« 時間の無駄 | トップページ | きょうの祝辞 »

2007/10/21

いままでの感謝

Hm31

「野球観が同じ。自分がそれまで持っていた考え方や取り組み方を、そのまま何も変える必要はなかった」
 FAやトレードでどんな個性派が加入しようとも、トーリ監督がもっとも重んじたのは「フォア・ザ・チーム」の精神だった。個人成績は、あくまでもチームを勝たせるためのもの。ワールドチャンピオンが目標の松井秀と、思いがずれることはなかった。
 メジャー1年目のキャンプ初日。トーリ監督はひと目で松井秀にほれ込んだ。「ブンブン振り回すと思ったけど、考えて打っていた」。巨人で50本塁打を放った長距離砲の中に、チーム打撃を見いだした。だからこそ、不振の時でも我慢してスタメンで起用した。
 「12年間監督を務めて12回のプレーオフ出場は、とてつもないこと。僕から一言伝えるとしたら、やはり『ありがとうございました』しかない」

次の監督がだれになろうと、松井秀喜の野球観が変わることはないだろう。

そして私の野球観も変わらない。

ヤンキースのワールドチャンピオンと、それに貢献できる松井の活躍を祈るのみ。

ただそれだけ。

<以下松井のインタビュー>

-今季は143試合に出場して打率2割8分5厘。25本塁打と103打点はロドリゲスに次ぐ、チーム2位だった。  松井「フン(と鼻で笑い)…Aロッドがいなかったら、トップ? 彼の(54本)半分以下だから。2番と言えばすごいかもしれないけど、25本はすごくない。今季は失敗しかない。成功? ないもん」

 -でも7月は打率3割4分5厘、13本塁打で、月間MVPだった。  「毎年、そういう時期があるもの。トータルで見たら、何もない。けがもするし、結果は出ないし、大事な場面で打てないし…。全然、話になりませんよ」

 -開幕直後の左太もも肉離れは気温4度の寒さの中で起きたこと。不運もあったのでは?  「けがをするのは選手として、力がないだけ。不運で片付けちゃいけないもの。去年のように左手首を骨折したのは、別だけど。去年は試合に出てないんだから、それよりはいいけど、今年はプレーできたシーズンとしては、メジャーに来て一番良くないんじゃない? なにしろ体調が良くなかった。ひざも痛くなるし」

 -右ひざ痛は、左太もも肉離れや持病の左ひざ痛をかばった影響で発症した?  「違う。長年の勤続疲労が今年になって出た、ってこと。(日本で)人工芝の上をずっと走ってきたから、そういうのが今ごろになって出てきたんでしょう」

 -メジャーに来て、体が大きくなったことの影響もあるのでは?  「ベスト102、103キロはここ数年、変わってない。巨人時代も100キロ前後だった。ウエートコントロールの必要性? そこまで太ってない。そこまで大きくなってないよ」

 -持病の左ひざ痛を発症したときの痛みと、今回の右ひざの痛みは違う?  「左は軟骨破損で、今回も詳しいことはまだ、はっきりしてないけど、軟骨の何かが問題。ただ今回の方が、痛い。検討してる手術の選択肢もクリーニング程度のもの、手術をしたら6週間は松葉つえ歩行というのもある。今はどの選択が一番いいのか、考えている最中。手術はするなら来月(11月)になるんじゃないかな」

 -来月だと、来季への準備に支障をきたすのでは?  「一番大変な手術をしたら、ひょっとするとオフの準備は少し足りなくなるかもしれない。でも、キャンプでその分しっかりやれば、シーズンには間に合わせられる」

 -右ひざを治して迎える来季。目標は?  「そうだな…来年は今までとは違うだろうね。(左翼は)このまま行ったら(今季と同じように)、ジョニー(デイモン)と併用でしょ。だからまずはキャンプから、ポジション争いだよね。ある意味、1年目の気持ちでやろうかな、って思ってる。もちろん5年の慣れはあるんだけど、気持ちとしては、ね」

 -松井秀喜が定位置争いするなんて…  「しようがないでしょ。ヤンキースの中の松井秀喜なんだから。この球団では何が起こってもおかしくない、って思ってる。ニューヨークという街の影響か、それともこの球団だからか、それは分からないけど。トレードもあるかもよ。もちろん望んでいないけど、可能性はある、ってこと。トレードなんて、自分でコントロールできないんだから」

