« きょうのたまつき | トップページ | きょうの? »

2007/11/17

いつものとおり

バレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会は最終日の16日、名古屋市の日本ガイシホールなど2会場で6試合を行った。日本はブラジルに1-3で敗れて通算成績6勝5敗となり、91年大会に並ぶ過去最低の7位に終わった。イタリアが11戦全勝で初優勝を果たした。ブラジル、米国が前回に続き2、3位に入り、上位3カ国が北京五輪の出場権を獲得した。日本は来年5月に東京で開かれるアジア予選兼世界最終予選で五輪出場を目指す。

 ○…日本が不名誉なブラジル戦20連敗。01年11月のワールドグランドチャンピオンズカップでの勝ち星が最後で、この日も1セット奪うのが精いっぱい。W杯ワーストタイの7位という散々な結果に終わり、主将の竹下は「苦しい戦いの連続だった。所属チームに帰っても個々が考えて五輪切符を取れるように頑張りたい」と声を振り絞った。柳本監督は「つなぎのプレーで粘って粘って相手にプレッシャーをかけた」とこの日の第2セットを評価し、「サーブで崩しても簡単に決められる。もう少し試合巧者になる必要がある」と世界最終予選に向けての課題を挙げた。


 ◇最終順位 

 (1)イタリア11勝(2)ブラジル9勝2敗(3)米国9勝2敗(4)キューバ8勝3敗(5)セルビア7勝4敗(6)ポーランド6勝5敗(7)日本6勝5敗(8)韓国4勝7敗(9)ドミニカ共和国3勝8敗(10)タイ2勝9敗(11)ペルー1勝10敗(12)ケニア11敗※2、3位と6、7位は得点率(総得点を総失点で割った数)による

終わってみればこの結果。

毎回毎回スタートは弱いチームとの対戦で

強いチームと当たると善戦するも後一歩届かず、といういつものパターン。

まあこの対戦国の中で3位に入ること自体無理なのかな。

キューバが4位なんだし。

それにしても今回は守備も攻撃も光るプレーは随所にあったんだけど、

最後は絶対的なアタッカーがいない、っていうことになるのか。

でも上位国はそれプラス守備力も以前に比べて抜け目がないし、

どこをどうすれば上にいけるのかな。。。

結局上位3強に2勝できなければ3位以内に入れないっていう現実を打破する以外

ないんだろうけど、それができてればこんな結果にはならないし。

監督も手詰まりなのかな。。。

|
|

« きょうのたまつき | トップページ | きょうの? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/8959741

この記事へのトラックバック一覧です: いつものとおり:

« きょうのたまつき | トップページ | きょうの? »