« きょうの「きっかけ」 | トップページ | きょうの確認 »

2007/10/09

ことしの終焉

Hm103

長かったのか、短かったのか。

シーズンだけで終わるべきだったのか。昨日負けておくべきだったのか。

いずれにしてもきょうで全てが終わった。

ヤンキースのメンバーは一番移り変わりが早いとは思うけど、

今年は特に何人残るのか、その中に松井はいるのか。

ここ何週間か馬鹿げた仕事に振り回されて、唯一の拠り所がヤンキースだっただけに

最後の砦が脆くも崩れた。

でも今年に限っていえば、この結果が必要だったのかも知れない。

トーリ、ポサダ、ムース、クレメンス、ペティト、デーモン、アブちゃん、Aロッド、モー様。

ロビン、ミルキー、チェン、ヒューズ、王は残るとして、上のメンバーで何人残るのか。

ニューヨーク・ヤンキースのア・リーグ地区シリーズ敗退により、12年間指揮を執り続けてきたジョー・トーリ監督の更迭が濃厚となった。

 実際にトーリ監督が退任となった場合、後任にはドン・マッティングリー・ベンチコーチか、フロリダ・マーリンズ前監督で現在はヤンキース自前のケーブル局YESネットワークで解説者を務めるジョー・ジラルディ氏の名前が早くも候補に挙がっている。

 マッティングリー・コーチはメジャーの監督になることを熱望しているが、これまでトーリ監督から指揮官の座を引き継ぐことに関しては注意深く言葉を選んできた。その代わりに、トーリ監督の横で学んできたことについて、次のように語った。

「ジョーからは、あらゆることを学んだ。自分自身の感情をコントロールしたり、選手とどう向き合っていくかや、野球に関しても山ほどね。彼はフィールドで起こっていることをすべて把握している。ジョーから学ぶことが私の日課なんだ」

「ナインのプレーをとても誇りに思う。このチームには素晴らしい未来が待っている。若手も台頭してきたし、それはヤンキースにとって大きいものだ。困難な状況もあったが、それは素晴らしい、素晴らしい12年間だった。正直に言えば、12年間がほんの10分間にさえ感じる」

 そう、トーリ監督はヤンキースでの12年間を思い返した。

 指揮官が愛妻と球場を後にしてから、松井の今季最後の会見が始まった。

「(トーリ監督は)ヤンキースで5年間プレーした中で、とてつもなく大きな存在だった。信頼しているし、個人的には非常に大好きな監督だった。また世界一の監督に戻したいという気持ちで毎年やっていたが、なかなかその力になれなくて申し訳ない気持ちです」

 松井は最後に、来季を見据えてこう言った。

「年間を通じて、なかなかいいプレーができることが少なかった。万全な体調にして来季に臨まなくてはいけない。(治療は)これからトレーナーやドクターと相談して決めます」


松井との関係ももう終わりなんだね。

いろいろ言いたいことは言ってきたけど、まずはお疲れ様といいたい。

Mr25

離れがたい場所。

|
|

« きょうの「きっかけ」 | トップページ | きょうの確認 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

・・・・・・・負けちゃいましたね・・・。
とにかく、選手の皆さんにはお疲れ様!と・・・言いたいです。
原因は色々あると思いますが、今シーズンは若手の台頭もあり
今までに無い?ヤンクスの一面を観れて来年も楽しみじゃーないですか!!!

生まれ変わった新生ヤンクスの勇姿を来年は見れると思いますよ~☆
やっぱ、ヤンクスが強くないとMLBは盛り上がりません!

一人ポツリと座ってるリベラの写真は、胸打つものがありますね。。。(*ノ_<*)

樹里亜さんも一年間、記事の更新お疲れ様でしたヾヾ(^-^) ありがとぉ♪

>Re:樹里亜

遅かれ早かれこの結果は見えていましたが、
やっぱり悔しいですね。
まだ録画を見てませんが見られるかどうか。。。

確かに色々若手が出てきましたが、どこまでベテランが残るか。

ピンストライプのモー様ももう。。。

ヒロミさんも一年間コメントありがとうございました。

これからもたまには遊びに来てください。

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/10/10 00:11

さみしいなぁ。。
ヤンキース ストーブリーグ突入。。

来年はどうなるんでしょう?
松井もどうなることやら。。。

とにかく、お疲れ様です。

>Re:樹里亜

わかっていた結果とはいえ、やっぱり辛いですね。。。
来年はホントにどうなっちゃうんですかね。

とりあえずお疲れ様でした。

れみさんも一年間お世話様でした。
ってまた遊びに来てくださいね。

投稿: れみ⇔樹里亜 | 2007/10/11 16:10

遅ればせながら、お疲れ様でした。
今シーズンはすでに何度かキレていたので、
例年と比べるとショックは小さかったです。
樹里亜さんの日常は記事を通してしか分かりませんが、
ヤンキース(松井)に対する熱意は相当なものだと思います。
他人事のようですが、本当にお疲れ様でした。

>Re:樹里亜

ことしはKMFISさんに大分影響されちゃいましたが、
この結果がなければ未来のヤンキースはないですからね。

どういう状況になっても松井秀喜を応援する立場は変わりません。
まあ一度くらいはトーリを胴上げしたかったでしょうが。

ジャイアンツに先を越されちゃいましたね。。。

ことしの冬は長そうですね。

投稿: KMFIS⇔樹里亜 | 2007/10/12 03:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/8315270

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの終焉:

» 地区シリーズ敗退 ヤンキース [気になるメモ]
今日は「地区シリーズ敗退 ヤンキース」が気になりました。 [続きを読む]

受信: 2007/10/10 05:05

» ディビジョナルシリーズ・クリーブランド第4戦 [♪ち〜こっさんのいろいろ観戦記♪]
B  Cleveland    2 2 0 2 0 0 0 0 0  6 13 0  NY Yankees  0 1 0 0 0 1 1 0 1  4 12 0  W: P. Byrd (1-0, 3.60); L: C. Wang (0-2, 19.06); SV: J. Borowski (1)  HR: CLE: G. Sizemore (1). NYY: R. Cano (2), B. Abreu (1), A. R..... [続きを読む]

受信: 2007/10/10 23:35

» 地区シリーズ敗退 ヤンキース [music life]
{{{ヤンキース VS インディアンス}}} 2連敗からどう巻き返すか・・・ 今日はやっとリアルタイムで応援できる日! 気合入れて応援しました。 どうしたの? 建民君。(先発投手) やっぱりこんな大舞台では力んでしまうのか。。 9回裏の逆転を祈った。 最後の最後まで。 松井の番までまわることを祈った。 しかし・・・残念ーーーーー!! 4─6で負けてしまいました。。 ヤンキース、長いストーブリーグ突入です。...... [続きを読む]

受信: 2007/10/11 16:06

« きょうの「きっかけ」 | トップページ | きょうの確認 »