« きょうの落札 | トップページ | きょうの確認 »

2007/07/18

三振前のバカ当たり

Hm81

ロビンの打球がレフト線に落ちて、Aロッドがボアにぶつかりそうになりながら

ホームインして、みんなが集まって。

きょうの松井は早かったね!キャプテンはちょっと出遅れた?

ほんとはあの「イワキ張り」のファールが入ってくれてればもっと嬉しかったけど。

「グワラゴワガキーン!」っていう音が聞こえた感じ。

あの三振の球をもう一回持っていって欲しかった。

九回一旦懐炉のホームインがホームじゃなくてキャッチャーのお尻に向かっちゃった

時にはどうなるかと思ったけど、結局ボークで同点っていう時点できょうは決まった?

それにしても痒ーノが王に次ぐ6勝目ってどういうこと?

1メートルもなかっただろう。打球は右翼ポールの外をかすめ、5階席に飛び込んだ。行方を見届けた松井秀は、打席の中で思わず苦笑した。
 延長十回一死二塁。ジャンセンの変化球をフルスイングした。スタンドも総立ちになったが、結果はファウル。「感触は完ぺきでしたけどね。打った瞬間、ファウルだと思いましたよ」。ほんの一瞬だけバットが早く出たために、サヨナラアーチは夢に終わった。
 その打席は結局、空振り三振。「あれぞまさに三振前のバカ当たりですね」。自分でそう言いながら笑えるのも勝ったからだ。二死一、二塁からカノが左翼線へヒットを放ち、今季4度目のサヨナラ勝ちで4連勝を飾った。

9回裏、ヤンキースは無死一塁から代走のミゲル・カイロが二盗に成功。カイロはメルキー・カブレラ外野手のライト前ヒットでホームに突入したものの、アレックス・リオス外野手の好返球に阻まれた。しかしカイロはこのシーンについて、「ミスすることを恐れず、アグレッシブなプレーを続けなければならない。それが俺たちのやり方。今後も続けていくよ」と語る。

 その言葉を裏付けるように、今度は二塁に進んでいたカブレラが三盗を決める。この後、投手のボークで同点に追いついたことを考えると、この三盗は大きな意味を持った。ジョー・トーリ監督も、カブレラの熱意と、恐れを知らない天性の走塁が同点に大きく寄与したことを認め、「あいつは素晴らしい野球本能を持っているよ」と褒めたたえていた。

Kf2

今回はバットを折ることはなかったみたいだけど、簡単に点を取られすぎだね。。。

それにしてもペティトもまた勝てず。ムースといい、今年は二桁は王だけ?

|
|

« きょうの落札 | トップページ | きょうの確認 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

BOSの影が少し見えてきてませんか?^^
2勝1敗ペースでも追いつけませんかね~?
やっぱ、このままじゃ~終わらないのがヤンクスですね!
松井のファールは惜しかったですね~
マリナーズもうかうかしてられないな~^^;

>Re:樹里亜

まだまだそんなことは言えません。。。
でもきょうはなんとなく勝ちそうな気がしてました。
松井の「バカ当たり」はホントに惜しかったです。。。
でもいつでも打てそうですし?

シアトルはキングで勝てなかったのは痛いですね。
あしたこそスタータに勝利を!

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/07/19 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7193004

この記事へのトラックバック一覧です: 三振前のバカ当たり:

» トロント4連戦・第2戦 [♪ち〜こっさんのいろいろ観戦記♪]
b  Toronto     1 0 0 0 0 0 0 1 0 0  2 10 0  NY Yankees  1 0 0 0 0 0 0 0 1 1  3 10 1  W: L. Vizcaino (6-2, 4.53); L: C. Janssen (2-2, 2.44)  HR: None.  http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2007_07_17_torm..... [続きを読む]

受信: 2007/07/18 22:45

» ぺティート、ハラデー GAME91 ヤンキース [青いblog]
'Extra' special win for Yanks 何やらニューヨーク方面で怪しい風が吹いてます。 7月に入ってから10勝4敗ですか。 馬鹿にしてたぺティートが先月以来 [続きを読む]

受信: 2007/07/18 23:23

« きょうの落札 | トップページ | きょうの確認 »