« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/30

きょうの24(シーズンⅥ08:00~10:00)

テロ中止の交換条件でテロリスト110人解放ってあり?

テロ一味を追うも結局こちらも自爆って、どうすりゃいいのか。

死ぬのを恐れない敵に対して何をもって対抗すればいいのか。

そしてテロの目的が判明。

たった一人のテロリストを逃がす為にここまで殺さなけりゃならないの?

そして109人が飛行機の中にいたのに肝心のひとりはバスの中。

さらに一般市民がテロリストの片棒を担がされて殺人まで。

そしてここでも最後の武器は核。スーツケース型核爆弾ってそんな都合のいいものが。

起爆装置がテロリストの元に届けられ、アサドは過去の罪をなかったことに。

ちょっとすんなり話が進みすぎだけど、どうなるのかな。

アサドを許せないカーティスがついにアサドを殺そうとするもジャックに阻止され

そのまま。。。

ジャックもついに自分を許せずに職務放棄。

そしてついに起こってはならないことが。

核爆発。

さらに「客」が5人であることも。

まだ4発も残ってる?

どこまでいっちゃうの。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅥ07:00~08:00)

ジャックの機転でアサドは逃げたがどうして一番にジャックがその場所に行けるのか。

そして今度は大統領の妹がお邪魔虫?

ジャックはお得意の尋問に手心が加わって、でもそれが当然ではあるけど、

CTUの立場的にはペケなんだけどね。。。

そして大統領の妹が逮捕ってマタマタ面倒な展開。

ジャックは爆弾を持ったテロリストの乗った地下鉄に乗り込んで、

最後はそいつを外に蹴り出して乗客を救うも他にも別の二箇所で爆弾テロって

どうやったって追いつかないね。。。

この二時間で何人死んだの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの24(シーズンⅥ06:00~07:00)

いきなりバスガス爆発?で始まったⅥ。

中国に捕らえられてたジャックがテロリストとの交換要員で引き渡されてって、

あまりにもいきなりな展開。

パーマー弟が大統領ってなんで?

またもや怪しい側近がいるけどどういう展開になっていくのかな?

黒江の元旦那はまだいて影で動いたせいで作戦が失敗しかけて、

でも元々目標のテロリスト自体が間違いだったって酷すぎる。

そしてとうとうジャックが「ハンニバル」に。。。

ついにまた「24」時間が始まった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/11/29

ライバルとの最初の戦い

Js01

米大リーグ、ツインズからのトレードがうわさされるヨハン・サンタナを巡って、ヤンキースとレッドソックスとの間で壮絶な獲得競争が展開されている。

 ニューヨーク地元紙『ニューズデー』は28日(現地時間)、「ヤンキースはサンタナのレッドソックス入団を阻止すべき」と題する特集記事の中で、「仮にサンタナのレッドソックス入団が決まった場合、今後ヤンキースは長年アメリカンリーグ東地区の2位に終わることになるだろう」と主張。現在サンタナとの交換要員として挙がっているヤンキースの若手投手だけでなく、センターのミルキー・カブレラ外野手を放出してでも、サンタナのレッドソックス入りを阻止しなければならないと続けた。また、同記事の中には交換要員として松井秀喜の名前は挙がらなかった。

 サンタナの獲得にはヤンキースのほか、レッドソックスやメッツなど複数球団が関心を持っているとされている。ツインズとしては、主軸のトリー・ハンター外野手がエンゼルスに移籍したことからも、有力な外野手の補強が必要なのは事実。一方同紙は先日、トレード要員として松井も候補となる可能性を論じていたが、仮にカブレラの放出が実現すれば、松井のレギュラー定着にも大きく影響を与えることとなる。サイ・ヤング賞を2度獲得し、ことしも15勝挙げている有力左腕のトレードを巡って、アメリカ東海岸ではライバル球団同士の獲得競争が激化している。

ヤンクスが獲らなかったとしてもボストンに獲られるのだけはヒジョーにまずいよね。

で結局何人差し出せばいいの?

でもデビューから見ている選手がいなくなるのはやっぱり辛いよね。。。

さらに、

ニューヨーク・ヤンキースが球界屈指の左腕ヨハン・サンタナ投手の獲得に向けてミネソタ・ツインズとのトレード交渉に動いている中、同じニューヨークを本拠地とするメッツも交換要員に3年連続盗塁王のホセ・レイエス遊撃手を用意する可能性がある。28日、地元紙デーリー・ニューズ(電子版)が報じている。

 サイ・ヤング賞2回、奪三振王3回の実績を誇るサンタナを放出するだけに、ツインズ側は交換要員に大きな見返りを期待している。ヤンキースの場合、今季デビューしたジョバ・チェンバーレインら若手3投手が候補に挙がっており、決断が難しいところ。これに対し、同紙は関係者の話として、ワールドシリーズで勝つには投手陣の強化が必要と考えるメッツのオマー・ミナヤがサンタナの獲得に前向きと伝えた。さらに、ミナヤGMがその実現のためにあらゆる手段を検討するとし、レイエスの放出もあり得ると付け加えた。

 レイエスは今シーズン、打率2割8分、12本塁打、57打点、両リーグ最多の78盗塁、119得点をマーク。しかし、9月に打率2割5厘と不振に陥り、ナ・リーグ東地区で首位を走っていたメッツがフィラデルフィア・フィリーズに逆転優勝をさらわれる要因の1つを作っていた。

こうなってくるとよっぽどのことをしないと獲れないね。

こちらのライバルにも負けられない!

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2007/11/28

きょうの憶測

Yankees officials have not said exactly what the Twins want for Santana. However, it's been made clear that the Twins place more value upon Joba Chamberlain and Hughes than on Ian Kennedy, and that a centerfielder most likely must be part of any deal because they lost Torii Hunter to free agency. The Yankees won't easily give up Chamberlain and Robinson Cano. That doesn't necessarily mean, "No way," but as yet there is no agreement that either player should be relinquished in a deal for Santana.

http://www.newsday.com/sports/baseball/yankees/ny-spyanks1128,0,4776384.story

とりあえず「松井秀喜」の名前は出てきてないけど、これでも捏造するのかな?

まあチェン、ヒューズ、ケネディが3人いた方が三棚一人より全然いいと思うのは

私だけ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ヤンクスの出身地

1:デーモン(前述)

2:キャプテン(ニュージャージー州ペカノック出身)

3:アブちゃん(ベネズエラアラグア州マラカイ出身)

4:Aロッド(ニューヨーク市ブルックリン区出身)

5:松井秀喜(石川県能美郡根上町出身)

6:ポサダ(プエルトリコサントゥルセ出身)

7:ロビン(ドミニカ共和国出身)

8:ミルキー(ドミニカ共和国出身)

9:王建民(台湾台南市出身)

DH:兄貴(カリフォルニア州ウェストコヴィーナ出身)

クローザ:モー様(パナマパナマシティ出身)

こうしてみると純粋なアメリカ人ってほんの一握りって感じだね。

でAロッドはニューヨーク出身だったんだね。

でも4歳のときに家族はドミニカ共和国のサントドミンゴに移住したみたいで、

WBCのときに揉めた原因にもなった?

王は幼い頃に子供のいなかった叔父・叔母夫婦に引き取られ、育てられているが(後にこの夫妻は建民の2歳下の娘に恵まれている)、実際に建民が育ての親が実の親でないことに気が付いたのは高校時の試合で公式書類の提出を求められて初めて目を通した時

だって。ちょっと意外な過去?

まあデーモン以上の発見は無かったかな。。。

どなたか意外な情報お持ちですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/11/27

きょうの発見

Jd21

New York Yankees baseball star Johnny Damon, right, poses with a Thai girl after Thanksgiving lunch for the orphans in Bangkok, Thailand Tuesday, Nov. 27, 2007. Damon, whose mother is Thai, is in Thailand for a private visit.

タイにプライベートでってどういう関係なのかな?

ってデーモンのお母さんってタイ人なの?

「1973年、アメリカ軍フォートライリー基地において、白人で軍人の父親とタイ人の母親のあいだに生まれる。」

だって。知らなかった。

一種の里帰りってことかあ。でも南米系のイメージはあるけど、まさかアジアの血が

混じっているとは。

意外なところでマダマダ知らないことってあるんだね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/11/25

きょうの読了「サトラレ6・7・8」

サトラレ 6 (6) (モーニングKC) サトラレ 7 (7) サトラレ 8 (8) (モーニングKC)

5巻まで読んでてしばらく忘れてて、ここのところの漫画映像化ラッシュで思い出して、

いまどこまで進んでるのかと思ったら、8巻でひとまず終了で、

でもneoとしてすでに2巻出てるってことで、6・7・8巻を購入。

6巻では「サトラレ」ならぬ「サトレズ」という存在まで出てきて、

でも違う意味で「サトレズ」な人達が増えてるのもあるけど。

まあそういうのは「サトラズ」というか「悟り」自体を理解してない人達だと思うけど。。。

「サトラレ」といっても男、女、子供、大人、夢、立場、善意と悪意、周りの環境と

様々なタイプをそれぞれの視点で描いていて、漫画として描く以上に

設定をどう持っていってそれをどう表現して読者に伝えるか、っていうことが

こちらの思う以上に大変だっていうのが、巻末の「裏サトラレ」に見て取れて、

これからも頑張って続けていって欲しいと思った次第です。

夢を追いかけること、才能を生かすこと、人として当たり前だと思う生活を送ること、

国益、個人の尊重、社会の目、人との繋がり、親子の絆。

「正直:見せかけやごまかしではないさま。率直なさま。本当のところ。」

これが堂々と見せられる人がどれくらいいるのか。

「サトラセ」の存在が必要なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/24

きょうの誰?

Oh23

幼少時代の貴乃花?金太郎って感じかな。。。

二重顎以上のふっくらさん。

シーズンまでには痩せといてよね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

現在のスタメン

1:CF 谷 佳知

2:RF 福留 孝介

3:LF 金子 洋平

4:3B 中村 紀洋

5:1B T.ウッズ

6:CH 相川 亮二

7:2B 藤本 敦士

8:SS 野口 祥順

日本代表ではなく、ファミスタでのメンバー。

試合に勝ってポイントをもらって、それでガチャガチャをやってでてきたメンバーを

補充して集めた途中経過。

ベースは日ハムなんだけど、なぜか中日色が強いのはタマタマ?

でも3番の金子だけは外せない。

結局パワーが全てなのがファミスタ。足が速くても結局ホームランの魅力には勝てない。

投手は有名処は川上、新垣、福盛くらいで、まだ物足りない。

こちらは変化球の曲がりが大きいのがポイント。

でもガチャガチャの結果が偏りすぎ。80人中27人が捕手ってなんで?

使ってるのは最初の方でゲットした相川だけど、阿部が欲しい。。。

後は清原っているの?

