« きょうの確定(続々) | トップページ | 久々の笑顔 »

2007/12/12

きょうの再見

「少林寺」 アルティメット・エディション

「少林寺三十六房」を見た後に再見したんだけど、

こちらの方がかなり「俗」っぽかったのがちょっと意外。

殺生、肉食、そして恋。

僧侶以外拳法を教えない、自衛以外の戦いはしない、っていう少林寺の「掟」も

結構簡単に破っちゃうし、犬は焼いて食べちゃうし、先生の娘とはいちゃいちゃするし。

修行のシーンもあんまりなくていきなりいろんな拳法を使ってるし、

久々に見て随分思ってたとのと違った印象が。

でも最初の「しょーりーん、しょーりん」っていう歌と、

「はっ、はっ、はっ、は、は」っていう掛け声はやっぱり直ぐに思い出しました。

やっぱり映像より「音」って頭に残るのかな?

あと気になったのが、少林拳とブレイクダンスの関係性。

地べたで回転するのとか、「あっ、これってブレイクダンス?」っていうシーンが

たくさんあって、ブレイクダンスの起源がこんなとこにあったのかなと、密かな発見も。

リーも結構可愛い顔で、あの頃はいくつくらいだったのかな?

でこうなると「少林寺2」も見たくなる。1,2のダブルパックを買えばよかったかな。。。

|
|

« きょうの確定(続々) | トップページ | 久々の笑顔 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

次に狙ってるのが「少林寺」
見たい、見たい。笑

久々に見ると自分が思っていたのと違ったりしますよね。

こちらの方は全く覚えがないんですよ。苦笑
見れば「あ~そうだった」と思うシーンもあると思うんですが。

リーは確かまだ18歳とかそれぐらいの年齢でしたよね?
まだ子供っぽさがあって可愛いですね。

>Re:樹里亜

確か中学以来ですか。でもあの掛け声は忘れません。
あとブレイクダンスもやっぱり参考にされてるみたいですね。

技の切れと見せ方は「三十六房」の方が良かったかな?
やっぱりストーリーも大事ですね。

でもいろんなことの「原点」ではありますね。

投稿: UCHICA⇔樹里亜 | 2007/12/13 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/9376035

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの再見:

« きょうの確定(続々) | トップページ | 久々の笑顔 »