にとって、低めに決まってる。

またライトのあの辺りに落ちそうな当たりをロビンがなんとか追いついて、チェンジ。

あそこにまた落ちてピアッツァだったら最悪だったからホントによかった。。。

ポサダフォアボール、ロビン三振で民系レフトライナーでポサダ走った後で

ダブルプレイでまたこの三人で終了。

あしたのパバーノはまた故障でラズナーにって、

いつになったらまともに投げられるようになるの?

ピアッツァの右中間へ伸びる当たりをアブちゃんが追いつきながら取れず三塁へ。

予想外に伸びてさらにきれたのかな?

続くファーストゴロで民系自らタッチにいってぎりぎりアウトもランナーホームインで

同点に。まあしょうがないか。。。

カーブが決まってまた三振を取って、続いて初球をセンターフライに打ち取って、

引きずることなくチェンジ。ペースはいい感じみたい。

5回も9,1,2とまた三者凡退で、でも投手戦って感じでもないけど。

イガーもデッドボールがあったけどきっちり抑えて5回を終わる。

エラーのアブちゃんがヒットで出て、Aロッドも綺麗に三遊間を抜ける当たりで1,2塁。

ここでヘイレン1失点で降板って、ちょっと可哀想かな。。。

これが投手のつらいところ。いいピッチングをしても点を取ってもらわないと

結果にならないって。

兄貴が詰まりながらも強引にセンターにもっていって満塁に。

ポサダも初球をセンター前で4連打で一点。続くねえ。

ロビンはストレートのフォアボールで二点目。未だノーアウト。

民系はセカンドゴロダブルプレイでツーアウトも三点目。

ミルキーライトフライでようやくチェンジ。4-1となってイガー6回の登板。

3度目のピアッツァ。インコース低めを綺麗に持っていかれてダブル。

まだまだやるねえ。体型もスリムになってまだまだ現役だね。

外角に要求した球がインコース高めにいってさすがのチャベスに持っていかれて4-3。

トーリがマウンドにいって5回1/3でイガー降板。締めが決まらなかったのは残念だけど

一応勝利投手の権利は残る。

でもやっぱり甘いボールは逃さないねえ。。。

代わったプロクはなんとか0点に抑えて、6回を終了。あと三回か。

7回から登板した新人マーシャル、マイヤーズのような左のサイドスローで、

キャプテン、アブちゃんと連続三振で、打ちにくそう。。。

7回は不安ズの登板で、フルカウントまでいってレフトフライ。

二人目もフルカウントからのセンターフライで、まだまだ危なっかしい。。。

そしてスイッシャーに右中間に運ばれて4-4の同点。イガーの勝ちはお預け。。。

デーモンもガックリ。

続く打者をストレートで歩かせてピアッツァ。

なんとかレフトフライに打ち取るもまたまた不安ズ健在。。。

お坊さん並みの坊主頭でこれ以上反省できないかな。。。

Aロッドは初球をまたまた三遊間に綺麗に運んで、兄貴がバント?

一転ライト線に引っ張って、2,3塁に。

ポサダはファーストライナーで1アウト。

ロビンを歩かせて民系との勝負。さっきの凡打に奮い立つか民系。

ピッチャーの後ろに上がる当たりをピッチャー取れずもホームに投げてフォースアウト。

Aロッドも動けず2アウト満塁に。

ミルキーセカンドゴロで得点なしでチェンジ。痛すぎるタイムリーなし。。。

民系ちょっと打てな杉。。。ミルキーもなかなか一本がでない。

8回はそのマイヤーズが登板。

チャベスをショートゴロに抑えてすぐにビス痒ーノに交代。

きっちり抑えて9回はデーモンから。

ファーストゴロで1アウトもキャプテンしっかりライト前できょうもきっちり1安打。

キャプテンスタートもアブちゃんセカンドゴロでゲッツーは免れて、Aロッド。

敬遠気味の投球ながら引っ張ってショートゴロでチェンジ。

同点で9回かあ。。。

先頭のケンドールを歩かせてきっちり送られるもショートゴロでランナー進めず。

スイッシャーを歩かせてキールティと勝負。

セカンドゴロに打ち取って今年初の延長戦へ。

兄貴の代走トンプソンは三振で、ポサダはファーストゴロ。

ツーアウトからロビンがセンター前に運んで、盗塁するも、

民系のサードファールフライをチャベスがお手玉しながらもキャッチして、0点でチェンジ。

裏はブルーニー対ピアッツァから。

ちょっとドキッとしたけどセンターフライ。

チャベスは三球三振で、不安ズの代わりにブルーニーが投げてれば

もう終わってたんじゃない?(って福原アナも同じ意見を。。。)

ていってたらクロスビーにセンター前に運ばれるもファーストゴロに抑えて10回終了。

そしてアスレチックスはクローザのストリートがマウンドに。

ミルキーファーストゴロ、デーモンサードファールフライ、キャプテン歩いて、

アブちゃんもう一歩のセンターフライでチェンジ。いつになったら終わるの?

1アウトからバックに右中間に運ばれて一気に三塁まで。

エリスにデッドボールでまあ暴投よりはよかった?

結局スイッシャーも歩かせて満塁策を。

中途半端な当たりが一塁に転がってホームに投げるも間に合わず、サヨナラ。。。

打たれて負けなかったイガーが抑えたのに負けるとは。。。

負け試合でここまで投手を使ってっていうのも。。。

マリナーズ戦録画しておいたけど、どうしよう。。。

|
|

« きょうの衝撃 | トップページ | ことしの現実 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

イガーくん残念でしたね。。。
初回観た時はどーなるかと思いましたが
尻上がりに良くなっていった矢先のツーランは痛かったですよー!!

あと、もう少し球数を少なくできて
7回まで投げれるようになれば
いいと思いました。

怪我人が多いだけに、
いまのうちに活躍を期待してますよ!

がんばれイガー!!

>Re:樹里亜

あの一球を逃さないのがメジャーのバッターってことですね。

まあ彼はそれもきっちり学習すると思うので、
次が楽しみです。

トーリは勝ち星を付ける為に降板させたんだと思いますが、
せめて6回は最後まで投げさせて欲しかったですね。

それにしても民系ちょっとブレーキ杉ですね。。。

(申し訳ありませんが今後は「井川」ということで)

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/04/14 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6088797

この記事へのトラックバック一覧です: きょうも「異ガー」:

» 斎藤佑 大学初登板で初勝利飾る [healthymania's blog]
斎藤佑 大学初登板で初勝利飾る  東京六大学野球春季リーグが14日、東京都新宿区の神宮球場で開幕し、「ハンカチ王子」の愛称で人気を集める早大の新人、斎藤佑樹投手が東大との開幕戦に先発。6回を1安打無失点、8奪三振の好投で、初登板初勝利と...... [続きを読む]

受信: 2007/04/14 15:53

« きょうの衝撃 | トップページ | ことしの現実 »