(「がいこく」っていうスタジアムの左翼フェンスが高めの緑板なのは気のせい?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/23

ここまでの減俸

巨人の野口茂樹投手(33)が23日にも行われる契約更改交渉で1億円から80%ダウンとなる年俸2000万円(金額は推定)を提示されることが濃厚となった。ダウン率は02年のヤクルト・伊藤智仁投手(現1軍投手コーチ)の88%に次ぐ球界史上2番目、巨人史上では最大。今季5年ぶりのリーグ優勝を果たしたが“信賞必罰”を重視した形となる。

 5年ぶりのリーグ優勝で高橋尚、阿部ら主力は大幅アップ者が続出しそうだが、誰もが恩恵を受けることはない。中日からFAで移籍した野口は今季で2年契約が終了。11月上旬の下交渉では来季残留とともに野球協約が定める減額制限(25%)を超えることを事前通達された。金額は23日の「ジャイアンツ・ファンフェスタ2007」(東京ドーム)の間にも行われる契約更改交渉で正式提示される。

 ちなみに1試合しか登板がなかった昨季は2年契約の1年目で80万円減にとどまった。今季は31試合で1勝1敗、防御率4・30。シーズン前半は中継ぎで働いたが、終盤は2軍暮らしが続いた。清武球団代表は常々「費用対効果」という言葉を使っており球団関係者も「大減俸せざるを得ない。出来高でカバーすることになる」と話した。

 今季はV効果で東京ドームの平均観客数が4万2864人。05年からの実数発表後で最多を記録した。ただし地上波中継の減少で放送権収入が落ち込むなど球団経営は好転しているとは言い難い。野口ら結果を残せなかったG戦士には「厳冬更改」が待ち受けそうだ。

ヤンクスにもこれ以上の「対象者」がいると思うけど、こういう措置はないんだろうね。。。

<追記>

中継ぎとして31試合に登板して1勝1敗に終わった野口茂樹投手(33)は7500万円の大幅減となる2500万円で更改した(金額は推定)。 

これは何%減?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今シーズンの初観戦(早慶戦)

関東大学ラグビー対抗戦の早慶戦は23日、東京・秩父宮で行われ、早大が40-0(前半21-0)で勝って6戦全勝とした。通算成績は早大の60勝19敗5分け。早大は対抗戦での引き分けを挟まない連勝記録を49に伸ばし、7年連続全勝優勝をかけて12月2日の明大戦に臨む。慶大は3勝2敗1分け。

せっかく近くにあるってことできょうは秩父宮へ。

「いつもの」西スタンド7番に12:45に到着するも既に8割方埋まってる。。。

あとまだ一時間以上あるのに、凄い人気だね。

でいつものように重装備で来てはみたものの、どんどん日影の位置が増えてきて

やっぱり寒いのは避けられない。

次回はやっぱり東スタンドにしようかな。

試合は前半3トライ3ゴール、後半も20分くらいは無得点もそれから19点って何トライ?

前半は目の前でトライが見られたけど後半は逆サイドだったので、って関係ないか。

でこういう結果ってどうして直ぐに見つからないのかな?

早稲田のHPも未だupしてないし、いろいろ検索しても詳細な記事がないって

俺の見つけ方が悪いのかな。。。

それにしても今年の早稲田も強い。

スピードトライ、モールからのトライ、展開からのトライ。

さらに五郎丸のゴールキックの精度も高いし、フルバックとは思えない突進力も健在。

そしてゴールライン際の守りもなぜか「大丈夫」と思わせて実際抑えきるところ。

次は2日のソウメイセン。

早慶戦は直ぐに変換されるのに早明戦はでてこないのは伝統の違い?

こちらは国立ということでちょっと大きすぎというのでテレビ観戦予定。

それにしてもやっぱり外観戦は寒い。。。

<追記>

3トライ2ゴールでの19点でした。

こういう計算苦手です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/21

青の絨毯

Tokyo_015

Tokyo_008

Tokyo_012

Tokyo_014

うちの裏庭です。(広い意味で。。。)

国立に負けない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの残留?

ニューヨーク・ヤンキースのジョー・ジラルディ新監督が、残留か引退かで迷っているアンディ・ペティット投手から、週明けに本人の希望と現在の思いを聞く計画を立てている。指揮官は「彼がチームに残留するのは、とても重要だと思っている。彼はヤンキースのやり方を熟知している。彼はグラウンド上と同様に、クラブハウスでの存在も大きいんだ」とラブコールを送っている。

 今季ヤンキースで36試合に登板して15勝9敗、防御率4・05だったペティット。ジラルディ監督が以前に連絡を取ったときは、まだ態度を決めかねていたという。「まだ話すには早過ぎるよ。誰もがシーズンが終わった直後に気持ちを聞きたがるけど、みんな少しは休みが欲しいんだ。おれにとって、だいたい1カ月半ぐらい時間が必要。それまでには、はっきりさせたい」

 これまで、家族と過ごす時間を大切にしたいとの理由で何度か引退をほのめかしてきたペティットだけに、代理人のランディ・ヘンドリクス氏も、あわてて答えは出してほしくないと明言している。ジラルディ監督は「アンディは家族にとって一番いい結果を選択したいと思っているんだ。われわれとしては、誰も彼の決断に口出しはできない」

クレメンス共々こんな半端な考えの選手を引き止めなきゃナラナイヤンキースって。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/20

きょうの残留

Mr11

メジャーデビューから13年をニューヨーク・ヤンキースひと筋で過ごし、オフにフリーエージェントとなっていたマリアノ・リベラ投手(37)が、2010年までチームにとどまることが濃厚となった。不動の守護神の残留はチーム内でも重く受け止められている。

 自身も残留で基本合意したとされているAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手は「マリアノは絶対に欠かせない選手。僕たちにとっては、唯一無二の存在だ。クラブハウスでも、いろいろな選手の声を代弁してくれるし、本当にすごく特別なんだ」と、リベラがヤンキースにいる重要性を訴えた。

 現役時代にリベラの女房役を務めたこともあるジョー・ジラルディ新監督は、地元ラジオ局に、「彼は戻ってくると思うし、球団はきっと契約をまとめてくれる。(初めてバッテリーを組んだ)1996年から、彼は非常に重要な存在だった。ヤンキースの一員として引退する姿が見られたら最高だ」と語った。

さすがに4年はないけど、後3年持つのかな。。。

また候補がいても入れ替わりはない、ってことになる心配もあるし。。。

まあ敵にはなって欲しくないけどね。

そして、

ボストン・レッドソックスのマイク・ローウェル三塁手が、残留に基本合意したことが明らかになった。米スポーツ専門ケーブル局ESPNのウェブサイトなど複数の報道によると、3600万~3800万ドル(約39億~42億円)の3年契約になると見られている。

 ワールドシリーズMVPに輝くなど、今季レッドソックスの攻守両面で見事な働きを見せたローウェル。来年2月に34歳となるベテランは、フリーエージェントとなったこのオフに4年契約を希望し、実際にオファーをした球団があったとも言われているが、レッドソックス残留を決断したもよう。

 ローウェルは、クラブハウス内外でチームメートから信頼されていることでも知られている。先に残留を決めていたカート・シリング投手が即座に自身の公式ブログでローウェルの残留を歓迎していることからも、その人望の厚さがうかがえる。

まあ順当な結果。一塁にコンバートなんてありえないよね。。。

で、

自身3度目のア・リーグMVPに輝いたニューヨーク・ヤンキースのAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手。電話会見で発した言葉の端々から、残留で基本合意したとされているヤンキースへの思いが伝わってきた。

「僕にとって、ニューヨークは成長を遂げた場所だ。選手としていろいろなことを学び、レベルアップした。あの特別なユニホームに袖を通して4年。2度もMVPに選ばれるなんて」と喜びを表現したロドリゲス。特に、今季は同僚たちとの一体感を味わえたことが大きかったようだ。「夢のようなシーズンだった。試合でもクラブハウスでも。忘れられない1年だ」

 個人的には大満足の1年を送ったロドリゲスだが、自身のキャリアには「大きな穴」が開いているという。「1度でも世界一になれるのなら、3度のMVPを喜んで捨てる。野球を始め、ヤンキースに来て、チームを去らない理由はワールドシリーズ制覇を成し遂げていないからだ」

残ったが為にさらに10年。。。なんてことにはならないでよね。

Ar68

もうシーズンMVPはいいからシリーズMVPになってもらわないと。


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/11/18

きょうの数字

ジャックキルカウンター

「ジャックって今まで何人殺したのかな」というふとした疑問に答えてくれるサイトを発見。

シーズンⅥまでで185人だって。予想以上だった。せいぜい100人くらいかと思ったけど。

でもこれはあくまでジャックが「手を下した」数。

ジャックと関わったが為に殺された人も合わせたら一体何人になるのか?

そしてジャックの活躍で助かった「市民・国民」の数は推計何人になるの?

誰か調べてないかな?

で今Ⅵの最初の「殺人」を見たけどいつの間に「ハンニバル」になってたの?

これは怖すぎ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

初めての東京国際女子マラソン

Nm

北京五輪代表選考会 東京国際女子マラソン(18日・国立競技場~大森海岸交番前折り返し、42・195キロ) アテネ五輪金メダルの野口みずき(29)=シスメックス=が2時間21分37秒の大会新記録で優勝した。前日本記録保持者の渋井陽子(28)=三井住友海上=は2時間34分19秒で7位に敗れた。

 レースは12時10分にスタート、3・4キロ過ぎで先頭集団は7人。野口、渋井、4月のロッテルダムを制した大南博美(32)=トヨタ車体=のほか、尾崎朱美(30)=セカンドウィンドAC=、海外勢はコスゲイ=ケニア=、バルシュナイテ=リトアニア=、ジェノベーゼ=イタリア=の招待選手が集団を形成している。5キロ通過は16分38秒。

 6キロ過ぎでバルシュナイテが遅れ、先頭集団は6人になった。10キロ通過は33分27秒。

 10・5キロで尾崎が遅れ、5人がレースを引っ張る形となっている。15キロ通過は50分23秒。

 15キロを通過した直後の給水場で、大南とジェノベーゼが遅れた。先頭は野口、渋井、コスゲイの3人。20キロ通過は1時間7分36秒。20キロ通過後、コスゲイが数メートル遅れたが、21・4キロの折り返し地点までに盛り返し、3人で1時間12分20秒で折り返した。

 25キロ通過も先頭は3人で1時間24分23秒だった。

 30キロ手前で渋井が遅れた。先頭は野口とコスゲイ。30キロ通過は1時間41分2秒。

 35キロは野口がトップで通過、すぐ後ろをコスゲイがマークしている。タイムは1時間57分28秒。

 36キロ過ぎで野口がスパート。コスゲイを引き離した。独走で40キロを2時間14分24秒で通過した。  【記録は速報】

 野口みずき「大会記録を目標にしていたのでうれしい。(北京五輪代表枠が)残り2枠でがけっぷちのような感じだったので、どの大会よりもうれしいかもしれない。これで北京への道が開けてきたと思う」

 渋井陽子「ただの惨敗です。力がなかっただけ」

毎年テレビでは見てたんだけど、ことしは自転車で行けるところに住んでることだし、

ってことで、いつものマッサージ屋に行ってから市ヶ谷へ。

かつての職場ということもあってちょっと思い出の場所を巡って

かつてよくいった中華料理屋へ。

なつかしのチャーハンを食べたんだけど相変わらず量が多い。

となりでギョーザ定食を食べてるひとがいたけどこのギョーザも大きい。

昔残業後に先輩におごってもらったことを思い出して、でもいまはちょっと

食べきれないなあと思いながらちょうどいい時間になったのであの「魔の坂」へ。

既に道沿いに人垣ができてたけど、まだ普通に車が走ってる。

結構ギリギリまで閉鎖はしないみたい。

そしていよいよ野口が登場。でもすでに二位の選手を引き離していたので

そこまで緊迫感はなかった。

そしてやっぱり最後の坂ということで、自分のイメージよりも大分遅く感じたのは

みる時間を間違えたかな。

流石にこの場面でそこまでスピードは出せないよね。

あっという間に過ぎ去るかと思ったけど5秒くらいは見られたかな?

