« きょうの昇格 | トップページ | きょうの「はじめの一歩」 »

2007/06/10

きょうの復活(もう一人は間に合わず)

Rc13

きのう深夜の速報も半信半疑だったんだけど、きょうの中継始まりでいまニューヨークに

向かっているということで本当の話だったみたい、桑田のメジャー昇格。

ロジャー再デビューの日に当ててくるなんて、トレーシーもなかなか粋な演出だね。

ロジャーも初回に点を取られながらも打撃陣がすかさず逆転して、これが「雰囲気」って

いうやつなのかな?

今朝は雷が鳴っていてアンテナの調子がイマイチなのか時折画像が乱れて

きょうだけは頑張ってって感じ。。。

毎回先頭バッターを出してけっこうボールを見ていく戦略なのか、

球数は多くなってきてるけど、すかさずダブルプレーで落ち着いて見てられるね。

三回で56球。

四回はツーアウトからフォアボールを出してちょっと球が上ずってきた感じで

アブちゃんの球の追い方も悪くてツーランダブルになって同点。

後続はファーストゴロで追加点はやらなかったけど五回はどうかな?

打撃陣も初回だけでなかなか打ちあぐねてる感じだし。

五回は三人で終わって96球。ベンチ裏ではどのような会談が。

そしてキャプテンが選んでアブちゃんバントの構えを見せつつレフト前へ。

Aロッドも歩いてノーアウト満塁でポサダ。

ライトへちょっと浅めの犠牲フライ、キャプテンちょっともたつくも生還で4-3。

でもアブちゃんは2塁止まり。ちょっとボーンヘッド?

松井は追い込まれてからショートゴロハンブルでセカンドアウトだけで済んだけど

ロビンはセンターフライで1点止まり。

そして六回もロジャーはマウンドへ。

球数云々より自分の中の「自信」を「確信」に変える何かを見つけて降りたい、

と考えてるのかな?

4611個目の三振を取って、108球でスタンディングオベーションの中、堂々の降板。

鳴り止まない歓声。これが「スタータ」の責任っていうことなのかな?

投手自身もメンバーもスタッフもファンも納得の「降板」を久々に見た気がする。

後は誰が繋ぐのか、締めるのか、そしてあと何点追加するのか?

ピッツバーグのマホームはミルキーを歩かせた場面で降板。

こちらもなかなかの好投だったけど、日が悪かったかな。。。

で桑田はいつ到着するのかな?

デーモンのショートゴロがショートセカンドバックアップで逆方向に向かったせいで取れず

1,2塁でキャプテン。ミルキーデーモンのダブルスチール後に歩いて満塁。

綺麗なライト前がアブちゃんに出てまず1点。

Aロッドはライト犠牲フライで2点目。

又又ダブルスチールが決まってポサダは敬遠。

松井はバットを折って詰まったセカンドゴロでチェンジ。ここは決めて欲しかった、

って何回書いてるんだろう。。。

まあ3点リードで後はブルペンだね。

そしてまずはブルーニー。

ミルキー背走でフェンスにぶつかりながらのジャンピングキャッチ!いいねえ!

お次は前に走りこんでと大忙しのミルキー。

でもツーアウトから四球、盗塁、四球ときて、スライダー二球投げて簡単に三振って、

なんでこれを使わなかったの??

でここで雨が強くなってきて「降雨対応放送」に切り替わってカクカク画面に。。。

民放BSはきっちり写ってるのになぜNHKだけが。。。

ロビンミルキーの好走塁で2点追加でもう大丈夫かな?

そして八回はファンズ。きょうは不安ズにならないでよね。

モッチーはファンズをセットアッパーに押してるけどいつも四球を出すからね。

きょうはとりあえず不安ズにはならなかったみたいだけど、きょうだけじゃないよね?

で今12:10で12:45まで放送するみたいだけど、ちょっと長くない?

もう一波乱あるの?

松井はきょうもノーヒットだけど最後に犠牲フライで打点が稼げてラッキーかな。

そして最終回まさかの「痒ーノ」登板って。。。

これも「ロジャー効果」なのか二人はなんとか抑えるも、やっぱりヒットが出て、

でも最後は三振で初めてまともなピッチングを見た?

みんなが笑顔の中、早々にベンチに引き上げた松井がちょっと心配だけど、

これで5連勝。そろそろ信じだしてもいいのかな?

まさかここまで影響力があるとは思わなかったけど、

かつてのヤンキースを思い出させる試合内容で、現金男もホッとしてるかな?

これであしたのクリッパードが決まるとホントに井川の帰る場所がなくなるね。。。

まあ来年を目標に頑張ってもらうしかないかな。

Mk1_1

あしたこそ桑田の「18番」が見られるかな?

8回の中犠飛で5試合連続の打点を挙げた松井秀だったが、大勢の決した後の1点とあって「最後はおまけ」と素っ気なかった。

 この日は全5打席で得点圏に走者を置いていた。「いいところで打席に立てた。前の打者に感謝している」。好調なポサダの後を打つようになって、打点が増え始めた。

 かつてのチームメート、桑田の大リーグ昇格には「一緒に戦った選手はやりにくいもの。対戦のないことを祈っています」。

まさか対戦するなんてお互い夢にも思ってなかったと思うけど、

正直オカジー以上にやりにくいのかな。。。きょうはそれが気になってたのかな。

難しいところだね。

|
|

« きょうの昇格 | トップページ | きょうの「はじめの一歩」 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

樹里亜さん、こんばんは~。
今日は午前中ちょっと仕事がありちょっとしか見られなかったけど。
終了してベンチに帰るときのみんなの笑顔は見れました。
カリスマ性、すごいですね!!
桑田の18番!!見たいっ!!
明日は、ランディー・ジョンソンと松坂の対決も気になるし。。
明日休みなのでゆっくり見れそうです。^^

>Re:樹里亜

なんだかんだいってやっぱり他の選手の「気合」が違いましたね。

それと六回の投球は圧巻。獲ろうと思って三振が獲れるのは
流石です。

これから乱爺と三振競争ですね。

明日は久しぶりに早起きしますかね。
もちろん乱爺を応援しますよ!

松井は桑田とは対戦したくないみたいだけど、
どうなりますかね?

投稿: れみ⇔樹里亜 | 2007/06/10 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6732475

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの復活(もう一人は間に合わず):

« きょうの昇格 | トップページ | きょうの「はじめの一歩」 »