« きょうの即決 | トップページ | きょうの前夜祭 »

2007/07/09

前半の締めくくり

Ys18

松井、ロビン、Aロッドの3本のスリーランで決まった前半の最終戦。

ツインズにもエンジェルスにも結果的には勝ち越しとなったんだけど、

勝ち試合と負け試合の差が大きすぎなんだよね。

スタータは、王は90点、ロジャー70点、ムース40点、ペティト50点、井川40点、

後はヒューズ、カースが採点外って感じかな。

ブルペンは、モー様65点、プロク60点、ファンズ50点、ブルーニー65点、

マイヤーズ60点、痒ーノ50点、マダイタケド他は採点外。

バッターはAロッド95点、キャプテン90点、松井60点、デーモン60点、ロビン60点、

アブちゃん50点(20点の時と80点の時の平均値)、ミルキー60点、ポサダ80点、

懐炉80点、民系、フェルプス、兄貴は採点外。

守備陣はAロッド70点、キャプテン80点、松井70点、デーモン50点、ロビン80点、

アブちゃん50点(20点の時と80点の時の平均値)、ミルキー70点、ポサダ50点、

懐炉80点、民系70点、フェルプス、兄貴は採点外。

そして監督は20点かな。。。

勝てる試合は圧倒的、負ける試合はギリギリの競り負け、大量得点しても大量失点、

そして意味不明、前後不覚、言語道断、荒唐無稽の継投「術」。

42-43。これが100-62になるには58ー19、110-52なら68-9。

ありえなーーーーーーーーーーーーーーーーい。。。

勝ってる試合だけ見てれば去年と変わらないんだけど、

いつまで「夢」を見ていられるのかな。。。

なんてことを言ってる場合じゃない。

110勝目指さないでどうするの。あと68勝、王が10、ムースが10、ロジャーが10、

ペティトが10、井川が5、ヒューズも5、まだ後18勝もある。。。

まあプロクでもファンズでもモー様?でもいいからなんとかしてえ。

ことしは救世主は出てこないのかな。

(書いててだんだん空しくなってきた。。。)

 米大リーグは8日(現地時間)、前半戦の日程を終了したが、ヤンキースは42勝43敗で12年ぶりに勝率5割を切った。そんな中、ニューヨーク地元紙では早くも来季へ向けた補強戦略がささやかれ始めている。

 地元紙『デイリー・ニュース』は同日、ヤンキースが7月31日のトレード期限までにジョニー・デーモンやボビー・アブレイユ、カイル・ファーンズワースらベテラン選手の放出に踏み切る可能性を伝えるとともに、今オフの補強ポイントに注目。その中で、ヤンキースの外野に最もフィットするのはマリナーズのイチローであるとした。さらに、同紙はヤンキースが今オフにフリーエージェントの権利を有する中日の福留孝介の調査を進めているとし、来季、松井秀喜、イチロー、福留の日本人外野トリオが誕生する可能性を報じている。

こんな話も縋りたくなる。。。

|
|

« きょうの即決 | トップページ | きょうの前夜祭 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7088172

この記事へのトラックバック一覧です: 前半の締めくくり:

« きょうの即決 | トップページ | きょうの前夜祭 »