そして渋井は4位に落ちて坂に来て、大分つらそうな走り。

その後坂明けに抜かれたみたいで結局7位。

それにしてもこのレースに掛けて出場してきっちり結果を出す野口って

やっぱり凄いね。

きょうも異様な暖かさでどうなるかと思ったけどまさに「ソンナノカンケーネー」てこと?

これで北京も大丈夫かな?

ひとまず優勝おめでとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/11/17

きょうの?2

インファナル・アフェア

11月15日深夜にこちらを放送して、16日の21時にⅡを、そしてまた22日の深夜にⅢ。

こちらは録画していてⅡは途中から見出したんだけどよくわからず止めてしまって、

で今こちらを見て、Ⅲをまた来週やるとのことで、こちらも録画して見ようかと。

それにしても何故Ⅱをゴールデンタイムにやって肝心のⅠを深夜帯でやるのかな?

第1作はヤンとラウを中心に、マフィアの壊滅とヤンを含む仲間の死までを描き、第2作ではヤンとラウの若かりし頃を香港返還までの時代を背景に描き、第3作ではヤンの死後と第1作では描かれなかった新事実を描いた。

とのことでⅡは見なくても良かったのかな?

こちらには上の二人は出てないみたいだし。

大絶賛でその後レオナルド・ディカプリオマット・デイモン主演で、「ディパーテッド」という作品名でリメイクされ、アカデミー賞ゴールデングローブ賞など各賞を受賞した。

っていうことで、

確かに設定はありえないけど面白い、と思ったけど、そこまで大絶賛するほど?

って思ったのは何故なのか。

やっぱりあの警視を殺した「根拠」がイマイチわからなかったところから

なんとなく不自然さを感じて、そこまでのめり込めなかったのかな。

あと10年も潜伏してた、っていう感じがあまりなかったのも。

その辺をⅡでやってたのかな?まあそれは置いといて、Ⅲはどうなってるのかな?

でも最近のテレビは親切だね。きっちり3部作を一気に放送してくれるんだから。

であんまり評判のよくない

ディパーテッド

は、やってくれないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いまのところの状況

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手が16日、右ひざの手術を受けた当地の病院でリハビリを始めた。

 14日に内視鏡手術を受けた傷口に痛みは多少あるが、手術前にあった関節自体の痛みはなく、既に動かせる状態という。松井秀は「何種類かのエクササイズ。筋肉に力を入れることを覚えさせる」と開始した運動について説明した。今後の予定はリハビリの進み具合によるが、当面は当地にとどまって病院に通うことになる。

 6月下旬から右ひざ痛に悩まされていた松井秀は、14日に関節内の傷ついた軟骨を除去する手術を受けた。

いろいろ外野は言ってるけど、とりあえずやれることをやってる感じ。

でもどうして最初に「松井秀喜外野手」って書いててその後「松井秀」って書くの?

単純に「松井」と表記すればいいんじゃないの?

ここら辺の感覚がワカラナイ。。。

木村拓哉は「キムタク」っていう言われ方にはもう慣れたのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の渋谷

9月末以来久々に渋谷へ。

通っていた頃に行ってた皮膚科に薬を貰いに行って、その後loftへ。

その中の無印良品に行ってカップを探すもイマイチイメージと違う。

そしてloftの食器売り場に行ったんだけどこちらもイマイチ。

でもこんなのを見つける。

SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1 SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1

販売元:三洋電機
発売日:2007/02/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今年の始めに発売されててちょっと気になってたんだけど、

これからの季節ちょっとあったらいいかなってことで、でもloftでは買わず

ハンズに行ってあれば買おうと。

そしていつものパターン「loft→ハンズ」ということで移動。

でこちらでようやくそれっぽいカップを発見。

ソーサー付きで500円。

ソーサーが窪んでて一見するとカップ小さいかなと思うんだけど「下げ底」になってて

理想の130ml入り。

そしてちょっと前に探してた、

Zis

現品限りだったので早速購入。きょうは自転車じゃなくて地下鉄だったので。

まあちょっとじゃまではあったけど。

途中でスペイン坂を通ったんだけど、スタジオ周りに女の子が並んでて

その先では泣いてる子も。

後で調べたらウインズが居たみたいだけど、そこまで人気があったのね。

会って泣いちゃう様な人っているかな?松井はそういう存在ではないけど。

ところで、こういう衝動買いがしたかったんだよね。

でもホントは平日帰りに出来た方がもっといいんだけど。

まあそういう状況にあるときは以外とやらないんだけどね。。。

(そして前の記事に続く。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?

木曜にファミスタDSが届くはずが届かず。

金曜には届いてると思って帰宅してポストを確認するもあらず。

配送センターに電話すると、商品がどこにあるのかワカラナイとの戯言を。

急いでアマゾンに再送願いをするとのことでひとまず静観。

そしてきょう渋谷に買い物に行って帰ってくるとポストに商品が。

結構すばやい対応だったなと思ったら、配送センターから電話。

「これから再送された商品をお届けに参ります。」

えっ?これって再送品じゃないの?最初に届けようとしてた奴ってこと?

ていうかこれを運んだ人と、これから運ぼうとしてた人は同じ営業所の人じゃないの?

マッタク訳がワカラナイ。

結局3日遅れでの商品ゲット。

なんかやりたいテンションが大分下がっちゃったけど、

久々のファミスタを楽しみたいと思ってますが。。。

で結局真相はどうなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつものとおり

バレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会は最終日の16日、名古屋市の日本ガイシホールなど2会場で6試合を行った。日本はブラジルに1-3で敗れて通算成績6勝5敗となり、91年大会に並ぶ過去最低の7位に終わった。イタリアが11戦全勝で初優勝を果たした。ブラジル、米国が前回に続き2、3位に入り、上位3カ国が北京五輪の出場権を獲得した。日本は来年5月に東京で開かれるアジア予選兼世界最終予選で五輪出場を目指す。

 ○…日本が不名誉なブラジル戦20連敗。01年11月のワールドグランドチャンピオンズカップでの勝ち星が最後で、この日も1セット奪うのが精いっぱい。W杯ワーストタイの7位という散々な結果に終わり、主将の竹下は「苦しい戦いの連続だった。所属チームに帰っても個々が考えて五輪切符を取れるように頑張りたい」と声を振り絞った。柳本監督は「つなぎのプレーで粘って粘って相手にプレッシャーをかけた」とこの日の第2セットを評価し、「サーブで崩しても簡単に決められる。もう少し試合巧者になる必要がある」と世界最終予選に向けての課題を挙げた。


 ◇最終順位 

 (1)イタリア11勝(2)ブラジル9勝2敗(3)米国9勝2敗(4)キューバ8勝3敗(5)セルビア7勝4敗(6)ポーランド6勝5敗(7)日本6勝5敗(8)韓国4勝7敗(9)ドミニカ共和国3勝8敗(10)タイ2勝9敗(11)ペルー1勝10敗(12)ケニア11敗※2、3位と6、7位は得点率(総得点を総失点で割った数)による

終わってみればこの結果。

毎回毎回スタートは弱いチームとの対戦で

強いチームと当たると善戦するも後一歩届かず、といういつものパターン。

まあこの対戦国の中で3位に入ること自体無理なのかな。

キューバが4位なんだし。

それにしても今回は守備も攻撃も光るプレーは随所にあったんだけど、

最後は絶対的なアタッカーがいない、っていうことになるのか。

でも上位国はそれプラス守備力も以前に比べて抜け目がないし、

どこをどうすれば上にいけるのかな。。。

結局上位3強に2勝できなければ3位以内に入れないっていう現実を打破する以外

ないんだろうけど、それができてればこんな結果にはならないし。

監督も手詰まりなのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/16

きょうのたまつき

米大リーグ、ヤンキースはアレックス・ロドリゲスとの契約が合意に達したが、さらにレッドソックスからフリーエージェント(FA)となっているマイク・ローウェルを一塁手として獲得する用意があることが分かった。

 ニューヨーク地元紙『ニューヨーク・ポスト』は15日(現地時間)、ローウェルの代理人を務めるセス・リビングストン氏の「ヤンキースがローウェル獲得に熱心であることは確かだ」というコメントを紹介。ヤンキースがワールドシリーズMVP三塁手の獲得に乗り出していることを報じた。また同紙によると、ヤンキースはローウェルを一塁で起用し、ジェイソン・ジアンビをDHに専念させる構想を持っているという。

 レッドソックスはすでに、来年2月に34歳となるローウェルに対して3年契約を提示。一方でボストンに残留する意思を示しているローウェルは4年契約を希望しているとみられており、ヤンキースの逆転獲得の可能性はまだ残されている。ロドリゲスが残留し、今季打率3割2分4厘、21本塁打、120打点をマークしたローウェルが加入すれば、ヤンキース打線はさらに強力なものとなるだけに、今後の動きに注目が集まる。

Aロッド(サード)→ローエル(ファースト)→兄貴(DH)→XXX(控え)

まあまだサードしか決まってないけど、(って決まっちゃったのね。。。)

ホントどうなっちゃうのかな。

ファーストは民系で決まりじゃないの?

DHも有り余ってるし。

ポサダもアブちゃんも残留でモー様も結局戻ってくるんじゃないの?

でクレメンスは別としてペティトも戻って結局なにも変わらなかったりして。。。

そういえばカブレラはもう獲らないんだよね?サンタナは?

ロビン、ミルキー、デーモン、井川のトレード候補?の行方やいかに?

