« きょうも5発 | トップページ | きょうのお知らせ »

2007/08/03

けさのニュース

Hm85_2

7月の月間最優秀選手(MVP)が2日(日本時間3日)、大リーグから発表され、月間13本塁打を放ったヤンキースの松井秀喜外野手(33)が初受賞した。日本選手の受賞は1995年6月、96年9月の野茂英雄投手(当時ドジャース)、98年5月、99年7月の伊良部秀輝投手(当時ヤンキース)、2004年8月のイチロー外野手(マリナーズ)に続き4人目、6度目。しかし、ホワイトソックス戦では5打数1安打3三振。チームも9-13で敗れた。
 新たな勲章が加わった。「素直にうれしい。光栄に思います」。3三振を喫しての敗戦後、松井秀は複雑な表情を見せながら、喜びを口にした。
 文句なしの受賞だった。打率・345、13本塁打に28打点。打率、打点は松井秀よりも上の選手はいたが、決め手はホームラン数。2位は4選手の8本と大差をつけた。
 ただ、余韻に浸るつもりはない。「いい月だったというだけで、終わったことですから」。初受賞の日を勝利で飾ることはできず「一回は追いついたんですけど、残念ですね」と悔しがった。

光栄だけど、終わったこと。

過去の話よりきょうの結果を悔しがる。

それが松井という選手の価値観だと思う。

8点取られて8点取り返す。だからこそ勝たなければならなかった。

結局野球は投手次第ということを改めて実証した試合になったのかな?

久々のカースは相変わらずな感じで去年は何が良かったのかを

すっかり忘れてしまった。

暮メンスもロビンのエラーがなければあそこまではいかなかっただろうけど、

踏ん張りきれなかった。

そして

Kf3_2

プロクの次は?現金男さん。

|
|

« きょうも5発 | トップページ | きょうのお知らせ »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7401221

この記事へのトラックバック一覧です: けさのニュース:

« きょうも5発 | トップページ | きょうのお知らせ »