« これまでの重圧、これからの重圧 | トップページ | あしたの予定? »

2008/01/05

ことしの初温泉

3日の夜に妹一家の家に泊まって朝7時の電車に乗って長野原草津口駅へ、

そこからさらにバスで草津市街へ。

駅ではまだ雪は見えなかったけど、バスで登っていくうちにすっかり吹雪の中。

そしてバスターミナルに到着するもまだ雪は止まず、とりあえずホテルへ。

チェックインは2時なのでとりあえず荷物だけ預かってもらって湯畑へ。

足湯、手湯エリアがあって早速手を入れるけど、早く体ごと入りたい!

今の時間が11時過ぎでとりあえず食事をとりに蕎麦やに入ったけどまだ12時。

そして湯畑から結構な階段を登って白根神社に4日にして初詣で。

雪が舞うなかちょっと滑りそうで。。。

こちら日本武尊を祀る神社とのことだけど、その時は知らなかったんだけど

由緒正しいところだったのね。

そして喫茶店でさらに時間を潰すもまだ1時でとりあえずホテルに行くことに。

ロビーでさらに1時間待ってようやく部屋へ。

案内の中居さんの説明もそこそこに早速大浴場へ!

25mの大浴場で足湯で体調を整えて、

10m四方の露天風呂に移って肩までつかってやっぱり「唸っちゃう!」

結局一時間弱出たり入ったりを繰り返して出たらフラフラ。

そして6時の食事タイムまで結局寝たり起きたりで、

この時間がやっぱり最高なのかな?

食事は大広間で刺身とミニすき焼き鍋と箸付けがあって後はバイキング形式。

和洋中勢ぞろいでついつい取りすぎちゃう。

昼間がとろろうどんであまりおなかにたまらなかった事もあって

最初にご飯を食べちゃってその後箸が進まず、でもデザート、コーヒーまで飲んで

きょうすること全て完了。

でもやっぱり時間を空けてもう一度湯船へ。

二回目はちょっと抑え気味で30分ちょっとで帰還。

でさんま玉緒の夢番組を見て就寝。といきたかったんだけど、

親父のイビキにマッタク対抗できず、寝たり起きたりを繰り返し、

いい加減目が覚めてしまって時計を見たらまだ1時。。。

その後メイ(妹の娘)がライオンに襲われる夢を見て騒ぎ出してまた目が覚める。。。

結局何時間寝られたのかわからないけど6時半に起きて再度湯船へ。

この時間でも結構先客がいたけどそれほど気になる人数でもなく、

寒気の中露天風呂へ。これぞ最高の「頭寒足熱」。

朝飯もバイキング形式だったけど、今回はパン食で統一して

あっという間にチェックアウト。

10時にホテルを出て、バスターミナルに行ったら循環バスがあったので

それでとりあえず天狗山スキー場へ。

でも着いたら次のバスが20分後で次がさらに1時間後ってどういうダイヤ?

天気は快晴だったのでゲレンデは綺麗ででも時間もなくてちょっと雪で遊んで

すぐさまバス停に戻ることに。

(久々のスキー場だったけど、スキーしないでここにいる意味って?)

そしてまた湯畑に戻って昼食を。

入ったお店で注文しようかと思ったら、20人の団体さんが入ってきて

慌てて注文済ませてどうなるかと思ったけど、それほど待たずに料理が来て

その後温泉饅頭を買って帰路へ。

(饅頭バラで70円なのに、6個入りのセットが630円ってどういう計算なの?)

もうちょっと見るものがあるかと思ったけど、ホント温泉とスキーしかないのね。

まあそれだけあれば十分とも言えるけど。

あっという間の一泊旅行だったけど、休めたのかどうか。

明日が終わったらもう仕事かあ。。。

まあそれはまた明日考えることにして。

ボストン観戦をしてたときにいきなり親父が

「来年の正月はみんなでハワイに行こう」って言ってたのが箱根に「格下げ」になって

その流れでことしも温泉に行くことになったんだけど、来年はどこ?

|
|

« これまでの重圧、これからの重圧 | トップページ | あしたの予定? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初温泉羨ましいです!
温泉に入った瞬間はやっぱり唸らなくっちゃ。笑
結局最低3回ぐらいは絶対入りますよね。
6個入りのセットが630円?箱代?箱詰め時の手数料?笑

くつろぎに行った温泉もバタバタしたり
往復の移動で結局疲れて帰ってきたってよくありました。

>Re:樹里亜

一泊だとやっぱり3回が限界ですね。
まあ入りすぎは逆に体に毒ですし。

草津は観光スポットもそんなにないし、
ゆっくり部屋でダラダラしても損した気分にはならないですし。

6個中3個がこしあんでそれ目当てで買ったので
3個のつぶあんは妹一家に上げたので一個210円の饅頭に。
通常の3倍です。。。

亜米利加には温泉ってなかったでしたっけ?

投稿: UCHICA⇔樹里亜 | 2008/01/06 03:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/9732759

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの初温泉:

« これまでの重圧、これからの重圧 | トップページ | あしたの予定? »