(っていつになったら終わるのか。。。)

Mr26

モー様若い!ちょっとヒロミゴウ入ってる?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/11/15

きょうのおすすめ

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所

雪娘氏のおすすめで探してみました。

大沢在昌、東野圭吾、逢坂剛は馴染みの作家、石田衣良はIWGPだけ、

京極夏彦は知ってるけど作品は未読、っていうかちょっと厚すぎ、

今野敏、柴田よしきはマッタクの未読。

ちなみにwikipediaには関連作品としては紹介されてませんでした。

本屋で出会ったら読んでみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのはじまり

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手(33)が14日、痛めていた右ひざの軟骨片を取り除く内視鏡手術を当地の病院で受けた。術後の状態については「サポーターで包んで一応は動かせる状態。つえのようなものを使って歩ける」と説明。約3カ月後には春季キャンプが始まるが「十分に間に合う」と話した。
 15日から軽い運動を始め、16日からは担当医の指導でリハビリを開始する予定。松井秀は「(右ひざの)可動範囲を広げ強化する。来年になれば野球(の動き)に関してもある程度のことはできるし、このリハビリが来季へのスタートになる」と意欲を示した。 

とりあえず来年への第一歩。

Hm40

これに比べたら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうのいまさら

Ar67

フリーエージェント(FA)となっているアレックス・ロドリゲス三塁手が、ニューヨーク・ヤンキースと再契約を結ぶ可能性が出てきた。本人や球界関係者の話で明らかになっている。

 Aロッドは自身の公式サイトで、オーナーの家族らとヤンキース残留について直接話し合ったと表明。「他球団との交渉に入る前に、お互いの考えを話す機会が欲しかった。オーナー一族とは建設的な話し合いを行い、率直な気持ちや希望を共有できた」とコメントしたほか、「妻や家族と数週間過ごし、ヤンキースに残ることが自分と球団の将来に必要だ」との意向を示した。

 ヤンキースとAロッドの関係については、ワールドシリーズ第4戦が行われた先月28日に代理人のスコット・ボラス氏がFAの権利を行使する考えを打ち出したことで、ハンク・スタインブレナー上級副社長が激怒。その一方で、球団側はAロッドとの直接交渉を望んでいた。

鯔巣にどこまで自分の意志を伝えたのか知らないけど、あくまでも「代理人」でしょ?

せっかく今年築き上げた信頼を自分で失墜させといてのこの発言。

ホントに「生き方」を知らない男だね。。。

でカブレラの立場は?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/11/14

きょうの読了「のだめカンタービレ#19」

のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)

大人買いしてからようやく19巻が発売。

きょう本屋で見つけてあっという間に読了。

でも前回の分を忘れてて18巻を読み直してから。

それでもあっという間に「あの世界」へ。

今回はナツカシメンバーも集まって、またいつもの「てんやわんや」状態に。

パリとウイーンで、黒木とターニャ、清良と峰、ジャンと並木、

そしてもちろん千秋とのだめ。

それぞれの距離感が縮まったり離れたり。

行きたいヨーロッパの二大都市であり、読んでて益々行きたくなる。

のだめの「指揮」はあったけど今回千秋の指揮はリハの一部分だけ。

それにしてものだめの「俺様の音楽を聴け!」は笑えた。

清良の「ニャー」バイオリンも。

あっという間の読了で、次はいつ?で今後の展開は?

早く続きが読みたい。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

都心ゆえの不便

住所が変わって勤務地も変わって、環境がだいぶ変わってしまって、

でも生活パターンはそうは変わらず、いままでなら帰り道にあったお店がない、

っていうことがどれほど不便なことか、実感してます。

今は地下鉄のみの通勤で、山手線内の地下鉄の駅って基本的に

駅ビルというものがなく、

雑貨屋、大型電気店といった、私好みのお店がマッタクない。

先日コーヒースティックを買って、そういえば大き目のマグカップしかないことに気づき、

小さめのコーヒーカップが欲しいと思って、

きのうは日比谷駅から有楽町まで歩いて雑貨屋を探すも見つからず、

きょうは飯田橋で降りてみたけどこちらもなく。

まあ渋谷に出ちゃえばいくらでもあるんだけど、どうしても定期の圏内で済ましたい

っていう「縛り」を勝手に作ってしまって。

前に住んでいたところは駅前が発展してて、お店も一杯あったし、

雑貨店も本屋もあって、それが今はない。

それがわかってて引っ越した自分が悪いんだけど。。。

今の環境もとっても気に入ってはいるんだけど、

前の環境がやっぱり自分に合ってたのかな。

あしたはどこを探そうか。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

来期の開幕(決定)

ボストン・レッドソックスのワールドシリーズ優勝に貢献した松坂大輔、岡島秀樹の両投手が、来シーズン日本で開幕を迎えることになった。メジャーリーグ機構は14日、レッドソックス対オークランド・アスレチックスの2008年開幕シリーズを3月25、26日に東京ドームで開催すると正式に発表した。

 メジャーリーグの開幕戦が日本で行われるのは2000年のニューヨーク・メッツ対シカゴ・カブス、2004年のニューヨーク・ヤンキース対タンパベイ・デビルレイズ(現レイズ)以来3度目。前年のワールドチャンピオンチームが日本で公式戦を行うのは、今回が初めてとなる。対戦するアスレチックスも、レッドソックスの7度を上回る9度も世界一に輝いている名門球団。

 2004年には、当時メジャー2年目のヤンキース松井秀喜外野手が2試合に出場し、第2戦ではホームランを放った。奇しくも松坂と岡島も、来季がメジャー2年目。母国で好スタートを切れるか期待がかかる。

 試合開始時間やホーム、ビジターがどちらになるかについては、12月中旬に行われる予定の記者会見で発表される。また、両球団は開幕シリーズだけでなく3月22、23日にもセ・リーグの球団とエキシビジョンゲームを行うことが決まっている。ただし、対戦カードや会場などについては未定。

 このほか、チケット料金や販売方法などについては、翌2008年の1月中旬に明らかにされる見通し。

また東京ドームか。。。でも神宮ってわけにはいかないか。

ホントは今回で4回目なんだけどね。

2003年にマリナーズがくる予定がテロの影響で中止になって、

チケットが記念ボールに化けちゃった思い出が。。。

今回は2004年以上にプラチナチケットになるんだろうね。

とりあえずトライはしてみたいけど、当たらないだろうな。。。

で開幕投手はもちろんベケットだよね?

そういえば、

ベケットは「なるべき男がタイトルを獲得したので構わない。おれが気にしているのは(記者ではなく)チームメートの評価だけ。今夜はぐっすり眠るつもり。明日はハンティングに出掛けることになっているから」とのメッセージを残した。

 今季メジャーでただひとり、20勝を達成したベケットだったが、一時けがで戦列を離れていたこともあり、投球回数はリーグ19位の200回2/3。19勝を挙げただけでなく、両リーグトップの241イニングを投げたサバシアに大きく差をつけられた。また防御率3・27も、わずかな差ながら3・21のサバシアの方が良かったほか、194奪三振もサバシアの209個に及ばなかった。

 なお、サイ・ヤング賞の投票は、レギュラーシーズン終了後すぐに行われるため、ポストシーズンの活躍は加味されない。ベケットはリーグ優勝決定シリーズでサバシアに2度投げ勝ち、同シリーズのMVPに選ばれていた。

真の評価はポストシーズンで決まるのに、こういう判定はレギュラーシーズンのみって

どうなのかな?

そうなるとシーズンMVPはやっぱりあの男?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/13

今後の懸念

かたや、

ニューヨーク・ヤンキースからフリーエージェントになり、その去就が注目されている球界屈指のクローザー、マリアノ・リベラ投手が翌13日から他球団との交渉を始めることになった。

 ヤンキースは、リベラとの独占交渉がこの日締め切り。ブライアン・キャッシュマンGMは電話取材に応え、期限までに再契約する見込みがないことを認めた。ただし、今後も交渉を続けることを明言し、「(リベラも)残留を望んでいるはず」と引き留めへの自信を示した。ハンク・スタインブレナー上級副社長もAP通信に、リベラの契約条件を見直して提示したことを明かし、「かなり良い条件を出したので、あとは(チームに対する)気持ち次第だ」と手ごたえを口にしている。

 一方、ヤンキース一筋13年のリベラはシーズン前に契約延長を望んでいたものの、シーズン終了後には契約交渉はあくまで「ビジネス」と断言。さらにこの日、休暇先のドミニカ共和国でAP通信の取材に応じ、恩師であるジョー・トーリ前監督が指揮官に就任したロサンゼルス・ドジャースへの移籍の可能性をほのめかしたという。

こなた、

ニューヨーク・ヤンキースが、今季限りで契約が切れていた生え抜きの正捕手ホルヘ・ポサダ(36)と新たに総額5240万ドル(約58億円)の4年契約に合意したもよう。チームの地元紙デーリー・ニューズ(電子版)が報じている。

 ポサダは今オフにフリーエージェントを申請し、翌13日からは他球団とも交渉することが可能になる予定だった。同紙によると、ニューヨーク・メッツから獲得の話が出ていたが、ヤンキースひと筋13年のベテランは他チームとの交渉解禁を待たずして、残留を決めたという。

 スイッチヒッターのポサダは、今シーズン自己ベストの打率3割3分8厘をマーク。また、20本塁打、90打点と持ち前のパンチ力を発揮していた。メジャー13年間の通算成績は1432試合の出場で打率2割7分7厘、218本塁打、861打点。


逆だったら、とも思うけど、どうなるのかはワカラナイ。

それにしても4年契約かあ。40歳までやれるのか。

っていうかそこまで捕手を育てない気?

モー様も敵に廻ったらやっぱりヤダヨネ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのいまさら

ファミスタ巨人軍

木曜日にようやく発売される

プロ野球 ファミスタDS

そのHPでメンバー発表があったんだけど、ことしの巨人ってこんなメンバーだったの?

