« きょうの発見 | トップページ | きょうの誤報 »

2007/12/10

きょうの事実

6日に、サンフランシスコ・ジャイアンツがトレードでの獲得を狙っているとの報道が駆け巡ったニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手。一部では、ヤンキース側がこのトレードを持ちかけているとのうわさもあるが、松井の代理人は現時点で球団側からトレードの要請を受けていないと語っている。

 松井の代理人を務めるアーン・テレム氏はこれまでの取材に対し、ヤンキース側からトレード拒否権を持つ松井について、この拒否権を破棄するような要請は受けていないとコメント。ちなみに松井は、日本メディアの取材に応え、球団側から話があった後に拒否権の行使の有無を考えることを明らかにしている。

 松井との交換相手として、ジャイアンツはマット・ケイン、ティム・リンスカムの両若手右腕の放出には否定的。有力候補には、今季14勝を挙げた27歳の左腕ノア・ロウリー投手のほか、ヤンキースが興味を持っているとされる来季3年目の救援左腕ジョナサン・サンチェス投手らの名前が挙がっている。

結局「うわさ」だったの?

もしガセだったとしたらサンスポはどう責任取るの?

で、

ニューヨーク・ヤンキースが、コロラド・ロッキーズからフリーエージェント(FA)となっていた救援右腕ラトロイ・ホーキンズ投手と年俸375万ドル(約4億2000万円)の1年契約で合意した。AP通信が伝えたところによると、身体検査を経て正式契約となる。

 今月に35歳の誕生日を迎えるホーキンズは、今季62試合に登板して2勝5敗、防御率3・42。ロッキーズのワールドシリーズ進出に大きく貢献した。メジャー歴13年を誇るベテランは、ミネソタ・ツインズでの9年間を含めこれまで5球団に在籍。リリーフに転向した2000年から8年連続で60試合以上の登板を果たしている。

 ヤンキースは、今季チーム最多の77試合に登板しFAとなっていたルイス・ビスカイーノ投手に提示した年俸調停が断られており、同投手の退団が決定的。同投手の穴を埋めるブルペンの補強が必要となっていた。

まあとりあえず頭数は揃えられそうだけど、痒ーノは決定?

使い勝手だけは良かったけど実際良かったのか悪かったのか、判断つきません。

今後はきちっとした記事以外ホント信じません!

|
|

« きょうの発見 | トップページ | きょうの誤報 »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

樹里亜さん、元気?風邪ひいてないですか?
私は元気ですが忙しいです~o( ><)oジタバタ

松井さんのトレード話が噂?されてますよね。。。
もしもトレードしたらヤンクスが大嫌いになりそーです!!!
絶対駄目ですよーーーー
私が許しませぬ!W(`0`)W ガオォー!

>Re:樹里亜

ヒロミさんこそお元気ですか!
24半分見ましたが、もう記事が埋もれてますね。

わたしもやっぱりピンストライプのヤンキースタジアムにいる
松井秀喜が好きです。

まあサンスポの誤報だと今は思ってます。
始まってみれば「あれは何だったんだ」っていうことに
なってると思います。

もうあんなことで「右往左往」しません!

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/12/11 22:01

>24半分見ましたが、もう記事が埋もれてますね。

L(・o・)」 オーマイガ
時間がある時に感想書きたいと思います♪
お休みなさい☆(~△~) ネム・・

>Re:樹里亜

お待ちしております。おやすみなさい。

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2007/12/11 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/9341488

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの事実:

« きょうの発見 | トップページ | きょうの誤報 »