« 今後の継承 | トップページ | きょうのいまさら »

2007/11/12

きょうの微妙

ニューヨーク・ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっているホルヘ・ポサダ捕手のチーム残留が近づいているようだ。ポサダ自身も認めている。

 この日ニューヨークで行われたバスケットボールの試合を観戦したポサダは、報道陣に対して「ヤンキースに残りたい。私の心は、ヤンキースにある。だから、チームと合意できるんじゃないかな」と、チーム愛を語っていた。ヤンキースが、ポサダとの独占交渉権が切れる12日まではあと1日。ポサダにはニューヨーク、メッツやトロント・ブルージェイズなどの数球団が興味を示しており、ポサダもメッツと会談するつもりだったと話していた。

 すでにポサダに対して、3年総額4000万ドル(44億円)を提示したといわれるヤンキース。ポサダが他球団との交渉が解禁される13日の前には、より良い条件を提示する用意もあったという。ただ、チームの扇の要は、「我々は、(合意に)近づいている。お金は関係ない」と、残留条件に金銭面が関係ないことを強調した。

 ポサダは今季、打率3割3分8厘、20本塁打、90打点と素晴らしい成績をマーク。ポール・ロデューカ(メッツ)、マイケル・バレット(パドレス)らもいる中で、今オフの捕手のFA市場ではトップの評価だった。

打者としては頼りになるけど、この一年キャッチャーとしての資質を色々言われて

この機会に別の捕手を、とも思ったけど、なかなか次を作ろうとしない首脳陣。

ヤンクスは投手陣が駄目、とよく言われるけど、捕手の力も半分以上あると思うし、

どうなのかな。。。

でもこれ以上DH枠は増やして欲しくないし、痛し痒しだね。

そして、

米大リーグ、ツインズが今オフに左腕エースのヨハン・サンタナを放出する可能性が浮上している。サイ・ヤング賞投手がトレード市場に出れば、投手力に欠けるヤンキースが獲得に乗り出すことは濃厚と見られる。

 ニューヨーク地元紙『ニュース・デー』は11日(現地時間)、関係者の話として、打線を強化したいツインズはヤンキースに対し、トレードの交換要員にロビンソン・カノを指名するだろうと報じた。また同紙は、ヤンキースがフィル・ヒューズとミルキー・カブレラにマイナーの有望若手選手1人を挙げた場合でも、ツインズがサンタナとのトレードに合意する実現性は低いとの見方を示している。

 カノは今季160試合に出場し、打率3割6厘、19本塁打、出塁率3割5分3厘、長打率4割8分8厘の好成績をマーク。まだ25歳と若く、将来はヤンキースの主力打者として期待される。一方のサンタナは、来季終了後にフリーエージェントになることから、ツインズが今オフにトレードに出すとのうわさが出ている。

ロビンを出すの?

もういい加減大物獲りは止めて(隠れた)素質のある若手に目を向けないのかな?

もう第二のパバーノや画に絵はいらないよ?

|
|

« 今後の継承 | トップページ | きょうのいまさら »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/8889394

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの微妙:

» ヤンキースのFAとサンタナ [青いblog]
ESPNのMLB Rumor Centralで読みましたけど、ヤンキースはポサーダ、リベラと交渉中とニューヨーク・ポストから。 リベラが3年$39 million、ポサーダが3年$40 [続きを読む]

受信: 2007/11/13 21:50

» やっぱ最初はトップを決めないとねっ! [♪ち〜こっさんのいろいろ観戦記♪]
[[img(https://secure.mlb.com/nyy/images/fan_forum/yankees_magazine_top_form_w.jpg)]]         ↑もうこう言う表紙は見れないのね…(泣)↑ {{{: ワールドチャンピオンが決まってからのMLBの話題は、 もっぱらFA選手の動向やら、監督の交代やら就任の話題ばかりになるのは解ってるんだけど、 今年は何か情報量もいつも..... [続きを読む]

受信: 2007/11/14 22:24

« 今後の継承 | トップページ | きょうのいまさら »