« きょうのダブルヘッダー | トップページ | きょうの神懸り »

2007/04/19

きのうときょうの「差」

Ki09_1

井川と松坂。いずれも6回2失点。だが、方や勝利投手。方や敗戦投手。

いろいろ状況は違うけど、投手には「勝ち運」というものがあると思う。

野球はいかに相手より1点以上多くとって9回を終わるか、というスポーツで、

いくらパーフェクトに抑えていても、味方打線が一点取ってくれなければ

勝利投手にはなれない。

西武の西口しかり、巨人の上原しかり。

9回2アウトまでパーフェクトでも味方が点を取ってくれなくて最後の打者にホームランを

打たれればそれで敗戦投手。

10点取られても11点とってもらえれば。

極端な例では一球投げただけで勝利投手になるケースもある。その逆も。

好投しても勝たなければ意味がない、とまではいわないが、結局はそれに尽きるのかな。

そういう意味で井川は結果を出した。

きのうのライトもそうだけど、なんとなく打撃陣が「点をとってやろうか」と思わせる

雰囲気というものがある気がする。

いくら相手投手の出来がよくても、そういう気持ちが最終的には結果となって現れる。

ボールの行方もそういう力で野手がいないところに落ちたり。

きょうは思わぬ残業でこれから見るんだけど、どこに差があるか見たいと思います。

そして、

井川二失点後のピッチャーの上を越える当たりを、ロビンが取って振り向いての

バックパスでキャプテンすばやくファーストへと見事なダブルプレーが決まって、

これが勝利のポイントになったのかな?

その裏キャプテンのダブルに始まり、アブちゃんのバント(失敗だけど)後の

センター前タイムリーであっさり同点!

Aロッドはサードゴロだけど残った塁でやたらとピッチャーにけん制してる。

あの笑顔は去年はなかったね。そして兄貴のヒットで一気にホームイン!

あっという間の逆転!これがヤンキース打線の怖さだね。

ポサダもセカンド内野安打、ロビンもセンターへタイムリーで4-2。止まらない。

フェルペス三遊間タイムリーでポサダが返って5-2。どこまで続くの!?

ミルキーライトフライでようやく途切れるもデーモンライト線への当たりでロビン返って

とうとうノックアウト。さわやかサワーズとはならなかったね。

打者一巡でキャプテンはライトフライでようやくチェンジ。

この打線が打ち出したら止まらない。実力といえばそれまでだけど、

ハマル時はホントにハマルねえ。

そして井川も続く回を三振でスタートし、ちょっとよく見られてフォアボールを出すも

ショートライナー、センターフライと0点に抑えてゲームを締める。

140キロ台のストレートでもバットを押し返してるのかな。

5回も投げなおしのストレートで三振を取って、続けてストレートでセカンドゴロ、

最後はセンターフライで勝利投手の権利を取る。

きょうはこれで大丈夫だよね。

最後の6回もピッチャーゴロを慌てずセカンドに投げてダブルプレーで御役御免。

ベンチでチームメートと拳を交わしてお疲れ様。

7回いけないわけじゃなくて6回で十分、次もきっちり投げてくれっていうことなんだね。

まさに唯一の「無傷の」スタータだからね!

米大リーグ、マリナーズのエースにアクシデントが起きた。「キング・フェリックス」の愛称で知られるフェリックス・ヘルナンデス投手は18日(現地時間)、ツインズ戦に先発したが、右ひじの痛みを訴え1回途中で降板。2連勝中だったヘルナンデスは、序盤からツインズ打線に連打を浴び、3失点を許した。

こういうこともあるからね。

ことしの一番の目標は「一年間怪我なくローテーションをまもること」。

これに尽きるね。まずは一勝。次も試合を作ってね!

(きょうのAロッドの一発はマッタク「余計」じゃなかったね!それにしてもなんで

あんな低い球をあそこまで簡単に持っていけるの?)

|
|

« きょうのダブルヘッダー | トップページ | きょうの神懸り »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

井川くん初勝利おめでとう御座います♪

コントロールも良く得意のチェンジアップもバシバシ決まっていいピッチングでしたよ!
とりあえず、片目が開いてホットしてます。
インタビューで今後の抱負は?
「怪我をしないこと」
ジ~ンときました。
実はこれがプレイヤーとしては一番大切な事かもしれませんね。
次回も期待してますよ!

ヤンクス打線の手厚い打撃の援護は松坂君が羨ましがってると思いますよ!
入団する球団間違えたかもしれませんね!^^;

>Re:樹里亜

いまちょうどAロッドのホームランを見ましたが、
どこまでいっちゃうんでしょうね。

井川もようやく配球が考えられる余裕がでてきましたね。
打線も昨日に続いて爆発して、タマリマセンネ。

まあちょっと前もそんな感じになったところで
バッドニュースがあったので気を引き締めなくてはなりませんが。
でもAロッドの笑顔が見られてホッとしますね。

松坂はやっぱりヤンクスに来ればよかったですかね?
まあそううまくはいきませんよね。。。

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/04/20 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6150082

この記事へのトラックバック一覧です: きのうときょうの「差」:

» クリーブランド3連戦・第2戦 [♪ち〜こっさんのいろいろ観戦記♪]
b  Cleveland    0 0 2 0 0 0 0 0 0  2 5 0  NY Yankees  1 0 5 0 0 3 0 0 X  9 14 0  W: K. Igawa (1-0, 6.06); L: J. Sowers (0-1, 5.17)  HR: NYY: A. Rodriguez (9), J. Giambi (3).  http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?..... [続きを読む]

受信: 2007/04/19 23:58

» 井川初勝利☆ [青いblog]
A-Rod's tear continues in win ヤンキースの井川がメジャー初勝利! 6回2失点の好投 スポーツナビ 井川メジャー初勝利! 今日はコントロールも良く [続きを読む]

受信: 2007/04/20 18:34

« きょうのダブルヘッダー | トップページ | きょうの神懸り »