« あしたの天気(転機) | トップページ | きょうの2000 »

2007/05/17

きょうの好不調

Hm63

ヤンキースは松井秀の打撃成績がそのまま勝敗につながったように、ダブルヘッダーは1勝1敗に終わった。

 第1試合は新人左腕ダンクスを打ち崩せずに敗れた。松井秀は走者を置いて立った3度の打席で無安打。1四球はあったが、内容的にはダンクスに完敗だった。2回無死二塁は、進塁打を意識しながら二飛。6回無死一塁は見逃しで3球三振に倒れた。

 第2試合は0-0の3回に好機で打席が回ってきた。2死一、二塁でコントレラスの速球をたたき、ライナーで中堅を越える2点二塁打とした。松井秀は9回にも2点適時打で計4打点。ヤンキースは一度も追いつかれることなく快勝した。

何故か左投手が苦手になってきてるのかな?

それにしてもホントに松井の結果がヤンクスの結果に直結してる。

嬉しいことではあるけどそれだけ責任重大ってことだね。

きのうの予想では第一試合で活躍して第二試合は。。。と思ってたんだけど

逆の結果になったみたい。

で試合によって好不調の差が激しい。

調子がいいのか悪いのか、イマイチはっきりしない。

きょうはどちらも5番という打順だったけど、何番を打っても結局打つべきところに

回ってくる運命だし、そこで打つのが松井の仕事だからね。

そしてきょうの打順。

第一試合が、デーモン、キャプテン、Aロッド、ポサダ、松井、

フェルペス、アブちゃん、ミルキー、ロビン。

第二試合が、アブちゃん、キャプテン、兄貴、Aロッド、松井、

ロビン、ミルキー、民系、二江弁須。

相変わらずのポサダに、アブちゃん、ミルキーが活躍して、でも二試合目は

ポサダとデーモンをお休みだからまた違った打線となる。

二回の松井からの攻撃で2,3塁までになったけど、民系、二江弁須には

ちょっと荷が重い?・・・

結局第二試合は松井の独壇場になった感じで、あまり打線という点では評価できない。

連戦と昼夜順繰りな試合予定でお休み組が出てくる状況で、なかなか固定した打線は

組めなさそうだけど、とりあえず「松井5番」はしばらく続くのかな?

Mc17

松井DHでのミルキーのレフトの守備もなかなかだよね。

ホントはミルキーとしてもレフトが守りたいのかな?

|
|

« あしたの天気(転機) | トップページ | きょうの2000 »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6458603

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの好不調:

« あしたの天気(転機) | トップページ | きょうの2000 »