« きょうの粛清 | トップページ | きょうのダブルヘッダー(裏第一試合) »

2007/05/04

きょうのダブルヘッダー(第一試合)

Hm58

ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手は3日、敵地でのテキサス・レンジャーズとのダブルヘッダー第1試合に「6番・指名打者」で先発出場。同点の8回に勝ち越しタイムリー二塁打を放つなど、4打数2安打、2打点の活躍を見せた。史上2人目の日米通算2000本安打にはあと4本と迫っている。試合は4-3でヤンキースが勝利。レンジャーズの大塚晶則投手は出番がなかった。

 松井は2回に無死一、三塁のチャンスで打席に立つと、セカンドゴロに倒れたものの先制点をチームにもたらす。さらに4回にはレンジャーズ先発のマイク・ウッド投手からライトへ今季2本目のツーベースヒット。7回の打席こそレフトフライに終わったが、同点の8回は前を打つ指名打者ジェーソン・ジアンビが敬遠四球で歩かされて2死一、三塁となった場面で、リリーフ右腕ホアキン・ベノイト投手からセンターへ決勝のタイムリー二塁打をはじき返した。なお打率は2割3分7厘に上がっている。

 ヤンキースは先発アンディ・ペティット投手の好投もあって5回までに3-2とリードするが、7回に2番手ルイス・ビスカイーノ投手がジェリー・ヘアーストン中堅手に同点ソロを被弾。それでも松井の一打で再びリードを奪うと、最後は守護神マリアノ・リベラ投手が締めくくった。

せっかく松井の活躍でヤンキースが勝利したのに中継なし。。。

見てなくて活躍と見てて凡退なら当然活躍の方を選ぶけど、やっぱり見たいねえ。。。

で結果をよく見たら同点にされた痒ーノが勝利投手って何で?

ペティットは6回0/3投げて2失点なのに。。。勝ち運がないねえ。。。

まあスタータが6回投げて松井が打ってモー様が締めるっていう理想のパターンに

もう一歩って感じだけど、第二試合はどうなるか?ムースも長くて6回になるのかな?

7回投げてブルーニー、モー様っていうリレーにはならないかな。

ボストンシアトル早く終わって!

(松坂早く降ろして!)

|
|

« きょうの粛清 | トップページ | きょうのダブルヘッダー(裏第一試合) »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6298777

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのダブルヘッダー(第一試合):

« きょうの粛清 | トップページ | きょうのダブルヘッダー(裏第一試合) »