« きょうの「さらにうわて」 | トップページ | きょうのハゲタカ(最終回) »

2007/08/23

きょうの「予定通り?」

Ap10

ペティトが七回、チェンバレン二回っていう計算通りだったけど、

流石に8-1で二イニングはないってことだったんだろうけど、

九回のモー様がマタマタ3安打1失点ってどういうこと?

(まあ綺麗なヒットはタイムリーの一本だけだったけど、「切れ」がないんだよね。。。)

ペティトが八回までいって九回チェンバレンでも良かったんじゃない?

ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手は22日、敵地でのロサンゼルス・エンゼルス戦に「5番・指名打者」で先発出場。5打数3安打の「猛打賞」で4試合連続ヒットをマークした。ヤンキースは8-2で快勝。連敗を2で止めている。

 松井は2回の第1打席で、ア・リーグトップタイの15勝を挙げているエンゼルス先発ジョン・ラッキー投手からライト前ヒット。その後2打席はレフトフライ、センターフライと凡退したが、8回には無死一塁でリリーフ右腕スコット・シールズ投手から今季24本目のツーベースを放ってチャンスを広げ、追加点につなげた。さらに9回にもセンターへヒットを放ち、6試合ぶりの「猛打賞」で打率を3割4厘に上げた。

 ヤンキースは同点の7回にメルキー・カブレラ中堅手の適時打などで2点を勝ち越し。7回以降も追加点を重ねてエンゼルスを突き放し、同一カード3連敗を免れた。この結果、ア・リーグ東地区首位のボストン・レッドソックスとの差を5ゲーム、ワイルドカード争いトップのシアトル・マリナーズとの差を1・5ゲームにそれぞれ縮めている。

最後の砦のペティトが踏ん張って、終盤で突き放して、チェンバレンの三振ショーで

(きょうは三つともスライダーだったね。ストレートの空振りも見たかったけど。

でもゲレーロの空振りもファールも凄かった。審判に当たらなくてヨカッタネ。。。)

すっきり勝ちかと思ったら余計な時間があって、まあスイープを免れたことだけ

喜ぶべきなのかな。

ボストンとシアトルがそろって負けてなんとか一息ついたけど、

一日休みでまたデトロイトでいよいよボストン直接対決ってことで、

なんとか3ゲーム差まで持っていきたいね。

Hm93

打点はなかったけどよく打って走ってました。

(なんか合成っぽいんだけど)

|
|

« きょうの「さらにうわて」 | トップページ | きょうのハゲタカ(最終回) »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7648607

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの「予定通り?」:

« きょうの「さらにうわて」 | トップページ | きょうのハゲタカ(最終回) »