改めて見てみてよくこれで優勝できたね。。。

で、なにも「2007年オールスター前の最新データ」にしなくても。。。

ファミスタといえば、くろまて ばあす ぶうま といった、実名モドキが定番でしょ。

実名そのまま使っちゃ駄目でしょ。

それにデータも忠実杉だし。もっと「偏った」配分にしてくれないと。

ゲームなんだから。。。

楽しみにしてたのがちょっと半減。

こうして選手見てるとやっぱり「華」がないねえ。。。

ドリームチームに「ぼんす」はいる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/12

きょうの微妙

ニューヨーク・ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっているホルヘ・ポサダ捕手のチーム残留が近づいているようだ。ポサダ自身も認めている。

 この日ニューヨークで行われたバスケットボールの試合を観戦したポサダは、報道陣に対して「ヤンキースに残りたい。私の心は、ヤンキースにある。だから、チームと合意できるんじゃないかな」と、チーム愛を語っていた。ヤンキースが、ポサダとの独占交渉権が切れる12日まではあと1日。ポサダにはニューヨーク、メッツやトロント・ブルージェイズなどの数球団が興味を示しており、ポサダもメッツと会談するつもりだったと話していた。

 すでにポサダに対して、3年総額4000万ドル(44億円)を提示したといわれるヤンキース。ポサダが他球団との交渉が解禁される13日の前には、より良い条件を提示する用意もあったという。ただ、チームの扇の要は、「我々は、(合意に)近づいている。お金は関係ない」と、残留条件に金銭面が関係ないことを強調した。

 ポサダは今季、打率3割3分8厘、20本塁打、90打点と素晴らしい成績をマーク。ポール・ロデューカ(メッツ)、マイケル・バレット(パドレス)らもいる中で、今オフの捕手のFA市場ではトップの評価だった。

打者としては頼りになるけど、この一年キャッチャーとしての資質を色々言われて

この機会に別の捕手を、とも思ったけど、なかなか次を作ろうとしない首脳陣。

ヤンクスは投手陣が駄目、とよく言われるけど、捕手の力も半分以上あると思うし、

どうなのかな。。。

でもこれ以上DH枠は増やして欲しくないし、痛し痒しだね。

そして、

米大リーグ、ツインズが今オフに左腕エースのヨハン・サンタナを放出する可能性が浮上している。サイ・ヤング賞投手がトレード市場に出れば、投手力に欠けるヤンキースが獲得に乗り出すことは濃厚と見られる。

 ニューヨーク地元紙『ニュース・デー』は11日(現地時間)、関係者の話として、打線を強化したいツインズはヤンキースに対し、トレードの交換要員にロビンソン・カノを指名するだろうと報じた。また同紙は、ヤンキースがフィル・ヒューズとミルキー・カブレラにマイナーの有望若手選手1人を挙げた場合でも、ツインズがサンタナとのトレードに合意する実現性は低いとの見方を示している。

 カノは今季160試合に出場し、打率3割6厘、19本塁打、出塁率3割5分3厘、長打率4割8分8厘の好成績をマーク。まだ25歳と若く、将来はヤンキースの主力打者として期待される。一方のサンタナは、来季終了後にフリーエージェントになることから、ツインズが今オフにトレードに出すとのうわさが出ている。

ロビンを出すの?

もういい加減大物獲りは止めて(隠れた)素質のある若手に目を向けないのかな?

もう第二のパバーノや画に絵はいらないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2007/11/11

今後の継承

怪物の背番号継承だ!西武が12月に行う契約更改交渉で、今季17勝で最多勝に輝いた涌井秀章投手(21)に、横浜高の先輩で、昨年までレッドソックスの松坂大輔投手(27)がつけていた背番号「18」への変更(現在は16)を打診することを決めた。涌井ら日本代表最終候補は北京五輪アジア予選(27日開幕・台湾)に向けた強化合宿(12~20日)を行うため、11日に宮崎入りする。

 99年から8年間、松坂の背中で揺れていたエースナンバーが、横浜高、西武でも愛弟子だった涌井に受け継がれる。松坂のメジャー移籍で今年は背番号18は空き番となっていたが、前田球団本部長は「今年の涌井の17勝はエースにふさわしい成績。日本代表の日程が終わって落ち着いたら(背番号変更を)打診する」と明言。年俸の大幅アップが確実な契約更改交渉の席で“プライスレス”な提案も行う方針だ。

 18番継承の発端は昨年12月。西武退団が決まった松坂と食事した際に「18番をつけるか?」と打診され「エースにふさわしい成績を残せたらもらいます」と返答した。今季は開幕直後から松坂に国際電話を連発。主に配球面でのアドバイスを受け、白星を積み上げた。高卒3年目での最多勝は、強固な“師弟関係”のたまもの。もちろん現在の16番にも愛着はあるが、「18番・涌井」は“松坂の願い”でもあり、球団の背番号変更の打診を断る理由はない。

 この日、涌井は埼玉・所沢の西武第2球場で同じ日本代表候補の和田とキャッチボールを行うなど軽めの練習。「松坂さんにもらった」というレッドソックスの練習着で汗を流した右腕は、背番号18への変更について「打診されたときに考えたいです」と語った。

 今季は日本ハムで引退した新庄から背番号1を受け継いだ森本が、さらなる飛躍を遂げた。来季は中日へのFA移籍が濃厚な和田だけでなく、高額年俸(推定6億円)がネックのカブレラも退団必至で、涌井への負担が増すのは確実。松坂の魂が宿った栄光のエースナンバーは、21歳右腕の原動力になるはずだ。

永久欠番という制度自体は素晴らしいことだけど、

その背番号を継承する「資格」がある選手が出てきたらその背番号を「生かす」のも

ひとつのやり方だと思います。

まあ巨人の「55番」を引き継ぐ選手はなかなか出てこないけど。。。

でもそれに相応しい選手が出てきてくれたら松井自身も喜んで許可すると思うし。

ヤンキースの「51番」を引き継ぐ選手は出てくるかな?

ビル・デッィキー(William Malcolm "Bill" Dickey,1907年6月6日 - 1993年11月12日) はアメリカ合衆国ルイジアナ州出身の元野球選手、監督。右投左打。ヤンキース第2次黄金期を支えた名捕手であり、背番号8はヨギ・ベラと共に永久欠番

自身の背番号8を継承したヨギ・ベラの守備を徹底的に鍛え上げて、メジャー史上屈指の捕手に成長させた。1954年野球殿堂入り。1972年にベラも殿堂入りしたことで、球団は背番号8を2人の永久欠番とした。

こうなったら理想だよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

来期の復活?

Bw14_2 

昨季オフにニューヨーク・ヤンキースを退団し、メジャーの舞台から遠ざかっていたバーニー・ウィリアムズ氏。そのウィリアムズ氏がロサンゼルス・ドジャースでメジャーに復帰する可能性があると、ニューヨークの地方紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が10日付で報じた。

 同紙によると、ドジャースのジョー・トーリ監督が、ニューヨークで行われたイベントでウィリアムズ氏のドジャースでのメジャー復帰について言及。トーリ監督はウィリアムズ氏と話はしていないものの、復帰についての話を聞く用意はあるとのこと。また、ウィリアムズ氏が現在復帰を考えており、再びプレーするためにコンディションを整えていると同紙は伝えている。

 また同紙は、今季オフにフリーエージェント(FA)となったルイス・ゴンザレス外野手がドジャースに残留しなければ、その空いたポジションにウィリアムズ氏が入る可能性もあると報じている。

 39歳のウィリアムズ氏は1991年にヤンキースでメジャーデビューし、ヤンキース一筋で16年間プレー。昨季はヤンキースで131試合に出場し、打率2割8分1厘、61打点を記録した。しかし、若手のメルキー・カブレラ外野手の台頭により、昨オフはヤンキースにマイナー契約を持ちかけられ、あくまでメジャー契約を希望したウィリアムズは退団を決断した。通算成績は、打率2割9分7厘、287本塁打、1257打点。

まあクレメンスに比べればまだまだ若いともいえるけど、やっぱりヤンクスとして

引退して欲しかったなあ。。。

でもまたあのバッティングが見られるのは嬉しいかも。

ところで「6」と「51」は永久欠番になるの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/11/10

最近の傾向

「バイオハザード3」「ボーン・アルティメイタム」と、シリーズ三部作完結編の上映前に

相次いでテレビ放映があったんだけど、実際に2を見て3を見たい、と思う人って

どれくらいいるのかな?

地デジになって絵も綺麗になって、上映から放送の間隔も狭まってきたので

映画館にも行かないし、DVDレンタルするまでもなく、ちょっと待てばテレビ放映が

あるので益々映画館から足が遠のいてるわたしですが。

DVDの値段も大分安くなってるんだけど、買って何回も見たいって作品もなかなかないし。

最後に映画館で見た作品は思い出せないし、

最後に買ったDVDもスターウォーズエピソードⅠだっけ?

映画館に行く基準、DVDを買う基準って皆さんあります?

ダイハードは4.0が出たけど、スパイダーマンも3で完結で、やっぱり3部作って

収まりがいいのかな?

(そういえばソウは4まできたけど、ジグソー死んだこと言っちゃだめでしょ。

まだ3見てない人だっているんだし(わたしがそうだし)。でまだ続くの?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

今回の不祥事

関東学院大のラグビー部員2人が部の寮で大麻を栽培したとして神奈川県警に大麻取締法違反容疑で逮捕された事件を受け、同大の内藤幸穂理事長は9日夜、同部について、来年3月末まで対外試合自粛▽春口広監督は技術指導を3カ月間自粛▽逮捕された中村大樹(たいき)(21)と梅埜桂嗣(うめのけいじ)(20)の2容疑者を同日付で退部させ、処分を教授会に委ねる--とする処分内容を発表した。ラグビー部の森崎初男部長が辞任し、大学側も内藤理事長と松井和則学長が理事会に進退伺を出す。

 同大は関東大学リーグ戦最終戦(24日、対法政大)に出場できず、優勝確定の条件だった最終戦での勝ち点(敗戦でも1、棄権は0)が獲得できなくなったが、2位以下の結果次第でそのまま優勝が決まった場合も辞退する。また、全国大学選手権にも出場できなくなった。【堀智行、杉埜水脈】

 ◇関東学院大、不祥事で対応に追われる

 ラグビー部員2人が大麻取締法違反容疑で神奈川県警に逮捕された関東学院大は9日、2度も会見を開くなど対応に追われた。

 ラグビー部の活動を巡っては「対外試合には出場する」から「来年3月末まで自粛する」と一転した。内藤幸穂理事長や春口広監督が出席した午前10時からの会見で、春口監督は無期限でラグビー指導を行わないが、リーグ戦も含め対外試合は辞退しないことを明言。しかし午後2時、春口監督らが東京都内の関東ラグビー協会を訪れると事態は急転した。

 「協会役員から対応のまずさを指摘された」と春口監督。関東協会の貴島健治副会長は「過去に不祥事があった時に、大学と事前に連絡を取り合って対応策を検討した。連絡もないまま、大学側が対応を発表したことは例がない」と首をかしげた。

 結果的に対外試合自粛のほか、関東大学リーグ戦で優勝した場合は「(優勝を)返還か、辞退させて頂く」(春口監督)こととなった。内藤理事長は「私の家にも午前の会見を受け、(知り合いから)おしかりの電話が来た。申し訳ない」と頭を下げた。

かつてのライバルである明治に続き、関東学院まで。。。

それにしてもこうも不祥事続きでまだその対応に右往左往するって、

まあそれに「慣れてる」っていうのもあれだけど、そろそろこういうときにどう対応するか

見に覚えがなくても考えておかないとね。

この状況で大学選手権が始まるのは興味半減。。。

ことしこそ「完璧な勝利」を目指さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/09

きょうの改名

タンパベイ・デビルレイズが創設11年目を迎える来季、チーム名をタンパベイ・レイズに変更し、ユニホームやロゴなども一新することになった。

 デビルレイは地元フロリダに生息するエイの一種。新名称のレイにもエイの意味はあるが、新しいロゴにはレイのもう1つの意味である光線を取り入れ、新しいチームカラー、ネービーと薄いブルーとともにフロリダの雰囲気を前面に押し出す。ユニホームもこれに合わせて刷新されるが、左腕にはエイを基調にした古いロゴも入る。また、球場も新しいイメージに生まれ変わる予定だが、人気を博しているエイの水槽はそのまま残される。

