« きょうの神懸り | トップページ | ことしの懸念的中 »

2007/04/21

ことしの開幕(対ボストン)

Cc1

シリングとペティットというエース同士の対決で、2回まではすんなりいっての3回、

ロビン、ミルキーのヒットに、民系きっちり送ってデーモンショートゴロの間に一点入って

キャプテン選ぶもアブちゃんハーフスイングでの三振で又又もう一点取れず。。。

やっぱりここがヤンクスの弱さでありシリングの強さなのかもね。

松坂井川のお手本対決となったこの試合、

まずはシリングの「もう一点をやらない」投球術。

そしてペティットの「点を取った後に点をやらない」投球術。

そしてAロッド、グリーンモンスターを軽々超える11号ソロでマジで100号も夢じゃない?

シリングも思わず吼える当たり。それにしても毎回打った瞬間に分かる打球って。。。

4回突然ポサダからニエベスにスイッチと、どうして?って感じだけど、

ツーアウトから張テックに同点ツーランってやっぱり簡単にはいかない。

そしてこちらもツーアウトからキャプテン、アブちゃん連続ヒットでAロッド。

ココまで一緒にブルペンに持っていく2打席連続12号スリーランって。

まるでバットがゴムになっててその反発力でボールが弾け飛んでる感じの球筋。

もう何も言えない。。。自分が応援しているチームの打者として何も文句はないけど

他のチームのファンからしたら、ハンディキャップが欲しくなるほどの状態。

(それにしても後に打つ兄貴が可哀想。。。)

デーモンの腕で取りにいくスライディングキャッチで5回を投げきって、

ペティットは何回までいくかな?

シリングは6,7回をきっちり三者凡退に抑えて、試合は仕上げてはくる。

ペティットは7回1,2塁からモーペーニャを三振に切って100球のところでプロクに。

もう一踏ん張りだったけどまあ合格かな。

フライアウト2つでノーアウト1,2塁を0点に抑えて、このままいってくれ!

ロメロに代わってもカルーク払ってダブルにしちゃうAロッド。

兄貴の微妙なフライも構わず走って一気にホームイン。まさにノリノリ!

ロビンももう一歩のグリーンモンスター直撃の「シングル」で、スナイダーに。

ミルキー三振も民系ストレートのフォアボールで今日打ってないデーモン。

ここもセカンドゴロで4点差にして8回裏。またモー様の出番はないかな。

黒豚君にマイヤーズを当てるもグリーンモンスターまで持っていかれて、

ちょっとへんなスライディングで危なかったけどセカンドへ。

そして「デイリー」ビス痒ーノに。結局魔ニーを歩かせて、ノーアウト1,2塁。

3安打のドリューをセカンドゴロに取るもローエルにレフト前で6-3。

ここでトーリが出てきてついにモー様登場。こういう場面でどうなるのか。

張テックにライト前に運ばれて6-4。そしてココにライト線に運ばれて

二人のランナーが返ってきて6-6の同点。ペティットまたも勝ち運なし。

コーラにもセンターに運ばれて6-7の逆転。二試合続けての救援失敗。

コーラの盗塁をニエベス-ロビンのコンビで刺して、三振でようやくチェンジも

一点リードで9回のマウンドにオカジー?初めて見る場面がこういう状況って複雑。

キャプテンをセカンドゴロに取って、アブちゃんのスリーボール目が際どくボールになって

歩かせてのAロッド。フルカウントから詰まらせてのセカンドライナー。

で、もう兄貴はいなくてトンプソン。最後はハーフスイングで三振でゲームセット。

オカジー初セーブは確かに嬉しいけど、「ボストン」のオカジーがヤンキースに対して、

だからねえ。。。

あの「5試合スイープ」の試合から久々のフェンウェイでのボストンの勝利、なんだよね。

それにしてもやっぱり「ヤンキースvsボストン」っていうのはすんなり終わらないね。

この一敗が今年をどう左右していくのか。

あしたのカースに完封してもらわないと。。。

2試合連続モー様敗戦投手って今まであったのかな。。。

敗因はモー様って感じになってるけど原因を作ったのは昨日に続いて痒ーノだからね。

Ho01

(オカジーの「俺でいいの?」っていう感想。実感だけどその場面で結果が出せるのは

本物だと思っていいんじゃない?でも「ボストン」のオカジーなんだよね。。。)

|
|

« きょうの神懸り | トップページ | ことしの懸念的中 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~1枚目の写真強烈っー!
その場面、外出していて観られなかったんです。(残念)
ホント、いろんな意味でお手本となった試合でしたね。
いやぁ・・・見ごたえありました。
って・・ヤンキースファンのくせにシリングが投げたので今日はレッドソックス応援してしまいました。^^;

>Re:樹里亜

ホントはAロッドの打ってる写真を使おうかと思ったんですが
やっぱりこちらに目が行って。
一本目も凄かったけど二本目はホントに吃驚でした。
次の打席も簡単にダブルだったんですが、オカジーを
ちょっと舐めてたのかフォアボール狙いだったのが悪かったのか。

シリングもAロッドだけであとはきっちり抑えてましたから。
でもペティットはブルペンに恵まれませんね。。。

投稿: れみ⇔樹里亜 | 2007/04/21 17:21

こんばんは☆

ココの写真には爆笑しました!
さすがヤンクスファンの選択ですよね^^;

A-RODの2本のHRで今日は決まりかと思いましたが・・・
ビス痒いーノも完全に雰囲気に飲まれてましたね。
でもあの回は投げさせても良かったような気がしますけど。。。
絶大な信頼感があるリベラがいるからいつも早めの継投になるんでしょうかね。。。

オカジは素晴らしかった!!
BOS入団した時は正直、
松坂くんの話し相手として獲ったのかな?と思ってましたが、^^;
あの鋭く曲がるカーブは巨人時代のいい時を彷彿とさせましたね。

伝統の一戦は独特の雰囲気があり見応えありますね~☆

>Re:樹里亜

別のチームのファンなら「見応えのある」試合でしたが、
負けチームのファンとしては。。。

aoiさんの悪運に負けました。。。
私も良く思い出したら、開幕戦以降生で見て勝った試合がない。

確かにモー様は運がない、ともいえますが、やっぱり結果がこうでは。

やはりこの二チームの試合は取れるときに取っておかないと。

オカジーの登板は正直複雑な思いでしたが、
きょうはおめでとうと言いたいです。

(でもAロッドは本物ですね)

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/04/21 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6162675

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの開幕(対ボストン):

» ヤンキース VS レッドソックス [music life]
ヤンキースファンだけど実はレッドソックスにも好きな選手がたくさんいて その中の1人がシリング。 ヤンキース戦の時、シリング、(もういないけど)アロたんが投げるときは密かにレッドソックス を応援していました。 今日は緑のユニフォームのレッドソックス選手!! シリング頑張れ、でもヤンキースも頑張れ。(複雑っー) 途中、用事があって出かけたので、シリングがA-Rodにやられた場面見れず。。 8回の猛反撃はすごかった! キャプテンバリテックもさすが!! し..... [続きを読む]

受信: 2007/04/21 17:18

» 疑惑晴れる #15 [青いblog]
試合を見ると負けさせる容疑が私にかかってたんですが、晴れたかもしれないです。 今日は応援してる3チームが同時に逆転勝ち!すばらしい! シリングは5 [続きを読む]

受信: 2007/04/22 13:57

« きょうの神懸り | トップページ | ことしの懸念的中 »