« きょうの契約延長(第一弾) | トップページ | きょうの別世界 »

2007/11/03

きょうの金字塔(3000勝)

Ty

3日、京都競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダート1400m)でスカイビューティー(牡2、栗東・本田優厩舎)が優勝。29日の天皇賞・秋(GI)をメイショウサムソンで制し、JRA通算勝利数を2999としていた武豊騎手(38、栗東・フリー)は、デビューから20年8か月、14288回目の騎乗でJRA通算3000勝を達成した。

 武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。父は騎手時代に1163勝を挙げた武邦彦調教師。87年3月1日にデビューし、同年に69勝を挙げて新人年間最多勝記録を27年ぶりに更新。88年菊花賞(スーパークリーク)でGI初制覇を果たすと、その後も全国リーディングに16回輝くなど、数々の記録を塗り替えてきた。また、05年にはディープインパクトでクラシック3冠を制すなど、212勝を挙げてJRA年間最多勝記録を更新。これまでにJRA重賞はGI・59勝を含む248勝を挙げている。3日1R終了時点のJRA通算成績は14288戦3000勝、地方614戦131勝、海外104勝。

◆JRA騎手歴代勝利数ベスト10
1 武豊(38、栗東) 14288戦3000勝
2 岡部幸雄(引退) 18646戦2943勝
3 河内洋(引退) 14940戦2111勝
4 増沢末夫(引退) 12780戦2016勝
5 横山典弘(39、美浦) 12761戦1828勝
6 柴田政人(引退) 11728戦1767勝
7 柴田善臣(41、美浦) 13868戦1760勝
8 蛯名正義(38、美浦) 12569戦1570勝
9 南井克巳(引退) 13120戦1527勝
10 郷原洋行(引退) 11906戦1515勝

勝率でいくと0.2099。岡部騎手で0.1578。

ていうか14000戦ってことだけでも凄いこと。

イチロー並みに毎年200勝として後5年、43歳で4000勝はありえるかな?

とりあえず通過点ではあるけど、おめでとうございます。

|
|

« きょうの契約延長(第一弾) | トップページ | きょうの別世界 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/8736307

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの金字塔(3000勝):

« きょうの契約延長(第一弾) | トップページ | きょうの別世界 »