« きょうの一言 | トップページ | 久々の「観戦」&「勝利」 »

2007/06/29

きょうのおあずけ

Dj49

午後11時28分、球審から試合の打ち切りが宣告された。28日のオリオールズ-ヤンキースはサスペンデッドゲームとなった。試合は7月27日午後7時5分、8回表2死二塁で再開される。打者は松井秀だ。

 「最初は知らなかった。監督から説明を受けて分かった」という。無理もない。日本のプロ野球では同様のケースでサスペンデッドゲームを適用せず、7回終了時の得点でコールドゲームとする。プロ15年目で初めて仕切り直しに臨む。

 3都市を回る遠征の最終戦だった。27日まで1勝7敗と無残な結果。この日も7回終了で2点リードを許していた。だが雨中の攻撃で逆転した。

 トーリ監督は「ラインアップ表を取っておなかきゃな。勝利という結果にはまだつながっていないが、いい試合だ」。試合後に笑顔を見せたのは久しぶりだ。

 1カ月後の“次打者”松井秀は言う。「準備する時間はたっぷりあるので、対策を考えておきたい。次のバッターで追加点が入ればいいですね。それがけっこうポイントになるんじゃないですか」

王まで打たれてホントに今年も終わりかと思ったら次の回に逆転して、

なお追加点の場面で松井、というところで画面が止まって、

雨天中断からサスペンデッドゲームへ。

どうしてコールドゲームにならないのかがイマイチ分からないけど、

一ヶ月先までお預けって長いねえ。。。

でもジャイアンツ戦じゃなかったのは幸いだったのかな。

松井の次の打席の結果はどうなる?

(ってなこと言ってる場合じゃないけどね。。。あしたは井川じゃないの?

次の登板はないってこと?)

|
|

« きょうの一言 | トップページ | 久々の「観戦」&「勝利」 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6971786

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのおあずけ:

« きょうの一言 | トップページ | 久々の「観戦」&「勝利」 »