« きょうの確認 | トップページ | きょうの引導 »

2007/09/15

きょうの奇跡(第一歩)

Jp8

結局この捕殺が最後に生きてきたのか。

ペティトが打たれて、後続も着々と点を取られて、まあきのうの敗戦で

スイープしてもと思ってて、さらにこれで「引導」を渡されたなと思って

不貞寝してたら、ツーエラーの兄貴、そしてロビンに連続ホーマーが出て、

そこからあっという間に逆転してって、ほんとにこの対戦は何が起こるかワカラナイネ。

松井に松坂からの初ヒット、初タイムリーが出て、でも後が続かなくて

それが流れを逃した形になっただけに、まさかこんな結果になるとはねえ。

これでボストン5連勝で去年の再現なるか。

「ボストンのことはコントロールできない」。この遠征中、松井はこの言葉を繰り返していた。自分たちの運命をコントロールできるこの直接対決は、3連勝が絶対条件だった。その意味でも大事な初戦をとったことで、ゲーム差は4・5に縮まった。

 9イニングの試合時間としては、史上2番目に長い4時間43分のゲームだった。「8回のあの攻撃に尽きる。勝つ、勝たないも大きいが、こういう苦しい試合を後半にひっくり返して勝ったというのは、我々にいい風として(今後を)左右していきそうな気がします」と松井は言った後、「明日、またちゃんと準備していって、勝てるようにがんばりたい」と結んだ。大きな1勝に、松井の足取りが軽く見えた。

Rc21

「ボストンのことはコントロールできる?」

|
|

« きょうの確認 | トップページ | きょうの引導 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/7956322

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの奇跡(第一歩):

« きょうの確認 | トップページ | きょうの引導 »