« きょうの悩み処 | トップページ | きょうのダブルヘッダー? »

2007/07/27

きょうの「見出し」

Jm02

「井川久々の勝利」か「Aロッド500号」か、と思ったらどちらでもなく、

「連勝ストッパー井川に“執行猶予”」だって。

五回の内四回三塁までいってもう一本が出ない、

しかもその内の二回が松井の打席っていうのがねえ、

ランナーがいない場面ではヒットがでただけに、うまくいかないねえ。

井川は井川で突然崩れる「いつもの」投球は変わらないねえ。。。

モリーナとの相性はどうだったのかな?あんまり変わらなかったかな。

っていうか捕手云々じゃなくてやっぱり井川自身の問題。

「いつも言うけど、球自体はいいんだ。制球の問題。リリースポイントが狂うのだろう」。

「あいつは本当に真剣に考えている。もう少しでつかめるところに来ているのに、届かないんだ」

私的にはもう限界かな、と思ってるんだけど。

ボタンが食い違ってる感じで一度リセットしないと駄目な気がする。

ここからがヤンクスとしても正念場だと思うし、下にも一杯控えてるし、

来年に向けて頑張った方が井川の為にもなると思うんだけど。

そして、

メジャー史上22人目の通算500本塁打に王手をかけているニューヨーク・ヤンキースのAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手。しかし、もし27日にサスペンデッドからの再開となるボルティモア・オリオールズ戦で一発が出れば、25日に打った499本目が記録上の500号となる。
  
再開試合は過去の記録として扱われるからすでに500号が出たことに
  
なっちゃうらしい。
   
松井の2000本安打以上におかしな形での記録達成になるのかな?
 
そして、
 
ニューヨーク近郊の地方紙ニューアーク・スターレジャー(電子版)は26日、ニューヨーク・ヤンキースが今季は故障で苦しんでいるジョニー・デーモン外野手を放出する可能性があると報じ、トレード相手のひとつとしてアトランタ・ブレーブスを挙げている。

 同紙は、デーモンは故障の影響で今季は指名打者(DH)を務めることが多いが、ヤンキースでは間もなく足を痛めていたジェーソン・ジアンビが復帰することを指摘。ヤンキースにはすでにブレーブスを含む数チームからデーモン放出の可能性についての問い合わせが来ているという。
  

このところちょっと調子は上向いてるかな、とも思うけど、兄貴が復帰するっていうことで

居所が無くなる可能性も。

人としてはとっても好きなんだけど、やっぱりデーモンは「髭面長髪」じゃないと

駄目なのかな?

Ar54

きょうは勝負してもらえなかったねえ。

あしたの中継はその再開試合からなのかな?

どうせならそこで打って欲しいね!

 

|
|

« きょうの悩み処 | トップページ | きょうのダブルヘッダー? »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7299029

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの「見出し」:

« きょうの悩み処 | トップページ | きょうのダブルヘッダー? »