« きょうの踏ん張り | トップページ | きょうの「信頼度」 »

2007/08/20

きょうの「噛み合わせ」

Hm92

初回1アウト満塁からセンターへの犠牲フライ。

三回1アウト三塁からライトへのタイムリーヒット。

きょうはDHということもあって、きのうの「お返し」とばかりにきっちり「仕事」をこなす。

王は立ち上がりはまずまずだったんだけど四回に連打で一点取られるも、

1アウト2,3塁から三振、セカンドゴロに打ち取って、きのうのロジャーを見習った投球。

(レフトのデーモンはセンターのミルキーに送球は譲ったほうがいいんじゃない?)

五回も1アウト1,3塁でオルドニェス。

Aロッドがもう一歩届かずレフト前タイムリーで同点。

(またブルペンのチェンバレンが写ったけど、足を上げて伸ばしたスタイルは

お気に入りなのかな?横のラミレスが小さくなってて可愛い)

その間にダブルスチールが決まって2,3塁に。そしてワイルドピッチで逆転。。。

ポサダ前に落とせなかったかな。。。回り込む動きがないんだよね。

ギーエンはなんとか三振に取って、レイバーンはピッチャー前のバントでアウト。

まあ最低限抑えられたかな。

五回裏、アブちゃんセンター前(ボンダーマンの流れた方向に飛んだ当たり)、

Aロッドサードゴロを印字が綺麗にトンネルして、アブちゃん一気に三塁へ、

Aロッドも二塁へ。そしてこの場面で松井の第三打席。

ちょっとまた低めの球だったけどなんとかレフトに打ち上げて犠牲フライで3打点目。

贅沢をいえばヒットで逆転だけど、三打席で何れも打点を上げるっていうのは

流石ってことだよね。不調の試合の後は必ず取り戻してくるのが松井ってことかな。

ポサダライトフライ、ロビン敬遠でノーヒットのベテミット。

当たりが良すぎてライトライナー。惜しかったなあ。。。

六回もノーアウトからランナーを出す王。球が高い。

エラーの印字はショートフライ、メイビンセカンドゴロもダブルプレーはならず。

足は速いね。ロビンの守備もよかったんだけど。

ランナーを気にしすぎてストレートのフォアボールで90球。もう一踏ん張り。

でまたワイルドピッチで2,3塁。握力が無くなってきてる?

ケイシーを3-0から3-2まで追い込んで最後はセカンドゴロ。シビレルねえ。

(きのうの巨人の西村を思い出しちゃった。阿部のサヨナラ満塁もある?)

デーモンにアッパーデッキへのソロが飛び出して、ミルキーもセンター前。

と思ったらアブちゃん三振ミルキー盗塁死でダブルプレー。。。

そして王は七回もマウンドへ。ここまで93球だけど三振6ゴロアウト7って、

やっぱり本来の投球ではないのかな?

と思ったらマウンドに上げといてトーリがマウンドに行って結局交代。

ベンチ内で確認できなかったのかな?

でここでチェンバレン。何回投げさせる気?イマイチ使い方がワカラナイ。

シェフをボール球でショートフライ、オルドニェスを高めのストレートで追い込んで

最後は低めの速球で空振り三振!「スゴイタマ」!

ギーエンは変化球で追い込んでさらにスライダーをハーフスイングで連続三振!

もう何回でも投げて欲しいね!格が違いすぎる。まさに「麻薬」。

松井の第四打席は真ん中をちょっと窮屈な感じで三振。連続打点は終了。

フォアボールのAロッドが盗塁を決めて、ポサダセンターフライも

ロビンまたもや敬遠でベテミット。

外角低めをうまくレフトに運んでAロッド帰って5-3。ようやく「仕事」ができたね。

フィリップスにもセンター前タイムリーが出て、こちらもいい「仕事」。

またもや8,9番での打点。終盤に理想的な展開。これもチェンバレン効果?

デーモンの当たりが三塁前に転がってどこにも投げられない。

ミルキーのセカンドゴロでようやくチェンジ。

でチェンバレンは一回で御役御免。もうちょっと見たい気もするけど

これからまだまだ頑張ってもらわないとだからね。

で八回は名前だけは強そうなラミレス。

チェンバレンはキャプテンとロジャーの間に入ってお喋り。

意外とチェンバレンの後のラミレスっていいのかな?

遅い変化球にタイミングが合わなくて三者連続空振り三振。

ひとつ歯車が噛み合うとこんなにうまくいくものなの?

きょうは「名采配」ってことになるのかな。

思わぬ形で回ってきた第五打席は甘い球を打ち損じてのライトフライ。

ちょっと尻切れトンボになっちゃったかな。

Aロッド3塁内野安打、ポサダフォアボール、ロビンようやく打たせて貰ったライト前、

そしてベテミットの走者一掃のセンターオーバーでリベラの出番もなくなる。

九回もラミレス続投で、今度はフライアウトで簡単に三者凡退。

終わってみれば松井の活躍もちょっと霞んじゃったけど、まあそれはそれ。

きのうの西村じゃないけど王の粘りが実ってよかったね。

これでタイガース相手に3-1で勝ち越し。次の天使軍団もこの勢いで行きたいね。

Bi1

彼は客席とプールを勘違いしてるのかな。ダイビングマニア?

(ここ何日かずっと右顎の付け根が痛くてとうとう歯医者にいったんだけど、

そこの受付嬢?がちょっと変わってて、帰り際に「サヨナラ」っていうんだよね。

普通「お大事に」でしょ?それも二回も。なんか笑っちゃいました。)

|
|

« きょうの踏ん張り | トップページ | きょうの「信頼度」 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

>センターのミルキーに送球は譲ったほうがいいんじゃない?

こういう場面、よく見かけますね。
気持は分かるんですが、指導しないとダメです。

>ポサダ前に落とせなかったかな。。。回り込む動きがないんだよね。

いつものことですが、相変わらず怠慢です。
ショートバウンドをバックハンドで取るのもいただけません。

>三打席で何れも打点を上げるっていうのは流石ってことだよね。

去年のチーム平均が50%なので、全てで打点を上げたのはさすがですね。

>ベンチ内で確認できなかったのかな?

これ、おそらく時間稼ぎでしょう。

>きょうは「名采配」ってことになるのかな。

デーモンのHRで、得意の型に持っていけたようですね。
ラミレスは一歩間違えると打撃投手なので、観ていて怖かったです。

>Re:樹里亜

ご回答ありがとうございます。

見せ場が欲しいのは分かりますが、やっぱりセンターに
優先順位があるべきですよね。
まあ奪ったものと奪われたもの同士ですからね。

時間稼ぎってそもそも準備できてないこと自体
分かりませんね。

ラミレスは面白いですね。
チェンバレンとデブガリコンビ?でセットでいくのもいいですね。
ブルペンでの態度の違いに笑いました。

王はやっぱりマイヤーズがいなくなったのが響いてるんですかね?
練習も一緒の場面を見ましたが、引っ張るタイプのマイヤーズが
引っ込み思案の王と合ってたんでしょうね。

Aロッドは民系いなくなっても変わりませんでしたが。

きょうのモー様の心境はいかに?

投稿: KMFIS⇔樹里亜 | 2007/08/21 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7603967

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの「噛み合わせ」:

« きょうの踏ん張り | トップページ | きょうの「信頼度」 »