 -巨人、ヤンキースと常勝を求められる球団という意味で王道を歩いてくれば、トレード先がどこになってもショックになるのでは?  「そんなことはないんじゃない? それはそれで、いいんじゃない? 何がプラスに転ずるか、分からないから。左翼の定位置確保も何もかも、なんでもベストを尽くして、ダメだったらダメ、ってこと。だから自分はベストを尽くすだけですよ。って、なんだかこのコメント、桑田真澄さんみたいになってきたな…『ゴジ、お前もそういう年になったんだな』って、そんな感じで桑田さんに言われるかな?(笑)」

 -最近はどんな生活をしてる?  「部屋に引きこもって本ばっかり読んでるな。野球のことを考えず、緊張感のない一番幸せな時だからね。小説、歴史物、宗教関連のもの、って3冊を同時に読んでる。飽きたら次、みたいに同時進行。いつも『あ、もう外が明るくなってきたから、寝よう』って感じで、今日も寝たのは朝6時ぐらいだったな」

 -プレーオフは観戦してる?  「全く知らない。松坂は投げてるんでしょ? え? レッドソックス、王手をかけられてるの? 知らなかったな…ジョー(トーレ監督)のことは、気にしてたけど」

 -監督の退任については?  「(トーレ監督とは)野球観が同じ。自分がそれまで持っていた考え方や取り組み方を、そのまま何も変える必要がなかった。12年間監督を務めて12回のプレーオフ出場はとてつもないこと。僕からひと言伝えるとしたら、やっぱり『ありがとうございました』しかない」

|
|

« 時間の無駄 | トップページ | きょうの祝辞 »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

巨人あっさりとやられちゃいました。
日ハムとの決戦は泡と成り、寂しい日本一決定戦に成ってしまいました。樹里亜氏にとっては喜ばしい事とおもいますが。

MLBもコロラドVSボストンに成りましたね。
今年も日本人がリングを貰えるのですね、あれほど欲しがってたゴジラ松井やイチローが何年も貰えず、井口、田口が獲得、そしてリトル松井か松坂、岡島のいずれか、あっさり手に入れる。
世の中、なかなか思惑どうり行かないとつくづく思いましたね。

松井の膝の状態が心配、手術が必要なら早い方が良いと思うのだが
それと、トーリー退団でかなりNYは騒がしいが、松井はトレード拒否権を持っているので余程の事が無い限り来年もNYYでプレーする事を信じてます。

>Re:樹里亜

松井退団で離れたとはいえ、やはりプロ野球の中では
いまでも「隠れ」巨人ファンですから、ダブルパンチです。。。

こうなったら日ハムが連覇してヒルマンに「最後の」優勝を。

松坂、オカジー、パペと最強リレーで勝ったボストン。
羨ましいです。。。

ボストン、コロラドと微妙にどちらも応援できない、辛い対戦ですね。。。

松井もナリーグでっていう選択肢もありますが、
ジャイアンツっていうのもありですかね?
他のユニフォームはちょっとイメージ湧きません。

なんにしても早く治療もラインナップも決まって欲しいですね。

投稿: かず坊⇔樹里亜 | 2007/10/22 20:42

こんばんは☆

トーリ信者の選手が多いので来年のチーム編成はどうなるのでしょうか?
バーニー、ジマー、トーリの退団といい....
なんか終り方がいつも遺恨を残した形でスッキリしませんよね。。。
松井もどうなるのかなぁ~・・・
とても心配です。。。(´△`)

>Re:樹里亜

松井とキャプテンさえ残ってくれれば、私的にはオケイですが、
ホントに誰が残るのか。

オーナーJrも品がなさそうだし、先行きは不安ですが。

バーニー復帰っていうのはないですよね。。。

案の定ボストンが勝っちゃったし、来年はホントに決めないと
どんどん離されちゃいますからね。


投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/10/22 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/8539125

この記事へのトラックバック一覧です: いままでの感謝:

« 時間の無駄 | トップページ | きょうの祝辞 »