 新しいチーム名を発表したスチュアート・スターンバーグ・オーナーは「フロリダ全体に光を放ちたい」と、新たな10年に向けての決意を表明。ほかの選手とともに新ユニホームを披露したカール・クロフォード外野手は「ここからスタートを切るような、初めて学校に行くときのような、すがすがしい気分だ。『気持ちがプレーに出る』と言うから、いいプレーができればいいんだが」と、チームに新しい風が吹くことを期待していた。


ちょっと字足らずな感じは否めないけど、そろそろ生まれ変わらないとね。

まああんまり頑張ってもらっても困っちゃうんだけど。

ボストン戦では頑張って、ヤンクス戦で休んでもらえれば。

でも何が変われば強くなるのかな。要素は揃ってると思うんだけど。

やっぱりピッチャーか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/11/08

きょうの読了「キラレxキラレ」

キラレ×キラレ (講談社ノベルス (モF-39))

「ハゲタカ」がなかなか読み終えられなかったからずっとオキッパになってたけど

ようやく読了。でも読み始めれば早いんだよね。

Gシリーズが終わらない中、Xシリーズ第二弾の本作。

相変わらず誰が主人公なのか分からないけど、ちょっとだけ出てくる

椙田や西之園の方に気がいっちゃうのは避けられないかな。

でも小川&真鍋のコンビもなかなかいい感じになってきたかな。

でも真鍋キャラ多すぎってはなしも。。。

結局事件的になにが原因でっていうのはいつものように曖昧で終わってるけど

それを森作品に求めちゃだめだって、分からず一番最初にこの作品をとった人は

どう感じるのかな。

でももう萌絵「ちゃん」って感じじゃないんだよね。。。

で、どこまでいけば「終わる」のかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのいったりきたり

米大リーグ、ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は7日、松井秀喜外野手が右ひざの内視鏡手術を受ける場所がニューヨーク市内の病院に決まったことを明らかにした。

 同GMは来季のチーム編成について、松井秀に代わって左翼を守る機会の多かったデーモンを「今季は左翼を守ったし、欠かせない選手」とし、松井秀は「左翼と指名打者の両方で出ることになるだろう」と話した。


そこで問題になるのが、本来はレフトが定位置の松井。同紙はヤンキースが松井をトレードする可能性にも触れているが、全球団に対するトレード拒否権を松井が持つことから実現は困難と分析し、最終的にはジアンビがファーストに入るか休養を取った際にDHで出場することになるだろうと報じている。このとおりになれば、松井は来シーズンを事実上の控え要員として過ごすことになりそうだ。

民系はどうするのか、デーモン、兄貴、そして松井の体調はどんな感じなのか。

勝手に控え要員なんていってるけど、

誰がどうなるかなんて今の時点で分かるわけがない。

とりあえず「仮定」の話はなしにして、決まったことだけ書いていこうと思ってます。

そして

今季フリーエージェント(FA)の権利を取得した中日の岩瀬仁紀投手(32)が8日、東京都内のホテルで伊藤一正球団代表と初交渉に臨み、単年と4年の条件提示を受け「できればこの球団でやれるのが一番いいと思っている」と、残留に前向きな姿勢を示した。

 今季年俸3億9000万円の岩瀬は記者会見で、単年の場合4億を超える金額を提示されたと明かし「自分なりに考えて結論を出したい」と態度は保留したが「熱意はすごく感じた」と穏やかな表情で話した。残留の場合は、FA権は行使しないという。米大リーグへの移籍については「今年に関しては考えづらい」と否定した。

やっぱり人それぞれだからね。でも残念。。。

さらに、

今オフも現役続行か引退かの去就が注目されているニューヨーク・ヤンキースの354右腕ロジャー・クレメンス投手(45)。現時点では引退を明言してはいないにもかかわらず、来季から古巣のひとつであるヒューストン・アストロズのコンサルタントに就任する意向を示した。

 クレメンスは2003年オフにアストロズと契約した際、引退後に若手の指導などに協力するという10年契約も交わした。代理人のランディ・ヘンドリクス氏は電子メールで、「アストロズとの契約を2008年1月1日から履行する」と明言。ただし、「ロジャーが来季もプレーするならば、その予定は1年、先送りされる。まだ彼は正式に引退していない」ともしている。

 これに対し、アストロズのドレイトン・マクレーン・オーナーは、クレメンスが正式に引退するまでコンサルタント契約は開始されないはずとコメント。「私が覚えている限り、彼は正式に引退する必要がある」と混乱した様子で、「数日中にロジャー本人か代理人と話をする」と述べた。また、エド・ウエードGMも「どこかのチームに雇われたまま、別のチームで仕事をするのはまずい」との見解を示している。

相変わらずはっきりしないねえ。。。

そろそろいいんじゃないの?

最後に、

ニューヨーク・ヤンキースの地元紙デーリー・ニューズ(電子版)は7日、ヤンキースがフリーエージェント(FA)で移籍が確実なアレックス・ロドリゲス三塁手の後釜として、フロリダ・マーリンズの主砲ミゲル・カブレラ三塁手の獲得を狙っていると伝えた。

 24歳のカブレラは今季、打率3割2分、34本塁打、119打点を挙げておりメジャー屈指のスラッガーとして評価されている。さらにワールドシリーズ制覇、オールスター出場も経験するなどすでにメジャーでの地位を築いている逸材だ。

 カブレラがFA権を取得するのは2009年のオフになるため、獲得するためにはトレードを選択するしかない。同紙によると、投手陣の再建が急務となっているヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは、フィリップ・ヒューズ、ジョバ・チェンバーレイン投手などの若手有望株の放出は避けたい意向。しかし、2006年にマーリンズの監督を務めていた当時、カブレラとプレーを指揮した経験のあるジョー・ジラルディ新監督は、若き主砲を高く評価しているとも同紙は伝えている。

二人目のカブレラってことになる?でも入れ替わりってこともある?

(って全然確定したニュースがないね。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007/11/07

きょうの納得

山場CM

ここまであからさまになったのっていつ頃からかな。

最近はもうバラエティ番組は録画でCM飛ばしが当たり前だけど

スポンサーも番組制作者も視聴者・消費者の気持ちって考えないのかな?

でもスポーツだけは許せない。これは極力生で見たいと思ってるし、

マラソンとかで35kmでいつ誰がスパート掛けるか、ってところでマッタク考慮無く

CMが入って、CM明けですでにスパート後、とか普通にあるし。

で、実際今CMってどれだけ見られてるのかな。

高感度ナンバー1でも一人負け

こういう例もあるし、なかなか難しいね。

面白いCMと「売れる」CMは違うのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことしの資格者

2007年FA有資格者

この中で何人宣言して、何人メジャーに行くのかな?

清原もそうなんだ。

イマイチルールがわからなくなったのでいつもの「辞典」をチェック。

出場選手登録(一軍登録)145日を1年として換算し、累計9年(通算1305日)経過で権利を取得できる。ただし、ドラフト逆指名制度(現在は適用停止中)を利用してプロ入りした選手は累計10年が必要である。途中で所属球団が変わっても引き継いで計算される。パシフィック・リーグではプレーオフでの登録日数もカウントされる。

権利を行使する場合は、日本シリーズ終了の翌日から、祝日を除く7日以内にコミッショナー宛に文書で申請する。8日目の午後3時にコミッショナーより「FA宣言選手」として公示され、翌日より国内外全ての球団と契約交渉を行うことが可能となる。

FA宣言選手として公示された選手のFA権利再取得は、残留・移籍を問わず4年後。FA宣言選手として公示されなければ権利は翌年以降に持ち越される。

また、外国人枠の選手がFA権を取得すると、以降は外国人枠から外され、一般の日本人選手と同等の扱いになる。

古田、小宮山の名前も。引退選手は載せなくてもいいんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年のゴールデン達

C Ivan Rodriguez, DET
1B Kevin Youkilis, BOS
2B Placido Polanco, DET
3B Adrian Beltre, SEA
SS Orlando Cabrera, LAA
OF Ichiro Suzuki, SEA
OF Torii Hunter, MIN
OF Grady Sizemore, CLE
P Johan Santana, MIN
C Russell Martin, LAD
1B Derrek Lee, CHC
2B Orlando Hudson, ARI
3B David Wright, NYM
SS Jimmy Rollins, PHI
OF Carlos Beltran, NYM
OF Andruw Jones, ATL
OF Jeff Francoeur, ATL
OF Aaron Rowand, PHI
P Greg Maddux, SD

シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、7年連続でゴールドグラブ賞に輝いた。ジョン・マクラーレン監督は、今シーズン鉄壁の守備を誇ったセンターをどう評価しているのか?

 マリナーズからは今季、イチローとエイドリアン・ベルトレ三塁手の2人が受賞。これで、チームは1987年から21年連続でゴールドグラブ賞の選手を輩出したことになる。マクラーレン監督は「2人とも賞にふさわしい選手」とたたえたほか、イチローに対しては「形容する言葉が尽きてしまったよ」と独特の言い回しで絶賛した。

結局こちらでも「当たり前」になっちゃったね?

「これは僕にとって特別な賞。なぜなら、ライトからセンターに転向したのだから」と続けるイチロー。センターに本格転向して1年目の今季は、9月12日に1失策を記録しただけで、残りの432守備機会はすべてノーエラーだった。守備率9割9分8厘と鉄壁の守りを見せ、新しいポジションでも高い守備力を認められた。

始めからセンターだったんじゃないの?って感じでまったく違和感ないんだよね。

今度はレフトに行ってみる?

それにしてもピッチャーってのは守備もうまくないと一流にはなれないんだね。

(ヤンクスの面々で候補にあがったのはいたの?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007/11/06

きょうの改名

西武は6日、東京都内で行われた実行委員会で来年1月1日から球団名を「西武ライオンズ」から「埼玉西武ライオンズ」に変更することを申請し、承認を受けた。14日のオーナー会議で正式決定される。
 来季は埼玉・大宮での公式戦開催を計画するなど地域密着を打ち出しており、今回の球団名変更もその一環。来年は球団創設30周年で、心機一転の意味合いもある。
 西武は今年3月、日本学生野球憲章違反となる裏金問題が発覚し、高校生ドラフトの上位2選手の指名権をはく奪されたほか、制裁金3000万円の処分を受けた。8月には社会と球界のルール順守、地域に密着した球団経営の理念などを独自に定めた「西武ライオンズ憲章」を制定。フェアプレー精神に基づき、不正を行わない姿勢を示した。

埼玉に本拠地があるけど何故か「遠い」イメージなんだよね。

ところで球場名は改名しないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの一枚

Jt28_2

この笑顔。落合「選手」を思い出した。

ところでプロクはどうするの?また追い詰めて追い出すの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/11/05

きょうのバトン(勝手に)

1.そのチームのファンになったきっかけって?

