« きょうの想定外(3連発) | トップページ | きょうの42 »

2007/04/16

きょうの読了「推理小説」

推理小説

先日のスペシャルドラマを見て、aoiさんのお勧めもあって読んで見ました。

森作品に慣れているせいか、そこまで「アンフェア」だとも思いませんでした。

(森作品はマッタク説明なしで犯人も分からず終わるっていう作品もありましたし)

読み始めは篠原涼子で読んでたんだけど、途中から自分の中の「雪平夏見」で

読みました。

「無駄に美人」

このリアリティのない設定が、小説を読む立場としては重要なんですよね?

ここにも「のだめ」が、ていう汚い部屋の描写。

この設定はどちらが先だったのかな?

ところでドラマはどういう展開なのかな?スペシャルでは「安藤」が裏切り者みたいに

なってたけど、この作品内ではただの出来の悪い?後輩でしかなかったみたいだけど。

映画はまた違う設定で、続編の映画化ってことなのかな。

原作者の秦建日子は一切ドラマには関わっていない。会議にも参加せず、脚本も読んでいない。原作者のブログ2006年3月16日参照。[1] また、原作は第4話の時点で終わっている。

ていうことで、ちょっと見てみたい気もするけど映画も始まってるし再放送はないかな?

(篠原涼子は、「ダウンタウンのごっつええかんじ」に出ている時は、ちょっとしかない

出演場面を楽しみにして見てたんだけど、小室プロデュースの頃はこういう展開も

ありかと思ってたけど、女優になってからは特には興味がなくなってきて。。。

松嶋奈々子は「みなさんのおかげでした」に出てたことは忘れたいと思ってるだろうけど

篠原涼子はどうなのかな?)

|
|

« きょうの想定外(3連発) | トップページ | きょうの42 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

そうですね~
アンフェアというほどアンフェアでもなかったですね。
小説というよりは文体が脚本のようしたね。
作者が脚本家の方だけに。

>Re:樹里亜

瀬崎に影響されて、こんな当たり前な記事を書いてて
いいんだろうか、と思ってきて、でもそんなことを考えてたら
ブログなんてできない、とも思うし。。。

知らず知らずの内に定型文を埋め込んでるだけのような
気がして、なんとかそれを打破したいと思うんですが。

まだまだ修行ですね。。。

投稿: aoi⇔樹里亜 | 2007/04/17 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6116678

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「推理小説」:

» 「アンフェア」ドラマの配役について少々 [青いblog]
「アンフェア」ドラマ版を借りてきて1話を見たのだけど 小説「推理小説」と全く一緒だった( ̄□ ̄;) 面白そうではあるけれど、あらすじと犯人がわかってる [続きを読む]

受信: 2007/04/17 00:33

« きょうの想定外(3連発) | トップページ | きょうの42 »