« 最後の一年 | トップページ | きょうの発見 »

2007/12/19

これまでの方針とこれから

aoiさんからのご忠告を受けての回答なんですが、

このブログで記事を引用する際、最初はリンクをつけていたんですが、

その記事自体がなくなってしまうのがどうしても嫌で、

字体を小さくして「引用」してる意味合いでそのまま切り貼りしていたのですが、

http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

こういうこともありどうするのがいいのかと。

やっぱり公の場で活動している立場としては

守るべきところは守らないといけないですね。

(まあ後でいらぬ面倒に巻き込まれる可能性もある、って知ってはいたけどなかなかね)

今後は今までのスタイルに「引用元」と、消えても良いからリンクを貼るようにします。

ご指摘ありがとうございました。

|
|

« 最後の一年 | トップページ | きょうの発見 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにコメントしてみます。

著作権の問題は、いろんな意味で難しいですね。
僕も気をつけてはいますが、中途半端なのが現状です。

このサイトのサービスを使えば、そういう問題は解決します。
写真付きの引用が可能で、合法です。
面白いニュースも多いので、何かと役に立つかも知れません。

国際ニュース : AFPBB News
http://www.afpbb.com/

合法かどうか分かりませんが、FIrefoxのアドオンでこんなものもあります。

Clipmarks - Clip the highlights
http://clipmarks.com/

クリップマークの概要
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060327/233324/

両サービスとも使ってみましたが、使用感などは悪くなかったです。
著作権については、こんなサイトもあります。

ブログ著作権ガイド [Blog Copyright Guide]
http://blogcopyrightguide.seesaa.net/

僕はあまりテレビ(特に民放)を観ないので、番組については答えられません。
ただケーブルチャンネルなら、マドンナのライブとかはやってます。

コメントにも目を通しましたが、最悪な奴がいますね。
ブックマークしておいたので、気が向いたら何か書いてみます。

長々と失礼しました。

>Re:樹里亜

皆さんご丁寧にありがとうございます。

ちょっと今立て込んでるので後で見させてもらいます。

でも公の立場って色々ありますね。

投稿: KMFIS⇔樹里亜 | 2007/12/21 13:29

こんにちは。
ハッピーホリデー\(^▽^)/

そうそう、なかなか難しいんですよねー 判断が。
なんかすみません記事にしていただいちゃって。。。

日本のニュース記事って消えちゃうのが嫌なんですよね。
私もWBCの時にいっぱい各新聞社の記事へリンクしたんですが
それら全て消されてて私の記事自体が意味のわからないものになってます…。

それと某公式サイトの昔の記事に特定チームや選手のことを悪く言ってたものがあるんですが、それらが全て消えてグーグルのキャッシュにも残ってません。
あの記事を少しでも引用しておけばよかった…と思いました。

ニュースをすぐ消して意見をコロコロ変えるのってニュースサイトや公式サイトとして責任を持ってないってことだと思うんですよ。
別に個人のサイトだったら何も思わないですが。
それを批判する場合に備えて可能な範囲での引用はしておこうと最近決めました。

AFPBB Newsいいですよね~
いくつかのブログがあそこの写真を貼れるようになってるのですが
FC2でも取り入れてほしいと要望したんですが無視されました。。。
あれがFC2にも対応してくれるといいんですが。

>Re:樹里亜

有識者お二人にご意見いただきありがたく思ってます。

FC2は本文の編集が綺麗でいいですね。
ココログは文字の大小とか字体を変えるくらいで
枠取りとかできないので。。。

引用文とリンクとリンク先情報を、どういうレイアウトで見せれば
一番かっこよくなるか、しばらく右往左往してみます。

それにしても「not found」になるのが早過ぎですね。。。

投稿: aoi⇔樹里亜 | 2007/12/23 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/9478439

この記事へのトラックバック一覧です: これまでの方針とこれから:

« 最後の一年 | トップページ | きょうの発見 »