 ①プロ野球 

   ・完璧に親父の影響。超長嶋ファンで巨人ファンを「継承」した形。

    でもいまはさにあらず。

 ②MLB

   ・野茂がドジャースに入団してNHK-BSで中継されるようになって、

    その後イチローのマリナーズ、そして松井のヤンキースに至る。

 ③Jリーグ

   ・唯一一応「地元」になるのかな?浦和レッズ。

    まさかこんな常勝軍団?になるなんて。応援っていうより、

    「ああ、またこの位置かあ。。。」って確認してただけかも。これってファン?

 ④大学ラグビー

   ・W大学の堀越・今泉の一年生コンビの活躍を見てからのファン。

2.そのスポーツが好きになったきっかけって?

 ①テニス

   ・男子はボルグ、レンドル、マッケンローの黄金時代に生きていたから

   ・女子はやっぱり伊達公子、グラフ、ナブラチロワ、最後はヒンギスかな。

    ヒンギスの引退は残念。。。(理由が理由)

 ②大相撲

   ・やっぱり千代の富士。でも若貴は好きになれず。寺尾が引退した時点で

    応援したい力士がいなくなった。

 ③フィギュアスケート

   ・かつては伊藤みどりに元気付けられたけど、今は見る影もなし。。。

    真央ちゃんの頑張りはやっぱり凄い。

 ④ゴルフ

   ・こちらも親父の影響かな。尾崎、青木、中島の時代を知っている世代としては

    今の男子はちょっとひ弱に思えちゃう。

   ・女子はやっぱり藍ちゃんだね。でもやっぱり亜米利加は広い。。。

 ⑤ワールドカップサッカー

   ・イングランドサッカーが好きだけどなかなか優勝できない。。。

    (でもワールドカップ以外興味が湧かないのはなぜ?)

 ⑥格闘技

   ・馬場、鶴田、スタンハンセン、ブルーザブローディの時代のプロレス

    K-1、PRIDEも終わったね。

3.総括

  野茂、イチロー、松井と、日本人選手をきっかけにはしたけど、

  やっぱりその当時のドジャース、マリナーズ、ヤンキースのメンバーが

  役者が揃っていたから好きになったと思うし、

  そのスポーツ自体というのももちろんだけど、応援したくなるプレイヤーが

  いる(いた)からそのチーム、スポーツが好きになった、と思います。

  まあ「洗脳」っていう始まりもありますが。

  (答えになりました?)

    

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2007/11/04

きょうの女子

Mao02

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第2戦、スケートカナダ第2日は3日、当地で行われ、女子で昨季世界選手権2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が自由で1位の119.58点をマークし、合計177.66点でSP3位から逆転優勝した。浅田真は男女を通じ日本人選手最多のGPシリーズ通算4勝目。
 SP4位の中野友加里(早大)は自由で2季ぶりとなるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、合計169.43点で2位。武田奈也(早大)は6位だった。
 ペアは昨季世界選手権3位のアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー(ドイツ)組が優勝し、川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)組は3位。アイスダンスはオリジナルダンス(OD)を終えてテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー(カナダ)組が首位を守った。

トリプルアクセルを封印しての「勝ち」に徹した勝利。

こういうところも「大人の」真央ってことかな。

それにしてもこれ以上ない演技をしても2位どまりの中野。

どうしたら越えられるのか。。。

そして、

Mu

最終日(4日、三重・近鉄賢島CC、6506ヤード=パー72、賞金総額140万ドル、優勝21万ドル) 上田桃子が66で回り、通算13アンダーの203で優勝し、米ツアー初勝利を挙げた。米ツアーで日本人選手が勝ったのは1999年の福嶋晃子以来で、21歳での勝利は日本人最年少。来季米ツアーのシード権も獲得した。この大会は日米両ツアーを兼ねており、上田は日本ツアー今季4勝目。賞金女王にも大きく近づいた。
 上田はこの日、7番(パー5)で日本ツアー史上8人目のアルバトロスを達成したほか、4バーディー、1ボギーでスコアを6つ伸ばした。
 2打差の2位はマリア・ヨース(スウェーデン)ら2人。諸見里しのぶが通算8アンダーで4位に入り、宮里藍は75と振るわず、通算8オーバーで68位に終わった。 

去年は涙をのんだトーナメントで最終日にアルバトロスを出せること自体

成長した証ってことだね。

それにしても藍ちゃんが心配だね。。。

インタビューではネガティブなことを意図的に避けてた感じが逆に痛々しくて。

さらに、

バレーボールのワールドカップ(W杯、産経新聞社など共催)は4日、東京体育館などで女子の第3日を行い、世界ランク7位の日本は昨年の世界選手権で銅メダルを獲得したセルビアに1-3で敗れ、初黒星を喫した。セルビアは3連勝。
 相手の高いブロックと強打に苦しみ、第1、2セットを連続で奪われた日本は、第3セットはブロックが機能し始め、コンビが有効に決まって取り返した。第4セットも序盤、荒木(東レ)、杉山(NEC)の速攻などで8-2と差を広げたが、終盤、相手の強いサーブに崩され、ブロックに止められて6連続得点を許すなどし、ジュースの末に奪われた。

二セット連取された時点で終わりかと思ったら、大山の登場で一気にボルテージが

上がって、第三セットを取った時点でもしや、と思ったんだけど、

第四セットも22点までいったところで一気に6点取られて追いつかれて

最後は24-26での逆転負け。

あの勢いがどこで相手側に行ったのか分からなかったけど、

ホントに勝負は最後までワカラナイネ。。。

で、バレーボールの結果は終わるまで伝えられなかったんだけど、

フィギュアは朝の時点でもう結果が分かってるってどうなってるのかな?

夜に放送があるんだから、もうちょっと配慮してくれてもいいんじゃないの?

Vb_2

セルビアの選手たちの喜びようが可愛かった。。。  

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007/11/03

きょうの別世界

ニューヨーク・ヤンキースとの契約を破棄し、フリーエージェント(FA)になることを選んだアレックス・ロドリゲス三塁手。米スポーツ専門ケーブル局のESPNのウェブサイトは2日、ロドリゲス側が3億5000万ドル(約400億円)を要求し、ヤンキースが提示していた年俸総額とは1億ドル(約114億円)以上もの開きがあったと報じた。

 同サイトによると、ヤンキースはAロッドに対して現行の契約が切れる2011年シーズンから、5年総額1億5000万ドル(約172億円)という契約延長を提示。1年あたり3000万ドル(約34億4000万円)はメジャーリーグ史上最高年俸となり、現行契約を含めると2008年からの8年間で総額2億3000万ドル(約264億円)を受け取れるというものだった。

 しかし関係者筋によると、Aロッド側は総額3億5000万ドルという破格の条件を引き出すつもりだったとし、この結果、代理人のスコット・ボラス氏がヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMにFA宣言の覚悟を書面で伝えたという。なお同サイトは、ボラス氏がAロッドについてはどのチームとも金銭的な話し合いに至っていないと1日に語ったと報じている。

 FA史上最大の目玉であるAロッドをめぐっては、現在ニューヨーク・メッツ、ロサンゼルス・ドジャース、ロサンゼルス・エンゼルス、サンフランシスコ・ジャイアンツ、フロリダ・マーリンズが獲得に興味を示している。

一体いくら貰えば気が済むのか?ていうかまだ足りないの?

でAロッドは何が目的で野球をやってるのかな?

記録?お金?名声?ファンからの声援、っていうのはどうでもいいのかな?

ニューヨークに骨を埋める、みたいなことをいってたのは嘘だったってことだよね。

結局チャンピオンリングを手にすることなく引退しちゃうのかな?

Aar34

子供たちはどう思ってるのかな。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの金字塔(3000勝)

Ty

3日、京都競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダート1400m)でスカイビューティー(牡2、栗東・本田優厩舎)が優勝。29日の天皇賞・秋(GI)をメイショウサムソンで制し、JRA通算勝利数を2999としていた武豊騎手(38、栗東・フリー)は、デビューから20年8か月、14288回目の騎乗でJRA通算3000勝を達成した。

 武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。父は騎手時代に1163勝を挙げた武邦彦調教師。87年3月1日にデビューし、同年に69勝を挙げて新人年間最多勝記録を27年ぶりに更新。88年菊花賞(スーパークリーク)でGI初制覇を果たすと、その後も全国リーディングに16回輝くなど、数々の記録を塗り替えてきた。また、05年にはディープインパクトでクラシック3冠を制すなど、212勝を挙げてJRA年間最多勝記録を更新。これまでにJRA重賞はGI・59勝を含む248勝を挙げている。3日1R終了時点のJRA通算成績は14288戦3000勝、地方614戦131勝、海外104勝。

◆JRA騎手歴代勝利数ベスト10
1 武豊(38、栗東) 14288戦3000勝
2 岡部幸雄(引退) 18646戦2943勝
3 河内洋(引退) 14940戦2111勝
4 増沢末夫(引退) 12780戦2016勝
5 横山典弘(39、美浦) 12761戦1828勝
6 柴田政人(引退) 11728戦1767勝
7 柴田善臣(41、美浦) 13868戦1760勝
8 蛯名正義(38、美浦) 12569戦1570勝
9 南井克巳(引退) 13120戦1527勝
10 郷原洋行(引退) 11906戦1515勝

勝率でいくと0.2099。岡部騎手で0.1578。

ていうか14000戦ってことだけでも凄いこと。

イチロー並みに毎年200勝として後5年、43歳で4000勝はありえるかな?

とりあえず通過点ではあるけど、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの契約延長(第一弾)

Ba4

ニューヨーク・ヤンキースは、今シーズンは主に3番を打って101打点を挙げたボビー・アブレイユ外野手(33)の契約オプションを行使。年俸1600万ドル(約18億4000万円)で契約を1年延長した。

 2006年途中にフィラデルフィア・フィリーズから移籍してきたアブレイユは、今季158試合に出場し、打率2割8分3厘、16本塁打、101打点、25盗塁、自己ベストとなる123得点の好成績をマーク。通算でも打率3割、221本塁打、984打点、296盗塁と安定した成績を残している。

 ブライアン・キャッシュマンGMは「アブレイユは独特のスキルを持っており、それがチームにとって長持ちして信頼できるものであることを証明した。来シーズンも彼とともに戦えることに興奮している」とコメント。アブレイユのチーム残留を喜んだ。

シーズン序盤は他の選手に頑張ってもらって、終盤で力を発揮してもらえれば。

とりあえず一人確定。

次は誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/02

きょうの行ったり来たり

アレックス・ロドリゲス三塁手がフリーエージェント(FA)となり、サードのポジションが空いたニューヨーク・ヤンキース。ブライアン・キャッシュマンGMは、ロビンソン・カノ二塁手をAロッドの後釜に据えるプランがあると語った。また、これに伴い、コロラド・ロッキーズの松井稼頭央二塁手らFAのセカンド獲得に乗り出す可能性も出てきた。

 今年のFA市場には有力な三塁手が少なく、Aロッド同様に目玉のひとりであるマイク・ローウェルはボストン・レッドソックス残留を希望している。補強がうまくいかない場合、ヤンキースはカノをサードに配置する可能性もある一方、空くセカンドについても、FA市場では実力のある人材が松井やニューヨーク・メッツのルイス・カスティーヨといった選手に限られるのも実情だ。

 そういった事情もあってか、キャッシュマンGMはマイナーでサードの経験があるカノについて問われると「非常に才能がある選手。それに(サードを)守れるのも知っている。やっていけるはずだ」とコンバートを視野に入れていることを示唆した。

 一方、カノは地元のラジオ局のインタビューの中で「セカンドが好きだし、サードへのコンバートはやりたくないこと」と語っており、現状維持を望んでいる。

ようやくセカンドに慣れてきたのにサードはないでしょ。

随分遠回りしたけどサード松井っていうのはなし?

