« 久々の「観戦」&「勝利」 | トップページ | きょうのお願い »

2007/07/01

最後の登板?

三回ツーアウトまでノーヒットで9番のケンドール、1番のスチュアートに連続HR。

その後連続フォアボールでって、この前より悪いじゃん。。。

たとえこの後立ち直ったとしても、もう「信用」は回復できないね。

でも井川ってそんなに「小心者」だったのかな?

これが「ヤンキース」の重圧なのか。他のチームだとまた違った結果になってるのかな?

四回はまた元に「戻った」感じでこれが続けられないのかな?

そして六回、ツーアウトからチャベスに追い込んでからのフォアボールで

ジョンソンに特大のアッパーデッキツーラン。。。

「安定感がない」の一言。

この場面で交代させられなかったのがある意味不思議。

攻撃陣もようやく六回にデーモンに初ヒットが出て、アブちゃん歩いて1,2塁でAロッド。

3-0から三球続けて外角低めに最高のストレートが決まるってどういうこと?

しかもどんどんよくなっての三球ってありえないでしょう。。。

そして七回一人抑えた場面での降板ってこれもよくわからない。

もう0-4で決まりだし、それなら頭から代えてもいいし、ブルペンも余裕はないのに。

「次の登板」を考えてのこと?次はあるの?

結局代わったプロクもケンドールに3本目のヒットを打たれてるし。。。

ってこの場面で何でプロクなの?こここそ鼻ローンじゃないの?痒ーノでもいいし。

これも「制裁」の一種?

そしてプロクも2点取られてなにもかもお仕舞い。。。

まあヒット一本じゃどっちにしても勝てなかったけど、ヤンクスファンの大ブーイングが

ホントに空しいね。。。

これが最後の「記事」になっちゃうのかな。。。

Ar44_2

匙じゃなくてバットを投げます。。。

|
|

« 久々の「観戦」&「勝利」 | トップページ | きょうのお願い »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/6987593

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の登板?:

« 久々の「観戦」&「勝利」 | トップページ | きょうのお願い »