« きょうの「お土産」 | トップページ | きょうの「噛み合わせ」 »

2007/08/19

きょうの踏ん張り

Rc19

ポサダに一発が出て動き出したこの試合、その後いきなりノーアウト1,3塁のピンチ。

でもきょうのロジャーは落ち着いている。

グランダーソンを三振に取って、テイムズも三振に。

そこで一塁ランナースタートを確認してポサダのセカンドへのスローをナイス「カット」して

飛び出したサードランナーを挟み込んでのタッチアウト。

センターラインを開けて置きながら手だけそのラインに持っていっての頭脳的なプレー。

シェフには二本レフトに持っていかれたけど、オルドニェスは連続三振。

ロジャーがピンチを背負ってる場面で、ブルペンでのんびりしてるチェンバレン。

きょうは「お休み」みたいでこのリラックスさ。ホントに「大物」だね。

四回も短打を連ねて満塁に。そして大きなセンターフライで1-1の同点に。

ちょっと球が真ん中に集まってきた?後続はライトフライでなんとか1点で終了。

四回71球7三振。ちょっと球数が多すぎだね。

裏の攻撃は松井、ポサダ、兄貴と簡単に終了。流れが悪いね。

そしてルーキーの9番メイビンにバックスクリーンぎりぎりに持っていかれる。

メジャー初ホーマーをロジャーからってことに。。。

ベンチでもしゃべるしゃべる。

1,2番は内野ゴロに打ち取ったけどシェフにまたレフト前に。これで3-3。

でもオルドニェスはピッチャーゴロでこれだけが救い。

でまた裏の攻撃は三人であっという間に終わって六回もロジャーがマウンドへ。

バッジを三振にとってツーアウトまでいったのにサードゴロがちょっと跳ねて

Aロッド取れずにレフト前へ。余計な球数投げさせられる。

印字の当たりも三塁線ギリギリでこれはAロッドがキャッチはするも

一塁は間に合わずランナーもサードへ。

でホームランを打たれたメイビンには0-2からHBP。。。

お返しの仕方が間違ってる。三振に取らないと。。。

グランダーソンはショートフライに打ち取ってなんとか失点せずにこれで降板かな?

六回裏にようやくキャプテンにヒットが出て、アブちゃんの軽く振った当たりが

レフト線ギリギリに入って逆転ツーラン!!自分でも驚いてたみたい。

Aロッドも続いてセンター前に。ここでダービン降板。いきなり崩れちゃうもんだね。

4,5回はともに三者凡退だっただけに、やっぱりボンバーズは怖いね。

ピッチャーが代わって松井も変わるかな?と思ったらショートフライで合わないね。

ポサダのショートゴロはサード側に切れてセカンド送球も間に合わず。

兄貴も松井に合わせてショートフライで、ロビンにレフト前タイムリーが出て4-2。

ちょっとAロッドの走りが微妙だったけど返球も逸れてなんとか生還。

3人目のグリリからフィリップスにもレフト前に落ちるタイムリーが出て5-2。

昨日からロビン、フィリップスはいい感じだね!この二人が8,9番なんだからね。

六回108球8三振2失点でロジャーに変わってファンズが登板。

なんか久々に見る気が。

フルカウントからケイシーをレフトフライに打ち取って4打席目のシェフ。

高めの156kmで三振に。これを待ってたんだよ!きょう一番の歓声?

オルドニェスも浮き上がる158kmで連続三振。どうしちゃったのファンズ?

八回は痒ーノでブルペンは誰も投げてなく、まさかそのまま九回まで?

と思ったけどやっぱり九回はモー様が出てきて、なんとかフォアボールひとつで

最後を締める。完全復活とは言わないけどまあとりあえず一安心。

Hm91

ノーヒット、それでもヤンクス勝ちが価値。

|
|

« きょうの「お土産」 | トップページ | きょうの「噛み合わせ」 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7591066

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの踏ん張り:

« きょうの「お土産」 | トップページ | きょうの「噛み合わせ」 »