« 今後の懸念 | トップページ | いつものパターン »

2007/12/04

元の鞘

2008年の契約について自身が持つニューヨーク・ヤンキースとのオプションを破棄し、現役引退がささやかれていた35歳のアンディ・ペティット投手。メジャー通算201勝の実績を誇る左腕は、来季もヤンキースで現役を続けることが分かった。米地方紙ヒューストン・クロニクル(電子版)が3日付で報じた。

 同紙は、引退も視野に入れていたペティットが、友人や古巣ヒューストン・アストロズ、ヤンキースのチームメートに相談し、2008年も現役続行することを決意したと報道。代理人を通じて来季もヤンキースでプレーする意思を球団に伝えたと同紙は伝えている。

 さらに同紙は、ヤンキースの首脳ハンク・スタインブレナー氏とブライアン・キャッシュマンGMが、来年2月までペティットの決断を待つ姿勢を示していたと報じている。

ニューヨーク・ヤンキースが、ホセ・モリーナ捕手と新たに2年契約を結んだ。32歳のモリーナは、ホルヘ・ポサダ捕手のバックアップとして起用される見通し。

 今年7月、トレードでロサンゼルス・エンゼルスからヤンキースに加入したモリーナ。移籍後は29試合に出場して打率3割1分8厘、1本塁打、9打点の成績。近年、手薄となっていたポサダの控えとして貴重な役割を果たした。今季の通算成績は、69試合に出場して打率2割5分7厘、1本塁打、19打点。

 またヤンキースは、今シーズン6月に復帰したアンディ・フィリップス一塁手を戦力外にしたと発表した。今季のフィリップスの成績は、61試合の出場で打率2割9分2厘、2本塁打、25打点。先発出場する機会も与えられていたが、ジェーソン・ジアンビ一塁手などファーストを守れる選手が多く、来季の構想から外れることとなった。

なんかホントに「そして誰もいなくならなかった」ってことに?

フィリップスも一時期は結構いい感じだったんだけど、一塁って激戦区だからね。

ってヤンキースで安泰なポジションなんてないけどね。。。

これでサンタナが取れなくてミルキーもヒューズも残ったら笑っちゃうかも。。。

|
|

« 今後の懸念 | トップページ | いつものパターン »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/9252845

この記事へのトラックバック一覧です: 元の鞘:

» ペティット [UCHICA]
アンディ・ペティットが引退せずに 来季もヤンキースでプレー続行だそうです。 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/f-bb-tp2-20071203-291103.html http://sports.espn.go.com/mlb/news/story?id=3139152 [続きを読む]

受信: 2007/12/05 00:07

« 今後の懸念 | トップページ | いつものパターン »