ダブル松井も無いと思うよ。。。

そして、

引退か現役続行かで去就に注目を集める、米大リーグ、ヤンキースの先発左腕アンディ・ペティットは、ドジャース監督に就任したジョー・トーリ氏の後を追って移籍する考えはないことを表明した。

 ニューヨーク地元紙『デイリー・ニュース』は1日(現地時間)、ペティットがテレビ局の取材に対して「ヤンキースは自分に高額な年俸と来季のオプション契約を与えることで信頼を示してくれた。ニューヨーク・ヤンキースでプレーするか引退か、どちらかしかない」と移籍の可能性を否定したと報じた。また同紙によると、ペティットは「ジョー(・ジラルディ新監督)とはバッテリーを組んだことがあるし、すばらしい野球人だ。必ずいい仕事を成し遂げるだろう」と新監督に就任したジラルディ氏への期待を示しているという。

 ペティットは今季15勝9敗、防御率4.05をマークし、チームのプレーオフ進出に大きく貢献した。昨季オフも引退か現役続行かで揺れたが、トーリ監督の下でプレーすることを理由にヤンキース移籍に至った。それだけに、トーリ氏が去ったことで去就が注目を集めていたが、今回の発言はヤンキース首脳陣を安心させるものになったに違いない。

実質的に二番手のスタータだけに、簡単には手放せないよね。

ところでロジャーの話が聞こえてこないけど今度こそ引退?

さらに、

ニューヨーク・ヤンキースの新監督がジョー・ジラルディ氏に決定した。それに伴い、コーチの陣容も決まりだし来季の新体制に向けた準備が着々と進められている。

 ジラルディ氏は来季のコーチ陣については「すでにフロントとも話しているし、自分でも考えている。話し合いを続けて早めに固めたい」とコメントした。

 この日、ケビン・ロング打撃コーチ、トニー・ペーニャ一塁ベースコーチの残留が決定。さらに、来季でヤンキース19年目を迎えるロブ・トムソン守備コーチもベンチコーチとして新体制に名を連ねた。3人についてブライアン・キャッシュマンGMは「彼らには残ってもらいたい」と信頼を寄せている。

 すでに新コーチの招へいに向けた動きもある。退団が決まったラリー・ボーワ三塁ベースコーチの後任には、今季でサンディエゴ・パドレスとの契約が切れるボビー・ミーチャム一塁ベースコーチ。ブルペン・コーチはシカゴ・カブス3Aのマイク・ハーキー投手コーチに就任要請を行っている。

やっぱりペーニャは一塁コーチが似合ってる?

で、ついに、

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手が右ひざの内視鏡手術を受けることが1日、決まった。

 複数の医師の診断を総合して検討した結果、ブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)が手術の方針を決定。この日午後、松井秀も手術を受ける意思を球団に伝えた。

 6月下旬から右ひざ痛に悩まされてきた松井秀は、9月30日にチームドクターの診察、10月15日と30日にそれぞれ別の専門医に診察を受けた。さらに巨人時代の1998年に左ひざ痛の治療にあたった日本の主治医にも意見を聞き、最終的に内視鏡手術を決断した。

 今回の手術は、はがれたり、傷ついたりした関節内の軟骨を取り除くもの。松井秀は球団広報を通じてコメントを出し、決断の経緯を「もう少し大きい手術をやるという選択肢もあった。ただ手術なしでこのまま良くなるとは思わなかった」と説明した。

 詳細は不明だが、来春のキャンプには初日から参加できる見込み。

何はともあれ方針が決定して、とりあえず先が見えてきた?

きっちり直して、一年ちゃんと守備にについて欲しいね!

Jg13

27回目のワールドチャンピオンなるか!

(ところで「6番」は永久欠番になるの?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/01

きょうの「非情」

八回までパーフェクトピッチングの山井を降板させてまで勝ちに拘った落合監督。

その最後のマウンドを任された岩瀬。

これが53年という重みなのか。

そしてきっちり三人で抑えて二人でのパーフェクトゲームを達成しての日本一。

頭を丸めてさらに「修行僧」みたいになった監督の笑顔と潤んだ目。

とうとうこれで「有言実行」が完結したのかな。

まさに「悲願」。

今年は悉く応援チームが負けた結果になったけど、不思議と悪い気がしないのは

それだけ優勝チームが優勝チーム足る真の強さを持っていたからだと思う。

そしてMVPが中村ノリ。これも凄いことだね。400万円プレーヤーの底力。

で背番号13番が空いたところでヤンキースの13番に落ち着いてくれないかな?

(1953年生まれの53歳の53年振りの日本一。53になにかある?)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

かつての勇者たち

2 デレク・ジーター / 12 ウェイド・ボッグス / 13 ジム・レイリッツ / 17 ケニー・ロジャース / 18 マリアーノ・ダンカン / 19 ルイス・ソーホ / 20 マイク・アルドレーテ / 21 ポール・オニール / 22 ジミー・キー / 24 ティノ・マルティネス / 25 ジョー・ジラルディ / 26 アンディ・フォックス / 27 グレイム・ロイド / 31 ティム・レインズ / 33 チャーリー・ヘイズ / 35 ジョン・ウェッテランド / 36 デービッド・コーン / 39 ダリル・ストロベリー / 41 ブライアン・ベーリンガー / 42 マリアノ・リベラ / 43 ジェフ・ネルソン / 45 セシル・フィルダー / 46 アンディ・ペティット / 51 バーニー・ウィリアムス / 52 デービッド・ウェザーズ
監督 6 ジョー・トーリ

1996年のワールドシリーズロースタです。

ケニー・ロジャース、セシル・フィルダー、ティノ・マルチネス、ジョー・ジラルディ、

そしてポール・オニール。

キャプテン、バーニー、モー様、ペティト、くらいしか実際には知りませんが、

まさに黄金期だったんでしょうね。

来年からはどんなメンバーが揃って、それが伝説になるのか。

その中に松井秀喜は存在するのか。

楽しみであり心配であり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのガセネタ?

「大物日本人メジャーリーガーが婚約を発表する」。こんな怪情報が2007年10月30日夜からネットに流れた。「相手はニューヨーク在住の一般人女性」とされたため、ゴジラことヤンキースの松井秀喜さん(33)では、との憶測が生まれたほどだ。真相はどうなっているのか。

「お相手はNY在住の一般人の女性」?

   問題の怪情報が出たのは、ヤフー出資のIT企業「ワイズ・スポーツ」が運営する情報サイト「スポーツナビ」のファンブログ。「ケン斉藤」と名乗る作者が2007年10月30日付日記で、次のような驚くべき内容を明かした。

「大ニュースです! 友人のメジャーリーグ某球団広報から飛び上がるようなニュースが届いた! 独身最後の大物日本人メジャーリーガーの婚約が2,3日中に発表される! ひょっとしてひょっとして発表一番乗りか?! お相手はNY在住の一般人の女性です。とりあえず、ここまで! 正式なニュースをお楽しみに! 」

   「ケン斉藤」のブログでは、自らを「現役キックボクサーであり、現在格闘技ジャーナリスト」と紹介していた。この日記は、2ちゃんねるで早速取り上げられ、このメジャーリーガーが誰なのか話題になった。最も有力視されたのが、ゴジラこと松井秀喜さんだ。松井さんは、スポーツ紙などで、「最後の独身大物スポーツ選手」とも呼ばれ、07年冬に一時帰国したときは、地元・石川県でも結婚の話で盛り上がっていた。

   誰かはともかく、日本人メジャーリーガーが婚約するのは本当なのか。J-CASTニュースでは、「ケン斉藤」なる作者に連絡を取ろうとした。ところが、当のブログは10月31日早朝には、ネットでの騒ぎに気づいたのか、削除されてしまっていた。削除前には、30日中に「たびたび申しわけない。前述の友人から電話があって、私のフライングで『2、3日中に発表』と書いてしまったが、やはり日本シリーズの絡みもあって、発表のタイミングはそれ次第とのこと」と訂正していた。

   そして、J-CASTニュースが調べていくと、意外なことが分かった。「スポーツナビ」のファンブログに、同じ経歴を持つ「ケン伊藤」さんのブログがあることが分かったのだ。

   「ケン斉藤」なる作者は、ケン伊藤さんと似たようなペンネームを使っていた。さらに、この作者のブログ名は、伊藤さんのブログ「U.S. FIGHTING SPORTS JOURNAL FROM NEW YORK」から、「SPORTS」を取ったものだった。

   ヤフー広報室の担当者は、「何が目的でブログを開設したのかは、こちらでも分かりません。しかし、お騒がせな感じですね」と困惑した様子だった。

父親の昌雄さんは「ノーコメント」

   「ケン斉藤」なる作者とはコンタクトが取れなかったため、J-CASTニュースでは、婚約説が有力視された松井秀喜さんの父親の昌雄さん(65)を取材した。現在、石川県能美市にある松井秀喜ベースボールミュージアムの館長をしている昌雄さんは、次のように答えた。

「以前に、(女優の)戸田菜穂さんとの交際の件を口走りまして、(秀喜さん)本人から『僕がきちっと報道に対応するから、お父さんからはノーコメントにして下さい』と言われています」

   少なくとも近く発表があるのかないのかについて聞いても、「あるかどうかを含めてノーコメントです」とのことだった。

   秀喜さんは、これまで、戸田さんを始め、女優の酒井美紀さんらとのロマンスが浮かんでは報道され、消えていった。07年2月には、写真週刊誌「フライデー」に、オフを過ごした日本で20代と見られる女性と手をつないで歩く姿の写真が掲載されている。

   石川県の地元でも、やきもきしているようだ。「結婚が決まれば大々的に祝いたいのですが、その話題は本人が嫌がるので」とは能美市商工観光課の弁。

   07年2月に兄の利喜さん(36)が結婚したときのこと。秀喜さんは、報道陣から「次は自分の出番?」と意地悪な質問をされ、話をはぐらかしたものの、酒で赤らんだ顔で「結局そこに来るわけね」とニヤリとした。果たして、電撃婚約発表はあるのか。

なんか作られた感のある「噂」なのでちょっと信じがたいですが、

万が一ホントなら喜ばしいことなので。

(ウドウ穴っていう訳ではなさそうですね。安心しました?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »